夏休みも終わり・・・

いや~、長いこと放置してしまいました(^^;)。

言い訳じゃないんだけど、ほんっとに、ほんっとに時間が無かったのです。とほほ。

8月に入ってからは、梅ちゃんも夏休みに入り、ひと月の間 ワタクシ、梅ちゃんと超ラブラブな毎日を送りました。24時間ベーったり(笑)。誰も邪魔に入れないくらい。

そのお陰で(笑)、私からひと時も離れたくない、あの、後追い時期のような梅ちゃんにちょっとなってしまい、ちょっと困っちゃったけど、それでもやっぱり可愛くてしようが無いのよねー。

だって、家の中でね、キッチンからバスルームに移動するのにも、ちゃんと梅ちゃんに『バスルームに行ってくるからね。すぐに戻るよ。』ってちゃんと説明しても、一人で行ったりすると、もうすんごい剣幕で怒り泣きしながら(爆)、『なんでよ!なんで・・・・!!なんで、一人で行くの!!!なんで梅ちゃんと一緒に行かないの!!!』って大泣きして連発しまくる(^^;)。

『だってー、すぐ戻るって言ったじゃん。』って言っても、上のフレーズを延々と繰り返して、私のいい訳なんてひとつも聞いてくれない状態(笑)。

笑っちゃいけないけど、笑ってしまいそうになるのを我慢して、真剣な顔で『ごめんねー、今度は絶対梅ちゃんと行くからね』って言い聞かせて、やっと落ち着くって感じ。

だからね、9月からの幼稚園復帰もちょっと心配したけど、親の心配よそに全然大丈夫だった。っほ。でも、未だにそうだからね、家の中で梅ちゃん残して別室に行けなくなってしまったのは(爆)。あんた、1歳児じゃないんだから・・・。

でもね、3歳児って何でこんなに可愛いんだろうね。もうする事なす事、言う事のすべてが可愛すぎるっ。私もかなりの親ばかなんだろうけど、でもね、可愛いのよ。信じられないくらい(笑)。もうこのままずっと3歳児でいて!ってくらい(笑)。

だから、この8月の夏休みはほんっとに、梅ちゃんを堪能させてもらったわ。ただ、8月の後半は仕事に結局計3日かり出されてしまったけど(8月いっぱい休みって言ってたのにー)、それ以外は、爺婆宅にも預けず、ずーっとずーっと一緒だった。

休みに入って最初の数日は、習慣で7時半とか8時に目を覚ましていた梅ちゃんだけど(>_<)、それ以降は朝も遅くまでぐっすり寝てくれるようになり、親子共々10時までとかゆっくり寝ることも出来たので、ずーっと今まで念願だった『寝たい!』って言うのも達成でき、心身ともにリラックスの夏休みになった。

結局どこにもバカンスは行かず、ずっと地元だったんだけど、逆にそれが良かったと思う。旅行・・・とかになると、観光やなんやで結局早起きしたり、一日外で過ごしたりで疲れるし、ゆっくりも出来なかっただろうしね。ま、来年くらいにどこかに行ければいいかな。

仕事の方も、9月から正社員、って言ってたのが、8月から正社員にしてもらえて(今まで通りの週3日で)、気持ち的にも安定したかな。

同じセクションの仲良しになったMが他店に一時異動になって居なくなり、今のセクションにはあの以前にも書いたお局A、私(なんと私がAの次の古株になってしまったわ(爆))、6月末に入った新人C、9月頭に入ったイタリア人の新人Cと言うメンバーになった。

AにいじめられてたEは結局別のセクションに移動になり、私的には寂しいけど、彼女には『良かったね』って思う。

でね、私がだいぶ、古株になってきたせいかね、Aがすごく優しくなったのよね、私に(笑)。ま、口煩いのは変わりないけど、以前みたいなとげとげしさが私に対しては全く無くなったのよ。だから、ずいぶん働きやすくなったわ。

で、私生活も9月に入ってからは、先週まで、もう一息つく間もないくらいに忙しかった。毎日時計を見ながら常に行動してたくらい。

9月の第一週にはスペイン人の友達ヌーリアが7日に結婚するにあたって、彼女の家族がスペインから来たので一緒に皆で会ったり、共通の友達サバもフランスから来たんだけど、うちに泊まるので来る前に家の大掃除しなくちゃいけなかったり、結婚式の後も週末仕事、週明けはサバとヌーリアと彼女の両親と私の家族で昼食をとったり、で、サバが木曜朝にフランスへと帰った後は映画の撮影で親子3人借り出されて出演(笑)(いや、たった30秒ほどのシーンなんだろうけどね。日本人観光客(私・梅)と添乗員(旦那)の役でね)したりで・・・・ふー。なんかあっと言う間に9月の前半が終わってしまったって感じ。途中、あんまりにも考える事する事が有りすぎて発狂しかけたけど(笑)、何とか持ち直したわ。あ、もしなんかのイタリア映画で私たち家族を見かけたら、笑ってやってねー。梅ちゃんはあの以前に載せたペコちゃんのTシャツ着せてるから(笑)。一緒に出演した他の日本人の人たちにも『すごく似合ってるー』って言って貰えたよ(^^)。あはは♪




・・・・・・ところで。

今回を持って、このブログ、終了することにしました。

理由はいろいろかなぁ。以前にも書いたことあるけど、ずっと続けるかどうか迷ってたのね。
主な理由は、やっぱりね、時間がもったいないって言うか、『なるべく、パソコンの前に座るのは止めたい』って言うのをずっと思ってたのね。

『ウインドウズ』って言う名前を考えた人ってすごいよね(笑)。ほんとにパソコンの画面って『窓』なんだもん。

この窓の前に座ってると、何時間でも過ごせちゃう。日本のサイト、海外のサイト・・・あまりにも情報が溢れすぎていて、何でも調べられるし、読んでて楽しいものもいっぱい。

今までずっとどっぷりネットに使ってきた自分だけどね、そういう自分の姿をあんまり自分の娘には見せたくないんだよね。(・・・って言いながらも、娘の前でパソコン使ってることが多いんだけど(^^;))。
自分の子供にはパソコンの前にずっと居るような子になって欲しくないんだよね・・・。もちろん、こんな便利なものは無いから、使うことに関してはネガティブな考えは持って無いんだけど、上手に使ってもらいたいね。
それに、家事をしている時間よりも、パソコンの前に座ってる時間の方が断然多いからね(^^;)。だめだめ、ちゃんと主婦もしないと!なーんて、思っちゃうのよ。で、『家事が溜まって行く』→『憂鬱になる』って言う悪循環からも脱出したいって言うか。

ま、これが止める60%くらいの理由で、あとは色々。でも、書くのは嫌いな方じゃないし(文章力はないけどね)、また将来どっかで、又ブログとか始めるかも知れないけど、今はしばらく休憩します。梅ちゃんがもう少し大きくなって、家の中も今より片付いて(笑)、気持ちに余裕が出来たら、かな。

と、言うことで、このエキサイトでのブログは今日を持って止めることにします。

こんなブログでも毎日通ってくださった皆様、偶にだけど覗いて下さった方々、有難うございました。m(__)m

これからも梅ちゃん一家は進化していきます(笑)。同じ地球の上で頑張って生活して行きますので、皆さんも頑張ってくださいね。



あと、今回はコメント欄は入れておりません。過去のブログの方にコメントされても返事が出来ないかもしれませんので、もしも、何か有りましたら、ブログ画面右に出ている『メールはこちらまで』の所にメールしてください。

では、皆さん、お元気で・・・!
[PR]
# by honestpumpkin | 2007-09-18 15:20 | イタリアの生活

仕事 その後・・・

7月14日から開始した夏のセール(実際はその2週間くらい前からこっそり始まってたんだけどね)も、そろそろ終わりに近づきだした今日この頃。

さすが有名ブランド店だけあってか、セールの開始日には店の前に長蛇の列が出来てたらしい。いや、店の中に居ると見えないのよ、その列が。お客さんが言ってたの。

で、前回仕事場での色々を書いたから、「どうなったんだろう?」なんて思ってくれてる人も居ると思うので(笑)、ちょっとその後の近況。(前回までの話に興味のある人はカテゴリーの「仕事」でさかのぼって見て下さい。)

あの超意地悪店員Aと、彼女と仲良しのGはと言えば。

あの後ね、6月末に新しく雇われた人が私のセクションに入ってきたのよ。・・・ってここまで書いたらもう分かる(笑)?

私のセクションに新人が入って来た為、Gは別のセクションに左遷・・・いや、移動(笑)。もう、超、「やったー!」って感じよ。MもGの性格にはちょっと辟易してたみたいで、喜んでた。

で、それとは別にもうひとり、Eって子が別のセクションからうちに移動して来たの。
このEはすっごい、いい子。うちに移動になるまでは、私はEってあのAの仲良しさんかと思ってたんだけど、そうでもなかった。

なので、まとめると、Aのお友達Gがセクションから居なくなり、新人のCと別のセクションから移動してきたEがうちのセクションの仲間入りした訳。

でよ。

もちろん新人CにAの的が移動したわけ。可哀相に。その分、もちろん私に対する風当たりはかな~り、かな~り軽減し、私は楽になったんだけど。

そして。別のセクションから来たEはAと仲良しと思ってたにもかかわらず、そうでも無いって分かったのが、Eが私にしょっちゅう、「あぁ、もうやってられないわ・・・。」ってAのことを愚痴りだしたから。

新人Cも、かなりキテたみたいで、でも、私に出来ることって言ったら、話しを聞いたげて、慰めてあげることくらい。一緒にランチに出て、愚痴を聞いてあげたりね。

Eにも、「頑張れ」ってエールを送ったりしてたんだけど、でもね、EついにAと先週口論勃発。
それも、また店の中でね。他にお客さんも居たのに、Aなんて大声出して。

Eは「お客さんが居るのよ」なんて言ったんだけど、Aは聞く耳持たず。

で、今ちょうどマネージャーがバカンス中で居なくて、アシスタントマネージャーがそれを聞きつけて、超お怒り。
口論が終わってから「もう、いい加減にしなさい!店の中で口論を絶対しないでちょうだい!」って、Eに言うのよ。
可哀相に、Eがかなり責められてたから(Aは早番でその直後に帰っちゃったの)、私はそこに入って「彼女は何も悪くないし、彼女はほんとにとてもいい子なのよ。あなたが言っている『協調性』もあるし。」と助け船を出してみる。

で、アシスタントマネージャーは、結局「もう、Aのことはね、ずっと前からずっと有った話なのよ。4月までセクションのボスだったRがね、こういう内部の問題を隠し続けてきたからいけなかったのよ。だから、来週の火曜日にマネージャーが店に帰ってきたら、私の方からも今回のことは伝えるわ。だから、あなたも〇〇(私)がやった様に、マネージャーに直接話しなさい。〇〇は、模範的行動を取ったのよ。だから、あなたもするべきなの。でないと、解決しないのよ。分かった?」と。

E自体はマネージャーに言っても、言い分を信じてもらえないんじゃないか、結局Aの意見の方を信じるんじゃないか、って言って「言いたくない」って言ってたんだけど、私からも「マネージャーは、聞いてくれるよ。絶対、あなたの言う事信じてくれるから安心して。マネージャーはAの性格のことは嫌ってほど知ってるのよ(笑)。」って応援した。

結局彼女が本当に言うのかどうかは今週仕事に行って見ないとわからないけど。

私に対する風当たりが軽くなったのはありがたいけど、他の仲間がやられてるの見るのは辛いね。

あ、一日だけ私に対してもひどい日があったけど、それは原因がはっきりしているの。
セールの初日で、夕方マネージャーがセクションに来て私とAに、セクションの各人の売り上げ数を言ったのね。私が彼女よりも売ってたから(爆)。で、私が一番売ってたから、気に入らなかったんだろうね(笑)。
次の日は私の行く客行く客、横取りしようと必死になってたわ。ま、でもその日だけで治まったけどね。
今は的がCとEの二人居るから(Cは先週末から一時的に他のセクションも覚えるために移動させられてるけど)、私に対してはもう、全然以前と態度が違うね。
先週なんて、店内のディスプレーを整頓してたら「BRAVA!」なんて褒められたわ。考えられない・・・(爆)。それに、あの一日を除いたら、お客さんを横取りされることも無くなったし(今のところね)。

ほんとね、Aが居なければ私たちってほんとすばらしいチームワークで働けてるのよ。みんなリラックスして仕事も出来るし。


私も仕事を始めて半年が経とうとしている。
仕事を始めた当初は、どっぷり浸かりきってた専業主婦生活から久々にシャバに出て(笑)、なんか、こうすごく「働いてる自分」に違和感を感じてたけど、いまではすっかりシャバの人間に戻ったって感じ。
英語のスピーキング力も10から2くらいに落ちてたのが(笑)、6か7くらいに戻ってきたし。(もうちょっと以前みたいにしゃべれるようになりたいね。がんばるぞっ!)

ただね、やっぱり、一日立ち仕事して(立ち仕事って言っても、地下に在庫室があるから、大理石の階段を一日に何回も何回も往復するのよ。すっごい体力使うよー。それにお店が巨大だからね。)ヘロヘロになって帰ってきても、子供を寝かしつけるまでは(って自分も一緒に寝てるけど)、私の仕事は終わってないのよね。
だから、週末だけの仕事でも、正直結構きついの。いや、年だしね。

でも、以前みたいに「一日家に居たいか?」って聞かれると「NO」なんだよね。
だから、週に3日でちょうどいいや。

さ、あと今週だけ働けば、8月はひと月お休みだーっっ♪♪
[PR]
# by honestpumpkin | 2007-07-24 16:17 | 仕事

今週の掘り出し物

今週は珍しく2回目の更新。

2日前にスーパーに行った時に、以前からすごく気になっていたブツを買ってみた。

それは。





d0009639_2020517.jpg

唐辛子入りチョコレート。

以前に仕事仲間の子にあの有名な“リンツ”の唐辛子入りチョコレートを一欠けら貰ってから、買ってみたかったのだ。あいにくスーパーのリンツが陳列してある所には唐辛子入りが無くて、有ったのはこの知らないメーカー。(えっ?有名なの?)

唐辛子入りって言っても、全然辛くないものもあるから、当たりはずれが有るし、これはどうかと思ったけど、結構イケたわ。
口に一欠けら入れて、鼻にプーンとチョコのカカオの匂いがするのと同時に、辛い!

ま、激辛までは行かないにしても、結構な満足のいけるくらいの辛さ(笑)。

値段はちょっと高めだったわ。それで買うのに決心するまでに2週間くらいかかったけど(笑)。
だって、普通の板チョコが大体、イタリアのメーカーので1ユーロ前後でしょ。で、リンツの板チョコだと、1ユーロ50セントくらい。それが、この唐辛子入りの板チョコは3ユーロよ。きっとカカオが100%だからだろうね。確かにチョコ自体の味も濃かったわ。

でも、そこまで出して買う価値あるのかちょっと考えた(笑)。だって、私が求めるのは唐辛子が本当に効いてるかどうかが一番のポイントだったから。(いや、たかが3ユーロなんだけどね(^^;)。)

でも、誘惑には勝てず。生理前だったから余計にね。ははは。

それにね、このチョコ、無砂糖、無コレステロールですって、奥様!

最近体重増え気味の私には嬉しい謳い文句。


そして、今朝幼稚園へ梅ちゃんを送りに行った帰りに寄ったメルカート(朝市)で、面白い物を発見。


d0009639_2164764.jpg


4~5歳児以降の子供用しかなかったんだけど、「私って身体は痩せてるから子供のLサイズならいけるかも知れないから、梅ちゃんとお揃いにしようっかなー♪」なんて年甲斐も無いことを思いつき、2着購入。

ただね、梅ちゃんの分もペコちゃんの大きな顔のみのが欲しかったのよ。でも、XSのサイズが無かったの。で、仕方なくこの赤のに。

家に帰って、黄色の私用に買ったのを着てみる・・・・・・・がっっ、片腕は入るけど、もう片方の腕がどうしても入らない。
で、サイズを見てみたら、なんと私間違えてSサイズ買ってるじゃないのーっ!

一瞬メルカートに戻ろうかとも思ったけど、はっと我に返り、「この年してペコちゃんのTシャツなんか着るなよー、自分。」と思い直し(爆)、これは梅ちゃんがもう少し大きくなってから着せることにすることにした。(もう少し大きくなって果たして着てくれるんだろうか、という一抹の不安も有るけどね(笑)。)

この黄色い方のTシャツね、面白いことにペコちゃんの顔のところがポケットになってるの。赤い方はペコちゃんとポコちゃんの部分が縦長のポケットになってる。

1着3ユーロだったけど、なかなかでしょ?これ見てるあなたも欲しいって?(笑)ははは。

懐かしさのあまり衝動買いしてしまったわ。

ただね、これ中国製だからと思うけど、よーく見ると、こんなものが。
d0009639_21512860.jpg


きっと「入会するとどんな特典があるの?」って言いたいんだろうね。この漢字じゃ、日本じゃ売れないね(笑)。これって中国の漢字よね?
ま、でもイタリアで着る分だからいいや。その他の「ペコちゃん」や、「ホワイトミルキーチョコレート」って字とかは間違えて無いし。

でもね、ちょっぴり、自分の分も欲しかった私(^^;)。だって、かわいいじゃーん。次回見つけたら買っちゃうかも・・・。

ほら!そこで笑ってるあなた!年はいっても、気持ちはいつも若いつもりでいなきゃ、見かけだって老けてくるのよっ!
[PR]
# by honestpumpkin | 2007-07-19 15:19 | イタリアの生活

梅ちゃんの遊び方

最近幼稚園でプール開き(?)をしたので、毎日のようにプールに入れてもらってるみたい。ここ何日か、暑い日が続いてるもんね。なかなか海に連れて行ってあげれないから、有り難いことだわ。せめてプールにでも入れてもらえると。本人、かなり楽しんでる様子。先日ガイアんちで、プールで遊ぶことを覚えたところだもんね☆良かったね。

で、今回の本題。

梅ちゃんは大の赤ちゃん人形好き。ずっと以前から、この嗜好だけは変わらない。

赤ちゃんのお人形さえ居れば、延々とひとりで遊び続ける(笑)。はっきり言って、赤ちゃんのお人形さえあれば、他のおもちゃは要らないくらい。

で、今回は梅ちゃんの赤ちゃん人形の遊び方を紹介(笑)。ただのお人形でもこんなにいろんな遊び方が有るんだね。お母ちゃんはこんなに思いつかないよ(笑)。

まず。

d0009639_22185764.jpg


一緒に読書。自分も一緒に絵本を見る(読む、じゃなくてね(笑)。)

そして、赤ちゃんと一緒に食事。

d0009639_2220297.jpg


あ、ここには赤ちゃん以外の人も参加してるけど(^^;)。ちなみに梅ちゃんの腰掛けてる長椅子には、梅ちゃんのとなりにも3名ほど着席している。

で、各人にはちゃんとお皿と食べ物(?)が乗っている。

次は赤ちゃんと一緒にひとつのイスに座る。それも、私に「お母ちゃん写真撮って!」の注文付き。

d0009639_22225429.jpg


これも、別のイスに一緒に座ってるところ。これも、写真を撮るように言われたの。

d0009639_222325100.jpg


赤ちゃんと赤ちゃんをチューさせて、さらに自分も参加する(爆)。
 
d0009639_2224391.jpg


そして、赤ちゃんと音楽に合わせて踊る。
 
d0009639_2228250.jpg


そして、寝かし付け。

d0009639_2228529.jpg


梅ちゃんに、「あれ?向こうの赤ちゃん二人はお布団無いの?」って聞いたら、「うん。Per terra. (床でね)」だって(笑)。

もひとつ、ねんね。

d0009639_22302495.jpg


あ、これも赤ちゃん以外の人が参加してるね(^^;)。ま、彼女にとったら「寝かし付け」をしているので、ま、赤ちゃん以外でもいいのかも。

イタリア語で「Buon riposo(よくお休み)」なんて言いながら、各人にチューしてる。きっと幼稚園でお昼寝の時に先生におんなじ様にされてるからなんだろうな(笑)。

あ、ちなみに梅ちゃんの頭に付いてる緑のものは洗濯バサミ(爆)。彼女、これを髪留めに使いたがるのよ。で、自分で洗濯バサミ使って色んな髪型に留めて遊ぶのが好きらしい。ははは。

そして最後に、赤ちゃんおんぶ。

d0009639_22362028.jpg


バッグに入れて背負う。手には木製パズルをもって、カチカチ言わせながら「シンバルン!」だって。なんか、これじゃぁちんどん屋さんみたいよ、あんた(笑)。

ちなみに、彼女の一人遊び、今ではほぼ100%イタリア語しか使わなくなってきたなぁ。いつも独り言のように、ひとり遊びしながらイタリア語をつぶやいてる。




今週と来週はなんと仕事先の店が日曜日閉まるらしい。だから日曜は働かなくてもいい。きゃー、うれしいーっ!そして、8月はひと月お休みがもらえるはずなので、今からワクワク♪

さ、後2週間、頑張るぞーっ。






おまけ。

昨日スーパーに行ったら、シンデレラのパスタを発見!500gで89セントと言う安さ。梅ちゃんに「欲しい?」って聞いたら「うん」と即答。
それから会計を済ませるまで、頑として手から離さなかった梅ちゃん。

会計を終えた後、レジのそばで「お母ちゃん写真撮って」だって(笑)。
d0009639_23311523.jpg


超嬉しそうでしょ、この顔。あはは。かなーりかなーり嬉しかったみたい。
[PR]
# by honestpumpkin | 2007-07-18 16:13 | 育児

3歳の梅ちゃんは・・・

ここまで大きくなって成長記録をまだ書くのか、なんて思われるかもしれないけど、やっぱり後から振り返った時に「どんな3歳だったっけ?」って思い出せるためにも(ほとんど自分のためだけど(^^;))書こうかなーって。

成長記録って言っても、身体的な劇的な変化が有るわけでもなく、ただ言葉の面の成長を書いときたくてね。

きっと自分が第2ヶ国語、3ヶ国語・・・って勉強してきた上で、文法上自分の苦労してきたこととか、言葉を覚えていった過程等を娘の「言葉を覚えていっている過程」と比較してしまうせいで気になるんだろうなぁ。やっぱり生まれつきのバイリンガルはすごいよ。

今や、彼女のイタリア語力と日本語力は同等になって来た。

イタリア語を喋ってる彼女に吃驚するのが、単語を丸暗記してる訳ではなく、ちゃんと動詞の活用も覚えていってるってこと。
もちろん、いっぱい間違えるしするけど、でもちゃんと活用しながら使おうとしてるその姿に感動するね。

例えば、(ここからはイタリア語分からない人にはちょっと面白く無いかな。ごめんなさい。)過去形が不規則動詞になる(不規則動詞って言葉で適切だっけ(汗))、spingere(原形=押す)。
過去形が(spinto)になるよね。
それを梅ちゃんがspingiatoって言った時は、笑いそうになった反面、「はっ」っとして気が付いた。ちゃんと動詞の活用法を使ってるんだって。

イタリア語の動詞って規則動詞の場合は通常が語尾が -ato、-ito で終わる。それを使ったんだよね、彼女は。後、これもよく間違うのが音がよく似てる単語だけどspegnere(原形=消す)で、過去形が不規則のspento。これもspegnatoって言ってたな(笑)。
もちろん原形がspegnereって分かっててね。

あと、私たち大人がイタリア語を習う時って、単語をばらばらにして覚えるせいか、例えば何かを相手に渡す時に"Ti do"って言う風に覚えてしまって、慣れないと自然に"Telo do"って言えないよね?って私だけ?(笑) いや、私もずいぶん慣れたからそう言うけど、最初イタリア語習った当初なんて、"Tela do" "Telo do" "Glielo do" ・・・・etc. とかなかなか言えなかったもんね。だって、ここに出してる例は簡単なフレーズだけど、まず、動詞の活用も考えながら、男性名詞か女性名詞かも考えて・・・ってなると、頭がごちゃごちゃになったりしてたからねぇ(笑)。

それが梅ちゃんときたら自然に"non te lo do" "non lo fai tu, faccio io" とか言ってるもんねー。

そうそう思い出したけど、最近の梅ちゃんは私に対してさっきも言ったフレーズ"non lo fai tu!"が多い(^^;)。少し前までは「おかあちゃんも一緒に踊って!」「おかあちゃんも一緒に歌って!」の催促が多かったのに、梅ちゃんが踊ってる横で一緒に踊ろうとすると「だめ!お母ちゃんはだめ!梅ちゃんだけ踊るの!non lo fai tu!」と叱られる(爆)。

だから、梅ちゃんに平謝りの私。「あっ! Σ(゜Д゜ノ)ノ はい!ごめんなさい!」って。で、満足げに踊ったり歌ったりする梅ちゃん。面白いねぇ、この年頃の子って。

あとは、髪を自分で束ねるのが大好きで私のバレッタとかを取って来ては、自分の髪を後ろで束ねてみたり(それが結構上手に束ねるのよ)する。ほんと女の子だね。

でワンピースを着たがる。昨日も朝幼稚園にワンピースを着て行くと言って聞かなかったので、着せて行くと、教室に入るなり先生に向かって、ワンピースドレスを指さしながら「principessa(お姫様)・・・」ってちょっとテレながら言ってたわ(笑)。

先日は先日で公園へ連れて行くときに、義母から貰った「お姫様セット」に入ってたイヤリングとネックレスをして行くって言って、して行ったもんね、公園まで(笑)。

あ、「言葉」の話題からそれたね。

じゃ、今度は日本語の面。

以前にも書いた事のある「~してあげる」と「~してもらう」の違いは大分理解してきたようで、「梅ちゃんがこれお母ちゃんにしてあえるね(あげるね)」が正しく使えるようになって来た。

ただ、「〇〇に~してもらう」と「〇〇が~してくれる」の使い方はまだ少し混同してるかな。でもなかなかいい線行ってるぞ、娘よ。

あと梅ちゃんの面白い言い方が「〇〇なの」の“な”が欠落して「〇〇の」、「〇〇だから」の“だ”が欠落して「〇〇から」って言う言い方。

「梅ちゃん、赤ちゃんから、歯が無いの」とかね(爆)。(注:もちろん歯は全部生え揃ってますわよ)

最近は「3歳」って言われるのが嫌で「2歳」がお気に入りらしく、「梅ちゃん、2歳の!」とか「梅ちゃん、まだ赤ちゃんの!」とかよく言ってるなぁ。あはは。

後、3歳になってから特に日本語で感心するのは物事を順序立てて考えながらものを言う、ってことかなぁ。

「お母ちゃん、お皿洗い終わったら、これしてね」とか。
「寒い寒いからジューボット(ジャンパー・ジャケット)着てね!でないとコンコン出るからね!」とか。

ひとつの行動に対して、何が起こるか、そしてそれがどう言う意味を持っているか、ってのをちゃんと理解して言葉にするようになった。
こんなのを見てると、ほんと3歳になってしっかりして来たな、って思うわ。

後、これも驚かされるのが、家の中の些細な変化、例えば何か物が増えてる、とか減ってるとか即座に気付いて指摘する。
何か新しいものを買ってさりげなく壁に飾ってたりしても、すぐに気付いて「あっ、あっ!あれ何、お母ちゃん!」って(笑)。ほんとに小さな小さなものでもよ。ほんっと、よく見てるねー、子供って。

あ、そうそうイタリア語の面で書き忘れたけど、知らないうちに1から10までイタリア語でちゃんと言えるようになってたわ。
今まではいつも、4が抜けてたり、5と6が反対になってたり(笑)、完璧には言えなかったのにね。

こんなとこかなぁ。



そうそう話は変わるけど昨日、旦那が幼稚園から先日のRecitaの注文していたDVDを貰って帰って来た。
12ユーロだったんだけど、見てみたらこれがなんとまぁ、上手に編集されてるの。
アメリカの映画風に"Buena Vista"なーんてタイトルから始まり、"〇〇(幼稚園名)presents"なんて出て、イントロでは園児達の舞台裏の待機している様子、舞台に上がって行く姿なんかも入ってて、想像していたものよりもはるかに出来のいいものに仕上がってた。
すごいねー、ちゃんとここまでしてくれるんだー。ちょっとした感動。

旦那と一緒にまたウルウルしながら見たよ(爆)。旦那も言ってたよ、「こういうの見るとemozionare(感動)するよね」って。いい思い出になったよ、ほんとに、うん。

このDVD見て、「ほんと、この園に送って良かった」なんて思う単純な私(^^;)。公立はどうかしらないけど、でも、今のところこの園には旦那も私も満足してる。
もう今から来年のRecitaが楽しみなんですけどー・・・(笑)。

おまけに。
d0009639_2375523.jpg

先週、3ヶ月年下のガイアちゃんのおうちに遊びに行った時のもの。
私の友達であるガイアママ夫婦が最近家を購入して、庭にプールを置いたって言うから、水着持参で行ってきたの(いや、梅ちゃんのね)。

ガイアちゃんとも、この年になるとちゃんとイタリア語で普通に会話してたね(笑)。

そして、昨日はうちにNaokoさんと娘さんのHaruちゃん(梅ちゃんと一ヶ月ちょい違い)が遊びに来てくれたんだけど、Haruちゃんとはちゃんと日本語で喋ってた。

以前から日本人とイタリア人を見分けて言葉を使い分けるのは知ってたけど、相手が子供でもやっぱ同じようにイタリア人か日本人かを見分けて喋るんだね。

さ、これからきっとイタリア語が優勢になっていくだろうから、日本語強化しないとね。がんばれー、梅ちゃん!
[PR]
# by honestpumpkin | 2007-07-04 13:24 | 育児

年度末お遊戯会

先週の土曜日、年度末にあるお遊戯会(Recita)が開催された。

場所は幼稚園から車で20分ほどもかかるちょっと離れた場所に有るちゃんとしたテアトロ(劇場)だった。

旦那がぐずぐずしてたせいで、入場するのが結構後ろの方になってしまい、前のほうの席は全部既に埋め尽くされていた。なので、仕方がなくもうほとんど一番後ろに近い席に旦那と私、義父母と着席。

先々月だったかに買ったデジタルカメラは今回のこのRecitaを撮る為に買ったようなもの。
買った直後に幼稚園の連絡事項に「Recitaは撮影禁止」なんて書いてあるのを見て、ショックを受けてたんだけど、それでもここはイタリア、実際当日結構たくさんの人たちが平気でフラッシュたいて写真撮ったり、ハンディーカムを回してるのを見て、私もこっそり便乗してしまった(^^;)。

さすがにフラッシュをたくのは躊躇われたので、フラッシュ無し+このカメラ特有の高感度(ISO感度800)に設定して写真を撮ってみる。

d0009639_208553.jpgこの写真はISO感度をAUTOにして。普通のカメラならこうなるのよね、特に室内の暗い場所って。











d0009639_2095981.jpgそれを、ISO感度の最高値800に設定してみたら、フラッシュも無いのにここまで明るくなる。すごいねー。今回初めてこのISOのありがたさを実感したよ。

ただ、ちょっとだけ残念なのはISOの感度を上げると画像が荒くなる。ま、仕方ない。暗い場所でこれくらい明るく撮れるならそれも仕方が無い、と自分を慰め...。それに、10倍ズームも付いてるのでそれもフルに使って今回は撮影した。
このカメラほんと買って良かったよー。こんな後ろの席からちゃんと「デジカメ」で撮影できたんだもん。


カメラに関しては全然詳しくない方なので、カメラの話はここまでにして・・・(笑)。

梅ちゃんって、すごい照れ屋さんなのよねー。なので、5月にも幼稚園の庭であった歌ったり踊ったりする小さな発表会の時も最初から最後までほぼ固まった状態だったの。

だから、今回も行く前から「今回もきっと全く動かないだろうなー」なんてちょっと思ってたのよ。

今回はね、101匹ワンちゃんの犬に扮装した梅ちゃん。
d0009639_20171719.jpg


この写真は動画から抜き取ったものなので、かなり画像が悪いけど、雰囲気は伝わるかな。真ん中が梅ちゃん。
梅ちゃんの左隣の子と一番右の大きいお兄ちゃんはしっかり踊ってたね。
で、梅ちゃんはと言えば・・・うん、その他の子達に比べてたら動いてたよ!
ちゃんと振り付けも小ぶりではあったけどやってたし、私の想像からは全然頑張った!

もうね、このRecita、始まって即行、他の子供たちがやってるの見ただけで目頭が熱くなってきたね(笑)。自分の子でもないのに。

で、もちろん梅ちゃんなんか出て来ようもんなら・・・「こんな立派な舞台に立って・・・(涙)」って感じよ(爆)。

家に帰って、梅ちゃんの出てる動画見直すたびに目頭熱くなって鼻すすってるもんね。親ばかだわー。でも、きっとどこの親もそうだと思うわ。

まだ、2-3歳児クラスって大した役もしないし、ほとんど舞台に立ってるだけのようなもんだったけど、「んー!みんな頑張った!」って拍手送りたい。

2-3歳児、3-5歳児のクラス全部合わせて、それを8つのグループに分けて、8つの演技が行われたんだけど、こんなにたくさんの子供達に、こんなにたくさんの演技を各グループに教えた先生達もすごいね。主にジンナスティックの先生が教えたらしいけど。大変な仕事だわ。
だから、先生にも拍手。

子供達の演技の後に、先生が2名、司会をした子供達と一緒に踊ったのも良かった。
d0009639_20373677.jpg


で、一番最後は、みーんなが舞台に登場して、園長先生の最後の言葉で締めくくり。
d0009639_2030137.jpg


話はそれるけど、この園長さんすっごい美人なのよ。年は30代中くらいなのかなぁ。彼女の子供も確か、この幼稚園の赤ちゃんクラスにいるはず。

で、園長先生の挨拶が終わると、観客席からは盛大な拍手。

それにつられて、舞台の子供達も一緒に拍手(笑)。
梅ちゃんも、しっかり笑顔で拍手してたよ(=^^=)。
d0009639_20423980.jpg


ほんと、梅ちゃん、こんな暑い日にこんな暑苦しい犬の衣装を汗だくになって最初から最後まで着て頑張ったね。

娘よ、ほんとよく頑張った!


・・・それと、このRecitaに行かせてくれた仕事場のマネージャーに大感謝☆・・・
[PR]
# by honestpumpkin | 2007-06-26 12:57 | 育児

いろいろ

先週の木曜日、Pallina姐が紫蘇とよもぎ餅&にらを小一束持ってやって来てくれた
\(^▽^)/。
d0009639_17365954.jpg


ありがとーございますー♪

d0009639_1736137.jpg


紫蘇もこんなに生い茂った鉢を持ってきてくれて・・・。感激ですー♪

確か、おととしもその前の年も紫蘇の鉢をPallina姐から貰ったんだけど、季節が過ぎて全部枯れた後は、翌年に持ち越すことも無く絶滅させていた私(^^;)。いや~、だって、きっとね、種が取れなかったんですよー。(・・・と言い訳しときます(汗))
あ、でも去年はね、おととし貰った赤紫蘇さんが復活して出て来たんですがね。ただ、赤紫蘇って、使い道無くって・・・(^^;)。今年も芽が出てきたんだけど、途中で駄目になっちゃったの(汗)。ま、赤紫蘇さんよりも青紫蘇さんのほうが使えるしー。今年は青紫蘇さん種が取れるといいなー。

よもぎ餅も、急いで作った(らしい)割にはすごく美味しかったし。姐御、またお願いしますぜ!(笑)

で、帰る時には、私も梅ちゃんのお迎えで一緒に出て、幼稚園まで送ってもらって。お世話になりました、姐御。

思えば、Pallina姐とはもうかれこれ5年くらいの付き合いになるのかな(あれ、6年?)?
もともとネットで知り合ったんだけど、私が独身時代からだもんね。時の経つのは早いわー。

ほんといつもいつもお世話になっちゃって。これからも宜しくお願いしますわー。


これで、紫蘇さんも我が家のベランダの仲間入りしたんだけど、ベランダ・・・と言えば、もうひとつ。
私がこのひと月ほど温かく見守って来た、Pianta di Cera。日本語でなんて言うんだろ。Piantaが(植物)で、Ceraが(蝋・ワックス)。蝋の植物??うーん、まあ、いいや。

写真で紹介するわ。確か去年も写真載せたんだけど、写りが悪かったし、花が咲く過程は載せてなかったからね。

なんかねー、ほんとに不思議な花を咲かせるんだわ、この植物。


d0009639_17513363.jpg

まず、今月頭の6月2日の時点。

つぼみが出来て来たところ。
昔、仁丹って有ったよね。(未だに有るの?)なんかそれみたいで(笑)、赤い丸いぽちっとしたのが先っちょに付いてるって感じ。


それが、3日後には・・・。



d0009639_17544366.jpg

つぼみが五角形に変形して・・・。

それにしても、この花って花びらと花びらの境目がつぼみの時点では全く無いの。

ほんと、見ててキャンディーみたい、っていつも思う。


それが、6日後には・・・。


d0009639_1757071.jpg

こんな美味しそうな色に変化して(笑)。ほんとにね、キャンディーみたいで美味しそうでしょ?

形も前の写真よりも平べったくなってる。この時点でも、袋状って言うか、花びらの境目は全くなし。


これがね、私が週末仕事してる最中に開花したのよ。
開花する所、ほんと一度見てみたいわ。花びらの境目が無いのに、咲く時ってはじける様に開くのかしら。

ボアラ!

d0009639_1822072.jpg


お星様のお花の中に、もうひとつお星様が。
なんか、可愛いんだわ、ほんと。

でね、この写真では分かりにくいと思うけど、花びらはとっても肉厚で、ベルベットのような起毛状なの。で、中のお星様から、涙のようなしずくが垂れてくるんだけど(分かるかなぁ、ちょうど真ん中より右寄りの上のほうの花からしずくが出てるの)、このしずくがね、触った時はさらさらなんだけど、時間が経つとねちょねちょしてくるの。だからかなぁ、Cera(蝋)って言われるのは。


ちょうどこの時期、ゼラニウムの花もほとんどなくなって来て、ベランダが少し寂しくなってきた所だったから、うれしいわ。
今年はこの植物さん、頑張って5つも花を付けてくれたのよ。

梅ちゃんと一緒に「綺麗なお花だねー」って観賞したよ(笑)。


ところで、話しは全く変わり、ネットラジオのこと。

普段はカナダのインターネット・トークラジオを掛けっぱなしにして、家の用事とかしてるんだけど、最近はまってるラジオ局がシアトルのJazz専門のラジオ局。

昔一時、よく聞いてたんだけど、途中で接続先が変わったのか、聞けなくなってたの。それがね、最近また新しい接続先を見つけたので、聞き始めたの。ラジオ局名はKPLU World Class Jazzって言うんだけど、これがまた、私のツボにはまりまくりの曲ばっかり流してくれるのよ。

ほとんどがJazzで、偶にBluesとかも入るんだけど、ほんと最高。

Jazzって結構範囲が広くていろんな種類が有るんだけど、ここで流れる曲はどれもこれも聴いてるだけで、ワクワクしてくるくらい私好み。今も日記を更新しながら流している。

好きな音楽かけて、家の用事したり、日記の更新したり、ネットサーフしたり・・・。最高ね。やっぱり音楽って大切だわ。うん。

この局から流れる音楽聴いてると、私の中の「音楽大好き」魂が復活しつつある(=^^=)。ほんとここ3年ほどは育児、そして最近始めた仕事で頭がいっぱいだったもんね。

さ、音楽聴きながら家の用事でもするッか(笑)。
[PR]
# by honestpumpkin | 2007-06-19 11:24 | イタリアの生活

年度末記念写真

先々週くらいに、幼稚園で年度末の記念写真の撮影が有った。
(前回の《去年の年末》の記念写真はこちら

一応、スカートを穿かせて、髪も二つにくくり(いつもは大体ひとつにくくるんだけど)、身だしなみを整えて登園。

梅ちゃんにも、「今日は幼稚園で写真を撮ってもらうから、写真のおじさんが写真撮ってくれるときは、笑顔でね!」って一応言っておいた。
梅ちゃんも幼稚園で「写真を撮る」と言うことは理解したみたいで、「うん」と返事。

家に帰ってから「梅ちゃん、今日はどんなポーズで撮ったの?」って聞いたら、

d0009639_18231554.jpg


「こうやって!」とか言ってこんなポーズを取っている(^^;)。 ほんとー?

で、調子に乗って、色んなポーズを取り始めるので( ↓ )、結局どんなポーズで撮ったのかは不明。

d0009639_1825918.jpg

この写真は投げキッス送ってるところね(笑)。あんた、だから、サングラスがさかさまだって・・・(笑)。

で、それが今週の頭に出来上がってきたので、早速購入して来た。

今回は個人写真3枚プラス集合写真を3枚の中から一枚選ぶ、と言う形。

個人写真の3枚も、要らなければ1枚だけでも、2枚でも、3枚全部でも、って言う選択形式。値段も前回同様の一枚当たり約5ユーロ。カメラマンも前回とおんなじだった。

前回撮ってもらった写真がとても気に入ったので、今回も見ずして全部買う予定で行った。
で、やっぱり全部お買い上げ(^^;)。親の痛いところついてるよねー、こういう商売。
でも中には「私、これは要らないわ。」って選んでるママさんも居たけどね。

集合写真は3枚のうちから一枚選択したんだけど、後日引渡しらしい。集合写真って言っても、クラスを半分に分割して撮ってたから、仲良しのルーナちゃんとは別々の写真になってしまったのが残念。
ちなみにルーナちゃんは、同じクラスの「うんち友達」らしい(爆)。なんでも、よく一緒に並んでうんちをするそうな。ははは。

で、今回の写真3枚は・・・。(あ、ちなみに今回はカラー写真だった。)

d0009639_18372019.jpg


d0009639_183746100.jpg


d0009639_18392773.jpg


オリジナルの写真をデジカメで撮ったから、写りがイマイチになってるね(^^;)。でも、感じは伝わるでしょ?
感想は、前回のほうが色んなポーズに凝っててそれに白黒だったから、今回のを見てちょっとだけがっくりしたけど、でもでも、全然OKよ。

しいて言えば、3枚目のアップの写真、梅ちゃんの口元に朝食べたんであろう、チョコレートの跡がちょっぴり見えてるのが残念だけどね(笑)。(この写真では見えないけど)

あ、でも梅ちゃんに聞いた時にやってくれたポーズ(一枚目の写真)と記念写真の一枚目の写真、手の位置は合ってたね。グーとパーは間違えてたけど(笑)。



イタリアの公立の学校はもう夏休みに入ったらしいけど、梅ちゃんの幼稚園は私立なので、一応7月末まで。(あれ、末までだっけ? また確認しないと・・・(^^;)。)
さぁ、もうちょっと頑張っていったら夏休みだよー、梅ちゃん!
[PR]
# by honestpumpkin | 2007-06-14 11:19 | 育児

ごとん、ごとん ♪

ひと月以上も前に携帯で撮ったビデオなんだけど、見返すたびに笑ってしまうので、ここでも紹介するわ♪ 携帯だから、画像が悪いけどね。


どうもね、電車ごっこらしい・・・。 洗濯籠の中身を全部出して、その中に入って遊んでるの。




倒れてイタリア語で、「マンマー、aiutoー(助けてー!)」って言う所がおかしくてね。
笑ってるのは私だけ?

失礼!
[PR]
# by honestpumpkin | 2007-06-06 17:59 | 育児

子供孝行の日

6月2日(土)は祝日で仕事が無かった!

前の日の金曜日に仕事に行ったときに『明日は休みだからね』って言われて、その時知った私(^^;)。いちいちイタリアの祝日をチェックとかしてないので、それを知らなかった私は、思わぬ『お休み』に“oh~! che bella notizia!(なんて良い知らせなの!)”を連発しまくってしまった(笑)。

パスクワ(復活祭)ぶりに、梅ちゃんと一緒に一日過ごせる。うれしいわぁ~♪

仕事を始めて、週末を梅ちゃんと過ごせなくなってから、以前より一層梅ちゃんのことがいとおしくなって来た様な気もする。
ま、梅ちゃんが生まれてからずっとそうだったけど、寝ても覚めても「梅ちゃん、大大大好き!」な、私。母親だったら当たり前か(笑)。でも、世の中には自分の子が可愛く思えなくて虐待とかしちゃう親も居るもんね。

梅ちゃん、あんたは幸せもんだよ、こんなに愛されて。

だから6月2日は、私を全て梅ちゃんに捧げて(大袈裟か(笑))子供孝行の日。

お昼ごはんは、前から一度梅ちゃんに食べさせてみたかったお好み焼きを作る。

ワタクシ特製のお好み焼きよー。美味しいのよー♪

d0009639_2035959.jpg


旦那と結婚する前、日本人のルームメートと住んでた時はしょっちゅう作ってたんだよね。特にルームメートのリクエストで(笑)。

旦那はあのお好み焼きの甘いソースがあんまり好きではないので、結婚してからは作ったことあったかなぁ・・・ってくらい作ってなかった。

この日もね、実は旦那が家に居たから、作ろうかどうか迷ったんだけど、お昼の支度をする時間に旦那が昼寝をしてて(早朝の仕事があったからね)、「お昼どうする?何食べたい?」って聞いても、「要らない、食べない。寝る。」とか言うもんだから、「じゃ、お好み焼きく作っちゃおー!」ってことにした。

d0009639_2018444.jpgもちろん、ワタクシ、一応関西人なので、「お好み焼きの素」なんて使いません(笑)。
出来上がりは・・・んもー、最高! 

もう、梅ちゃんと食べながら「めちゃくちゃ美味しいねー、うん。美味しいー♪」って何回も言いながら食べたわ(爆)。

梅ちゃんもね、最初の4分の1までは調子良く「美味しいねー♪」なんて食べてたのに、4分の1を過ぎる頃から「いらない、美味しくない」なんて言い出して、もう食べなくなってしまった(ーへー)。食べる前からかなり眠そうにしてたからかな。それとも、梅ちゃんはこの味があんまり好きじゃないのかなぁ。これからも頻繁に作りたいし好きになってもらいたいんだけどなー。

で、起きて来た旦那に梅ちゃんの残りを「食べる?」って聞いても、チラッとみて「要らない」だって(ーへー)。
そのくせね、やっぱりちょっと興味は有ったみたいで、味見して・・・。
で、結局旦那、絶賛して全部食べちゃった。「今まで食べた中で一番美味しかったよ、何入れたの?」って。何っても、毎回作ってるのと材料変わって無いんだけど・・・。しいて言えば、ウインナー好きの旦那、ウインナーの薄切りを乗せて焼いたからかな。でも、これも毎回そうしてるし。

ま、これで旦那もお好み焼きに対する偏見が少し無くなったかな。これからも作るようにしようっと(=^^=)。

で、午後はお約束(笑)の公園へ。
近所に3つ有る中から梅ちゃんにどこの公園か選ばせて、そこへ旦那も一緒に行く。

d0009639_21283154.jpg梅ちゃんが一番乗りで、その後も2,3人くらいしか子供も来なかったし、好き勝手にのびのびと遊ぶことが出来た。

梅ちゃんのサングラスの掛け方面白いでしょ。→
教えもしてないのに、こうやってイタリア人の若い子達みたいにおでこにかけるの(笑)。(この写真はちょっとおでこより上になってるけど、普段はちょうどおでこの真ん中くらいにかけてるわ。)

この日もね、本人のこだわりで「めなげ(めがね)持って行く!」って言って、公園までちゃんと目のところにサングラスをかけて行ったの。

面白いのが、しょっちゅう、サングラスを上下反対にかけてかっこつけてることがあるのよ。ぷぷぷ。





d0009639_2139144.jpg公園の後は、公園前にあるBARで、ジェラートを親子3人で食べることにした。

で、このジェラート食べてる時のことなんだけど。

BARの外においてあるテーブルで3人食べてたんだけど、途中で隣のテーブルに80代位の爺婆カップルが来たのね。

で、青い目のおばあちゃんが
「まぁ、可愛らしい子ね。ジェラート食べてる姿がなんて可愛いの。ちゃんと一人で食べて・・・。で、いくつなの、この子は?」

隣に座っていた旦那が「3歳と2ヶ月です。」

婆「あら、3歳半なの?」

旦那「いや、まだ3歳半まではいってないんです、3歳ちょっとなんですよ。」

婆「あら、そう。でもしっかり一人で食べるのね。・・・・・・・・・・・で、何歳なの?」

旦那「(^^;)3歳です。」

婆「あら、そう・・・・・。まあ、なんて可愛いのかしら。ジェラートを食べるその姿・・・。・・・・・・・・・・・・で、何歳なのかしら?」

ここで爺のつっこみ。「おい、お前聞いたところだろう。3歳って言ってるじゃないか。もう2回も聞いてるぞ。」

婆「あら、そうだったかしら?でもいいじゃないの。覚えて無いんだから。・・・・・・・・・・・・・・・で、何歳なの?」

旦那「さん・・・」

爺「だから3歳って言ってるじゃないか、お前3回目だぞ。(私たちに対して申し訳なさそうに)」

婆「(ちょっとふてくされて)しょうがないじゃない、覚えて無いんだから。・・・・・でも、可愛い子ねー。小さい子がいるってそれだけで明るくなるでしょう。・・・・・・・・で、いくつなの?」

爺「おい! いい加減にしろ。何のジェラートがいいんだ?買ってくるから。」

婆「分からないわ、なんでもいいのよ。あなたは何にするの?」

爺「お前の好きなのを買って来るって言っているじゃないか。(溜め息)じゃ、行ってくるぞ。」

で、爺BARの中へ去っていく。

婆「ほんと、可愛いわねー。(ニコニコ)で、何歳なの?」

旦那&私「(笑顔で)3歳ですよ。」

梅ちゃんも手で『3』をして見せる。

旦那「梅ちゃん、何歳かおばあちゃんに教えてあげて。(イタリア語で)」

梅ちゃん「TRE(3)」

この繰り返しがまだまだ続いている中、爺ジェラート持って帰ってくる。
 
で、またおばあちゃんが何歳か聞いたところで爺が「お前、4回目だぞ、これ。4回目。いい加減にしろ。」

婆「(ふてくされて)そんなに聞いて無いわよ。・・・・・で、何歳なの?この子は・・・・」

私たちが席を立って、BARを去るまでずっとこの繰り返し。

・・・・てな、事が有った。

おばあちゃん見て、「可愛いおばあちゃんだな」って思う反面、「あぁ、呆けてきてるんだなぁ」と言う悲しい現実(^^;)。

仕方ないね、人間長いこと生きていくうちに、どっかでガタが来てしまうんだね。ちょっと、「きっとこのお爺ちゃん、苦労してるんだろうな」って思ってしまったね。

そして歳いく毎に物忘れがひどくなっていく自分の将来を一瞬考えてしまったよ(汗)。
私もこうなってしまうのかなぁ・・・なんて。

今から、頭のトレーニングもしておかないといけないかなぁ。(^^;)
[PR]
# by honestpumpkin | 2007-06-04 13:48 | 育児