義父母に梅ちゃん預ける

2週間ほど前だったっけ、義父母に夕方3時間ほど梅ちゃんを預けたことがある。

以前は、預かることに関して『泣いたら一体、どうしたらいいの?』と結構引き気味で消極的だった義父母。
一度買い物の間だけ預かってもらっている時に号泣され、どうしようもなくなってスーパーで買い物中に携帯で『すぐに戻ってきて』と言われたことが有り、その時以来自分達から『預かりたい』と言わなくなってしまったのだ(^^;)。

でも2週間ほど前に預けた時は義父母宅に居る間ずっと機嫌良くいい子にしてた梅ちゃん。それに昨日も夕方から3時間半ほど預けてみたんだけど、ずっといい子にしてたみたいだし、夕食まで食べさせてもらった。

義父母も『成長したからだろう』とすっかり気を良くして梅ちゃんを預かるのを快く引き受けてくれるようになったので、出来る時はなるべく預けようと思ってるんだけど、結局は義父母が予定が入ってるだの、梅ちゃんの昼寝の時間を考慮したりするとなかなか実行できないのが現実。

梅ちゃんの昼寝は未だにおっぱい攻撃で寝させているために、義母じゃあ役立たずだし、昼寝をせずに預けるのはなぁ・・・。とくに梅ちゃんはベビーカー上でも寝ない子だから、きっと義母の寝かし付けじゃあきっと寝ないと思う。昼寝だけはしっかりさせないと夕方から愚図りまくるし可哀相だもんね。

で、今日。
すっかり梅ちゃんを預かりたい病に掛かってる義母から朝電話が有る(^^;)。
『今日はどうするの?何時に連れてくるの?』
『お母さん、私たち今起きたとこなんですけど(--;)。この時間に起きたってことはきっと昼寝を3時前後にすると思うんで・・・。だから預けるとしたら、それ以降は遅すぎるから、じゃあ今からすぐだったら・・・。こっちに迎えに来てもらえるかしら?』
『あら。でも今はお父さん(義父)がちょっと買い物に出かけてるから、あんまり家を空けられないのよね。じゃあ、途中で落ち合いましょう。』

で、場所を決めて30分後に約束する。

義母って、ちょっと家の外(近所)に出るだけでも、ちゃんと着替えて出る人。って言うか、そう言うイタリア人の方が多いと思う。私なんて、ちょろっと外に出るくらいなら部屋着のまま出たりするんだけど、イタリア人って『近所の知り合いに会ったら・・・』ってとこまで考えて、ちゃんとした身なりでないと色々言われるのが怖いのか、見栄なのか、きちっとした格好で出るのだ。
ま、そもそもイタリア人ってほんとに見栄っ張りの人種だからね(笑)。
なので、義母宅に居て『ちょっと一緒に出ましょう』ってことになると、義母の外出の準備でいつもかなり待たされる。

今朝もかなりせかされて急いで出たのに、結局すごい待たされたのだ。だったら、家まで行ったのに(-"-)。そっちの方がずっと早かったわ。

でも、義母にやっと出会えた後、二人+梅ちゃんでその辺のお店を回ったりしたので、時間もすっかり1時くらいになってしまった。梅ちゃんのお昼ご飯も12時半から1時くらいにしたかったのに、まだその時点で義母の買い物に付き合って外に居た。義父にも出先で落ち合って。

--お腹もすきだしてちょっと眠くなってきた梅ちゃんが愚図りだした。

義母って、梅ちゃんとの生活に慣れてないのでどうしても自分のペースで動いてしまうので、梅ちゃんの自然の要求にタイミングよく動いてあげようという所まで考えられないんだろう。

『お母さん、もうご飯を食べさせる時間だし、眠くなってきてるみたいなんだけど・・・』って言ったら、義母も『今、帰ってすぐに食べさせるわ』と言い(ほんとかよー。きっと食事の準備して食べさせるの1時間後くらいになるはず(--;)なんて思いながら)、義父も『君はそーっと居なくなりなさい。後は僕達に任せて。大丈夫だよ。』と言うので、後ろ髪引かれながら、義父母と別れた。

私が去っていくのを見てしまった梅ちゃんが泣き始めるのが見える。『大丈夫かなぁ』なんて心配になりながらも『いや、梅ちゃんも慣れが必要だから』と、気持ちを切り替えて、家に向かう。

家までてくてくと歩いてると『ちょっと、すみません』と、車から声が。
『○○通りはどこ?』
私『反対方向です』
『あれ?反対なの?・・・ねえ、送って行ってあげようか』

なんだ、ナンパかよ。『結構です』って断ったけど、これがベビーカー押してたら絶対こんな声掛けられなかっただろうな(笑)。
もし、しつこかったら結婚指輪見せて、『子供も居るんですけど』って言おうかとも思ったけど、あっさり引き下がったから…ね(爆)。

いやあ、でも最近ほんとすっかり『女』捨ててるもんね(^^;)。もうちょっと、自分に磨きでもかけなきゃいけないわ。さもないと、オバタリアン(もう死語?(笑))一直線だもんね。いや、半分足浸かってたりして(汗)。

家に帰ってから、昨日日本への飛行機のチケットを予約した代理店に確認のファックスの要求をして、旦那にも電話する。仕事帰りでちょうど義父母の家の近くを歩いてたらしい。

その後、義父母宅に電話をすると梅ちゃんの号泣が聞こえてくる。結局、旦那にもう一度電話をして迎えに行ってもらうことにした。あんなに泣いてちゃあ、ご飯も食べないだろうし、寝もしないだろうからね(ため息)。
義父母もお昼ご飯を食べないといけないのにあの状況じゃあ、自分達も食べれないだろうから可哀相なので、旦那に迎えに行かせることにした。

やっぱり、昼寝無しで預けるのは難しいね。どうしたもんか。ま救いなのは、まだ義父母が以前みたいにギブアップしてないこと。『明日は何時にする?』って何度も聞いてくるもんね(笑)。

これで、徐々に梅ちゃんも慣れて行ってくれれば、私も助かるわ~。

梅ちゃんは、まだ生えてきてる歯が気持ち悪いのか、しょっちゅう指で歯茎を押さえている。やっぱり歯のせいか、今日は結局眠いのに昼寝もせず一日興奮状態。機嫌は良かったんだけどね。

さ、日本に帰る日も決定したし。3年ぶりの日本。楽しみ~♪

(今日も長くなっちゃったね(笑)。読んでくださった皆さん、ありがとう。)
[PR]
by honestpumpkin | 2005-07-12 23:36 | 育児
<< 義母、んも~!うるさ~~~~いっ。 アンティ・ウイルス >>