フランスからの友達来訪

d0009639_7373519.jpg土曜はフランスから4日間と言う短いバカンスでローマに来た友達、サバが彼氏とルス(スペイン人の友達でローマ在住)とでうちにやって来た。

ほんとは、金曜の午後に彼とうちに来て、一晩泊まっていく予定だったんだけど、金曜日はイタリア国内交通手段が全てストライキだったため、うちに来ることが出来なかったのだ。
結局、金曜はそれまで泊まっていたルスの所に泊まった彼ら。

サバと会うのはもうかれこれ2002年の春からだから、3年ぶり。彼女と出会った当初、彼女は偶然私の住んでたところ(独身時代にね)の近くでベビーシッターの仕事を住みこみでしていた。当時私の部屋にしばらくの間居候していたスペイン人の友達、ヌーリアがベビーシッターの斡旋代理店を介して、サバと知り合い、私やルスも一緒に遊ぶようになったのだ。

当時私はフランス語のクラスに週に一回通っていたので、フランス人の友達が出来るのってすっごい貴重なことだった。実際にネイティブと練習できるもんね。
彼女も私が勉強しているのを知って、喜んでフランス語でしゃべってくれたり教えてくれたりした。それに、サバってすっごい人懐っこくていい子。

彼女がフランスに帰った後も、メールとかで近況報告しあったりしていて、私と旦那が2002年の夏にモンペリエ(南フランス)に行った時も、現地に住んでる自分の姉にコンタクトを取ってくれて、色々ホテル探しやなんやと助けてくれた。

今回も梅ちゃんにいっぱい洋服を持ってきてくれた。生梅ちゃんに会うのもすごい楽しみにしていてくれたしね。

ルスもサバがローマに住んでた当時、フランス語を独学で勉強していたんだけど、当時はまだまだ私のほうがフランス語力が上だったのに、その後フランスに一年住んでちょうど一年前にローマに帰ってきたルス、今ではフランス語ぺらぺら。

なので、皆で会っている時もサバの彼がイタリア語出来ないので、どうしてもフランス語で会話・・・になっていた。いや、私は全然平気だった・・・って言うよりも、久々にフランス語を耳に出来て嬉しかったんだけど、いやあ、難しいね。

読む分にはかなり理解できるようにはなったんだけど、ヒアリングとなると現地の人のスピードにはなかなか着いて行けない。でも、皆がしゃべってるの聞いて何の話をしてるのか位は分かるんだけどね。
それに妊娠してからはフランス語クラスの延長も止めて行ってなかったし、今までほとんど使ってなかったからね。偶にカナダのケベックの友達からフランス語のメールが入ってくるの読むとか、メッセンジャーで又別のケベックの友達としゃべったりするのにつたないフランス語を使ってたくらい。

で、何でフランス語勉強してたかって?

旦那と結婚決めて子供が出来るまでは真剣にカナダの移民を考えてたからなんだよね。
フランス語が出来ると移民申請のポイントが上がるから。・・・と、もともと言語を勉強するのが好きだったからかな。それにフランス語とイタリア語似てるから、入りやすかったしね。
でも、頑張ったんだよ。3年通ったもんね。週に一回だけだったけど。あともう一年で全期終了だったんだけどねー。
ま、でも一度覚えた物は人生の財産、と思って無駄にしたとは思わない。

でも、今回隣でぺらぺらしゃべってるルスがちょっと羨ましかったな。以前は私の方がしゃべれてたのに、今では雲泥の差。ま、もちろん彼女はフランスに一年住んだからなんだけど、今の私じゃあ、そんなことも出来ないしね。結婚もしてるし、子供も居るから昔みたいに、国変えて言語習得に行ってきま~す、なんてもう夢また夢。

までも、今は違った充実感覚えながら、一人の人間を育てていってるんだから、不満も言ってられないよね(^^)。

皆が帰って行った後、梅ちゃんを昼寝させて、メッセンジャーでヌーリアと皆で会った報告をしていた時。梅ちゃんが起きてしまったみたいで泣き声が聞こえてきた。

でも、泣き声がいつもよりも近い。ベッドに寝かせてあるはずなのに。
急いで見に行くと、ベッドルームのドアの所で泣きながら立っていた。

ひえ~、ベッドからひとりで降りれるようになってる!すごい。結構な高さあるのに。これにはちょっと吃驚した。

d0009639_8244664.gif

なんか、又長くなってしまってるわ(^^;)。
こっからは今日の話。

今日は日曜恒例の義父母んちでの昼食。・・・なんて言ったら、もう何書くかばれてるって(笑)?

いやあ、ここ何日かすんごい暑いんだよね。湿気もあるし。で、テラスで皆で食事した後、梅ちゃんが愚図るから、桶を借りて梅ちゃんに水遊びさせることにしたのだ。

プラスチックの桶に水を旦那に入れさせて、おもちゃや植物の葉っぱやを浮かせて梅ちゃんに遊ばせる。
最初は服のまま。で、結構真剣に遊びだしたし、暑いから洋服を脱がせて遊ばせてみた。オムツ一丁で。

d0009639_8305859.jpg最初から水で遊ばせることに関して乗り気じゃなかった義父母。梅ちゃんがオムツ一丁になった時点で、もう固まってしまった(爆)。二人とも顔が結構引きつってたかな。
二人とも、梅ちゃんが風邪をひかないか、(お腹を冷やさないか?(笑))とそれはそれは心配で。

旦那が『二人とも大袈裟なんだよー。』なんて言い聞かせてたけど。私も『あんまり大事に大事にしすぎると、弱々しい子に育っちゃうのよ』って義母に言ってみたり。

こんなに孫が楽しそうに遊んでるのに、なんでもうちょっと寛大(?)になれないのかなぁ。これを見てた義兄が『ミニプール買ったげるよ』だって。

うちもこんな大きなテラスがあるなら、毎日のようにこうやって外で遊ばせてあげるんだけどな。
うちではせいぜいビデに水溜めて遊ばせるくらいだもんね(毎回トイレに行く度にビデに水を溜めろと要求される(^^;))。

こんなに海の近くに住んでるのに、未だにまともに水着着させては行ってないのよねー(^^;)。ほんとそろそろ梅ちゃんに『海の楽しさ』に目覚めてもらわないと・・・。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-07-17 23:36 | 思い出話
<< 華麗なる水着デビュー♪ & 小... 朝の散歩で新しい発見 >>