ローマの路上駐車

はぁ~。今日も寝かし付け所要時間2時間ちょっと。頼むよ~(T-T)。
寝かし付けにはおっぱいあげながらなんだけど、こうも2時間も吸われ続けると(途中何度も遊びたくてインターバルが入るが(ーー;))、おっぱいなんて途中から全然出てないし、ただ吸ってるだけ・・・なんだよね、これが。
おっぱい吸わせてる最中は他に何も出来ないし、片手でおっぱいあげて、もう片手でネットサーフして・・・が常。2時間もぶら下がれるとネットサーフもネタが尽き、見るものもなくなって・・・。もう、ただただ『寝てくれ!』と祈らんばかり。

それに。梅ちゃんが寝付いた後に(こっそり)甘いもの食べる習慣がついてて(笑)、もう頭の中は冷蔵庫に入ってる『Risolat(ライスプリンのような物)』がぐるぐる・・・『食いてぇ~!』だった(^^;)。
いや、梅ちゃんとわけわけして一緒に食べてもいいんだけど、寝る前には甘いもん食べさせられないし、私はこの時間帯・・・夜に食べたいし・・・ね。ははは。(←たった今書きながら食い終わった所。ごちそーさまでした♪)

昨日、おとといは昼寝をしなかったので、夜9時半くらいには寝付いてくれたんだけど、昼寝をさせないのも可哀相だし、昼寝をしないと夕飯の支度時に愚図りまくり・・・(台所で泣いて突っ伏して私の足にへばりついてる梅ちゃんを引きずりながら支度する私(^^;))、の上、夜寝付いたあとに、頻繁に目を覚ますんだよなー。で、目を覚ますたびにベッドルーム行って・・・の繰り返し。
だから、理想はやっぱりある程度昼寝をさせて、夜寝かす! だ。
しかし・・・。疲れるの~。わたくし。

・・・と、愚痴はこのくらいにして。
今日はイタリアの(ローマの?)路上駐車状況について。
ほんっとに、常識知らずもしくは知って知らん振り(?)の人達が多い。

昨日も旦那と買い物の帰り、横断歩道のど真ん中、それも道路のまがり角の部分(確か道路のまがり角は8mだったか、何mだったか忘れたけど、駐車してはいけないんだよね、日本と同じでイタリアも。)に堂々と駐車している車のお陰で、ベビーカーの通れる隙間も無い状態だった。

運転席にはおばさんが居り、私たちがベビーカーの通れる隙間を探して右往左往してる姿を見ても、完全無視。
何とか、細い隙間を通り抜けながら、旦那がその車のおばさんに向かって『ここは止めてはいけないんですよ』と言った。私も一緒になって、『うん、うん』と。

で、おばさん。じーっと旦那を見て『何?』ってうざったそう。旦那が繰り返し言う。

やっとおばさんウインドウを下げて『何?』って言うので、また旦那が同じことを言った。
で、おばさんと言えば、『なんでいけないの?』

私も旦那も唖然。『ここは角だし、だいいち横断歩道の真上です』と私たち。

『あー。分かったわ。』なんて言ってたが、そのあとも一向に車の位置を変える風には見えなかった。

ま。こんなのこっちでは当たり前。この写真↓は以前道を歩いてて、同じ状況でベビーカーが通れなかった時の状態。
d0009639_8225893.jpg


分かる? 角にはびっしり車、車。横断歩道のしましまの上も車。

『馬鹿にしないでよ~!♪』と、山口百恵風に歌いたくなってしまう。

これはうちの近所。
d0009639_8274097.jpg

ここもいつも、いっつも、角っこまでびっちり。
ったく、どいつもこいつも、自分さえ良けりゃぁ・・・って人が多すぎる。
それに、交通警官もほとんど苦情でも出ない限りは、チケット取りになんて来ないのが現状。

これだけだったらいいけど、2重列駐車なんかも当たり前。お陰でうちの目の前のバス道、しょっちゅう2重列駐車で道路が詰まっちゃって、市バスが通れなくてクラクション鳴らしてるのが聞こえてくる。
バスのクラクションってすっごいうるさいんだよね。

ちなみにこれ↓が2重列駐車の現状。
d0009639_8265567.jpg

これはうちの近所ではないんだけど、どこもかしこもこんな感じ。

数ヶ月前だったか、テレビで『2重列駐車の規制が厳しくなった』って言うのを見たことがある。
で、市民にインタビューしている画面が。
テレビ局 『規制がより一層厳しくなって、2重列駐車で違反の切符を切られると、最高で15日間の拘置所行きになる場合が有るって知ってましたか?』

インタビューされた人 『拘置所に行ってあげようじゃないの(40代くらいの女性)』ってのが居て、吃驚したな。ほんとかよー。だいたい、馬鹿にしきってるのよね。か、そこまで行かないって高をくくってるのか。

ほんとイタリア人の40代以降くらい(時には30代も)の女性って怖い人が多い。大体横断歩道で止まって譲ってくれない人達の90%が女の人達だもんな。おまえら、交通警官に見つかると罰金および点数引かれるの知ってるのかー?(ってきっと知ってても、気にもしないんだろうなぁ。)

子供が出来る前は、『どうぞ、轢いてください』っていわんがごとく、強引に横断してたけど(そうでもしないと誰も止まってくれないから)、今は子供が一緒だからこっちも慎重になる。

信号青で渡る時も、絶対気を許せないからね、ここは。ほんとに、見てないもん。まわりを。
よくこんな運転で免許が取れたね、って言う人が多すぎる。

旦那と一緒に車に乗ると、うるさい、うるさい。もう、あの車がどーだ、この車はどーだ、って他人の運転の批判ばっかりだからね。ほかの人達のあまりの運転マナーの悪さに。でも、こうやって愚痴りながら運転するのってうちの旦那だけに限ったことじゃないみたいだけど(笑)。

あとイタリア人(ローマ人?)は、信号が青になる前からクラクションを鳴らして前の車を煽ったりもする。そうでなければ、青になって前の車が発進するのに2秒くらいかかってしまうと、待てずにクラクションを鳴らしまくり・・・なんてしょっちゅう。

なんか、他人を思いやる気持ちを持って運転すると、こっちも気持ちよく運転できるのにね。
残念ながらこの国にはそういう交通マナーなんてずえ~~~~~~~ったい、この先も存在しないんだろうなぁ。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-11-17 23:59 | イタリアの生活
<< 歩く、歩く、歩くぞー。 ここ最近のいろいろ >>