ひえ~、何これ~・・・。

ついつい育児日記なもんで、うちの猫たちのことをあんまり書く機会がない。
梅ちゃんの存在が大きい為に陰薄になっているけれど、私って実は結構な猫キチなのだ。

梅ちゃんの存在がなかったなら、きっと猫ブログでも作っていたかもしれない(笑)。
で、今日はちょっとうちのゾヤさん(カナダ生まれ♀、現在12歳)のことなど。

ゾヤさんってルーさんと違って、毛玉をものすごく上手に吐く。猫って自分の身体を綺麗にするために舐めるんだけど、舐めた時に自分の毛を飲み込んでしまう。で、定期的にこの胃に溜まった毛玉を吐くのだ(って猫飼ってる人はみんな知ってることだけど)。

ルーさんは吐けないヒトで、だから1年ちょっと前腸閉塞まで起こしてしまった。きっと猫によって、吐くの上手な子と下手な子が居るんだろう。

で、ゾヤさんなんだけど、それはもう上手に吐く。いつも毛の塊の長さ10cmくらいは有りそうなのを、定期的に吐くのだ。一見見た感じは、知らない人が見ると『え?うんち?』の様。
でも、よ~く見ると、毛の塊で食道を通って来るためか、細長ーいうんちの形をしているのである(笑)。

と、前置きはこのくらいにして。

今朝、起きてからベッドルームに何かの用事で入ったときのこと。旦那が寝る側のベッドの足元あたりに、ゾヤさんが吐いた跡発見。ちょっと暗がりだったので、何にも思わずに『梅ちゃんや旦那が踏む前にきれいにしなくちゃな』なんて思ってその場を去った。

で、旦那が梅ちゃんと居る隙に(梅ちゃんに邪魔されると困るので)、こそっとそれを取りに行った。
ベッドルームの電気を点けてキッチンペーパーを手に、さぁ、取るぞ!とその時、手が止まった。
『あれ?これ毛じゃない・・・』 いや、でも決してうんちではないのだ。
キッチンペーパーで上から掴んで、即行バスルームへ。

流しにヘアストッパーの網をかけて、そのブツを水で濯いで見る。

ひえ~。何これ。サランラップ?それともナイロンの袋?きっと確率的にはサランラップかな。

旦那を急いで呼んで見せる。旦那も『サランラップみたい』と。ほんと、ゾヤさんったら・・・(ーー;)。こんなもん食べて。危険すぎるよー。
ルーさんみたいに腸閉塞起こしたらどうすんの。お腹切るんだよ。それに、よく吐いてる最中に窒息しなかったよね。このサランラップ、食堂通過の際に出来たのか、グルグルにねじれてる状態で、吐いたものの長さも約10cmほど。

で、濯いだ後、広げてみると結構な大きさなのだ、これが。
はぁ~。ほんと何も無くて良かった。通りで、昨日の夜は寝るときに私のところに来て寝なかったはずだ。ゾヤさんはいつも寝るときに私の腕から肩にかけての部分にのっかって丸くなって寝るんだけど昨日は来なかったのだ。きっと調子が悪かったのかもしれない。

梅ちゃんが生まれたての頃は、枕元には近寄らせなかったんだけど、つい最近解禁して、一緒にくっついて以前のように寝るようになったのだ。以前は同じ布団の中で頬寄せ合って・・・状態だったけど、今は布団の中にはなるべく入れさせないようにしている。

通常私がベッドに入ると、喉元をごろごろ言わせながら寄って来るのはルーさん。で、15分ほど私と一緒にくっついて甘えた後は、自分の好きな所に移動して寝る(通常は足元かな)(笑)。

その後、必ずゾヤさんが来て、私の上に乗るのだ(笑)。(今もこの日記書きながら膝の上にはゾヤさん(^^))。

と、まあ話は飛んだけど、すごい吃驚したよ~。この子なんでも食べるからねー。昔っから。ほんと何も無くて良かったよ。

ゾヤさんは生まれてこのかた、超健康猫でその点ではほんと、医者知らずで助かってるんだけど、たまにこうやって私を吃驚させる。とんでもないことしでかしたり、好奇心かなり旺盛な為に家から出て行って帰って来れなくなったり(家から外に出てしまったのが分かった時はどんなに焦ったか)。

d0009639_720087.gif


d0009639_752345.jpg話は変わり、昨日先日話題にしたカスタニャッチョ(栗菓子)を作ってみた。作り方が超簡単なので、あっと言う間に出来たんだけどね。
写真を撮ろうとカメラを取りに行ってる隙に、旦那に一切れ食べられてしまった(^^;)。旦那曰く、『すごい上手に出来てる』らしい。いや、上手もなにも、こんなに手のかからないお菓子なんてそうそう無いので、誰でも作れると思うんだけど・・・(^^;)。

中にはピノーリ(松の実)、上にはローズマリーを振っている。二切れほど食べて、もう既に飽きてきてる私(笑)。やっぱり、こないだ作ったケーキの方がいいね。このカスタニャッチョはちょっとクセが有りすぎるかも。たま~に食べたくなるけど、ちょっとでいいや、って感じ。
なので、残りは明日義父母宅にでも持って行こうかなー(^^)。ははは。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-01-21 23:23 | うちのニャンコたち
<< 出来るか、断乳 アレルギー検査へ >>