最近の色々&のどかファミリーとのお別れ

ここ3日ほどなぜか梅ちゃん夜泣きが・・・。夜中に突然泣きだすのだ。それもなんか不快感か痛みが有るような感じで。

運が良ければ、側に居ればそのまま寝付いてくれるけど、ひどい時は泣きが激しくなって、抱っこしなくてはいけない状態に。昨晩から今朝にかけてはひどかった。1時間おきくらいに、ぐずぐずするもんだから、こっちも寝た気がしない。

夜中もぐずぐずし始めるたびに心の中で『このまま静まって寝てくれ~!!!』だった(^^;)。こっちが寝てるの起こされて抱っこさせられるのって辛いからねぇ。

なんでかなぁ。夜中になると、こんこん咳をしてしんどそうに寝息を立てるときもあるけど、それのせいの様でもないし。

最後の2本の奥歯が出てこようとして疼いてるのかな。それとも、成長するときって骨が伸びるときに痛みがあるって聞いたことあるけど、成長の過程のなんかの痛みなのかな。

う~ん、なんにしても、また以前のようにすやすや眠ってくれる梅ちゃんに戻りますように。

今日はお陰で寝不足プラス頭痛で朝からイライラ。梅ちゃんを迎えに義母が来てくれたんだけど、それのアポを取るのにも、義母の勝手な予定に強引に合わされそうになって朝からムムーっだったしね。はぁ~。ま、でも預かってくれたから、今こうやって少しの自由時間が出来たんだけど。

☆◎★◎☆◎★◎☆


そうそう、昨日で腱鞘炎の治療がやっと終了した。
結果は・・・う~ん。あんまり変わりないな~って思ったけど、それでもちょっとマシになったような気もする。手首を動かすのが少し楽になったような。

でも、長いことこの腱鞘炎をもってるせいで、自分の手をかばいながら使うことに慣れたせいなのか、とも思ったり。ま、せっかくお金もかけて治療したんだし、きっと少しは良くなってるんだろう。←と思うことにしよう(^^;)。

治療所のおじさん(って言っていいのか?ドクターというべき?)に、『これで良くならなければどうしたらいいのか』って聞いたら、残す手段はレーザーを使った治療しかない、と。レーザーを使うと、炎症のもっと奥まで治療効果が行き届いて、より良い効果が出るよ。と。

でも、言い方からして結構治療費がかかりそうで、おじさんも『フロントで治療費確認してごらん』と言うので、帰りに聞いてみた。
一回につき21ユーロで、大体20回くらいはやらないといけないらしい。
ひえ~。全部で420ユーロ(約58,800円)??そんな高い治療受けられません(^^;)。
(あ、ちなみに今回通った治療所は物理療法を行う治療所だった)

ちょっと、またホームドクターにでも相談してみるしかないな、他に手は無いのか。義父母は整形外科医に行く事を勧めている。

ほんとこんなに長びいてこんなにめんどくさいなら、腱鞘炎起こした時にすぐに何らかの治療受けとくべきだったね。
d0009639_23155243.gif

話は変わり・・・
私たちファミリーとあんなに仲良くしてくれていたのどかファミリーがイタリアを発ってしまった(T-T)。
のどかパパのお仕事の関係でいったん日本に帰ってしまうことになったのだ。

今週の月曜日に発って行ったんだけど、やっと梅ちゃんとのどかちゃん、二人で仲良く遊び始めたばかりだったのに。今までは一緒に遊ぶって言うよりも、一緒に居ても個々人で遊ぶか、おもちゃの取り合いをする、みたいな関係だったのが、ほんと最後になって一緒に遊び始めたのに。(のどかちゃんがずっと梅ちゃんのこと怖がってたからね(笑))

のどかママも、とっても気の合ういい話し相手でお互いにストレス発散させたりしてたのに・・・(T-T)。

ま、長い人生色んな出会いがあって、色んな別れがあるもの。彼らの新しい出発を応援してあげないとね。
d0009639_231128.jpg

で、またひょっとしたら、イタリアに戻ってくるかもしれないし...。

のどかママは梅ちゃんにとったら2番目のお母さん、のどかちゃんにとって私って叔母さんのような存在だったから、これから会えなくなるのは寂しいけどね。

Life goes on...

彼らが発った後も、こうやっていつも通りの生活が始まるとそう思う。こうやって、人生は自分の意思にかかわらず前に進んでいくんだなぁって。

彼らとのまたの再会を夢見て、がんばろっと。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-03-02 22:30 | イタリアの生活
<< ガイアママとお散歩 1歳11ヶ月になりました(23ヶ月) >>