インフルエンザ? & 断乳その後

前回の日記を書いたあとも悪寒は続き、寝ている間中ずっと寒気。おまけにすごい頭痛。寒気の波が来る度に頭もが~ん、が~んで、朝まで寝た気がしなかった。
朝になって熱を測ると38.8度(>_<)。

旦那に言って義母に電話をしてもらい、梅ちゃんを一日預かってもらうことにした。
結局、一旦下がりかかったかなって思った熱が又午後に上がって39.4度までに。ここまで熱出すの久しぶりだよなー。あー、しんどかった。

梅ちゃんの晩ご飯も食べさせて欲しいと義母に頼んだものの、ここ1週間ほど食欲がかなり落ちてる梅ちゃん。何も口にしなかったらしい。結局食べたのはポテトチップスを少々、だったらしい。
家に帰ってからも何も要らない、の一点張り。家でも結局口にしたのはライスクラッカー1枚半。
ま、何も食べないよりはマシか。私の体調も良くないから、他に用意する気力も無かったし。
でも、機嫌はすごいいいんだよなぁ。それが救いだけど。

ひょっとして、寝つきが悪かったのや、食欲が無かったのは梅ちゃんもインフルエンザにかかってた?って思うんだけど(夜中よく咳もしてたし)、鼻水が出るでもなく、熱もなかったようだし(一日だけちょっと熱いかなって思う日が有ったけど、高熱っぽくもなかった。測らしてくれないんだよなー(涙)。)、う~ん。で、のどが痛かったから食欲無かったのか・・・。

今日はすっかり食欲も取り戻し、いつものもりもり食べる梅ちゃんに戻ったけど。でも2日ほど前にすっごい目やにが出始めて、朝なんか目やにが乾いて目が開けられないほどになってた。
小児科の先生に電話して、言われた薬を2日点眼したらすっかり治ってくれて、っほ。いやぁ、又義母がこれで騒ぐんだよな。カモミールにカーゼを濡らして目を頻繁に拭いてあげろ、とかね(^^;)。

いや、話は私のインフルエンザに戻り。
おとといと昨日は梅ちゃんを預かってもらったので一日寝た。そのお陰で大分良くはなったんだけど、喉がまだかなり痛い。今回のは喉に来るねー。おまけに私、扁桃腺もちだから扁桃腺まで腫れちゃって、何か食べるたびに飲み込むのが辛い(T-T)。
それに咳。一旦で出すと止まらない。吐きそうになるまで咳が出る。(・・って一回ちょっとだけ吐いちゃったけど(^^;))
それと、頭痛。毎日頭痛に悩まされてる。これは非常に辛いセットだわ。

今日はさすがの義母も『預かろうか』の電話もなく、泣く泣くひとりで梅ちゃんの面倒を見た。ま、甘えてばかりも居られないしね。でもせめて『元気になったの?』くらいの電話は欲しかったなー。夕方電話が有ったと思ったら(それもいつも食事中にかけてくるのよね・・・)、まず一番に『梅ちゃんはどうなの?』『梅ちゃんの目はどう?今日一日心配でねぇ。ずっと考えてたのよ』と。
*一応*私のことも『どう体調は?』なんて、その後聞いてくれて、『まだすぐれないの。頭も痛いし、今日は一日○○(旦那)仕事で家に居ないし、喉も痛いし・・・』なんて言ってみたが、簡単に流されてしまった(ーー;)。いやぁ、39.4度の熱2日前に出してた私と目やにがちょっと出てる梅ちゃんだったら、どっちの方が病人に見えるんだろう・・・。ま、こんなこと愚痴っても仕方ないけど(溜め息)。

と、こんな感じでここ3日間は死んでた私。もう暖かくなってきたから、インフルエンザの季節ともおさらばね!なんて油断してたからこんなことになるんだわ。反省。

でもこれが梅ちゃんから移ったんではないんだったら、梅ちゃんに移す可能性あるから、気をつけないと。

あ、そうそう。2日前に梅ちゃんが旦那と夕方帰宅した時のこと。玄関に迎えに行った私と言えば、首から上はおでこに冷えピタ、眼鏡かけて口にはマスク(いや、家族に移すと悪いでしょ)と言う姿。(近所の人に見られなくて良かった(^^;)。)
ドアを開けて梅ちゃんが居たんだけど、私の姿見てかなり長いこと固まってたわ(爆)。
旦那も笑いながら、『梅ちゃん、お母さんだよー』って。

d0009639_5442962.gif


断乳してから早2ヶ月ちょっと。いや、今更断乳後の様子なんて書いてもあれなんだけど、ま、ちょっとした私の体の変化など書留めとこうかなと思って。

断乳してすぐにおっぱいが萎んだのは言うまでもなく(号泣)、それ以外の変化と言えば体重!
私ってどっちかって言うと痩せ気味で、昔からそんなに体重を気にしたこともなかったので、そんなに体重計に乗らなかった。でも、最近ふと乗ってみたんだよね。お風呂に入る前に。

で、吃驚。断乳前に比べると、一気に4キロもアップ。げげーっ。いや、最近妊娠もしてないのにお腹が出てきたなーなんて思ってたところだったし、ちょっとやばっ、なんて思ってしまった。気を付けないとこのままどんどん増えそうな雰囲気。イタ飯ってただでさえカロリー高いからねー。
やっぱ、おっぱいあげてる間は食べても食べても太らないって言うのは本当なんだわ。で、他に思ったのが、おっぱいあげてた間って無性に甘いものが欲しかった。
従来からかなりの甘いもん好きではあったけど、授乳中は甘いもの切らすと禁断症状が出そうなくらい(笑)、すんごい勢いですんごい量を食べてた。でも、今って生理前になってもあんまり『甘いもんが欲しい~』にならないんだな。自分でもちょっと吃驚。

女の人の身体って本当に不思議だね。

こないだ梅ちゃん抱っこしてる時に、何を思ったか『おっぱい!』って言いながら、セーターの首元から腕突っ込んでおっぱいを触りだした梅ちゃん。試しに『おっぱい、飲む?』って笑顔で聞いてみたら、一瞬と惑ってからはずかしそーに笑ってた。で、私もエヘへーって一緒に笑ってごまかしたけど、どう思ったんだろうね。ほんとに飲めるって思ったのかね。

そうそう。昨日の夜、お風呂に入ったときに久しぶりに手で搾ってみた。出のそんなに良くなかった右の方は、しずくが出るくらい(これにも吃驚したけどね)。で、とても出の良かった左を搾ってみると、なんと未だに一本だけどぴゅーって出るのよね。びっくり(@_@)。すごいねー。いつになったら出なくなるんだろ、って思ったよ。でも、さすがに色はかなりまずそーな黄味がかった色。かつての現役だった頃のような真っ白なおっぱいじゃない。

・・・・そんなこんなでちょっとおっぱい回想なぞしてしまった今回でした。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-04-06 23:19
<< アンパンマンのクッキー 2歳の成長記録 >>