日本食レストラン

今日は朝早くからローマ市内で用事が有り、電車に乗る前に義母に梅ちゃんを託して電車に乗り込んだ。
ちょうどお昼時に用事が終わり、旦那と『どこでお昼食べようか』って話になり、二人の頭に即行思いついたのが日本食(^^)。

ちょうど電車に乗る駅の近くに値段も手ごろな日本食やさんが有るのを思い出し、ちょっと距離が有ったけれども、雨も上がりいい天気になって来たのでてくてくと歩いていく。

レストランに入ると、店員さん(2名)は二人とも中国人。オーナーは日本人らしいんだけど、日本食レストランで日本語が通じないのもちょっと変だね(笑)。
日本人スタッフは居ないのか、って聞いたら、夜は居るとか(なんかあんまりイタリア語も通じないんだな、これが(笑))居ないとか。そのウエイトレスさん『日本人を雇うとお給料高いから、中国人が多いのよ』だって。

旦那はサーモンと鯛が細かく切ってあるどんぶり(なんて言うんだろ。ねぎとろ丼のとろの代わりにサーモンと鯛が入ってる感じ。)を、私は天ぷら定食を。そしてこのほかに二人で一緒に食べるのにお寿司と刺身の入ったものも注文。

すんごいお腹いっぱいになった。やっぱり日本食はいいね。旦那が大の刺身・お寿司好きだから、旦那もすごい満足したみたい。

私の食べた天ぷら定食、中身はにんじん、ズッキーネ、なすび、かぼちゃ、鯛の天ぷらだった。
ま、揚げあがりも良くて、美味しかったことは美味しかったんだけど、う~ん・・・って感じだったかな。なんか、どれも味がほとんど無いって言うか。

だって、まず、日本ではにんじんやらお魚の天ぷらって天ぷら定食には入ってないでしょ?で、こっちのなすびって、日本のに比べると皮が固い。ちょっと皮に切れ目でも入れててくれればもうちょっと食べやすかったのかもしれないけど、食べてて皮だけがびろ~んと残る・・・って言うか(^^;)。

それに、このかぼちゃ。こっちで出回ってるかぼちゃって日本のとは種類が違って、水っぽくて全然甘くない。なので、なんか食べ応えが無かったなぁ。ま、でも天つゆも付いてたし、雰囲気は味わえたので、ま、いっか・・・って感じだった。それにこの他にもおすしや刺身も食べれたからね。良しとしよう(笑)。何事も体験。次回は今回旦那の注文したのにしよう。

で、食べ終わった後、お皿を片付けに来たこの中国人のウエイトレスさん。気さくで色々と話しかけてくれたんだけど、『美味しかった?日本で食べるのとおんなじだった?』って聞かれて、素直に上に書いたことをつらつらと笑顔で答えた私。

いや、言った後に旦那に小声で『言いすぎ?』って聞いたら、くすくす笑いをこらえながら笑ってる。

昔っから私ってストレート過ぎるんだよねぇ(^^;)。悪気は一切無いんだけど、思ったことを結構こうやって言ってしまうんだな。ま、でも私的には『客の意見』として、今後に役立ててもらえれば・・・って気持ちからなんだけど。

あ、この他に旦那と一緒に『何で、サツマイモ使わないの?』って聞いたら、なかなか手に入らないから、だって。旦那も『結構売ってるけどね』なんて言ってみたんだけど、ま、オーナーの方針なんでしょ。

ここの日本食やさん、以前に一度来たことあるんだけど、かなり昔で6年位前かな。その時はなんか『食堂』っぽい雰囲気だったけど、今日行ったら改装したみたいで、結構きれいになってた。

私の天ぷらはちょいはずれだったけど、旦那に分けてもらった旦那の食べたのは美味しかったし、刺身とおすしも美味しかったし、なんと言っても値段が他の日本食レストランに比べると半分近いので、又旦那と来たいねって言って出た。

次回はお寿司大好きな義母と刺身大好きな義兄も誘ってくることになりそうだな。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-04-27 23:11 | イタリアの生活
<< 梅ちゃんの成長記録 & 保育園 いつになったらゆっくり寝れるの... >>