オスティアアンティーカで散歩

今日5月1日はメーデー(労働者の為の日)で祝日。
天気が良ければピクニックに行こう、って言っていたんだけど、昼前にちょっと曇り気味だったので断念し、家でランチ。
ちょうどお昼を食べてるくらいにいい天気になり始め、ちょうどつけていたテレビのニュースで、「今日は全ての美術館やらコロッセオやらの観光名所の入場料が1ユーロ」だと言う。

ふ~ん、って聞いてたんだけど、最後に「オスティア・アンティーカも1ユーロ」と言うのを聞き逃さなかった私。
オスティア・アンティーカと言えば、うちの近所。電車で2駅で、電車さえすぐに来ればドア・ツー・ドアで20分ほどで行ける。

旦那に「オスティア・アンティーカへ散歩へ行こうよ。1ユーロだし。私行ったことないし。」で即決。

すぐに準備をして、バールでエスプレッソを飲んでから駅に向かう。
d0009639_6193670.jpg



d0009639_6205499.jpg中に入ると、梅ちゃんが「ベビーカーから下ろせ!」とぎゃーぎゃー騒ぐので、歩かせることに。

私は歴史にはそんなに詳しくないので、ここではそんなに詳しく説明できないけど、簡単に説明すると、下記の通り。(ネットからの引用)

*****
ローマから南西へ約24km、列車で約40分。紀元前4世紀以降港町として栄え、ローマ帝国時代には人口が10万人にも達し最盛期を迎えた。4世紀にマラリアの流行により衰退、廃墟と化し、20世紀初頭に発掘が始められるまではテベレ川の土砂の堆積層に埋もれていた。そのため当時そのままの町が残され、コルポラツィオーニ広場、ネプチューンの浴場、カピトリウム神殿、劇場など貴重な遺跡群が見学できる。
*****

梅ちゃんがでこぼこの道をあっちへ行ったりこっちへ行ったりで、転ばないかとヒヤヒヤしながら(実際何回も転んだけど(笑))、追い掛け回していたので、各所各所の説明書きもゆっくり読む間もなく(涙)。

ま、それでもいくつか写真だけでも紹介。

d0009639_6373040.jpgこれは回廊があった場所。原形は左の写真の絵の通り。










それが現在こんな感じ(↓)で残っている。約2000年前のものがこんなにいい形で残ってるなんてすごいね。もちろん説明がないと、何が何か分からないけど。

d0009639_633137.jpg



















そしてこれが上記の説明にもあるネプチューンの浴場。
d0009639_6435975.jpg


d0009639_6453635.jpgその浴場の床のモザイクのひとつ。きれいだね~。梅ちゃんが「ぱっかぱっか!」って喜んでた(笑)。










はい、もうひとつ。同じものを別の角度から。
d0009639_6493051.jpg




これも上記の説明に書いてある劇場。
d0009639_6523527.jpg

この劇場は現在でもオペラとかの劇場として、年に1度か2度か知らないけど使われてるらしい。こんなところでオペラなんて見たらロマンチックな気分になるね。



これはパン屋さんがあったところで、写真は小麦を挽いていた部屋。この石のモニュメントが小麦を挽いていた石らしい。
d0009639_6585849.jpg


d0009639_6531379.jpg梅ちゃんは相変わらず、あっち行ったりこっち行ったり、座ってみたり(^^;)。

平坦な道が嫌みたいで、厭味のようにぼこぼこの道やら、遺跡の上やら、草ボーボーの中を歩き回る(ーー;)。で、前に進んだと思ったら、後ろに引き返したり、横道に入ったり・・・。全然進まない。

ただでさえ広大な遺跡で見学するのに1日くらいはかかるのに、この調子なもんで各所各所をゆっくり見て回る・・・なんて無理な話で結局今日は遺跡の半分くらいをささ~っと歩いて通ったって感じだった。

ちょうど半分くらい来た所に有るバールでお茶をした後、引き返して帰途に。

あ、ここの休憩したバールの前にあったお土産やさんでの話しなんだけど、このお土産やさんのスタッフが旦那の友だちだったらしく、お互いを見て吃驚。

ま、それはいいんだけど、この人すごく話し好きでフレンドリーなのはいいけど、仕事そっちのけで旦那と喋りだし(典型的イタリア人だね(爆))、自分の居たレジの所から離れるわ(梅ちゃんにそこで飼われている犬を見せる為に店の外まで出てしまう(汗))、お客さんが商品手にレジの前に居ても全然気付かずに話してるわ・・・。こう言うの日本では考えられないね(笑)。仕事しろよ~って突っ込みいれたくなった。レジで待ってたお客さんも呆れて見てたよ(^^;)。

それにしても、今日はとってもいい天気に恵まれて、とっても気持ちのいい散歩になった。何よりも入場料が通常4ユーロなのが1ユーロ、っていうのは嬉しかったね(笑)。ま、でも4ユーロだったらローマ市内の有名観光名所よりは安いかもしれないけど。

また時間が有ったらゆっくりと見学に来たいなーと思った一日だった。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-05-01 23:11 | イタリアの生活
<< チューップリーの花が~♪ 梅ちゃんの成長記録 & 保育園 >>