サッカーボー(ル)

2日前に公園に梅ちゃんと散歩に行った時のこと。

最近の梅ちゃんのブームは「サッカーボー(ル)」(←一応英語っぽい発音で(笑))。
義妹が日本から送ってくれたDVDの中にNHKの「英語であそぼ」って言うのが入っていたんだけど、それのテーマが「サッカー」。「Soccer Ball」とか「Kick」って言う単語を覚えるものだった。

で、その中でアメリカ人(?)のお兄さんがギターを弾きながら「サッカー、サッカー、サッカーボール♪」歌うんだけど、これがすっかり気に入ってしまい、一日に何回かこの番組をかけさせられる。

で、当然公園に行く時は、おもちゃ屋さんで買ったビニール製のサッカーボール持参で(笑)。
そのくせ、公園に着くと全然サッカーボールで遊ぼうとしないんだけど(ーー;)。


で、この日も「梅ちゃん、サッカーしようよ~」って誘っても、地面の砂で遊ぶ方が面白いみたいで、完全無視(-゜ー|||)。
公園に行くまでの道を、私と一緒にあの番組のお兄さんの歌を合唱しながらここまで来たのにね。

公園に着いてからは、梅ちゃんが座り込んで地面の砂をいじっているのを、横でしゃがんでただボールを手に持ってボーっと見つめるだけの私。何度ボール遊びを誘っても、反応無し。

はっと気付くとボールがふっと手から無くなった。
えっ?って振り向くと、梅ちゃんよりちょっと小さめの男の子が(でも梅ちゃんより身長はあったけどね(^^;))、私からボールを奪い取っていた(笑)。一緒に居たその子のおばあさんが叱って「返しなさい」って言っていたんだけど、「いいですよ、飽きるまで遊んで。どうせ、この子全然遊ばないですから」って言ったんだけど、お婆さんちょっと恐縮気味。

その子少しボールで遊んでいたけど、その内別の場所へその子をおばあさんが連れて行き、又ボールが私の手に戻ってきた。

で、今度は芝生の所へ梅ちゃんを連れて行って、「せっかくボール持ってきたのにあそぼーよー」なんて言ってボールを転がしていると、今度は別の2歳半くらいの男の子に奪い取られる。その子のおじいさんがすぐに来て「返しなさい。その子のだろ」って言うんだけど、その子は「これ、僕の!」ってボールを持って逃げる(笑)。

「梅ちゃん、あの子と一緒にサッカーしようよ。ほら、キック!でしょ。蹴って!」って言うけど、ちょっとその男の子の勢いに押されてしまって、どうしたらいいか分からない梅ちゃん。

そうこうしてる内に、もう一人小さな女の子ジュリアちゃんがやって来て、転がってきた梅ちゃんのボールを手に取る。
その子のお父さんもやって来て「これは、彼女(梅ちゃん)の?」って言って子供からボールを奪い取って返してくれた。・・・のはいいけど、こっちに向かって勢いよく蹴って来るもんだから、私が受け取りそこない、またまた「これ僕の!」の男の子に奪われる(笑)。

「梅ちゃん、みんなであそぼうよ!」って背中を押してみんなの所へやるんだけど、そこまで行って、で、恥かしくなって私のところに戻ってくる。

なんか、ボール一つ持ってくるだけでこんなに子供がぞくぞくと集まってくるなんて(^^;)。みんなボール好きなんだなぁ。

で、この3人でもぞもぞ遊んでるのか、何してるのか・・・してると今度は12、3歳くらいの大きな女の子3人がやって来て、じーっと様子を見てる。

その内、その中の一番年上そうな女の子が「このボールは彼女のでしょ?」って言って、梅ちゃんのところに持ってきてくれた。どうも、梅ちゃんのボールが他の子に取られてしまった、みたいに思ったのかな。

で、この3人のお姉ちゃん達があっと言う間に梅ちゃんを囲み、「かわいぃ~っっ!!」なんて言いながら、皆にハグされたり、抱っこされたり、ほっぺにキスされたり。もう、おもちゃ状態(爆)。

d0009639_6444083.jpg「梅ちゃん、お姉ちゃん達と一緒にボールであそんでおいで」って背中を押すんだけど、どうも恥かしいらしい。

で、その一番年上っぽい子、マダレナちゃんが梅ちゃんを抱っこして、「ほら、一緒に遊ぼう!」って、抱っこしたままボールで遊び始めた。

最初のうちは私のほうを何度も見て、ちょっと戸惑っていた梅ちゃん。私が笑顔で「梅ちゃん良かったねー!」って手を振ると、安心したのか、ボールがマダレナちゃんの所に飛んでくるたびに、きゃっきゃ言って喜んでる。

マダレナちゃんもボールが梅ちゃんに当たらないように、妹(かな?)や友だちに「ボールに気を付けるのよ!」って毎回命令している。

その内、「これ僕の!」の男の子も参加して、皆で遊び始める。

d0009639_6513195.jpgで、お父さんと来ていたもう一人の女の子ジュリアちゃんはどうも入り辛いのか、私の横にピターっと引っ付いて座ってる。
お父さんはちょっと離れたベンチで様子を見ていたんだけど。

この子、梅ちゃんと誕生日が5日違いらしい。でも、身長結構有るから梅ちゃんよりも大きいのかな、って思ったんだけど、いや、梅ちゃんが背が低いだけか(笑)。なんか周りの梅ちゃんの年の子達ってみんな梅ちゃんよりずっと背が高いのに吃驚させられる。
梅ちゃん、あんたおちびさんだからねぇ。ははは。

私にくっついて座ってるジュリアちゃんに「あなたも行っておいで。たのしいよ~。」
「NO!」
「何で~?みんな一緒に遊んでるでしょ~。ほら、頑張って。」
「NO!」
「え~?私といっしょに居るほうが楽しいの~?あっちの方が楽しいと思うけどなぁ~。」
「NO!」

・・・てな具合で、すべて「NO!」な彼女(笑)。それも、かなり頑固な「NO!」(笑)。

「こりゃぁ、家でお母さん大変だろうなぁ。ぜんぶ“NO”かぁ・・・。(笑)」なんて、この子のお母さんのことまで思ってしまった(爆)。イヤイヤ期なんだね。梅ちゃんよりすごいね。NO具合が(^^;)。

ま、とにもかくにも、こんなに色んな子供巻き込んで遊ぶことになるとは思ってなかった散歩。
梅ちゃんも楽しかったみたいで良かった。でも、もうちょっと自発的に「サッカーボー(ル)」で遊んで欲しかったなー(笑)。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-05-08 23:15 | 育児
<< レシート1枚罰金160ユーロ チューップリーの花が~♪ >>