レシート1枚罰金160ユーロ

いや、あくまでも私が罰金を食らった話ではないんだけど。

3日前、うちの近所の金物屋さんにカフェカーテンのポールを支える粘着テープ付きのフックを旦那と買いに行った時の事。

2個買っても何十セント、って言うくらい安いものなんだけど、旦那がお金を払ったときに冗談で「いやあ、レシート発行する分の方が高くついたりして」なんて店のおばさんに言ったら、「レシートは絶対に出さないといけないのよ」と溜め息混じりに言う。

なんでもおばさんの話によると、この前日の朝一番お店を開けたと同時に来たお客さんが20セント(30円)のものを買っていったんだけど、すごく急いでいたらしくお金を置いてすぐに出て行ったらしい。
で、その直後。
Guardia di finanza(財務境警備隊)って言う、いわゆる不正を取り締まっている警察の人が入ってきて、さっきの買い物した人のレシートを発行したかどうかを確認し、まだレジを売ってないことが分かって罰金を160ユーロ(約2万2千円ちょっと)お店に課したらしい。

店のおばさんは何回も何回も「20セントで160ユーロよ。ったく・・・。店開けたばっかりでレジもまだ開いてなかったのに。」って。

以前はお店で買い物をする人もレシートをちゃんと受け取ってお店を出ないと、レシートを持っていないところを捕まると、客の方にも罰金が課されていたのは知ってるけど、今は法律が変わってお店の方だけに罰金がかかるようになったらしい。

いや、実際こんなチェックを入れられたことも、入れられた人の話しも今まで聞いたこと無かったので、「ほんとにチェックなんてしてるのかなぁ」なんて思ってたけど、こうやって有るんだね。

この後、旦那と切り売りピザ屋さんに行ってこのことを話したら、店主のおじさん「そうだよ、いくらお客がレシート要らないって言って出て行った後でも、ちゃんとレジだけは売っておかないといけないんだよ。」と。その言い方からも、きっとここにも何度か警察の人がチェックに来ているんだろう。ふ~ん。

で今朝、梅ちゃん連れて朝市に行った時。
先週旦那に買ってあげたショルダーバッグの同じものが自分用に欲しくて(笑)、色違いのものを買いに行ったんだけど、先週はレシートなんてくれなかった(と思う)のに、今日は「あ、ちょっと待って。レシート渡すから。」なんて丁寧にレシートを渡してくれた。

朝市みたいな屋外でテント張ってものを売ってるお店なんて、大体レシートくれない確率の方が高いのに。やっぱ、最近チェックが厳しいのかな、なんて思った。

この国で店やってる人の大半が脱税やなんやで現金で買っていく人にレシート発行せずに不正に売ってるところが多いのが現実。こうやって、抜き打ちでチェックする警察の人が居なければ、みんなやっちゃうんだろうなぁ。

旦那と知り合った頃に働いてたレストランでも、脱税しまくってたしね。で、思い出したけどそこで一時マネージャーしてた人が言ってた。
「以前、自分のレストランを持っていたけど、まじめに税金を払っていたら続かなくなった」って。
だから、まじめにやっていたら生活が出来ないって。すごく正直ないい人だったんだけどね、彼。結局自分の店を売り払って、そこで雇われマネージャーすることにしたらしい。

厳しい世界だね。

d0009639_6451462.gif


話し変わってちょっと梅ちゃんのこと。

3日ほど前から、寝かし付けをするときに急にベッドで寝るって言い出した。
断乳してから今まで、抱っこでないと寝なかったのにベッドで寝るようになった。すごい進歩だね。
初日は、「ベッド、ベッド」って言うから、連れて行って一緒に寝ようとしたけど全然寝ようとしないので、2日目に言われた時も「うそでしょ。寝ないくせに。」って言ったんだけど、あまりにもしつこく言うので「じゃあ、寝なかったらもう知らないからね。分かった?」って言ったら「はい」って(笑)。
で、今日で3日続けておとなしくベッドで寝るようになった。それに、枕元の電球を点けてると、「電気消して」って言うから、真っ暗にして寝る。
生まれてから今までずっと電球点けた状態で寝ていたのに。
寝付くまでの大体の所要時間は20分。成長したなぁ。抱っこ無しで寝れるようになったなんて。

これで私無しで一人でベッドルームに行って寝てくれるようになったら、大分楽になるんだけど(笑)。まだもうちょっと先の話かな。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-05-10 23:03 | イタリアの生活
<< 母の日 サッカーボー(ル) >>