工事開始!

今週頭にやっと旦那の知り合いの紹介の工事やさんが見つかり、その人の人柄も信頼できそうだし、出してくれた見積もりも相当かな、っていう額を出してくれたので、その工事屋さんに決めることにした。

それから又今まで、色々回って決めたマテリアルの注文、支払い、洗面台探し等々で一日中走り回っていた。ほんと疲れたよ。もうふらふら。
ほんとね、毎晩毎晩、寝てからも便器の夢や、バスタブの夢や、水道の蛇口の夢見てたんだよ。あれにするべきか、これにするべきかって(笑)。

で、昨日夜寝る前に工事箇所の周りを埃が出るのでナイロンで覆って、今朝なんと7時40分から工事が開始された。早いね~。こんな時間から働き出すなんて。

うちの下が人の住む家じゃなくて良かったよ。自動車学校さんには悪いけど、彼ら開けるのは9時半位だろうし、ね。だって、人の住む家だったら、そんな時間からドリルの音聞きたくないでしょ。

今もこの日記書きながら、後ろですごいドリルの音がしている。猫ちゃん2匹もちょっとびびっちゃって可哀相だけど仕方ないね。ちなみに梅ちゃんは工事が始まって間もなくして義父母宅へ預けに行って来た。

昨晩必死で(ひとりでね!)覆ったナイロンの覆いも、工事やさん(3名)が出入りしたり、壁を壊した破片が飛んできたりで結構既にズタズタ(涙)。
気休めなんだけど、ナイロンに開いた穴を見つけるたびに、必死にテープで穴を塞ぐ作業をさっきまでしてた私。

だって~。すごいんだもん、埃。土禁の家の床が既に真っ白(T-T)。で、工事して無い部屋までずかずかと工事やさんが入ってくるしね。
ま、仕方ないんだけど。最初の2日が、壁や床を壊す作業らしいから、この間はこれ覚悟で過ごさないとね。

で、朝から水も止めてるので不便だわ~。バケツにでも水を溜めておくべきだった。そこまで考えてなかったんだよな~。

ま、こんな工事の話ばかりしても面白くないので、ここの所色々回った中で見た、バスルームの展示品などを紹介。

いや、ここに今回載せるのは、私たちが使う素材ではなく、展示品で『へぇ!』って思ったのとかね(^^;)。
便器にしても、洗面台にしても色んなモデルがあるんだねぇ。

d0009639_18175890.jpg

これは真ん中が洗面台で、左がビデ、右が便器。形が面白いね。こんな四角い便器って座り心地どうなんだろ(笑)。大股開くか、足を閉じてするか・・・(^^;)。面白いけど角が邪魔になりそうじゃない?
・・・何てこと考えるの私だけ?(^^;)A












d0009639_1821524.jpg

これも、面白いでしょ?洗面台なんておしゃれだわ~。便器やビデも洗面台とシルエットが似てるしね。

スペースとお金があればこう言うバスルームも悪くないかな?ははは。


色々見て回って思ったのが、今って結構なんでもオリエンタルブームじゃない?なので、オリエンタル風の洗面台とかがすごく多かったなぁ。木目の台に洗面台がついてる・・・みたいな。ま、実際日本ではそんな洗面台置いてるとこなんてひとんちでは無いのかも知れないけど、雰囲気がオリエンタル・・・って言うか。

で、実はうちが選んだ洗面台も、ちょっとオリエンタル風なのだ。
旦那も私も一目見て気に入ったんだけど、今朝、私が洗面台の寸法と実際の洗面台が入るスペースの寸法を誤算したことが判明(@-@;)。
工事屋さんになんとか置けるように相談して、おそらくは大丈夫だろう・・・って言ってもらってるけどちょっと心配。何で測り間違えたのかなー。馬鹿だなー、私。(´へ`)シュン・・・。


d0009639_18443697.jpgあ、あとこういう洗面台も可愛いでしょ。旦那がすごく気に入ってたけど、私たちの予算からはかなりオーバーで却下(笑)。


話戻ってうちの洗面台なんだけど、タイル全体が洋風クラッシックなのに洗面台がちょっとオリエンタル風って言うのは、合うんだろうか・・・ってちょっと心配なんだけど、ま、なんとかなるでしょって楽観してる。でも、全然合わなかったらどうしよう・・・(^^;)。

全部並べてみることが出来ないもんね、こう言うのって。ま、出来てからのお楽しみだわ。

あ~、なんだかおしっこしたくなって来た(^^;)。あと小1時間位すれば、工事やさんもお昼に入るだろうからそれまで我慢だ。でも、トイレの水は流れるんだろうか。(あ、便器だけ残してくれてるの。)一応お昼の間は水を復帰させてくれるらしいが。う~ん。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-07-14 12:39 | イタリアの生活
<< その後の経過 夢のバスルームへの道のりはまだ... >>