その後の経過

工事が始まってちょうど1週間がたった。

家の中は・・・



埃だらけ(TへT)。 家の中で工事するってほんとにすごいねー。バスルームの工事だけど、バスルームと背中合わせのキッチンの配水管もまとめて新しいものに交換もしているので、キッチンの方にも工事の人たちが出入りするし、家の中で現在水が出るのが唯一キッチンだから、セメントを作るための水もキッチンに汲みに来たりするから、至る所の床が真っ白。

広告の紙とかをつなげて敷いて、そこを歩いてもらっているんだけど、梅ちゃんがそこをはだしで歩きまくったり、猫が厭味のようにその広告の上でごろ~ん、ごろんごろんってしたりして、結局他の場所に白いのを広げまくってる状態(涙)。

なので、最近の私の日課は、

朝7時起床。工事やさんが来る前にトイレを済ませて(トイレと言っても仮トイレで、今まで使っていた便器を下水溝の上に置いているだけで、流すのは手動・・・つまりバケツに水を汲んで用を足したものを流す状態)、居間のソファーとテーブルに覆いをする。

廊下に敷いているダンボールを取り外す。(工事が終わった後掃除してから、それを敷いててその上を歩くようにしているので)

工事やさんが来て、一日の仕事が終わって帰った後は、家中掃除機。又、この掃除機するのがすごいのよ。掃除機つけると、ぼわ~~~んってすっごい埃が出る。あんまりたくさんの砂埃を毎日吸わせてるせいみたい(^^;)。で、吸わないんだ、うちの掃除機。

そして掃除機の後は、水ぶき。もちろん、次の日には又悲惨な状態になるので、あくまでも梅ちゃんがはだしで歩く所と、夕食を食べるテーブル付近を中心に大雑把にしかしてないんだけど。でも、キッチン、書斎、廊下、居間、ベッドルームとやっている。はぁ~(疲れの溜め息)。

水ぶきの後は、さっきも言った、ダンボールを廊下に敷いて、はだしでも歩ける状態にする。

掃除の後はすぐに、梅ちゃんの待つ義父母宅へ旦那と向かい、シャワーを借りる。

家に帰ると大体いつも20時半・・・。それから晩ご飯を用意して、食べるのは21時頃。
梅ちゃんはそんな時間まで待てないから義父母宅で食べさせてもらっている。お風呂も私たちが着く前に入れてもらってるし。ま、その分こっちの手間が省けて助かってるんだけど、それでもこれを毎日こなしていて、私既にへとへと。

その上、梅ちゃんたらここんところ夜全然元気で寝ようとしない。昼寝もしないのに、23時位まで大はしゃぎ。
以前は寝かし付けに抱っこで『寝ないんだったら下ろすよ』って言うと『いや~!!』って泣いてすがっていたのが、ここ最近では『梅ちゃん寝ない。お母ちゃんあっち。ばいばい。』だって。ったくねぇ。(ー゛ー)

・・・という訳で日記の更新もままならずの毎日(涙)。毎日覗いてくれてる皆さんごめんなさい。

昨日までの状態はこんな感じ。
d0009639_6342356.jpg

見てわかるかなぁ。便器をブロックのかけらの上に置いているの。これ結構ぐらぐらするんだよね。用は足せるくらいの安定性は有るけど、工事のおじさんが『便器に座って踊っちゃだめだよ、倒れるから(笑)』だって。ほんと、なんかまともな人間らしい生活が早くしたいもんだわ(爆)。バケツに水を汲んで流すのも、もう得意なもんだし。最初は紙が流れなくて困ったけど、結構コツをつかむと、バケツの水でもちゃんと流れてくれる(^^;)。

トイレの写真で申し訳ないけど(^^;)、近くで見るとこんな感じ。ぐらぐらしそうな感じがわかるかなぁ(笑)。
d0009639_6413157.jpg


d0009639_6423491.jpgで、今日は地面にセメントが埋められて、水道管やら地面の土やらが隠れてちょっとは形になってきたかな・・・って感じ。

工事やさんは壁を中心に作るルーマニア人の若い男の子が一人メインで来てて、偶に他の若い衆(笑)も何人かヘルプに来たりしている。
その他は、今回依頼したビットーリオさんが偶に監督に来るのと、彼のお父さん(水道管担当)のカルロさんがほぼ毎日ベースで来てくれている。

カルロさんもビットーリオさんもちゃきちゃきのローマ人。かなりヘビーなローマ弁を喋るので最初慣れるまでは偶に理解できなかったりした。

でも、このカルロさん最近、少し打ち解けてくれたみたいで、今日なんか来た時に『チャオ、〇〇(私の名前)!』って声かけてくれたから、私もキッチンで用事しながら大声で『ボンジョルノ、カーポ(ボスって意味)!』って言ったら、えらく喜んでたわ(笑)。

お昼も私が一人で留守番してると、ピッツァ片手に『〇〇、ピッツァ食べるか?お昼は食べたか?』って(=^^=)。最初は口数少ない職人さんっぽく見えたんだけど、喋りだすといい人みたいってのが分かった。昨日は梅ちゃんが運んだお水を嬉しそうに飲んでたしね。なんでもビットーリオさんの3歳になったばかりの孫娘がいるらしく、余計に親近感覚えてくれたのかな。

イタリアに住んでて今まで、こう言う工事関係の人の不真面目さとかいい加減さ、とか色々聞いてきたけど、今回お願いした人たち、ほんと皆まじめに朝早くから来て、夕方まで一生懸命働いてくれている。良かったよ。
この分だと、約束の期日までに何とかなりそうかな。ただ、私いつも家で留守番してるので外に買い物にも出れないのが辛いなー。(工事やさん達が居る間はドアも鍵をかけずに開けっ放しにしてる状態だしね。)

話は変わるけど、今日の気温は40度もあったんだって。
d0009639_725575.jpg

ルーさんもちょっとノビ気味ね。だって、毛皮着てるんだもんねー。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-07-21 23:05 | イタリアの生活
<< まだまだ終わる気配なし・・・ 工事開始! >>