クリスマスツリーと保護者会

今週一週間は死んでいた私(TへT)。

日曜日に突然の腰痛から始まり、それが少しましになりかけたと思ったら、以前からずっと治りきらない咳風邪が又ぶり返し、昨晩には38度の発熱。
なんで急に腰痛が始まったのか分からないし、ぎっくり腰みたいにギクッて言ったわけでも無いのに急に始まって、日曜の晩なんて歯を磨くのに身体を曲げるのも辛いくらい。ほとんど動けなかった。

昨晩からは熱のせいで、背中やら関節やらが痛い上に、腰痛も重なって、その上咳のし過ぎで腹筋も痛い。
鼻水は絶えず出てくるし、頭もボー。たすけてーっ!なんか、体ぼろぼろの気分よ。

でも。明日は桃ちゃんのお誕生日会がある。頑張って治さねば。桃ちゃんの3歳のお誕生日一緒に祝ってあげたいもんね。

d0009639_6505818.gif


で、話しは変わり、今日のこと。

この病気の身体に鞭打って、クリスマスツリーをイタリアの伝統に従ったわけじゃぁないんだけど(笑)、今日押入れから出した。(12月8日はマドンナの受胎日(だっけ?)で、クリスマスツリーを飾ったりする慣わしが有るんだよね、確か。)

ほんとはもう少し前に出したかったんだけど、こんな状況だったので出来なかったの。それに、今日は祝日で梅ちゃんも幼稚園がお休みだったから、一緒にツリーを飾るいいチャンスだったしね。

d0009639_641629.jpg梅ちゃんが旦那と一緒に「ガットー・ディ・パターテ(もともとフランスのレシピなのかな。潰したジャガイモにチーズやらハムやらを混ぜて、四角いケーキ型とかに入れてオーブンで焼いたもの)」を作っている間に、せっせとツリーを組み立てる。この作業は一人でしないと、邪魔されちゃぁ大変だからね(笑)。

ジャガイモを鍋の中で洗っている梅ちゃん(笑)。お手伝いできて嬉しかったみたい(=^^=)。→


で、飾りをつける作業の所で、ちょうどタイミングよく私のいる居間に来た梅ちゃん。居間に入るや否やツリーを見て、はっとして立ち止まる。吃驚したみたい(爆)。

そりゃぁ、さっきまで何にもなかったところに大きなツリーが出現してるんだもんね。





d0009639_68919.jpgで、それからは必死に飾り付けをする梅ちゃん。

ほっておくと、同じ場所ばかりにボールを付けようとするので、痛い腰を曲げながら、ツリーをまんべんなく回転させて、付けさせる。
「ここに付けて」ってお願いしても、無視。自分の思うところに付けなければ気がすまないらしい(^^;)。





d0009639_610141.jpgこの飾りも付けたかったんだけど、すっかり梅ちゃんのネックレスと化してしまい、何度言っても付けさせてくれない。→

この後も、この飾りを置いた隙にそーっと飾っておいたんだけど、ツリーを見るや否や、「外してーっ!!」で、引っ張られてしまった・・・。おいおい、梅ちゃん。


あと、ちかちか光る電球のコードもあったはずなんだけど、前回出したときに閉まったのが旦那で、それをどこに閉まったか分からない、と。

結局見つからないので今度外出する時にでも買うしかないか。ったく、旦那に片付け任せると絶対こうなるのよね(溜め息・笑)。





d0009639_6193978.jpg
ほおんと、梅ちゃん、それ返してよー。

この梅ちゃんに奪われた飾りも付けられないし、電球のコードも無いしで、出来上がったツリーもちょっぴり寂しい。

ま、でも飾り自体も未だ少ないし、「毎年買い足そう」と思ってたから、電球コードも買うついでに飾りもちょっと増やそうかな。

このツリー、梅ちゃんが未だ私のお腹に居たときに買ったもの。
梅ちゃんに、と私が買ったのだ。最初の梅ちゃんへのプレゼント。去年は未だ、一緒に飾り付けをしたり、なんて出来なかったけど、今年は一緒に出来たね(^^)。
これからも毎年、一緒に飾りを付けようね。




d0009639_650439.gif


話は又ちょっとそれて、昨日幼稚園へ梅ちゃんを迎えに行ったときのこと。

その前日に、実は18時から保護者会があって、それに梅ちゃん付きで私も参加する予定にしていたんだけど(旦那は仕事)、17時に梅ちゃんをピックアップした時に先生に「じゃぁ、小1時間したらここに戻ってきます。」って言ったら、「こんな寒いのに(風があったからね)、保護者会のためだけに一時間もうろうろしなくちゃいけないんだったら、参加しなくてもいいわ。UMEはとってもいい子で言うこと無いから。明日、旦那さんと来てくれたら、保護者会でも保護者に見せる自身の子供のアクティビティーファイルとかも見せてあげるから。」って言われたので、結局参加せずに家に帰った。旦那も一緒に梅ちゃんのやっていること見れるほうがいいもんね。それに遅くまで残らなくていいし。

で、昨日旦那と一緒に行ったときに、梅ちゃんのファイルを見せてもらった。

中には授業中にやったお絵かきやら、貼り絵、絵の具を使った塗り絵等が有った(笑)。貼り絵なんか「これ梅ちゃんが一人でしたの?」って出来。ま、簡単な栗の絵でこげ茶と薄茶を使って、色分けして貼るものなんだけど、上手に2色を使って貼り絵されてるのを見てちょっぴり感動☆

先生からも、普段の梅ちゃんの様子を教えてもらった。これって親としてはとっても興味深いのよね。普段送り迎えは先生もバタバタしてゆっくりと喋ることが出来ないし。

梅ちゃんは最初通い始めた頃はちょっと大変で、先生にばかり引っ付いて、子供の中に入っていこうとしていなかったらしく、その間、彼女はじーっと子供達を観察していたらしい。---分かる、分かる(笑)。じーっと上目遣いで、まわりの状況を観察してるのね。すごくその状況が想像出来るわ。

で、だんだん慣れてきた頃には、自分から子供達の中へ入っていくようになったし、今では他の園児の口まわりが汚れていたら、拭いて綺麗にしてあげたり、泣いてる子がいたら、なでなでしてあげたりしてるらしい(笑)。

先生が特に強調していたのが「この子はね、すっごく礼儀が正しいの。毎回ちゃんとお礼も言うし、すみません、とかもしょっちゅう言うし。ほんとにこんな礼儀正しい子は居ないわ。」と。

もう、親として鼻高々よね(笑)。これって親の教育のせい?(笑)ははは。
まぁ、そんなに厳しく教育したつもりは無いんだけど、いつの間にか身についてくれてるのね。

それに、これって日本で子育てしてる人だったら結構当たり前のことじゃないかなぁ。最低限でもちゃんとお礼のいえる子、に育てるとか。

ちなみに余談だけど、うちの義母は「この子は生まれたときからちゃんとお礼の言える子なのよ。」と、私が教えた、なんてことは絶対思わない人(ーへー)。ま、いいけどさ。お母ちゃんだって頑張ってるのよ。

ま、そんなこんなでいっぱい褒めてもらって良かったよ。先生困らせるような問題児だったら、こっちも心配になるしね。

最近は幼稚園行くのも全く嫌がらなくなったし、こうやってどんどん成長していってるんだなぁ。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-12-09 22:53 | 育児
<< 桃ちゃんの3歳のお誕生会 & ... 添い寝について考える >>