最近の梅ちゃん & ちょっと思い出話 (日本編)

ローラの手術は明日の朝。今、この日記を書きながら私の膝の上に座ってるローラ。

あんまり考えすぎても暗くなってしまうので、ちょっと梅ちゃんの成長記録でも。
ここ最近の梅ちゃんは面白すぎる。いっぱい有って、何から書いていいか分からない位(笑)。

先週の土曜の晩、『コリーダ』って言う、素人歌合戦のような番組(歌歌う人や、楽器演奏する人や、ダンスを披露する人や色々な人が出演する番組)が始まった時のこと。

番組の始まりと共に、綺麗なおねえちゃんやら、カッコいいおにいちゃんたちが音楽と共にダンスをして、司会者が登場する、と言う場面が画面に映った時に、この踊るお姉ちゃん達と音楽に合わせて、手を前後に振りながら踊る人一人(爆)。

で、曲の合間に観客からの拍手が偶に入るんだけど、拍手が起こるたびに踊るのを止めて拍手をする。で、また踊りだす・・・の繰り返し。おかしすぎ~~~!!旦那と大爆笑。

普段テレビを付けている時も、何かの番組で拍手が聞こえてくると、ふと一緒に手を叩いている。音楽なんか、聞こえてこようもんならノリノリでお尻振って踊るし。

先日も、私がイタリアに来る前日本で活動していたバンド(私はキーボード担当)のライブの録音テープを久々に聴いていたら、ノリノリで踊っていた梅ちゃん。で、このテープ、ライブだから曲と曲の間に拍手が入るんだけど、それも一緒に拍手してるし(笑)。

当時演奏してた頃、『何年か後に自分の娘が自分達の演奏を聞いて拍手して踊ってくれてる』なんて想像だにしなかったわ。特にこのバンドはイタリア行きが決まっていた為、短期でしか在籍してなかったけど私にとって結構思い出に残るバンドだったので、より一層そういう梅ちゃんの姿を見るとじ~んと来る物がある。

☆ちょこっと、このバンドの思い出話☆

このバンドは、バンドの結成者である日本人のベースの男性。ボーカルはカナダ人(♂)、ギターはイギリス人(♂)、ドラムはアメリカ人(♂)といった国際色豊かなバンド編成だった。彼らは私が入る前も長いことこの同じメンバーでやってたみたいで、なんせ曲のレパートリーが多かった。
私が入ったときなんか、ライブに向けて一曲も楽譜無し状態でひと月の間に40曲コピーさせられた記憶がある。それも私の知らない曲とかもたくさん有って、コピーするのに四苦八苦させられた。原曲のテープでもあればまだいいんだけど、それも無い物が多く、楽譜も無いとなると結構『どういう風にキーボードで曲に色を付ければいいか』迷ったりもした(^^;)。

17時に終わるオフィスワークの後、家で電子ピアノとにらめっこで何とか形になるくらいにはなり、初めての演奏はドキドキしたもんだ。みんなプロフェッショナルにやってる人達ではなく、ただ楽しみたい、でやってる人達だったもんで、結構曲の終わり方やらリピートする回数とかかなりいい加減で怪しい物があった(笑)。それにライブ本番で私の知らない曲を平気で始めたりしたもんだから『おいおいっ!』ってことも有った。

このバンド以外にも日本人バンドも組んでいたんだけど、でもなんでこのバンドがこんなに思い出に残るバンドだったかって言うと、バンドのライブの盛り上がりがすごかったからだと思う。

このバンドで演奏した神戸に有る某パブ。演奏当日は満員御礼状態で、客の80%が外人、90%の人達が私たちの演奏で踊って、ノリまくっていた。もう、自分としては必死で覚えた40曲を間違えなく弾くことに徹していたので、結構すごい形相で演奏していたかもしれない(笑)。
でも、後から振り返るとほんと楽しかったな~、なんて。
イタリアに来ることになっていたから、バンドを出てしまったけど気持ち的にはまだ一緒に彼らと演奏していたかった。
ま、でも結局私が出たすぐ後、ドラムのアメリカ人はアメリカに完全帰国し、ボーカルのカナダ人はボストンに仕事が決まって行ってしまい・・・で解散って形になってしまったみたいなんだけどね。

で、こうやってたま~に急に思い出したかのようにテープを引っ張り出してきて聴いたりする。
子供が生まれてからの自分の生活からは、もう全く別世界である。ちょっとノルタルジックな気分になりながらも、こうやって梅ちゃんがノリノリで踊ってくれてる姿を見ると、なんか嬉しいな。ははは。


 で、話は戻り最近の梅ちゃんの様子。

d0009639_8114140.jpg最近の彼女のマイブームは、テーブルや椅子の下にもぐること。狭いところが好きみたいで(猫みたい(笑))、ふと気が付くと椅子の下にいる。私がコンピュータやっている時もコンピュータの椅子ボニーちゃんの下に、入りきらないくせに入ろうともがいている。

今朝なんて、台所で洗い物をしていたら『なんかおとなしいなぁ』なんて思っていたら、椅子の下で、床に落ちてた昨日の晩のパンくず片をがしがし食べているではないか。台所の床は一日に2回くらいは箒ではくんだけど、ちょうど昨日の晩からまだはいてなかった為に見つけて食べてたみたい。ウエ~、汚いよ、梅ちゃん。ま、死にはしないだろうけど。

後、2日ほど前のこと。この時も台所で洗い物をしていて『おとなしいなー』なんて思って、ちょっと梅ちゃんのほうを覗くと、おしりナップを袋からほとんど全部出して遊んでるではないか!『きゃ~!!』って叫んで梅ちゃんのほうへ行こうとしたら旦那の方が私の声で驚いてた(笑)。『そんな声出すな』って叱られちゃったよ。

でも面白いのが、私が必死でおしりナップを一枚一枚たたんでいると、側で梅ちゃん、自分の落としたおしりナップを一枚一枚拾って私に渡してくれる。最後の一枚までちゃんと拾って渡してくれた。・・・成長したねー(*^^*)。

そのほか、最近は自分の食べてる物を私に食べさせてくれるのだ。手で持ってかじってる物を私の口まで持ってきて『食べろ』と。で、ほんとに食べたり、食べた振りをするとすごい喜ぶ(爆)。
私がテーブルで何か食べてるとすぐに近寄ってくるしね。私の食べる物は何でも味見したいらしい。
ほんとに、どんどん人間らしくなって来ている。見てて、ほんとに飽きないわ~。面白すぎ。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-05-12 23:13 | 思い出話
<< 術後報告 ショックな出来事(T-T) >>