ローマ郊外へ-CERI & Santa Marinella

月曜の午後突然旦那が言い出した。

「よし、明日は梅ちゃんは幼稚園へ行かない。家族3人で遠出をしよう!」

旦那は自分から、なかなか「出かけよう」と言い出さない性質。半信半疑で「で、どこに行きたいの?」と聞くと、「そうだなぁ、Abruzzo(アブルッツォ)か、CERI(チェリ)にしよう」と。

「CERIってどこよ?」から始まり、当日までまだ半信半疑だった私(笑)。どうせ、旦那のこと。ここのところ、早朝の仕事が多かったから、寝坊するかして結局行かずじまいになるんじゃないか、と思ってたんだけど、当日も張り切って朝起きて来た。

ので、家族3人揃ってCERIに行くことに決定。

そうそう、月曜日に新しいデジカメを新調したので、それでバンバン写真撮るぞーってちょっと張り切っちゃった(笑)。(ってか、まだ使い方把握しきって無いんだよね(^^;)。)

d0009639_22224232.jpg




CERIはローマ北西に位置する小さな小さな村でかなり古い歴史を持つ村らしい。もともとはエトルリア人達が作った村なのかな。それを古代ローマ人たちがのっとって・・・云々ってのをネットで読んだような。

うちから車で約1時間、もっと遠いのを想像してたんだけど、あっと言う間に着いたって感じ。

d0009639_2225405.jpgで、ほんとにほんとに小さい村で、「え?これだけ?」って感じで見るものは終わってしまった(笑)。
旦那も「もうちょっと見るものがあると思ってたんだけどなぁ・・・。じゃ、ここから近い他の街に行こうか。」と言い出す。

ま、小さいけど建物にも風情が有るし(1200年代から1500年代くらいに建てられたものなのかな)、静かだし。他の街に行く前にここで昼食取ってから行こうよ、と言うことにした。
d0009639_22312269.jpg

ここのトラットリアで、昼食をとることにしたんだけど、12時ごろに入ったら準備中で(そりゃそうよね(笑))、後30分ほど待って欲しいって言われた。

なので、その間、またこのまわる所の無い小さな村を徘徊することに(笑)。

d0009639_22332038.jpg


これはレストランの近くにあった建物の扉。はじめ、この手を見て「何?」って思ったけど、これってこの手をごんごん扉に打ち付けてノックするのよね(笑)。きっと、呼び鈴とかが無かった頃、こう言うのを使って住人を呼び出してたのかな。ははは。










d0009639_2236517.jpg梅ちゃんはと言えば、「CERIに行こうね。」って言ったのを、おそらく「CERIって言う人の家に行く」と勘違いしたのか、CERIに着いてからも「で、CERIは?」とずっとずっと聞き続けてた(笑)。

「だからね、梅ちゃん。ここがCERIなのよ。今梅ちゃんの居る、ここがCERIって言う街なのよ。」って言って聞かせるんだけど、なんか本人いまいち納得いってない様子(爆)。






d0009639_22423864.jpg




そんな梅ちゃんでも、一応CERIの街は楽しんでくれたみたいで、建物を見ては「すごいねー、これ。」とか反応は示してた(笑)。(ちなみにこの扉の何が、子供心にすごいと思ったんだろうね(笑)。探ってみたい、そんな子供の心の中。ふふふ。)











で、そうこうする内にあっと言う間に30分が経ち、さっきのトラットリアへ。
d0009639_22485463.jpg
私たちが一番乗り・・・って言うか、食べてる最中も入って来たのは常連らしきおっちゃん二人だけだったので、ほとんど貸しきり状態だった。

前菜とプリモ(パスタ)を取って食べたんだけど、やっぱ美味しいねー(=^^=)。
レストランのテラスで食べたんだけど、このテラスの目の間に広がる景色は・・・


d0009639_22513566.jpg


緑の丘、丘、丘!
この街自体も丘の上に建っているんだよね。

この景色が180度くらいに渡って広がってる。空気も美味しいしー、静かだしー。

はぁ~・・・・・・・・・・・・・・・・。

美味しい・・・・・・・・・・・・・・。

で、聞こえるものと言えば、鳥のさえずりと狩猟をしている人の発砲音だけ。

この偶に聞こえる発砲音、メニューにも「いのしし」を使った料理が多かったし、きっといのしし狩りでもしているのかなぁ。

また、ここにご飯だけでも食べに来たい・・・そう思ったね。なんと言う、リラックス!
ほんとこんな贅沢はないね。

普段から街の喧騒やストレスやら、それが当たり前になっていたけど、こう言うところに来ると、心が洗われるような気がする。



と言うことで、昼食後CERIを後にし、いざ次の街Santa Marinella(サンタ・マリネッラ)へ!

d0009639_2322295.jpg


ここは海の街。

私たちが住んでるのも海の街だから「海の街に住んでるのにわざわざ別の海の街に行かなくても・・・」なんて一瞬思ったんだけど、ここに着いたらそんな思いは吹っ飛んだ。

だって、海がこんなに綺麗なんだもん!
d0009639_2382194.jpg


それに昨日は平日。プラスまだ5月のはじめ、と有って人もほとんど居ない。
でも、夏の様な陽気。

う~~、最高。

d0009639_23135736.jpg梅ちゃんのタイツと靴を脱がせて、自分もジーンズを膝まで捲り上げて、いざ波打ち際へ。

最初は水に入りたがらなかった梅ちゃんだけど、その内調子付いてきて、はしゃぎ出す(笑)。

で、スカートをまくって上げてたんだけど、案の定尻餅をついてしまい、パンツが濡れちゃった。ははは。

でも、パンツの替えを偶然持って来てたから全然平気。結局ジャンパースカートも脱がせて、遊ばせることにした。



d0009639_2316286.jpg

人のこんなに居ないビーチってほんっとに最高。それにローマの近郊でこんなに綺麗な海が有るなんて。(ちなみにうちから約60kmくらい)

梅ちゃん、かなーり楽しかったみたい(笑)。
もう、おおはしゃぎだったわ。


d0009639_23201110.jpg

家に帰ってからも、夜家の中で遊びながら、ふと手を止めて「今日、海 楽しかったねー。また行こうねー。」だって(笑)。

ほんと家族3人とも、楽しめた一日になったね。

でも今日行った2箇所とも、私の中で「また戻りたい街」になった。

またこう言う機会を作りたいな。
[PR]
by honestpumpkin | 2007-05-09 23:41 | イタリアの生活
<< 人との出会いって・・・ 仕事その後&梅ちゃんの日本語 >>