術後報告

ここに来てくださってる方の中には猫好き(動物好き)の方が多いと思うので、きっとローラのこと心配してくださってると思います。
報告遅くなってごめんなさい。

とりあえず、生きてます(^^)。まだ、容態がかなり不安定なので、続けて看病に徹したいと思ってるので、簡単に報告だけ。

手術の方はうまく行き、術後直後の経過も良かったのですが、当日の夕方に病院に迎えに行った時にはかなりやばい状態になっていたものの、現在はかなり持ちなおしました。

お腹を開けてみたら、やっぱり腫瘍が出来てたみたいで、一応病名は”肝臓癌”になるのかな。
いま、腫瘍の一部を分析に出しているそうで、まだ良性か悪性かは分かっていません。

ただ、この腫瘍見せてもらったんだけど、大きさに吃驚。大人の女性の握りこぶしくらいの大きさは有ったかな。よくあんな大きな腫瘍があんな小さな体に入っていたもんだ、と感心するくらい。
その腫瘍と肝臓の4分の3を摘出する大手術となりました。

現在は、意識もかなりはっきりしているし、食欲と体温が正常に戻ってくれたら、峠を越すみたい。でも、まだまだ予断は禁物。(食欲がまだ全然戻ってくれないんだなぁ・・・)
鎮痛剤等の薬は肝臓に良くないので、それも使えず痛みに耐えているローラちゃん。
昨日もおとついもほとんど寝ずの看病をしているので、私もかなり疲労気味で口の中が腫れてしまってご飯を食べる度に、親知らずで口の裏側を噛んでしまう始末(涙)。

でも、峠を越えるまで、がんばります。ローラちゃんもがんばってるし。疲労は取り戻せても命は取り戻せないからね。今のローラちゃんには、家族の励ましが必要だから。

また良い報告が出来るようにみんな祈っていてくださいね。

ゲストブックの書き込み、全部目を通してます。ただまだレスできる余裕と時間が無いので、もうちょっと待っててくださいねm(--)m。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-05-15 23:45 | うちのニャンコたち
<< ローラその後 最近の梅ちゃん & ちょっと思... >>