Addio Lola, Ti Vorremo Sempre Bene........

d0009639_8233469.jpg
(2004年8月撮影)



今朝8時に、まだベッドで寝てる時に電話が鳴った。あまりに疲れていたので、『遠くで電話のような音が聞こえる・・・』なんて思いながらもそのまま寝入ってしまっていた。
旦那は早朝から仕事に出ていて、家には私と梅ちゃんの他に義母が別室で寝ていた。

また電話が鳴ったみたいで(これも夢の中で聞いてた様な感じ)、今度は義母がさすがに出てくれたらしい。電話は旦那からで、義母に起こされる。
電話口で旦那が息を切らしながらしゃべっているところから、仕事に向かっていることが伺えた。

『ごめんね、起こして。』
『どうしたの?』
ここから急にだんなの声が詰まって、泣き声になってきた。
『ローラちゃんが死んだ』
『え?なんて?分かんなかった。』
『ローラちゃんが死んだ。絶対お医者さんに殺されたんだよ。』
『何で?昨日、お医者さんも私たちの決断を尊重するって言ってたじゃない。』
『いや、でも僕はそう思う・・・僕の思いすぎかもしれないけど・・・。今日の朝7時に死んだって。死因は心臓機能停止だって。』

旦那が感情的になっているせいか、私は割と冷静にこれを聞いていた。で、旦那が帰ってきたら、病院にすぐに行こうと約束をして電話を切る。

梅ちゃんも分かっているのか、病院に着く寸前で車の中のおっぱい攻撃で寝てくれ、そのお陰でちゃんとゆっくりローラを触ってあげたりすることが出来た。
私は見た瞬間に涙が出てきてしまってどうしようもなかったんだけど、この時は旦那の方がかなり冷静になっていた。

家に連れて帰って看取ってあげれなかったことだけが悔やまれる。旦那はお医者さんが安楽死させたとかなり信じ込んでるし。

旦那が言うには、朝の7時に死んだのに、電話で連絡してきたのが7時40分を過ぎた頃だった、って事と大体、そんな時間にタイミング良くローラの檻の前に居たってのも怪しいし、昨日『連れて帰りたい』って申し出た時に『退院は明日にした方がいい』と言うのも今から思えば怪しかった、と。だって、延命治療するための退院ではなく、家で痛み止めを使いながら最期を看取ってあげる、つもりだったのに。

ま、でも旦那も『お医者さんがそうしたにしてもそれが意地悪でしたわけではなくて、それがベストと考えてしたことだろうけど』と、怒りにならない怒りなのだ。

我が家は 去年家族のメンバーが一人増え、今年一人(一匹)減った。
でも、梅ちゃんの存在は大きい。今回のことも、病院へ行った後も梅ちゃんのお陰で、梅ちゃんといると顔が笑顔になり気分も少しでもローラのことも忘れられた。
こうやって、夜梅ちゃんが寝付いてからは、しみじみローラのことを考えたりして悲しい気分になってしまうけど、でもこうやって考えてあげることも大切だしね。

でも、最後の2日間は病院になってしまったけど、家で看病してあげられて良かった。手術してから3日目の晩はローラが私と梅ちゃんの寝る布団にやって来て一緒に寝れたし。(ローラを寝かしてたクッションの横に布団敷いて寝てた私と梅ちゃん)

ローラの遺体は私と旦那とで埋めてあげることにした。病院でお願いすれば、処理をしてくれるらしいが、私たちの手で葬ってあげたいし。ただ、今旦那の仕事の都合も有るので、時間に都合がつくまでの何日かこの病院の冷蔵庫で保管してもらうことにしている。

よく頑張ったね、ロ-ラ。最後に苦しませてしまったね。ごめんね。でもローラと知り合えてほんとに嬉しかったよ。私にもすごくなついてくれてありがとう。

d0009639_8355168.gif


さ、暗い話はここまで。

d0009639_8244093.jpg梅ちゃん、最近このマグカップでお水を飲むのがすごくうまくなってきた。で、飲んだ後は『ぷはーっ!』って言う(爆)。なんか親父がビール飲んだ後に言うのみたい。グラスで直接飲むのも大分上手になってきたし。
あと、離乳食以外の私たちが食べる物も小さく砕いてあげると、なんでもかなり食べるようになった。今日はローラの病院の後、家の前の中華を食べに行ったんだけど、チャーハンとカレー味の鶏肉を一杯食べた(^^)。もうそれで昼ご飯済ませちゃったしね。車の中でもお菓子をぼりぼり食べ続けてたし(^^;)。なんか、外食するのも楽になってきたわ~。

あと、義母が今日から自宅に帰る予定が、義父の退院が2日延びて(今のところ)、月曜日までうちに居る事になった。いや、うちに泊まりに来るのは全然OKなんだけど、こうなんていうか、自分のペースがかなり乱されてるのに、『はぁー』ってため息が出てしまう。
今日なんて夕飯食べたの21時半だよ。義母が自宅に一旦帰って色々と用事済ませてうちに着いたのが21時。ま、旦那もそのくらいには帰ってきたんだけど、お陰で梅ちゃん寝かせたのが23時。はー。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-05-21 23:28 | うちのニャンコたち
<< 梅ちゃん今までよりも長い距離歩... 悲しい選択 >>