2006年 02月 14日 ( 1 )

腱鞘炎の治療

去年の7月頭になってしまった右手首の腱鞘炎。実はまだ未だに治っていない。
腱鞘炎ってこんなに長引くのね、なんて感心しながら、でも何かと不自由なので早く治って欲しいので、先月ホームドクターの所へ相談へ行って来た。

日本に帰国した時も、病院で診て貰ったんだけど、手首にシップをするよう言われてやっていたんだけど一向に治る気配なし。
親指側の手首のところに小さいけどポコっとこぶ状のものも出来てるし、これって治るのかなぁ・・・なんて思ってしまう。
日本の病院でも説明されたけど、手首の部分を通る2本の腱が手首をある角度に動かすと擦れ合って痛いのだ。擦れる時に『ピキッ』って音もする。この音がするときがすんごい痛い。

ホームドクターから紹介された治療所で、昨日から超音波を使った治療をしに行っている。(注:ここを予約するのに1ヶ月もかかっている(ーー;)。)

まず最初に手首に電気が走るような感覚のするコード付きパッドを当てられて、15分間。その後は超音波を手に10分当てる。

昨日と今日の2回やったけど、『こんなんで効果有るんだろうか』って言うのが正直な気持ち。合計10回コースなので、コースが終わる頃に少しは効果があることを願うけど。

この治療所に昨日初めて行ったときに、『自分の手首の状態をどうやって説明しようか』など、色々考えていたんだけど、治療をしてくれるおじさん、何にも聞いてくれない。どこがどう痛いのかとか、いつから痛いのかとか、どう手首を動かした時に痛いのか、とか色々前もって説明しようと考えていたのに、治療部屋に入っておじさんたら『どっちの手首?』だけ。
それ以外何の質問もされなかった(^^;)。

なので、こっちから『いついつから痛いんだけど』→『そう。腱鞘炎は長いからね』とか、『この機械はなんなんですか?』→『これは〇〇っていう機械だよ(難しい名前だったので覚えてない(^^;)。何の為の機械かとかの説明もなし。)』とか、『あの、患部に超音波の機械が当たってないんですけど・・・』→『その周辺まで効くから大丈夫なんだよ』とか色々質問をしたんだけど・・・なんかなー。まるで機械作業のようだった(笑)。

待合室もおじいちゃんやおばあちゃんばっかり。リウマチとかの治療に来てるんだろうな(^^;)。

で、昨日私がこの治療に行っている間、旦那に梅ちゃんを託して行ったんだけど、梅ちゃんその前の日の日曜日から熱があったんだよね。日曜の朝明け方から一緒に寝てて『あら~、熱い、熱有るわ、この子』って思って朝測ったら38度4分。

夕方ごろには39度4分まで上がり、夜には少し下がったんだけど、その翌日の昨日、私が出かけるときにも『熱がまた出てきそう』な雰囲気だったので、ちょっと心配だった。

家に帰ったらすっかり梅ちゃんあったまってて(笑)、抱っこすると『う~ん、38度はあるかな』って感じだった。旦那ったら友だちとのおしゃべりに夢中になってて、梅ちゃんが熱いのも気付いてなかったみたい。これだからねぇ~、ほんと(ーー;)。寝付いた梅ちゃんずっと抱っこしてたくせに、熱有るのも気付かないんだから。

ここのところ、鼻水も結構出てたし、昨日から声までハスキーボイスになってしまい、『これはインフルエンザかな』なんて思ったんだけど、耳もかなり頻繁に触るので、『中耳炎かな』とも考えた。

今日、ちょうど小児科に検診のアポを取っていたので、ついでに耳も診てもらうことにした。
私的にはかなり中耳炎を疑っていたんだけど(熱もそのせいかと)、先生曰く、『耳は従来どおり赤くなってるけど、そこまでひどくない』とのこと。2,3日様子を見て、まだ耳を触り続けるようだったら、抗生物質をあげましょう、との事だった。

調子が悪いせいで、梅ちゃんすっかり抱っこマン。一日抱っこを要求される(T-T)。ここまで来ると拷問に近い。何にも出来ないし、愚図りまくるし、重いし、こっちもすっかりお疲れ(涙)。

特に何でも『NO』の梅ちゃん、さらに輪をかけて『NO』がひどくなってる。その上、日本語の『イヤ』って言葉もマスターし、常に『NOooooo!!』か『イヤー!!!』。

梅ちゃん『あっこ!(抱っこ)』
私『じゃ、あっこ、したげるよ』
梅ちゃん『NOooo!!』

とか

梅ちゃん『くっく!(靴)』
私『履かせてあげるよ、ほら』
梅ちゃん『いや~~~~!!!』

の繰り返しで、床に突っ伏して大泣き。手の施しようも無い。本人調子が悪いから、いったい何が欲しいのかも分からなくなってる状態。

で、結局ずっと抱っこ。

今日は熱は無いんだけど、声はまだかなりハスキーで梅ちゃんの声とは思えないくらいで、まだ機嫌も悪い。

母業ってほんとに、ほんとに、『忍耐』が要るよね。こういう時、私以外の抱っこは絶対受け付けないし、かと言って、調子悪い梅ちゃんを抱っこせずに放っておくことも出来ない(・・・って時に突っ伏して泣いてるの放ってるけどね(^^;))。夜中に愚図って起きても、寝付くまで根気強く抱っこ、抱っこ、抱っこ。

それに今日なんか、梅ちゃんたら私のことぶつのよ。抱っこしてたら本気で顔叩いてくるの。引っかいたり。『ちゅーして』って言っても、真剣な顔して私を見つめ、『NO』 『NO』 『NO』。そんなに連発しなくてもいいじゃん(涙)。

疲れとストレスで、ちょっとイライラしがちの私。はぁ~。やっぱ健康一番よ。

あ、でもね。今晩抱っこで寝かし付けしてる時に、ぎゅーって私を抱きしめて『好き』『好き』『好き』って言いながらちゅーのあらししてくれたよ。まるで愛し合う恋人同士みたい(笑)。
母は救われたわ、これで(笑)。

そうそう、1週間くらい前から梅ちゃん『開かない(あかない)』って否定形を覚えた。何かを開けたい時、でも開かない時に私のところにそれを持ってきて、『あかない』だって。

3日ほど前は、散歩の最中に抱っこ、抱っこと愚図るので『じゃあ、帰るよ』って言ったら『帰んない』だって。私が吃驚してると嬉しがって何回も連発してたけど、これはちょっと偶然ぽいな。

はぁ~。梅ちゃん早く元気になってね。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-14 06:58 | イタリアの生活