2006年 04月 29日 ( 1 )

梅ちゃんの成長記録 & 保育園

久々にちょろっと、ここ最近の梅ちゃんの成長記録でも。現在2歳1ヶ月になったばかり。
やっぱ、身体的よりも言葉の面の成長がすごいね。

ほんと、この位の完璧じゃない日本語でしゃべれるようになった子供って面白くて可愛いね。

このひと月を振り返ってみて。
語彙もどんどん増えて、過去形がちゃんと言えるようになり文章もかなり形になって来たこと。

「梅ちゃんケーキ触ったよ」とか「赤ちゃん泣いたよ」とか「お父ちゃん食べたよ」とか「お父ちゃん向こうに行っちゃったよ」とか「ふいとりで出来たよ(一人で出来たよ)」とか「閉まったよ」とか「開いたよ」とか・・・結構数え切れないくらい。

後、最近命令形も覚えてきたみたいで、私に向かって「見せて!」とか「食べて!」とか「書いて!」とか言う(笑)。

それと、所有格かな。自分のものを指し「これ梅ちゃんの!」、私のものを指し「これお母さんの!」って言う。

イタリア語も義父母に叩き込まれてるみたいで(笑)、結構語彙が増えてきたみたい。うちではほとんどイタリア語の単語は言わないんだけど、義父母宅に居ると結構色々と単語を喋る。

あっと言う間に梅ちゃんにイタリア語力抜かれていくんだろうなー、なんて見ていてたまに思う(笑)。その内、「お母さん、その言い回し間違ってるよ」なんて言われる日が来るのかな。ははは。

たまに梅ちゃんを見ていて面白いのが、ひとり遊びに夢中になっているとき、そぉ~っと影でその様子を見てて、私が見ているのに気付くとすごく照れながら、私の元にどどぉ~っと走ってくる。見られるのが恥かしいみたい。なので、いつも見て見ぬ振りをする私。(^pq^)クスクス。

そうそう、先日9月からの保育園の申し込みを区役所へしてきた。

先月末やっと2004年1月生まれ以降の子供達対象の申し込みが開始された。締め切りは今月の27日で、4つ希望の園を書いたんだけど、どうなるんだろ。両親共に働いている人の方が優先されるみたいだから、定員に入りきらなければ、9月からは無理かな。(各園約10名ほどしか空きが無いみたい)ま、それならそれで仕方がないね。入園できなければ、あと1年この生活が続くってことになる。

2園ほど、園内見学をさせてもらったけど、可愛いねぇ。保育園って。全てがミニチュア。
旦那が園児用のトイレの便器を見てあまりの小ささに感動してた(笑)。「可愛すぎる」って。

なんか、2つ行った内のひとつの園内に「リモンチェッロ(レモンのリキュール)」をお父さんの為に作る園児達の写真とかが掲載されてて、「うちの梅ちゃんも保育園には入れればこうやってみんなでなんか作ったりするんだろうなぁ」って姿を想像したら、なんとも言えない気持ちになった(^^)。可愛すぎる、あの写真の子供達。

結果は5月末だったか6月末だったかに分かる予定。どうなるんだろ。

話は少しそれて、インターネットラジオのことなんだけど、最近よくネットサーフしながらかけているのが、バンクーバーの某ラジオ局。

結構内容が興味深いものが多くて、でも、ネットサーフしながらだから、ほとんど聞き流してるんだけど、面白い話題になるとたまに手を止めて聞いたりする。

この局、聞き始めてそんなに経たないんだけど、どうもDJが一つの議題を持ちかけて、それを聞いてる人達が、自分の意見を電話で言って、討論するってタイプが多いみたい。

で、先日議題に上っていたのが「子供を保育園に預けることに対してどう思うか」だった。

このDJの女性は聞いている分には「小さい子供はお母さんを必要としているし、家族と一緒にいるほうが子供にとってもいいに決まっているし、子供もそれを欲しているはず。それを自分の都合で保育園に入れることはどうか」みたいな口調で喋っていたので、聞いているうちに「そうか・・・親の都合なのかなぁ。ま、それも有るかもなぁ・・・。」なんて思いはじめてたんだけど(←すぐに人の意見に左右される私(^^;))、ある女性が電話をして「私は保育園の先生をしているんだけど、それは子供によると思う」って言ってた。

確かに。

彼女が言うには「保育園に入るのに適している子供もいれば、そうでない子も居る。そこを見極めて親が決めるべきでは。」なんてことを言っていた。

そうだね。子供が園にいつまで経ってもなじめず、嫌々行かせるなら行かせない方がいいのかもしれないな。
ま、それは子供を保育園に入らせるまでは分からないことだけど。

しかし、両親共働きの夫婦にとったら、選択の余地も無いのかもしれないけどねぇ。難しい問題だね。実際、私も梅ちゃんが園に行き始めたら働きに出たいし。外との接点が無い生活はたまに不安になる。子供出来るまでずっと働いてきたからね・・・。

でも梅ちゃんのこと。私はきっと保育園を満喫してくれると思う。彼女の性格からも。他の子供達と遊ぶのも大好きだしね。(それに保育園には梅ちゃんの大好きな台所セットも有ったぞ(笑)。)

ほんとこのラジオ局、面白い議題が多いので暇があればかける様にはしてるんだけど、なかなか実際ゆっくりと聞く暇が無い。昼間は梅ちゃんのリクエストで“あんぱんまん”か“お母さんといっしょ”か“いないいないばぁ”、そうじゃなければ童謡をかけさせられてるもんなぁ(T-T)。

でも、梅ちゃんが保育園に行き始めれば、少しは聞けるかな・・・なぁんて、やっぱり親の都合も入ってたりね(笑)。ははは。でもこうやって子供はたくましく、協調性も学んでいくんだよ。

d0009639_720996.jpg←M&Msといっしょに読書にいそしむ梅ちゃん。このセッティングも全て梅ちゃんがしたの(笑)。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-04-29 23:08 | 育児