2006年 08月 02日 ( 1 )

ゴールはもうすぐ?

タイル職人が来て、タイルを張り始めてから約1週間経った。

タイルなんて、2日もあれば全部貼り終わる、なんて思ってたのにいやいや。
ま、うちの場合タイル職人が超嫌うタイプの造り・・・角がいっぱい有る(小さい出っ張った壁があちこちにある)なので、それも有るから時間がかかってるんだろうなぁ。

でも、このルーマニア人のタイル職人さん(以下シルビオさん)が、ちょっととろいせいもあると思うんだよな。仕事しながら一日にビール2,3本(1本660ml)は開けてるからね。

すごいがーっと働いてくれる日も有れば、前を通りかかるたびにうなだれて座っていることが多い日も有る。

でもこのシルビオさんのことを梅ちゃんはすごい気に入ってるんだな(笑)。いっつも『シルビオは?』って言ってる。

義母が梅ちゃんをうちまで迎えに来ると、毎回義母をバスルームまで連れて行って『Nonna, questo e' Silvio (おばあちゃん、これがシルビオだよ)』って教えてる(爆)。

偶に休憩でお水を出してあげたり、カフェを作ってあげたりするんだけど、それを梅ちゃんに運ばせている(もちろん一緒について行って、ね)。で、シルビオさんも梅ちゃんのことを可愛がってくれて、最近では毎朝Kinderのおまけ付き卵チョコを持ってきてくれるようになった(=^^=)。

このシルビオさんとあーでもない、こーでもないって毎日毎日相談しながら、ようやくタイルが明日中くらいに貼り終わりそうだ。ふ~、長かったー。これが終われば、あとは洗面台を取り付けて、便器とビデも取り付けて・・・ほとんど完成!う゛~、待ち遠しいっ!

現時点でシャワールームはほぼ完成してるので、今日旦那がシルビオさんに聞いてみた。
『今日ビットーリオがここに来てシャワーを取り付けてくれるんだけど、タイルのストゥッコ(=スタッコ。タイルとタイルの間を埋めるセメントのようなもの)をシャワー室だけ先に仕上げてくれる?そうすれば今晩からここでシャワーが使えるから。』って。

今、これを書いてる最中にビットーリオさんのお父さんのカルロさん到着。仮シャワーを付けてくれている。やっほー、今日からうちでシャワーが出来る!40日ぶり位かしら、家でシャワーが出来るのは(笑)。(確か6月23日からお湯が使えなくなってたからね)

ゴールは近し。ほんと旦那も私も今回の改築の件でくったくたのへっとへと。その上猛暑だからね。でも、これもやっとカウントダウンの段階まで来た。がんばるぞーっ。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-08-02 15:41 | イタリアの生活