2006年 11月 16日 ( 1 )

またまた風邪菌?

現在梅ちゃんと私、共倒れ状態(^^;)。

前回の風邪が治ったと思った矢先に、又園から別の菌をもらってきたようで、梅ちゃんが熱を出し、そして私も梅ちゃんから移され・・・。

今回のはちょっと強力。月曜日に登園したんだけど、その夜から梅ちゃんの熱が39度越すまで上がり、火曜・水曜と38度くらい(特に夕方になると熱が上がるんだな)、そして木曜(今日)の早朝にも又熱が上がり始め39度台。

熱が出始めた2日目からは目やにも出て来て、どうも結膜炎らしい。
ネットで症状から調べたら、咽頭結膜熱(アデノウイルス)になるのかなぁ・・・。

恐るべし、幼稚園。行き始めたら2週間おきに病気になる、とは聞いていたけど、そのままじゃん・・・(苦笑)。

なので、私も病気の身体に鞭打って介護の日々。旦那はこの時期仕事がピークで助けてもらえないしね。

ほんとは今週から仕事探しでも始めよう、と意気込んでいたのに、出鼻をくじかれてしまった。・・・って言うか、こんな状態になるんじゃ、仕事見つかってもやっていけるのかなぁ...。

病気の子を置いて仕事に行く訳にも行かないし、かと言って仕事をこうやって何日も続けて休めるもんでも無いだろうし。

なんか、ちょっと仕事探しに不安になったり。(溜め息)

幼稚園の方には昨日電話をしたときに『ひょっとしたら結膜炎にもなってるかも・・・』って言いかけた途端、『それじゃぁ、完璧に治るまでは通園させないでください。園の規則ですから。結膜炎や嘔吐下痢症の場合は完治するまで自宅にいて、通園させる時に先生の診断書を持ってきてください。』って言われた。

『いや、でも結膜炎かどうかは、まだはっきり分からないんですが・・・。』

『それでも先生の診断書を持ってきてください。』と。

で、今日小児科の先生に電話をして、明日受診してもらうことになった。
おそらく幼稚園復帰は来週からかな・・・。とほほ(←いろんな意味でね(笑))。

ま、でも梅ちゃんが元気になってくれるのが一番!頑張って介抱するわ!

そうそう。前回書いた膀胱炎事件。

結局、旦那が月曜、火曜、水曜と検査所に通ったにもかかわらず、まだ出来ていなかった。
水曜日には、旦那が行く前に『食い下がって聞くのよ!』ってお願いしたにもかかわらず無理だったんだけど、応対してくれた先生が優しい先生だったみたいで、旦那が帰宅した後、その先生からうちに電話が有り、FAXで結果を送ってくれた。

で、その気になる結果は・・・。

膀胱炎じゃなかったみたい。

ほっとしたんだけど、『じゃぁ、あの痛い、痛いって言うのは何?』と言う疑問が残る。

園の先生で結構丁寧に梅ちゃんのことを伝えてくれるモニカ先生(残念ながら担任ではなく、マテルナ(ひとつ上のクラス)の先生。偶に合同で何かをする時とかに見てくれるみたい。)も、トイレの時にすごく痛がっているわよ、って言っていたし。ひどい時には下腹部を押さえて痛がるみたい。

なんでかなぁ・・・。家でも痛がる時とそうでない時がある。未だに痛がるからね。
これも明日の受診する際に聞いてみるか。

そうそう、今日とっても梅ちゃんに感動したことがあった。

2歳6ヶ月を過ぎた辺りから、かなり日本語が上達してきている梅ちゃん。ほんと毎日ベースで『そんな言い回しいつ覚えたの?』って吃驚させられるようなことをしょっちゅう言うんだけど、今日は私がお皿を洗っていた時に、ワインピッチャーの底が割れていたのに気が付かず、それを手に取った時に手の平と指を切ってしまった時。

『うわっ!いたーい!手切っちゃった!』

で、梅ちゃんが近づいてくる。『どうしたの?』

『ほら、ここ見てー。いたーい。手、イタイイタイしちゃったよー。』って言いながらティッシュで止血していると、自分もティッシュを取り私のところに来て、

『お母ちゃん、痛いの治るからこれして。』って言いながら、私にティッシュを差し出す。(T▽T)。

ほんとにすごいわー。

でも梅ちゃんってほんとに優しい子。

ご飯を食べるときには座布団を出して持ってきてくれるし、キッチンの椅子に腰掛けるときは、背もたれにクッションを持ってきてくれる。

ほんと魔の2歳児だけあって、言うこと聞かないときはどうしようもないけど、でも本人分かってるんだよね。自分が我がまま言ってるってことは。ほんとに賢いよ。(はい、毎度の親ばかです・笑)

で、今日この後も、手を偶に覗き込んでは『もう治った?』って聞いてくれたり、絆創膏の上からキスしてくれたり(T▽T)。

あ、今日の出来事でもうひとつ。これは面白かったこと。

キッチンの床にジュースを一滴こぼしてしまったんだけど、それをしゃがんで拭いてたら、背後から近づいてきた梅ちゃんにぽんぽんって背を叩かれて『気を付けてね!』と(爆)。

あんたに言われたく無いわ(笑)。

文法的にもかなり正確になってきているこの頃。
旦那が『梅ちゃん、日本語教えてね!』なんて言っている。大人になってから日本語を勉強し始めた旦那には『・・が』や『・・は』とかの使い分けが難しいらしいんだけど、梅ちゃんはほんと自然に覚えていっているからね。偶に旦那よりも上手に使い分けてる(笑)。

こうやってバイリンガルって育っていくんだなぁ。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-11-16 22:16 | 育児