2007年 02月 20日 ( 1 )

ごめんね、梅ちゃん カーニバル

今日で、カーニバルの期間も終わり。

1月中ごろから始まったこのカーニバルの時期、子供達が週末になると色んな衣装を着て色んな広場に集まってカーニバルを楽しむ。

梅ちゃんは・・・と言うと、今年は衣装は買わないことにした。だって、1月の時点で既に私の仕事が決まって、毎週末は仕事って分かっていたから、衣装を買ってあげても、私がそういう広場とかに連れて行ってあげられないしなぁ・・・なんて思ってね。

それに結局週末になるたびに熱出したりしてたから、買ってたとしても着ることもなかっただろうしね。だから「やっぱり買わなくて良かった」なんて思ってた。

だが・・・。

昨日突然旦那が「そう言えば、幼稚園が明日(今日のことね)カーニバルのパーティーを園でするらしいから、衣装があれば着てくるようにだって。で、衣装の無い子には幼稚園が手作りのお面を用意してるとかって。」って言った。

「え~っ。だって梅ちゃん、衣装無いじゃん。それに、今から買っても明日だけの為なんてもったいないしばかばかしいし。でも、どうしよう・・・。梅ちゃんだけ衣装着てなかったら可哀相だしね。」なんて言ってたんだけど、ハロウィーンのときのことを思い出した。

必死でなんとか、ありあわせでハロウィーンっぽい衣装で幼稚園に行かせたのに(先生がそう言ったから)、行ってみれば、ほとんどの子が普段着で来ていて、梅ちゃんの格好が珍しいのか皆で取り囲んでいたくらい。で、梅ちゃん皆に囲まれて固まってたもんね。

だから、ちょっと思ったのよ。今回も意外と皆普通の格好で来るかなー・・・なんて。

でも、ハロウィーンはカーニバルに比べるとマイナーだからで、カーニバルは皆張り切ってたりして・・・なんてのもふと心をよぎったりした。

こういう旦那とのやり取りを聞いて理解していたのか、夜お風呂に梅ちゃんと入った後、いつもの様にキリンさんの頭型のフードの着いたバスタオルを梅ちゃんにかぶせていると、「明日カーニバルだから幼稚園にこれ着て行く」と言う。

一瞬いいアイデアかとも思ったけど、でもこれはただのバスローブって言うか、バスタオル。
こんな(衣装としては)貧弱なの着せていくくらいなら普段着の方がいいかも、なんて思いなおし、「そうね、そうね」って梅ちゃんにはそう言ってその場をやり過ごしたけど、なんか梅ちゃんに申し訳なくなって来てね。

何回も何回もキリンさんのバスローブかぶりながら「これで幼稚園行くね!カーニバルだから。」なんて言っている。

まだ、カーニバルなんてあんまり分かって無いかなー、なんて高をくくっていた自分に後悔。

心の中で「ごめんよー、梅ちゃん(T_T)」だった。来年は可愛いプリンセスの衣装でも買ってあげるからね。と心に誓った私だった(笑)。

そして、今日。
もちろん普段着で幼稚園まで送り届けた。

幼稚園の先生が、うさちゃんの耳の付いたヘアバンドを付けて外に出て来た。

「きょう皆子供たちは衣装を着て来てるんですか?」って聞いたら、「そうねー」なんて言う。

「着てない子とかもいるんです?(汗)」って聞いたら、「一人ね」だって。

梅ちゃん、ごめんよー(涙)。幼稚園の行事まで計算に入れてなかったわたしが悪いわ。

後悔の念に押されながら、梅ちゃんを教室へ入れて、さぁ、帰ろうとしたときに女の子を連れたお母さんが入って来た。

私の目は即行その子の服に行く。

あ、普段着だ・・・。良かったー。普段着の子もまだ居たんだー、なんてちょっとほっとしたりして(^^;)。

ま、なんにしても、普段着の子も少数ながら居るんだし、その少数の子達が梅ちゃんを見て「自分だけじゃないんだ」って思ってくれて慰めになるんだったら、それもいいじゃない!
とポジティブシンキングに切り替えることにした(笑)。

それに、今日はカーニバルのお菓子とかいっぱい出るみただから、それなりに楽しんでくるでしょ。

そうそう、話は変わるけど、先週末で今年度9月から始まる新学期の公立幼稚園の申し込みが終わった。

私も仕事を始めたから、「両親共働き」でポイントが上がるので良かったね、なんて言ってたんだけど(片親しか働いて無いと、入れる確率がぐぐーっと減るって言うか、不可能に近いって言われるからね。)、申し込み用紙提出日期限の前日に提出するのをやめた。

公立の幼稚園って区内に3つある。3つとも梅ちゃんが今行っているプライベートの幼稚園の徒歩2分圏内。
ひとつは「5歳以上のみ」でアウト。もうひとつは13時までしか開校して無いので、時間が短すぎる。残るひとつのところへ申し込む予定にしてたんだけど、申し込み用紙の記入の仕方で分からないことがあったので旦那と一緒に、先週直接園に聞きに行くことにした。

まず、園の外の閉まっているはずの扉が開きっぱなし。誰でも入れる状態。

旦那と「何これー。開きっぱなしだねー。誰でも入れるよ、これ。」なんて言いながら、中に入る。
教室の所まで行って、扉を見ると、なんとそこの扉もちゃんと閉まっていなくて、押すと簡単に開く(@へ@)。

旦那が扉を開いて、教室の中に頭を入れて教室を見回すも、先生とか誰も気付かない。

「ちょっとー、これ問題じゃないの。こんなの私たちが居るのも気付かないし、誰か変な人が来て子供連れて行ってもすぐには気付かないよ。って言うか、子供が一人抜け出しても、気付くのに10分はかかるだろうね。」なんて言いながら、しばらく教室の前で「どうする?」って話し合う。

で、旦那が思い切ってもう一度教室の扉を開き、一歩入ってみる。
やっぱり先生、気づいて無い(ーー;)。

「すみませーん」のひと言でやっと気付く先生。

先生自体はそんな悪い感じではなかったけど、これじゃぁねぇ・・・。

私、こんなの黙ってられないので、「すみません、つかぬ事伺いますが、ここの扉っていつも開けっぱなしなんですか?それに、外の扉も。これって誰でも入って来れますよね。」って聞いてみたんだけど「この扉も外の扉も普通は閉まってるはずなのよ。」だって。

この後、結局申し込み用紙の書き方の質問をした、幼稚園の秘書の(?)おばさんにもおんなじこと聞いてみたけど、「あれはね、きっと子供を迎えに来たどこかの両親が閉め忘れたのよ。でも心配しなくても大丈夫よ、うちはね30年もこの園をやってるけど、問題が起こったことは無いから。」だって。

でも、そんなのなんか起こってからじゃ遅いでしょ、ったく。

ま、それだけじゃなくて、雰囲気とかも考えて、旦那と「ここに自分の娘を預けるのは・・・」って言う所に行きついた。

もちろん、今の幼稚園に行かせ続けるってことは、かなりお金もかかる。この公立の3-4倍くらいは園費がかかる。だけどねー・・・。

私の考えは、梅ちゃんがもうちょっとしっかりするまで、そうね、最低後一年は待ってから、ここに通わさせ始めてもいいんじゃないか、と。
自分で、自分の意見がはっきり言えるようになったら、ここでもいいかもしれないけど、まだ今はその時の気分だけで「先生、嫌いー。意地悪。」とか、「先生好きー。幼稚園楽しい。」とかいってるからね。どこまでがほんとか分からないし。

と言う訳で、あと一年はおんなじ幼稚園に通うことになりそう。今の通ってる園はセキュリティーがほんとしっかりしてるから、私も安心だしね。それになんと言っても、園がきれい。やっぱりプライベートはお金掛けてるだけあるね。経済的には痛いけど仕方ない。

あー、仕事のことなんかも書きたいんだけど長くなったので、また。。。。
[PR]
by honestpumpkin | 2007-02-20 13:28