カテゴリ:育児( 118 )

梅ちゃんの遊び方

最近幼稚園でプール開き(?)をしたので、毎日のようにプールに入れてもらってるみたい。ここ何日か、暑い日が続いてるもんね。なかなか海に連れて行ってあげれないから、有り難いことだわ。せめてプールにでも入れてもらえると。本人、かなり楽しんでる様子。先日ガイアんちで、プールで遊ぶことを覚えたところだもんね☆良かったね。

で、今回の本題。

梅ちゃんは大の赤ちゃん人形好き。ずっと以前から、この嗜好だけは変わらない。

赤ちゃんのお人形さえ居れば、延々とひとりで遊び続ける(笑)。はっきり言って、赤ちゃんのお人形さえあれば、他のおもちゃは要らないくらい。

で、今回は梅ちゃんの赤ちゃん人形の遊び方を紹介(笑)。ただのお人形でもこんなにいろんな遊び方が有るんだね。お母ちゃんはこんなに思いつかないよ(笑)。

まず。

d0009639_22185764.jpg


一緒に読書。自分も一緒に絵本を見る(読む、じゃなくてね(笑)。)

そして、赤ちゃんと一緒に食事。

d0009639_2220297.jpg


あ、ここには赤ちゃん以外の人も参加してるけど(^^;)。ちなみに梅ちゃんの腰掛けてる長椅子には、梅ちゃんのとなりにも3名ほど着席している。

で、各人にはちゃんとお皿と食べ物(?)が乗っている。

次は赤ちゃんと一緒にひとつのイスに座る。それも、私に「お母ちゃん写真撮って!」の注文付き。

d0009639_22225429.jpg


これも、別のイスに一緒に座ってるところ。これも、写真を撮るように言われたの。

d0009639_222325100.jpg


赤ちゃんと赤ちゃんをチューさせて、さらに自分も参加する(爆)。
 
d0009639_2224391.jpg


そして、赤ちゃんと音楽に合わせて踊る。
 
d0009639_2228250.jpg


そして、寝かし付け。

d0009639_2228529.jpg


梅ちゃんに、「あれ?向こうの赤ちゃん二人はお布団無いの?」って聞いたら、「うん。Per terra. (床でね)」だって(笑)。

もひとつ、ねんね。

d0009639_22302495.jpg


あ、これも赤ちゃん以外の人が参加してるね(^^;)。ま、彼女にとったら「寝かし付け」をしているので、ま、赤ちゃん以外でもいいのかも。

イタリア語で「Buon riposo(よくお休み)」なんて言いながら、各人にチューしてる。きっと幼稚園でお昼寝の時に先生におんなじ様にされてるからなんだろうな(笑)。

あ、ちなみに梅ちゃんの頭に付いてる緑のものは洗濯バサミ(爆)。彼女、これを髪留めに使いたがるのよ。で、自分で洗濯バサミ使って色んな髪型に留めて遊ぶのが好きらしい。ははは。

そして最後に、赤ちゃんおんぶ。

d0009639_22362028.jpg


バッグに入れて背負う。手には木製パズルをもって、カチカチ言わせながら「シンバルン!」だって。なんか、これじゃぁちんどん屋さんみたいよ、あんた(笑)。

ちなみに、彼女の一人遊び、今ではほぼ100%イタリア語しか使わなくなってきたなぁ。いつも独り言のように、ひとり遊びしながらイタリア語をつぶやいてる。




今週と来週はなんと仕事先の店が日曜日閉まるらしい。だから日曜は働かなくてもいい。きゃー、うれしいーっ!そして、8月はひと月お休みがもらえるはずなので、今からワクワク♪

さ、後2週間、頑張るぞーっ。






おまけ。

昨日スーパーに行ったら、シンデレラのパスタを発見!500gで89セントと言う安さ。梅ちゃんに「欲しい?」って聞いたら「うん」と即答。
それから会計を済ませるまで、頑として手から離さなかった梅ちゃん。

会計を終えた後、レジのそばで「お母ちゃん写真撮って」だって(笑)。
d0009639_23311523.jpg


超嬉しそうでしょ、この顔。あはは。かなーりかなーり嬉しかったみたい。
[PR]
by honestpumpkin | 2007-07-18 16:13 | 育児

3歳の梅ちゃんは・・・

ここまで大きくなって成長記録をまだ書くのか、なんて思われるかもしれないけど、やっぱり後から振り返った時に「どんな3歳だったっけ?」って思い出せるためにも(ほとんど自分のためだけど(^^;))書こうかなーって。

成長記録って言っても、身体的な劇的な変化が有るわけでもなく、ただ言葉の面の成長を書いときたくてね。

きっと自分が第2ヶ国語、3ヶ国語・・・って勉強してきた上で、文法上自分の苦労してきたこととか、言葉を覚えていった過程等を娘の「言葉を覚えていっている過程」と比較してしまうせいで気になるんだろうなぁ。やっぱり生まれつきのバイリンガルはすごいよ。

今や、彼女のイタリア語力と日本語力は同等になって来た。

イタリア語を喋ってる彼女に吃驚するのが、単語を丸暗記してる訳ではなく、ちゃんと動詞の活用も覚えていってるってこと。
もちろん、いっぱい間違えるしするけど、でもちゃんと活用しながら使おうとしてるその姿に感動するね。

例えば、(ここからはイタリア語分からない人にはちょっと面白く無いかな。ごめんなさい。)過去形が不規則動詞になる(不規則動詞って言葉で適切だっけ(汗))、spingere(原形=押す)。
過去形が(spinto)になるよね。
それを梅ちゃんがspingiatoって言った時は、笑いそうになった反面、「はっ」っとして気が付いた。ちゃんと動詞の活用法を使ってるんだって。

イタリア語の動詞って規則動詞の場合は通常が語尾が -ato、-ito で終わる。それを使ったんだよね、彼女は。後、これもよく間違うのが音がよく似てる単語だけどspegnere(原形=消す)で、過去形が不規則のspento。これもspegnatoって言ってたな(笑)。
もちろん原形がspegnereって分かっててね。

あと、私たち大人がイタリア語を習う時って、単語をばらばらにして覚えるせいか、例えば何かを相手に渡す時に"Ti do"って言う風に覚えてしまって、慣れないと自然に"Telo do"って言えないよね?って私だけ?(笑) いや、私もずいぶん慣れたからそう言うけど、最初イタリア語習った当初なんて、"Tela do" "Telo do" "Glielo do" ・・・・etc. とかなかなか言えなかったもんね。だって、ここに出してる例は簡単なフレーズだけど、まず、動詞の活用も考えながら、男性名詞か女性名詞かも考えて・・・ってなると、頭がごちゃごちゃになったりしてたからねぇ(笑)。

それが梅ちゃんときたら自然に"non te lo do" "non lo fai tu, faccio io" とか言ってるもんねー。

そうそう思い出したけど、最近の梅ちゃんは私に対してさっきも言ったフレーズ"non lo fai tu!"が多い(^^;)。少し前までは「おかあちゃんも一緒に踊って!」「おかあちゃんも一緒に歌って!」の催促が多かったのに、梅ちゃんが踊ってる横で一緒に踊ろうとすると「だめ!お母ちゃんはだめ!梅ちゃんだけ踊るの!non lo fai tu!」と叱られる(爆)。

だから、梅ちゃんに平謝りの私。「あっ! Σ(゜Д゜ノ)ノ はい!ごめんなさい!」って。で、満足げに踊ったり歌ったりする梅ちゃん。面白いねぇ、この年頃の子って。

あとは、髪を自分で束ねるのが大好きで私のバレッタとかを取って来ては、自分の髪を後ろで束ねてみたり(それが結構上手に束ねるのよ)する。ほんと女の子だね。

でワンピースを着たがる。昨日も朝幼稚園にワンピースを着て行くと言って聞かなかったので、着せて行くと、教室に入るなり先生に向かって、ワンピースドレスを指さしながら「principessa(お姫様)・・・」ってちょっとテレながら言ってたわ(笑)。

先日は先日で公園へ連れて行くときに、義母から貰った「お姫様セット」に入ってたイヤリングとネックレスをして行くって言って、して行ったもんね、公園まで(笑)。

あ、「言葉」の話題からそれたね。

じゃ、今度は日本語の面。

以前にも書いた事のある「~してあげる」と「~してもらう」の違いは大分理解してきたようで、「梅ちゃんがこれお母ちゃんにしてあえるね(あげるね)」が正しく使えるようになって来た。

ただ、「〇〇に~してもらう」と「〇〇が~してくれる」の使い方はまだ少し混同してるかな。でもなかなかいい線行ってるぞ、娘よ。

あと梅ちゃんの面白い言い方が「〇〇なの」の“な”が欠落して「〇〇の」、「〇〇だから」の“だ”が欠落して「〇〇から」って言う言い方。

「梅ちゃん、赤ちゃんから、歯が無いの」とかね(爆)。(注:もちろん歯は全部生え揃ってますわよ)

最近は「3歳」って言われるのが嫌で「2歳」がお気に入りらしく、「梅ちゃん、2歳の!」とか「梅ちゃん、まだ赤ちゃんの!」とかよく言ってるなぁ。あはは。

後、3歳になってから特に日本語で感心するのは物事を順序立てて考えながらものを言う、ってことかなぁ。

「お母ちゃん、お皿洗い終わったら、これしてね」とか。
「寒い寒いからジューボット(ジャンパー・ジャケット)着てね!でないとコンコン出るからね!」とか。

ひとつの行動に対して、何が起こるか、そしてそれがどう言う意味を持っているか、ってのをちゃんと理解して言葉にするようになった。
こんなのを見てると、ほんと3歳になってしっかりして来たな、って思うわ。

後、これも驚かされるのが、家の中の些細な変化、例えば何か物が増えてる、とか減ってるとか即座に気付いて指摘する。
何か新しいものを買ってさりげなく壁に飾ってたりしても、すぐに気付いて「あっ、あっ!あれ何、お母ちゃん!」って(笑)。ほんとに小さな小さなものでもよ。ほんっと、よく見てるねー、子供って。

あ、そうそうイタリア語の面で書き忘れたけど、知らないうちに1から10までイタリア語でちゃんと言えるようになってたわ。
今まではいつも、4が抜けてたり、5と6が反対になってたり(笑)、完璧には言えなかったのにね。

こんなとこかなぁ。



そうそう話は変わるけど昨日、旦那が幼稚園から先日のRecitaの注文していたDVDを貰って帰って来た。
12ユーロだったんだけど、見てみたらこれがなんとまぁ、上手に編集されてるの。
アメリカの映画風に"Buena Vista"なーんてタイトルから始まり、"〇〇(幼稚園名)presents"なんて出て、イントロでは園児達の舞台裏の待機している様子、舞台に上がって行く姿なんかも入ってて、想像していたものよりもはるかに出来のいいものに仕上がってた。
すごいねー、ちゃんとここまでしてくれるんだー。ちょっとした感動。

旦那と一緒にまたウルウルしながら見たよ(爆)。旦那も言ってたよ、「こういうの見るとemozionare(感動)するよね」って。いい思い出になったよ、ほんとに、うん。

このDVD見て、「ほんと、この園に送って良かった」なんて思う単純な私(^^;)。公立はどうかしらないけど、でも、今のところこの園には旦那も私も満足してる。
もう今から来年のRecitaが楽しみなんですけどー・・・(笑)。

おまけに。
d0009639_2375523.jpg

先週、3ヶ月年下のガイアちゃんのおうちに遊びに行った時のもの。
私の友達であるガイアママ夫婦が最近家を購入して、庭にプールを置いたって言うから、水着持参で行ってきたの(いや、梅ちゃんのね)。

ガイアちゃんとも、この年になるとちゃんとイタリア語で普通に会話してたね(笑)。

そして、昨日はうちにNaokoさんと娘さんのHaruちゃん(梅ちゃんと一ヶ月ちょい違い)が遊びに来てくれたんだけど、Haruちゃんとはちゃんと日本語で喋ってた。

以前から日本人とイタリア人を見分けて言葉を使い分けるのは知ってたけど、相手が子供でもやっぱ同じようにイタリア人か日本人かを見分けて喋るんだね。

さ、これからきっとイタリア語が優勢になっていくだろうから、日本語強化しないとね。がんばれー、梅ちゃん!
[PR]
by honestpumpkin | 2007-07-04 13:24 | 育児

年度末お遊戯会

先週の土曜日、年度末にあるお遊戯会(Recita)が開催された。

場所は幼稚園から車で20分ほどもかかるちょっと離れた場所に有るちゃんとしたテアトロ(劇場)だった。

旦那がぐずぐずしてたせいで、入場するのが結構後ろの方になってしまい、前のほうの席は全部既に埋め尽くされていた。なので、仕方がなくもうほとんど一番後ろに近い席に旦那と私、義父母と着席。

先々月だったかに買ったデジタルカメラは今回のこのRecitaを撮る為に買ったようなもの。
買った直後に幼稚園の連絡事項に「Recitaは撮影禁止」なんて書いてあるのを見て、ショックを受けてたんだけど、それでもここはイタリア、実際当日結構たくさんの人たちが平気でフラッシュたいて写真撮ったり、ハンディーカムを回してるのを見て、私もこっそり便乗してしまった(^^;)。

さすがにフラッシュをたくのは躊躇われたので、フラッシュ無し+このカメラ特有の高感度(ISO感度800)に設定して写真を撮ってみる。

d0009639_208553.jpgこの写真はISO感度をAUTOにして。普通のカメラならこうなるのよね、特に室内の暗い場所って。











d0009639_2095981.jpgそれを、ISO感度の最高値800に設定してみたら、フラッシュも無いのにここまで明るくなる。すごいねー。今回初めてこのISOのありがたさを実感したよ。

ただ、ちょっとだけ残念なのはISOの感度を上げると画像が荒くなる。ま、仕方ない。暗い場所でこれくらい明るく撮れるならそれも仕方が無い、と自分を慰め...。それに、10倍ズームも付いてるのでそれもフルに使って今回は撮影した。
このカメラほんと買って良かったよー。こんな後ろの席からちゃんと「デジカメ」で撮影できたんだもん。


カメラに関しては全然詳しくない方なので、カメラの話はここまでにして・・・(笑)。

梅ちゃんって、すごい照れ屋さんなのよねー。なので、5月にも幼稚園の庭であった歌ったり踊ったりする小さな発表会の時も最初から最後までほぼ固まった状態だったの。

だから、今回も行く前から「今回もきっと全く動かないだろうなー」なんてちょっと思ってたのよ。

今回はね、101匹ワンちゃんの犬に扮装した梅ちゃん。
d0009639_20171719.jpg


この写真は動画から抜き取ったものなので、かなり画像が悪いけど、雰囲気は伝わるかな。真ん中が梅ちゃん。
梅ちゃんの左隣の子と一番右の大きいお兄ちゃんはしっかり踊ってたね。
で、梅ちゃんはと言えば・・・うん、その他の子達に比べてたら動いてたよ!
ちゃんと振り付けも小ぶりではあったけどやってたし、私の想像からは全然頑張った!

もうね、このRecita、始まって即行、他の子供たちがやってるの見ただけで目頭が熱くなってきたね(笑)。自分の子でもないのに。

で、もちろん梅ちゃんなんか出て来ようもんなら・・・「こんな立派な舞台に立って・・・(涙)」って感じよ(爆)。

家に帰って、梅ちゃんの出てる動画見直すたびに目頭熱くなって鼻すすってるもんね。親ばかだわー。でも、きっとどこの親もそうだと思うわ。

まだ、2-3歳児クラスって大した役もしないし、ほとんど舞台に立ってるだけのようなもんだったけど、「んー!みんな頑張った!」って拍手送りたい。

2-3歳児、3-5歳児のクラス全部合わせて、それを8つのグループに分けて、8つの演技が行われたんだけど、こんなにたくさんの子供達に、こんなにたくさんの演技を各グループに教えた先生達もすごいね。主にジンナスティックの先生が教えたらしいけど。大変な仕事だわ。
だから、先生にも拍手。

子供達の演技の後に、先生が2名、司会をした子供達と一緒に踊ったのも良かった。
d0009639_20373677.jpg


で、一番最後は、みーんなが舞台に登場して、園長先生の最後の言葉で締めくくり。
d0009639_2030137.jpg


話はそれるけど、この園長さんすっごい美人なのよ。年は30代中くらいなのかなぁ。彼女の子供も確か、この幼稚園の赤ちゃんクラスにいるはず。

で、園長先生の挨拶が終わると、観客席からは盛大な拍手。

それにつられて、舞台の子供達も一緒に拍手(笑)。
梅ちゃんも、しっかり笑顔で拍手してたよ(=^^=)。
d0009639_20423980.jpg


ほんと、梅ちゃん、こんな暑い日にこんな暑苦しい犬の衣装を汗だくになって最初から最後まで着て頑張ったね。

娘よ、ほんとよく頑張った!


・・・それと、このRecitaに行かせてくれた仕事場のマネージャーに大感謝☆・・・
[PR]
by honestpumpkin | 2007-06-26 12:57 | 育児

年度末記念写真

先々週くらいに、幼稚園で年度末の記念写真の撮影が有った。
(前回の《去年の年末》の記念写真はこちら

一応、スカートを穿かせて、髪も二つにくくり(いつもは大体ひとつにくくるんだけど)、身だしなみを整えて登園。

梅ちゃんにも、「今日は幼稚園で写真を撮ってもらうから、写真のおじさんが写真撮ってくれるときは、笑顔でね!」って一応言っておいた。
梅ちゃんも幼稚園で「写真を撮る」と言うことは理解したみたいで、「うん」と返事。

家に帰ってから「梅ちゃん、今日はどんなポーズで撮ったの?」って聞いたら、

d0009639_18231554.jpg


「こうやって!」とか言ってこんなポーズを取っている(^^;)。 ほんとー?

で、調子に乗って、色んなポーズを取り始めるので( ↓ )、結局どんなポーズで撮ったのかは不明。

d0009639_1825918.jpg

この写真は投げキッス送ってるところね(笑)。あんた、だから、サングラスがさかさまだって・・・(笑)。

で、それが今週の頭に出来上がってきたので、早速購入して来た。

今回は個人写真3枚プラス集合写真を3枚の中から一枚選ぶ、と言う形。

個人写真の3枚も、要らなければ1枚だけでも、2枚でも、3枚全部でも、って言う選択形式。値段も前回同様の一枚当たり約5ユーロ。カメラマンも前回とおんなじだった。

前回撮ってもらった写真がとても気に入ったので、今回も見ずして全部買う予定で行った。
で、やっぱり全部お買い上げ(^^;)。親の痛いところついてるよねー、こういう商売。
でも中には「私、これは要らないわ。」って選んでるママさんも居たけどね。

集合写真は3枚のうちから一枚選択したんだけど、後日引渡しらしい。集合写真って言っても、クラスを半分に分割して撮ってたから、仲良しのルーナちゃんとは別々の写真になってしまったのが残念。
ちなみにルーナちゃんは、同じクラスの「うんち友達」らしい(爆)。なんでも、よく一緒に並んでうんちをするそうな。ははは。

で、今回の写真3枚は・・・。(あ、ちなみに今回はカラー写真だった。)

d0009639_18372019.jpg


d0009639_183746100.jpg


d0009639_18392773.jpg


オリジナルの写真をデジカメで撮ったから、写りがイマイチになってるね(^^;)。でも、感じは伝わるでしょ?
感想は、前回のほうが色んなポーズに凝っててそれに白黒だったから、今回のを見てちょっとだけがっくりしたけど、でもでも、全然OKよ。

しいて言えば、3枚目のアップの写真、梅ちゃんの口元に朝食べたんであろう、チョコレートの跡がちょっぴり見えてるのが残念だけどね(笑)。(この写真では見えないけど)

あ、でも梅ちゃんに聞いた時にやってくれたポーズ(一枚目の写真)と記念写真の一枚目の写真、手の位置は合ってたね。グーとパーは間違えてたけど(笑)。



イタリアの公立の学校はもう夏休みに入ったらしいけど、梅ちゃんの幼稚園は私立なので、一応7月末まで。(あれ、末までだっけ? また確認しないと・・・(^^;)。)
さぁ、もうちょっと頑張っていったら夏休みだよー、梅ちゃん!
[PR]
by honestpumpkin | 2007-06-14 11:19 | 育児

ごとん、ごとん ♪

ひと月以上も前に携帯で撮ったビデオなんだけど、見返すたびに笑ってしまうので、ここでも紹介するわ♪ 携帯だから、画像が悪いけどね。


どうもね、電車ごっこらしい・・・。 洗濯籠の中身を全部出して、その中に入って遊んでるの。




倒れてイタリア語で、「マンマー、aiutoー(助けてー!)」って言う所がおかしくてね。
笑ってるのは私だけ?

失礼!
[PR]
by honestpumpkin | 2007-06-06 17:59 | 育児

子供孝行の日

6月2日(土)は祝日で仕事が無かった!

前の日の金曜日に仕事に行ったときに『明日は休みだからね』って言われて、その時知った私(^^;)。いちいちイタリアの祝日をチェックとかしてないので、それを知らなかった私は、思わぬ『お休み』に“oh~! che bella notizia!(なんて良い知らせなの!)”を連発しまくってしまった(笑)。

パスクワ(復活祭)ぶりに、梅ちゃんと一緒に一日過ごせる。うれしいわぁ~♪

仕事を始めて、週末を梅ちゃんと過ごせなくなってから、以前より一層梅ちゃんのことがいとおしくなって来た様な気もする。
ま、梅ちゃんが生まれてからずっとそうだったけど、寝ても覚めても「梅ちゃん、大大大好き!」な、私。母親だったら当たり前か(笑)。でも、世の中には自分の子が可愛く思えなくて虐待とかしちゃう親も居るもんね。

梅ちゃん、あんたは幸せもんだよ、こんなに愛されて。

だから6月2日は、私を全て梅ちゃんに捧げて(大袈裟か(笑))子供孝行の日。

お昼ごはんは、前から一度梅ちゃんに食べさせてみたかったお好み焼きを作る。

ワタクシ特製のお好み焼きよー。美味しいのよー♪

d0009639_2035959.jpg


旦那と結婚する前、日本人のルームメートと住んでた時はしょっちゅう作ってたんだよね。特にルームメートのリクエストで(笑)。

旦那はあのお好み焼きの甘いソースがあんまり好きではないので、結婚してからは作ったことあったかなぁ・・・ってくらい作ってなかった。

この日もね、実は旦那が家に居たから、作ろうかどうか迷ったんだけど、お昼の支度をする時間に旦那が昼寝をしてて(早朝の仕事があったからね)、「お昼どうする?何食べたい?」って聞いても、「要らない、食べない。寝る。」とか言うもんだから、「じゃ、お好み焼きく作っちゃおー!」ってことにした。

d0009639_2018444.jpgもちろん、ワタクシ、一応関西人なので、「お好み焼きの素」なんて使いません(笑)。
出来上がりは・・・んもー、最高! 

もう、梅ちゃんと食べながら「めちゃくちゃ美味しいねー、うん。美味しいー♪」って何回も言いながら食べたわ(爆)。

梅ちゃんもね、最初の4分の1までは調子良く「美味しいねー♪」なんて食べてたのに、4分の1を過ぎる頃から「いらない、美味しくない」なんて言い出して、もう食べなくなってしまった(ーへー)。食べる前からかなり眠そうにしてたからかな。それとも、梅ちゃんはこの味があんまり好きじゃないのかなぁ。これからも頻繁に作りたいし好きになってもらいたいんだけどなー。

で、起きて来た旦那に梅ちゃんの残りを「食べる?」って聞いても、チラッとみて「要らない」だって(ーへー)。
そのくせね、やっぱりちょっと興味は有ったみたいで、味見して・・・。
で、結局旦那、絶賛して全部食べちゃった。「今まで食べた中で一番美味しかったよ、何入れたの?」って。何っても、毎回作ってるのと材料変わって無いんだけど・・・。しいて言えば、ウインナー好きの旦那、ウインナーの薄切りを乗せて焼いたからかな。でも、これも毎回そうしてるし。

ま、これで旦那もお好み焼きに対する偏見が少し無くなったかな。これからも作るようにしようっと(=^^=)。

で、午後はお約束(笑)の公園へ。
近所に3つ有る中から梅ちゃんにどこの公園か選ばせて、そこへ旦那も一緒に行く。

d0009639_21283154.jpg梅ちゃんが一番乗りで、その後も2,3人くらいしか子供も来なかったし、好き勝手にのびのびと遊ぶことが出来た。

梅ちゃんのサングラスの掛け方面白いでしょ。→
教えもしてないのに、こうやってイタリア人の若い子達みたいにおでこにかけるの(笑)。(この写真はちょっとおでこより上になってるけど、普段はちょうどおでこの真ん中くらいにかけてるわ。)

この日もね、本人のこだわりで「めなげ(めがね)持って行く!」って言って、公園までちゃんと目のところにサングラスをかけて行ったの。

面白いのが、しょっちゅう、サングラスを上下反対にかけてかっこつけてることがあるのよ。ぷぷぷ。





d0009639_2139144.jpg公園の後は、公園前にあるBARで、ジェラートを親子3人で食べることにした。

で、このジェラート食べてる時のことなんだけど。

BARの外においてあるテーブルで3人食べてたんだけど、途中で隣のテーブルに80代位の爺婆カップルが来たのね。

で、青い目のおばあちゃんが
「まぁ、可愛らしい子ね。ジェラート食べてる姿がなんて可愛いの。ちゃんと一人で食べて・・・。で、いくつなの、この子は?」

隣に座っていた旦那が「3歳と2ヶ月です。」

婆「あら、3歳半なの?」

旦那「いや、まだ3歳半まではいってないんです、3歳ちょっとなんですよ。」

婆「あら、そう。でもしっかり一人で食べるのね。・・・・・・・・・・・で、何歳なの?」

旦那「(^^;)3歳です。」

婆「あら、そう・・・・・。まあ、なんて可愛いのかしら。ジェラートを食べるその姿・・・。・・・・・・・・・・・・で、何歳なのかしら?」

ここで爺のつっこみ。「おい、お前聞いたところだろう。3歳って言ってるじゃないか。もう2回も聞いてるぞ。」

婆「あら、そうだったかしら?でもいいじゃないの。覚えて無いんだから。・・・・・・・・・・・・・・・で、何歳なの?」

旦那「さん・・・」

爺「だから3歳って言ってるじゃないか、お前3回目だぞ。(私たちに対して申し訳なさそうに)」

婆「(ちょっとふてくされて)しょうがないじゃない、覚えて無いんだから。・・・・・でも、可愛い子ねー。小さい子がいるってそれだけで明るくなるでしょう。・・・・・・・・で、いくつなの?」

爺「おい! いい加減にしろ。何のジェラートがいいんだ?買ってくるから。」

婆「分からないわ、なんでもいいのよ。あなたは何にするの?」

爺「お前の好きなのを買って来るって言っているじゃないか。(溜め息)じゃ、行ってくるぞ。」

で、爺BARの中へ去っていく。

婆「ほんと、可愛いわねー。(ニコニコ)で、何歳なの?」

旦那&私「(笑顔で)3歳ですよ。」

梅ちゃんも手で『3』をして見せる。

旦那「梅ちゃん、何歳かおばあちゃんに教えてあげて。(イタリア語で)」

梅ちゃん「TRE(3)」

この繰り返しがまだまだ続いている中、爺ジェラート持って帰ってくる。
 
で、またおばあちゃんが何歳か聞いたところで爺が「お前、4回目だぞ、これ。4回目。いい加減にしろ。」

婆「(ふてくされて)そんなに聞いて無いわよ。・・・・・で、何歳なの?この子は・・・・」

私たちが席を立って、BARを去るまでずっとこの繰り返し。

・・・・てな、事が有った。

おばあちゃん見て、「可愛いおばあちゃんだな」って思う反面、「あぁ、呆けてきてるんだなぁ」と言う悲しい現実(^^;)。

仕方ないね、人間長いこと生きていくうちに、どっかでガタが来てしまうんだね。ちょっと、「きっとこのお爺ちゃん、苦労してるんだろうな」って思ってしまったね。

そして歳いく毎に物忘れがひどくなっていく自分の将来を一瞬考えてしまったよ(汗)。
私もこうなってしまうのかなぁ・・・なんて。

今から、頭のトレーニングもしておかないといけないかなぁ。(^^;)
[PR]
by honestpumpkin | 2007-06-04 13:48 | 育児

梅ちゃん3歳になりました!

今月の25日で梅ちゃん3歳になったよ!

d0009639_1713351.jpg当日の25日は日曜日。残念ながら、私は仕事。お休みお願いしようかとも思ったんだけど、まだまだ今は試用期間。始めてまだふた月弱だし、日曜日って言ったらスタッフが少ない日だから、お願いするのもなぁ~・・・ってことで、仕事先には何も聞かずに働くことにした(涙)。

今年は、まあこういう理由で、プラス 友人の死からまだひと月も経っていないのに家でパーティをする・・・って言う気分にもなれないのとで、去年、おととしのようなホームパーティーはしないことにした。

その代わりに幼稚園で「通常子供の誕生日は何かしてくれるのか?」って聞いたら、「生クリームとか乗ったケーキじゃなくて(子供達が食べるのに汚しまくるから(笑))、クロスタータとかのケーキやスナック&ジュースを持ってきてくれたら、簡単にお祝いをしてあげますよ」と言ってくれたので、お誕生日の2日前の金曜日(23日)に幼稚園でいつも一緒に遊んでるお友達と一緒に祝ってもらうことにした。

d0009639_18494410.gif


d0009639_17243472.jpg←これは幼稚園で、クロスタータのケーキに乗ったTweetyの“3”のローソクの火を消すところなのかな(笑)。
この日はデジタルカメラを先生に預けて何枚かとってもらったんだけど、やっぱり人に預けると自分の気に入った写真ってなかなか撮れないもんだね(^^;)。

一応写真のバックはうす暗くなっているから、ろうそくを消す時はちゃんと電気を消してくれたみたい。

あ、ちなみにこのクロスタータは私が作ったんじゃなくて(^^;)、毎年梅ちゃんのお誕生日のケーキを買うケーキ屋さんで買ったもの。私のお気に入りのお店で、義父母んちのすぐ近所にある。
なんせ、クラスには子供20人も居るから、店で一番大きいの買ったよ。みんな美味しく食べてくれたかな(=^^=)。

d0009639_1734476.jpg


これ見て、「何でー、梅ちゃん端っこじゃん」なんて思ったけど、仕方ない(^^;)。もう一席左に行ったらお誕生日席だったのにね(笑)。

この日はクロスタータの他にも、スナック&ジュース プラス プラスチックのピンクのお皿とピンクと水色のコップも人数以上分持って行ったんだけど(お誕生会の雰囲気を出すためにもね)、写真には無かった(笑)。
みんなでケーキ食べてる写真やスナック&ジュースとか飲んでる写真も欲しかったなー。ま、先生もきっと忙しくて撮りそびれたのかな、なんて自分を慰めるけどなんか、こうお誕生会って言う雰囲気があんまり無いって言うか・・・(^^;)。
ま、お祝いしてくれただけでもいいんだから、贅沢は言わないでおこう(笑)。

d0009639_1850510.gif


で、当日25日はどうしたかって言うと・・・。

私が仕事に行く前に朝から、またまたケーキ!

d0009639_17445394.jpg
→ちょっとやる気なさそうな顔よね(爆)。

ま、朝は通常機嫌が悪いので、仕方が無い。


ろうそくに火をともし、「さ、梅ちゃんフーって消して!」って言うも、「いや~」。(ーへー)


「ほら!梅ちゃん、上手に消せるじゃない!フーってして!」








d0009639_1749569.jpg
「いや~」 (ーへー;)

「うわ!梅ちゃん、ろうそくが溶けて来たよ!ケーキに蝋が垂れてきたっ・・・!ほら!」

「いや~」

←なんなの、この体勢は(爆)?そんな格好しても消えないよ。

「じゃ、一緒に消そう!お母ちゃんと一緒に!」

「うん!一緒に消す!」で、急にノリノリになる梅ちゃん(笑)。

d0009639_1755362.jpg

私は消す振りだけして梅ちゃんに「フーっ」ってさせたんだけど、やっと成功。上手に消せました!(=^^=) でもろうそくかなり溶けちゃったよ(笑)。

このケーキも同じケーキ屋さんで、クロスタータを買った日に注文していたのを前日取りに行って買って来たの。

(注:私の手に常に携帯電話が有るのは、同時に動画も撮っていたため(^^;)。)






d0009639_182658.jpg

旦那と私と梅ちゃんだけでのお祝い。
この日はこの後、爺婆んちでもまた婆作ケーキでろうそく消してお祝いした梅ちゃん(写真なし(^^;))。

でも当日だけは爺婆んちよりも先に、せめてろうそくだけは私と旦那と一緒に消したかったのよね。
だから、この日はケーキだけで終わっちゃったけど、お誕生日のお祝いは次の日の月曜日に幼稚園をお休みさせて、旦那と私と梅ちゃんの3人で外食をしに行くことにした。

d0009639_18502921.gif


d0009639_18102816.jpg

最近外食でイタ飯・・・と言えば来るこのお店。味も結構いけるし、なんせ海の目の前!お天気のいい日はテラスのテーブルで食べると、砂浜が目の前にあって気持ちがいい。








d0009639_19124489.jpg

何皿か注文して食べたんだけど、この日の主人公である梅ちゃん、食欲があんまりなくて結局、ムール貝をちょっとつまんで、フライドポテトを少し食べただけで終わった。(どうも胃腸風邪になってたみたいで、この日と翌日計4回も寝てる時に吐いたんだよね(涙)。)



d0009639_19131051.jpg
なので、食事は主に私と旦那が楽しみ(^^;)、レストランを後にした。

でも、この日は梅ちゃんとっても元気が良かったので、食事の後は長いこと行っていなかった近所のお馬さんの居る公園へ私と梅ちゃんとで行くことに。

私が仕事をはじめてから一回も来れて無いもんね、可哀相に。お馬さん大好きなのにね。



d0009639_18211534.jpg
お馬さん乗り場に近づくに連れて、今日のメンバー(お馬さん)が見えてくる。

「梅ちゃん、今日はTittiとPallinaとTeoが居るよ。どれがいい?」

「う~ん・・・Pallina!」

で、上機嫌で久々の乗馬を楽しむ。
お馬さんを牽くおばさんにも「Ume、どうしたの?最近顔を見せないけど、病気だったの?」と心配してもらい(笑)、照れながらも何語か分からない言葉で喋る梅ちゃん(笑)。恥かしいとこうなるのよね、この子は。

でも思えば、一年位前はたしか一人でこんなに立派にお馬さんに乗れてなかったのに、今では手綱を引いてもらえば一人でしっかり捕まって乗れる様になったんだね。お馬さんがちょっと小走りになってもちゃんとしっかりつかまって乗れてる。成長したね、ほんとに。

・・・と、今年はこんな感じのお誕生日でした。ちゃんちゃん♪
[PR]
by honestpumpkin | 2007-03-29 12:12 | 育児

久々の梅ちゃんの成長記録

今回はひっさびさに梅ちゃんの成長記録でも。

d0009639_20231945.jpgたまにはこういうの書いておかないと、後で振り返った時に「あのときの梅ちゃんってどんな感じだった?」って言うのが、半年後でも既に思い出せないからね(^^;)。

後ひと月弱で3歳になる梅ちゃん。生まれた頃から思うと大きくなったもんだよね(しみじみ)。
相変わらず、可愛さ度はアップし続けてる(笑)。
この時期の、まだ完璧でない言葉が又可愛さを倍増させるんだよね(=^^=)。

ほんと、我が子ってこんなに可愛いもんなんだね。


イタリア語も幼稚園に通いだしてからと言うもの、ものすごいスピードで伸びて行っている。大体、幼稚園から帰ってから家で遊ぶ時の独り言はほぼイタリア語しか使わないね。

文章もちゃんと単語を正確に組み立ててものを言うし、自分の喋る言葉の意味も95%くらいは把握して喋ってるみたい。ほんと毎日、「いつの間にそんな動詞覚えたんだろう」ってのを使ったりして吃驚させられる。

それに面白いのが、彼女のイタリア語の約80%は幼稚園から学んでくるものだから、喋る内容がほとんど『先生が梅ちゃんもしくは他の園児に言ったセリフ』っぽいのだ(笑)。

例えば「さ、靴を脱いでー・・・。」とか「全部食べるのよ」とか、「ここに置くわよ」とか「ほら、これ持って。」とか「これ、欲しい?」とか。
こんなちっちゃなフレーズから、長いフレーズを延々と喋り続けたり。それも手を添えたりしてのジェスチャー付だから、傍から見ていて面白い。
で、私が見てるのが分かると恥かしがって止めちゃう所も可愛いんだけどね(笑)。

あと、ほんと歌が好きなんだよね。外歩く時も、スーパーの中でも、しょっちゅうなんかの歌を大声で歌ってる(笑)。周りの人からは、いつも振り返ってくすくす笑顔で見られたりして、私はちょっと恥かしかったり、でもまたこんな梅ちゃんが可愛かったり。ははは。いや、相変わらずの親ばかでしょ?

で、日本語の方はと言うと、そうねー、以前は断然日本語優勢だったのが、最近は同レベルに近づいてきたかなーって感じ。いや、でも日本語の方がまだちょっと優勢かな。

日本語で、梅ちゃんがよくする間違いは「~してあげる」が「~してくれる」になることかな。
先日もお風呂に入るときに、私のハイソックスを脱がそうとして、「あ、お母ちゃん。ちょっと待ってね。梅ちゃんが靴下脱がしてくれるから。」って感じで(笑)。
結構何回も「脱がして*あげる*」だよ。って注意するんだけど、ちょっとその辺が難しいのかな。

後感心するのが、「~だから、~~。」って言う文章も、既に数ヶ月前からだけどちゃんと使えるようになっている。
例えばずいぶん前のことだけど、旦那がはだしで床にごろんと横になってるのを見て、「あっ、お父ちゃん、足寒いからこれ(座布団)敷いて!お熱出るよ!」とか言って、旦那の足の下に座布団を敷いてあげたり(爆)。私の靴下を脱がしてくれた時も「あっ、これジーンズ重いから、難しいねぇー。」とか(=^^=)。

後、又可愛いのが、何かおいしいものとか好きなものを食べると必ず聞くのが「これ誰がくれたの?」。
で、私が例えば「これねぇ、お父ちゃんのお客さんからもらったんだよ。」って言うと、「又お父ちゃんのお客さんからもらおうねー。」とかね。面白すぎ(笑)。あんた、ずーずーしいよ。

とかね、あとは「これスーパーで、買ったんだよ。」とか言うと「又買ったげようねー」とかね。いや、あんたじゃなくて私が買うんですけど?(爆)

ほんと面白いね。ま、本人は「又食べたい」って言うのを遠まわしに言ってるつもりなんだろうけど。この時期の子ってこういう所が又可愛いんだろうね。

あと、しまじろうから習った「半分こ、嬉しいな♪」をいつもしてくれる。何か食べる時はいつも「半分こしよ!お母ちゃんも食べて!」って言ってくれる。優しいねー(^^)。

あとは、そうだなー・・・。2歳代のビッグイベントはやっぱりオムツ外しだったね。
いつから始めたんだっけ?6月頃だったかな、トイレトレーニングを始めたのは。

おしっこが完璧に出来るようになったのが、確か9月から10月頭くらい。うんちがそうね、ちょっと手こずったね。便秘症になったりして。それまでオムツだったら毎日してたのが、オムツを外してから便秘になっちゃって、最初の何ヶ月かは困ったね。
で、便秘用のシロップ使ったり(あんまり効果なかったけど)、浣腸使ったりして・・・。
で、今年の1月くらいからかな、浣腸無しでも自力でうんちが出来るようになったのは。
今では毎日もしくは2日に一回くらいのペースだけど、ちゃんとトイレでうんちしてくれるようになったから嬉しい。浣腸も全く使わなくなったしね。

さぁ、3歳になったら、どんな子になっていくんだろ。楽しみだね。
[PR]
by honestpumpkin | 2007-02-28 12:46 | 育児

歌う!日本の童謡

梅ちゃんにはしょっちゅう日本の童謡を聞かせているんだけど、子供って自然と歌を覚えちゃうんだねぇ。教えようと思って聞かせた訳ではないのに。

日本の童謡の入ったCDやら、日本のNHKテレビ番組の『おかあさんといっしょ』やら、しまじろうやらから見て聞いて、勝手に覚えたんだよね。

ま、海外に住んでて自分の子がこうやって私たちが幼い頃に覚えた曲を覚えて歌ってくれるってなんだか嬉しいよね。日本の童謡を歌って育っていってくれる。

では、今回はそんな梅ちゃんのコンサートでも(笑)。お暇があれば、覗いて行ってくださいな。(全部携帯の動画なので画像が悪いけど・・・)

まず、これは年末に撮ったもの。ちょっと恥かしいのが入って、途中から口がゆがんで歌ってるよ(^^;)。ちなみに、この着てるパジャマは私が梅ちゃん位の時に来ていたパジャマ。日本の母が大切に取って置いてくれたの。

では、どうぞ。『げんこつ山の狸さん』♪


で、ここから3本は先週くらいだっけか、に撮ったもの。弾き語りよん(爆)。

ちょうちょ♪





ちゅーりっぷ♪





最後に、どんぐりころころ♪



どう?ピアノの音色はめちゃくちゃだけど、ちゃんとリズムは取れてるでしょ?素質あるかしら(爆)?
[PR]
by honestpumpkin | 2007-01-23 17:27 | 育児

梅ちゃん不調?

昨日の朝9時に梅ちゃんを幼稚園へ送りに行ったあと、うろうろとメルカートを回って家に帰ったのは10時過ぎ。
11時前に幼稚園から「UMEの調子が悪いみたいで吐いたので、迎えに来てください」と電話があった。
何でも、2回吐いたらしい。一回目は普通だったけど、2回目は結構な量だったみたい。
ま、幼稚園としては園の規則で「嘔吐下痢症」やら「胃腸風邪」の他の子に移す可能性を持っている園児は預かれない、となっているから、もしそうだったら又しばらくは自宅療養かな・・・なんて思った。

で、帰りにかかり付けの小児科へ梅ちゃんを連れて行って診て貰ったんだけど、ま、ひょっとして今流行ってるウイルスのせいかもしれない、と言われた。で、又耳が赤くなっているみたい。

なんか、1週間前に抗生物質の治療終えた所なのに。この冬3回目よ、中耳炎になるの。先生も、2回も続けて抗生物質を与えてるから、今回はなんとしても抗生物質無しで行きたい、とは言ってるけど、もしも高熱が出た場合はやむおえないみたい。

でも、昨日の晩熱が37.7度出たくらいで高熱までは行かず、今日なんて元気いっぱい、吐くことも無いし、なので明日から又幼稚園復帰かな。幼稚園にも確認したけど、連れて行っていいみたいだし。良かった。

d0009639_23443854.jpgで、昨日は梅ちゃん、朝食べたものを全部幼稚園で吐き、お腹がからの状態で夕方まで寝ていたんだけど、こんな状態だからイタ飯のような重いものは食べさせたくない、と言うことで、おでんもどきをすることにした。「なんちゃって、おでん」なんだけど(笑)。

入れたものは、左の写真の紫ダイコン(って言うの?笑)とじゃがいもとゆで卵。
筋も冷凍してあるのがあったんだけど、重たくなるから無し。それに、筋入れると旦那が絶対食べないからね、気持ち悪いって(ーへー)。

梅ちゃん、大のおでん好き。お汁もお皿に入ってるの最後の一滴まで完食(=^^=)。

そう、このダイコンね、外側だけが紫なの。で、皮(?外側)をむくと中はまっしろ。一番右にあるのが半分むいた分。分かる?白いの。面白いね。
味は普通のダイコンと全く同じ。八百屋さんのおばさんは、白いダイコンよりも若干甘いって言ってたけど、あんまり差が分からなかったわ(^^;)。

ごちそーさまー♪
[PR]
by honestpumpkin | 2007-01-15 23:34 | 育児