カテゴリ:育児( 118 )

ハロウィ~ン

今週から梅ちゃんは16時まで幼稚園に居ることになった。本来の申し込みは17時まで。
まだ一応慣らし期間中なので16時まで。先週までの13時までから16時までの延長になったから一気に伸びたね。

さて。

16時まで預かってもらうってことは、13時から14時までのお昼寝タイムも入ってくることになる。

梅ちゃんは1歳10ヶ月だったころからお昼寝を全くしなくなったし、まだ完全に慣れ切ってない幼稚園でのお昼寝をはたしてしてくれるんだろうか。
家で夜寝るときは未だに私の抱っこでしか寝ないし。

などと昨日は少し心配しながら午後を過ごし、16時に迎えに行った。

まず扉に貼ってある食事表。

Primo(ペスト味のパスタ):Si' (良かった)
Secondo(ストラッキーノ(チーズ)):Poco (お、口を付けたんだ)
Contorno(グリーンピース):Poco (お、これも口を付けたんだな)
Frutta(バナナ):Si' (おぉ、バナナも食べたか!笑)

良かった、進歩してるわ。だんだんちょっとずつ他の子供達と一緒に食べるのに慣れてきたのかな。

で、Fruttaの横に目をやると W.C. と言う欄と、Sonnoと言う欄がある。
W.C.にSi'とあれば、うんちをした、SonnoにSi'と有れば、お昼寝をしたことらしい。

で、SonnoのところもSi'になっている!おぉ、寝たか!

で、しばらくしてから扉が開く。

開口一番 『梅ちゃん、今日ねんねしたー。』

で、先生からも『最初は寝辛そうにしてたけど、その内寝付きましたよ。』と。

おぉ、やったね!みんなと一緒に寝れるようになれば、お昼寝タイムの時間に一人でぽつんと起きている・・・ってことも無いだろうし、この調子でいってくれるといいな。よくやったぞ、娘よ。

で、昨日はお土産ももらった(^^;)。いや、お土産ってのはおしっこで濡れたパンツが使い捨てゴム手袋の中に入ったのね(爆)。

そう、先週の土曜日から梅ちゃんパンツ通園になったの。慣れるまでオムツで・・・って思ってたけど、土曜日にたまたま喋ったマテルナクラス(梅ちゃんの上のクラス)の先生が、『家でパンツを穿いてるなら、幼稚園でも家でも一貫してパンツで通してください。』って言ってくれたから。

私は、また幼稚園でうんちを粗相しちゃったら先生方に迷惑がかかるかな、なんて心配してたので、先生がそう言ってくれるならとても嬉しい。

園側がトイレトレーニングに一緒になって協力してくれるんであれば、こっちは安心してパンツで通わせられる。梅ちゃん後一息だからね。おしっこはほぼ完了してるけど、うんちだけがねぇ・・・。だけど、これで安心した。

先生からは替えのパンツを3枚と着替えと替えの靴と靴下も、余分に持ってくるように言われた。

で、早速昨日はおしっこを一回粗相したみたい(^^;)。まだ、おしっこって言うのが恥かしいんだろうね。でもその内慣れるでしょ。今でも大分先生に言えるようになってきてるし、心配はしてない。

で、昨日は迎えに行った際に口頭で『明日はハロウィーンなので、なにか衣装とか仮面とか簡単でもいいので身に着けて来てね。スモックは要らないから。あと、お菓子も持ってきてね。』って突然言われたので、あせって旦那と園の帰りにおもちゃやさんへ行った。

こんなに突然言わないでよ(汗)。いや、今まで何にも言わないし、なにか連絡事項があるときには教室の扉に連絡が書いてあるみたいなのに、そこにも何にも無かったから、『しないのかな』なんて思ってたのに。

おもちゃ屋さんに行って見たものの、梅ちゃんが着けれそうなのは『三角帽子と魔女の鼻とマントの3点セット』くらい。
梅ちゃんは『いやー』って言ってるし、本人が嫌なら無理に着けてもすぐに取るのは目に見えて分かってる。
だったら、わざわざ買っても仕様が無い・・・って言うことで結局パンプキンのバケツだけを買って帰った。

何か梅ちゃんを変装できるものは無いかと、家で色々ゴソゴソ探してみると、去年日本に帰ったときに旦那が100円ショップで冗談で買った角の付いたヘアバンドが見つかった。

クローゼットで私の半そでの黒のカーデガンも引っ張り出し、梅ちゃんに着せてみる。梅ちゃんの持ってるスカートで裾にボアの付いたものも出してきて、何とか出来た。

これでいいっか。

で、今朝。

眠い顔の梅ちゃんにブルーと水色とピンクのアイシャドーを塗り、頬紅を塗って、着替えをさせて完了。ま、簡単でありあわせだけど、こんなもんでいいでしょ。

ほんとなら、もっと時間をかけて可愛くお化粧したかったけど、時間も無いし本人もじっとして無いので、こんなもんで。

じゃ~ん。

d0009639_23325032.jpg


目元のアイシャドー、分かるかな。ちょっと写真じゃ分かりにくいね。もっと濃く描きたかったんだけど、描かせてくれなかった。

全体像は、こんな感じ。

d0009639_23343122.jpg


ちょっと強引なありあわせだったかしら?(^^;) いいの、いいの。

他の園児達はどんな格好をしてるのかしら・・・なんてワクワクして行ったのに、扉を開けた先生に引っ付いて出てきた園児達3,4人はみんな普段と変わらない格好している。それもスモック姿で。

梅ちゃんの格好が珍しいのか、この4人ほどの園児達があっと言う間に梅ちゃんを囲む。梅ちゃん固まる・・・(^^;)。
なーんだ、おもしろっくなーい。その他の子達が変装してたのかどうか分からないけど、先生は一応魔女の帽子はかぶってた(笑)。

で、迎えに行ったときに先生に他の園児達のことを聞いたら、変装してきた子も居れば、そうでない子も居た、らしい。

で、しけたテルテル坊主が黒のリボンをしたものをみんな貰って帰ったみたい。

午前中は一応フェスタ(パーティー)をしたみたいなんだけどね。なんか、盛り上がりに欠けるなぁ。ま、ハロウィーン自体がイタリアに入ってきたのも最近の話だし、まだまだ浸透しきって無いからなんだろうね。

で、今日は梅ちゃんなんと2時間も昼寝をしたらしい。(ひぇ~、今晩すぐに寝付いてくれるかなー。(ーー;)。)
食事は全部制覇!全部“Si'”になっていた。

ちなみに今日のメニューは

Primo:パスタビアンカ
Secondo:モッツァレッラチーズ
Contorno:ゆでジャガイモ
Frutta:りんご

よしよし!良かった。慣れてきてる証拠だよね。

今、梅ちゃんも私も風邪をずるずるとひいてて、(やっぱり幼稚園に行きだすと、こうなるっての想像はしてたけど)私はもう喉が痛くて痛くて・・・。梅ちゃんも夜中に起きて愚図るからきっとおんなじ様な症状持ってるんだろうね。

さ、この冬何回病気になるかなー(^^;)。







☆☆☆おまけ☆☆☆

3日前、午後にあまりに眠くて床でごろんとねっころがって15分ほど寝てしまった時のこと。
梅ちゃんが私のお腹の上に馬乗りになって何かしてるのは知ってたんだけど、起きてみるとこんな事をしていた。

d0009639_1454062.jpg


旦那の『梅ちゃん、何してるのー!』って言う声で目が覚めたんだけど、あんまりにも面白かったので、旦那がパチリ。
本人はお化粧をしていたつもりらしい。バスルームから勝手にベビーパウダーを持ってきて、顔に塗りたくっている(ーー;)。ったく・・・。でも、女の子だねぇ(爆)。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-10-31 22:55 | 育児

幼稚園その後

幼稚園へ通いだしてから2週目。

昨日は幼稚園へ向かう道の途中、ベビーカーを押しながら『幼稚園着いたら、お母ちゃん、バイバイって言うんだよ。で、幼稚園でお昼ご飯も一杯食べるんだよ。分かった?』って言ったら、『はーい』ってご機嫌よく返事をした。

で、幼稚園に着いてからも結構すんなり中へ入ってくれた。

あ、そうそう、昨日からお昼ご飯を食べて帰ることになったの。進歩、進歩♪

お昼ご飯は12時からで13時からはお昼寝タイム。まだお昼寝までは行かないので、13時に迎えに行った。

幼稚園の教室のドアに名前の書いた表が有る。何だろう・・・って思ってみてみると、どうも子供達が何をどれだけ食べたかが書かれてある。

表の一番上に梅ちゃんの名前。

UME :
Primo (パスタ類):Poco (ちょっと)
Secondo (肉・魚類):No
Contorno(付け合せ):No
Frutta:Si'

この日のメニューはPrimoがミートソースのリゾット、Secondoがなんだっけ・・・もう忘れてる私(^^;)、Contornoはポテト、Fruttaはヨーグルトだったみたい。

ってことは、リゾットを少々とヨーグルトを食べたのか。

他の子を見るとみんな大体全てを完食している。ま、梅ちゃんは初めての食事だからあまり食が進まなかったのかな。普段は家ではいっぱい食べる子なんだけど。

で、先生が出て来た時に言ってたんだけど、どうも、眠かったからあんまり食べなかったんだろう、と。で、食べ終わった直後に眠りだして、私が迎えに行った時に起きたらしい(笑)。

先生に連れられて出て来た時に眠そうな顔をしてたんだけど、抱っこしてやると『梅ちゃん、ちゃんと食べた!』と報告してくれる(笑)。いや、でもちょっとしか食べてないのバレてるんですけど。ははは。

で、今日。

今日も行く道で昨日とおんなじように『着いたらお母ちゃんバイバイって言ってね。ご飯もちゃんといっぱい食べてね。』なんて言い聞かせてたら『いやー。』って返事。

幼稚園に着いてもベビーカーから降りようとしない。『いや、いや、いやー。』で大粒の涙まで落ちてくる。

なんとか言って抱っこで下ろし、先生に渡したんだけど、私の方に手を差し伸べて『いや~~~~っっっ!!!』って大声で泣き叫びながら、先生と中に入って行った。

なんとなく後ろ髪引かれながらも、『ま、その内泣き止むでしょ』って思うようにして、幼稚園を後にした。

今日は以前にも日記に書いた同じ街に住む大学時代の先輩Tちゃんの家に梅ちゃんを迎えに行くまでの時間遊びに行って来た。彼女の家はちょうど幼稚園とうちの中間くらい。

朝が早かったので、朝食のファゴッティーニ(中にチョコチップの入ったパン)を二人分買って持って行った。

話は弾みに弾み、あっと言う間に迎えに行く時間。途中何度か『今頃大丈夫かなぁ。』なんてちょっぴり心配しながらも、おしゃべりに夢中になっていたので、そっちの方に気が向いてたな(笑)。あー、いっぱい喋ったわ二人で。子供が居ないと、ほんとゆっくり喋れるね。

で、迎えに行きドアに貼ってある表を見る。

Primo:Si' (やったー。食べたんだ。)
Secondo:No 
Contorno:No
Frutta:No

ちなみに今日のメニューはPrimoがちょうちょ型のミニパスタのペスト味、Secondoはターキーのオーブン焼き、Contornoは豆(ファジョリーニ)、Fruttaは洋なしだった。

そうね。ファジョリーニは梅ちゃん食べないし、なしも普段あげてないから食べてなかったのかな。ターキーを食べなかったのは意外だけど、ま、まだ食事が始まって二日目。Primoを完食しただけでもよく頑張った。

で、今日は先生に連れられて出てくるなりいきなり『梅ちゃん、パスタちゃんと全部一人で食べたー!』って報告してくれた。よしよし、よく頑張ったね(^^)。

で、先生も『今日はかなり楽しんでたわよー。一緒にどれだけ笑ったか。食事の時もほんと一緒に楽しく食べたのよ。』って。良かったー♪ 心配してたけど、親の心配どこへやら・・・って感じね。良かった、良かった。

ただ、おしっこは事後報告したらしい(^^;)。慣れるまではオムツ着けて通園させてあるんだけど、良かった。もう少し慣れたらちゃんとおしっこする前に先生に言えるようになるかな。

そうそう、今日迎えに行った時に教室の中がちらって見えたんだけど、ちょーかわいーーーっ!!

みんな園児たちが2列になって椅子に座って親が迎えに来るのを待っている(昼までの子達とかも多いので)。で、ドアが開くたびに、皆ドアの方を向いて自分の親かどうかを見ているの。

可愛すぎ(笑)。で、梅ちゃんの姿を探したら、奥のほうに座っていてちょうど先生に手を引かれて連れてこられる所だった。梅ちゃんの、皆と一緒に座ってる姿。なんか感動したね。可愛すぎ。(←相変わらずの親ばか炸裂)

この分じゃぁ、今週中に慣らし保育が完了しそうかな。がんばれー、梅ちゃん!
[PR]
by honestpumpkin | 2006-10-26 23:14 | 育児

幼稚園とメルカート

二日前に梅ちゃん、熱を出してしまって結局おとといと昨日は幼稚園をお休みした。
やっぱ、いつかはうつされるだろうなぁ・・・なんて思っていたら早速(^^;)。
だって、幼稚園初日に私も中に入ったとき、ほぼ全員の子供が風邪ひいてたもんなぁ。

ある子は青ばな垂らし、ある子は咳をし・・・。たかが40分ほどだったけど、あの密室にいて私まで咳が出そうになったもんね。梅ちゃんもあそこに居る時間は今のところ短いけど、あれだけみんなが風邪ひいてりゃぁ・・・ね。

ま、家の中でも靴下か部屋履きを履くように再三言ってても聞かずに、はだしで歩き回ってるのが原因のひとつになってるかもしれないけど。

ま、でも二日間休ませて家に居させて良かったかも。今日になったら鼻水も止まったし、くしゃみもほぼしなくなったし、熱も全然無いし。早くに治って良かったよ、ほんと。私も今のところうつされて無いみたいだし。

で、二日前梅ちゃんが熱のせいでだるかったんだろうね、いつもはしないお昼寝をしている間に、パリの残りの滞在記でも書こうと思っていたんだけど、書こうとしたその時に目が覚めてしまい結局書けなかった。とほほ。

で、今回もちょっと又滞在記は飛ばして、幼稚園ネタでも。

結局今週は、月・火・水・土の4日間通った。

まとめてみると、

☆初日は私と一緒で40分(初日のみお母さんと一緒)。:始終固まってた。

☆二日目(母無しで)10分。:いい子にしていたらしい。

☆3日目は30分。:いい子にしていて、他の子が歌ったりするのを見ていたらしいけど、最後の2分ほどで泣き出した。(私の声がドア越しに聞こえたからかな。)

d0009639_6181448.jpg☆4日目の今日は45分。:いい子にしていて他の子と遊んだりしていたらしいけど、最後先生に手を引かれてドアに向かっている時に泣き出したらしい。先生が思うには、他の子と遊んでる所を呼ばれて手を引かれて連れて行かれたからではないか、と。それまでは泣くこともなくいい子にしていたらしい。
(←朝先生が教室の扉を開けるのを待っている時の梅ちゃん。リラックスした顔してるでしょ?(^^))

ま、でも上出来だわ。ほんと成長したもんよね。あの後追いの時期を考えると、こうやってお母さんと全く離れて他人と一緒でもだんだんと過ごせるようになってきている。

今日なんてね、泣きながら出てきて、先生がああ言うから、先生にバイバイした後もドアの所で『まだ遊びたかったの?もう一回中に入る?』って言うと『うん』って言う。

『ほんとのほんとにもうちょっと居たい?』

『うん』

『じゃ、先生に言おうっか?もうちょっと居てもいいですかって。』

『うん』

あら。ほんとにもうちょっと居たかったから泣いてたの?って思った(笑)。これはいいサインだわ。慣らしの期間が短くて済みそう。

『ほんじゃぁ、ほんとのほんとに先生にお願いするよ、もうちょっと居ますって。いい?』

『・・・・・(考え込む)。いや。』

『じゃ、かえろっか。』

『うん。』

d0009639_62332.jpgてな感じだった。

この後は、いつものお決まり、園庭にある遊具でひとしきり遊ぶ梅ちゃん。ただ、昨日降った雨で、いくつかの乗り物が濡れていたので、使える遊具は限られていたけど。

いないいな~い。







d0009639_6233930.jpg


ばぁ。










話は前後するけど、今日は朝、梅ちゃんを幼稚園に残した後、近所のメルカート(朝市)へ向かった。この朝市は毎週水・土の2回開かれる。

この慣らし期間、メルカートのあいてる日はいい時間つぶしになる。幼稚園からは徒歩5分もかからないので、うれしいわ~。

別に特に欲しい物はなかったんだけど、子供服を置いているテントの所で暇つぶしに見ていると、可愛いジャケットが有ったので買うことにした。

ワゴンの所に書いてる値段は『1品3ユーロ(約450円)』。

『安い!』と思って買うことにしたんだけど、支払う時に『3ユーロでしょ?』って言うと、『5ユーロだよ。書いてるだろ。』と。

なぬー。『だって、そこに3ユーロって書いてるじゃない。』

『5ユーロだよ。』

『どこに値段書いてるのよ。』

『ほら』って言いながら、私が見ていたボール紙に書かれた値段の裏側に『ジャケット5ユーロ』と書いていた。

うわー、そんなの誰が気付く!あっちからしか見てなかったのに!っちぇー。いやでもここで引き下がるか。

『えー・・・。4ユーロ、4ユーロにしてちょうだい。4ユーロだったら買うわ。』

『・・・分かったよ、4ユーロでいいよ。』

d0009639_6361699.jpg交渉成立(笑)。で、買ったのがこれ。

もちろん皮のスエードでは無いけど、結構あったかそうだし、なんと言ってもこの値段。はずれでもいいかな、くらいのノリで。こういうのが一枚あったら便利でしょ。

ダッフルジャケット、とでも言うのかな。前はボタンでも閉められるし、ジッパーも付いてるのでジッパーで閉めることも出来る。いい買い物したわ♪

で、又うろうろしていると、梅ちゃんの履いているのと全く同じスニーカーが半額で売っているのを発見!うわ~、ショック。梅ちゃんの靴、未だに店頭では定価のままで売ってるのに。

でも。先日両親が来ているときに一緒にこのメルカートに来て、梅ちゃん用のちょっと大きめの靴を10ユーロ(メーカー品)で買ってもらったのと全く同じもので同じ色のがここのテントでは20ユーロだって!同じメルカート内でも目を光らせて買い物しないと・・・だね。

で、後はあるテントで可愛いツイード系のコート(私用のね)を見て、それがすごく気になっていたんだけど、ちょっと予算外だったので、買わずに幼稚園へと戻った。

でも、幼稚園を後にした後、やっぱりあのコートが気になったので、メルカート(帰り道)(=^^=;)に再び立ち寄る。
コートの吊ってある所でしばし考える。女の人が一人来て、それを手に取って見ている。

『うわ~、買わないでー。でも、こうやって人が見てるの見ると余計に買いたくなるー。』

旦那に電話をして『買ってもいい?』って言うと、OKが出たので、『梅ちゃん、ちょっと試着してみるね。』で試着をする。

シルエットも気に入った!それにひとつしか無いこのコート、私のサイズ。買えってこと?(笑)

で、お買い上げ~♪ 嬉しいー。

やっぱりイタリアは洋服のデザインがすごくいいね。さすがModa(ファッション)の国だわ。うききー。


☆☆☆おまけ☆☆☆


日本の母が持ってきてくれたパンツ(日本のアニメキャラ(プリティーキュアって言うの?)が載っているの)がやたらと気に入ったらしく、頭にかぶる梅ちゃん。
d0009639_6582686.jpg


梅ちゃん得意の『変な顔ー』のポーズで(爆)。あんた、ちょっとヤバイよ・・・(^^;)。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-10-21 23:54 | 育児

梅ちゃん幼稚園に行く!

☆☆☆今回はパリ滞在記はちょっとお休みして、梅ちゃんの初登園の様子を☆☆☆

梅ちゃんが昨日からついに幼稚園に通い始めた! これはほんと我が家にとって一大イベント!
これからながーいながーい学校生活が始まるんだね。

今まで好きな時間まで寝ることが出来てたのに、昨日からはそういう訳には行かなくなった梅ちゃん(&わたし)。

私はというと、朝から出勤する仕事をしていたのが2000年の4月まで。それ以来は、夜だけレストランで働いたり、現地の旅行会社の個人客のアシスタントの仕事をしたりしていたから、朝から毎日早起きして出勤する、ってこともなかった。

そして、妊娠後期に仕事も完璧に辞めて、今まで専業主婦をしていたからなぁ。

いや、梅ちゃんが生まれてからは夜中に何度も起こされたりで寝不足が続いて、自由に好きなだけ寝れてたってこともないんだけど、こうやって毎日同じ時間に起きて、身支度をして・・・って言うのがなかったからね。こういう生活は私にとっても6年半ぶり。正直言って、きっつー(^^;)。

昨日の初日には6時45分に目覚ましかけて、起きたら外はまだ真っ暗(@_@)。心の中で『うっへー。まだ暗いよー。寒いよー。こんなのこれから毎日するなんてマジかよー。』なんて思った(笑)。根性無しなんです、私(笑)。

でも、仕方がない。梅ちゃんのため。ここは母として頑張るしかないのだ。(←ほんとこれ位で大袈裟ね、私って。)

で、昨日は先に私が身支度を済ませて、梅ちゃんはぎりぎりまで寝かせ(夜中に1時間ほど起きちゃったから、彼女も十分に睡眠とれてなかっただろうと思ってね)、出る少し前に起こしてみる。

・・・・・起きない。


ほっぺをペチペチ『梅ちゃん幼稚園に行くよー。起きてー。(ペチペチ)。』

zzzzz・・・・・・・。

『ほら、起きてー。』

zzzzzz・・・・・・。

何度やっても起きないので(洋服は既に寝ている間に着替えさせておいた。それでも起きないの。笑)、寝たままベビーカーに乗せ出発することにした。

(ま、途中で起きるでしょ。)

d0009639_582174.jpg
←うちの建物の玄関のところで。ぜんっぜん起きない。

外はすごーく、すごーく寒かった。

ベビーカーでちょっと早歩きをして約20分。その間、ずっとベビーカー押しながら梅ちゃんに呼びかけるも、全く反応なし(ー゛ー)。

信号で止まるたびに、ほっぺをペチペチしたり、頭をペチペチしたりして呼びかけるけど、全く反応なし。

しょうがないので、幼稚園に着く直前に、ちょっと気合を入れて起こしてみた。やっとうっすら目を開ける梅ちゃん。それでも気を許すとすぐ目を瞑る。

強引に手に朝食のクラッカーを持たせ、食べるように促しながら幼稚園へと向かう。

幼稚園のある付近には、公立の小学校や幼稚園があるので、たくさんの子供達が親に連れられてスモック姿で登校している姿が見られた。

『梅ちゃん、ほら、みんな梅ちゃんの持ってるエプロンとおんなじの着て学校に行ってるよー。梅ちゃんも今から学校、幼稚園だよー。ほら、ほら、ビンバ(女の子)!ほら、あそこにはビンボ(男の子)!』なんて言って、梅ちゃんの気を引きつけて目を覚まさせるようにし、ようやく幼稚園に到着。

先生に挨拶をし、ベビーカーを置く場所を教えてもらい、『さ、梅ちゃん下りよう(ベビーカーから)。下りて、幼稚園の中に入ろう。先生やお友達が待ってるよー。(^▽^)』

『いや』

『さぁ、行こう。楽しいよー。お友達いっぱい出来るよー。』

『いや』

こんな感じのやり取りを2,3分した後やっとベビーカーから下りてくれて、中に入った。

ちなみに最初は慣らし保育の期間になるので、初日はお母さんと一緒に30分ほど。

2日目はお母さんは中に入らず、子供だけ入らせて10分。

3日目は様子を見て30分から45分(お母さんは入り口でバイバイ)。

・・・てな感じでゆっくり、ゆっくり徐々に時間を増やしていってやるらしい。




初日、一緒に入った梅ちゃん、完全に固まってしまった。

梅ちゃんってなれるとすごく社交的なんだけど、最初がものすごくシャイなのだ。教室に入ると、みんな子供達がものめずらしそうに梅ちゃんを見る。
きっとそれが嫌だったんだろうな。

人から見られるととるポーズ、『眉間にしわを寄せて、顔を下に向けて上目遣いでじーっと周りを見る』を始終する梅ちゃん。 仕舞いには『お母ちゃん、抱っこ。』で、私から離れない。

私が背中を押して、『ほら、みんな梅ちゃんとお友だちになりたいのよー。梅ちゃんから“チャオー”って言ってごらん、ほら。チャオー。』なんて私が他の子供達に挨拶したりするんだけど、固まっている・・・。

ま、彼女の性格からして、こんなのは最初だけだとは思うけど、明日からは様子を見れないしなー・・・なんて思いながら、時間が過ぎて園長室で園長先生と支払いもかねておしゃべりをし、園長先生曰く『最初は仕方ないわ。こんなもんよ。でも、ちょっと、難しいかもねー。でも、想像に反してすぐに慣れるかもしれないけどねー。』なんて言われた。


そして、今日。2日目。

朝から起こされてご機嫌斜めで、行く前から『抱っこしてー』の連発。
こっちも朝の身支度があるしで、あまり構わなかったら、泣き出す始末。出かける直前まで。

『うわー、今日はどうかなー。こんな調子で連れてって、私は教室には入れないし・・・。たかが10分といえど、嫌がるかなー。』 なんて思いながら、身支度を済ませていると外に居る旦那から電話が有り、仕事が早めに終わったから今日は一緒に行ける、と。

今日は旦那と一緒だから車で登園。

d0009639_5333136.jpg幼稚園に着いて、中に入る前にちょっと梅ちゃんのテンションをあげさせようと、園内に有る遊具の滑り台で滑らせる。

お、ちょっと気分が乗ってきたな。

『うわー、梅ちゃん良かったねー。幼稚園楽しいねー。いっぱい遊ぶの有るねー。』

で、教室の入り口に3人で向かう。

今日は行きの車の中で、ちゃんと梅ちゃんに『今日はお母ちゃん一緒に入れないからね。でも、すぐに迎えに行くよ。梅ちゃーん!って迎えに行くから、ちょっとだけ中に居てね。分かった?』って言って聞かせてあった。
ちゃんと返事も『はーい』ってしてたし、梅ちゃんはこうやってちゃんと前もって言っておくと、ほんとにちゃんと理解する子だから、きっと大丈夫だろう。

教室の扉が開き、先生に挨拶をする。
既に逃げモードに入る梅ちゃん。『おかあちゃんも一緒にはいろ。・・・だっこ。』
『梅ちゃん、今日はお母ちゃん入れないからって言ったでしょ。すぐに来るから、大丈夫。梅ちゃーん!って迎えに来るよ、すぐに。』

で、先生が『連れて行っていいですか』って言うので、『はい』って答えると、先生は梅ちゃんを抱っこして奥に連れて行った。

それから旦那と待つこと10分。

旦那『どうする?そろそろ行く?』

私『え?もう10分経ったの?もうちょっと大丈夫じゃない?』

旦那『もうちょっと待ちたい?』

私『それじゃぁ、教室の前まで行って、梅ちゃんの泣き声聞こえたらすぐに呼び鈴ならそう。』

で、又再び教室の前に戻る。

耳を済ませても、泣き声は聞こえない。

でも、外があまりにも寒かったので、結局すぐに呼び鈴を鳴らした。

先生が出てきて『どうですか?』って聞くと、『大丈夫よ。おとなしくしてたわ。他の男の子が歌うのじーっと見たりしてたわよ。』

私『全然泣かなかったんですか?』

先生『全然。いい子にしてたわよ。』

私『もうちょっと預けましょうか?』

先生『担任に聞いてみるわ、ちょっと待ってて。』

で、担任のステファーニャ先生が来て『今日はとりあえず、ここまでにして無理をさせないようにしましょう。』って言って、梅ちゃんを呼びに行った。

d0009639_5451993.jpg教室から出てきた梅ちゃん。

出て来た時は普通の顔してたんだけど、又こうやって『恥かしい時の顔』になってしまった(爆)。

さ、明日は30~45分。どうなることやら。 
がんばれー!梅ちゃん
[PR]
by honestpumpkin | 2006-10-17 23:55 | 育児

幼稚園決定!

今年の4月くらいのブログに確か、『公立の保育園の申し込みをした』と書いた記憶がある。

確か4月末くらいに、2004年1月以降に生まれた子供達対象の(梅ちゃんは2004年3月生まれ)公立の保育園の応募の締め切りがあったのだ。

なにせ、この街は保育園の数に比べ子供の数が多い。まわりからも結構な倍率とは聞いていた。

で、どういう人が優先されるかと言えば、やっぱり保育園に入らせる必要性の高い人ほど優先されるわけで=両親共働きの子、母子もしくは父子家庭の子、両親が貧しい国から来ていて生活に困っている家庭の子、とかで特に両親の所得が低ければ低いほど優先される・・・とかかな。

提出した書類でこう言う状況をポイントで換算されて、その結果に基づいて優先順位が決まる。

それが発表された時点でうちはほとんど望みなし(涙)。まず、私が専業主婦だからね。でも、まわりの既に子供が公立の保育所に通っているママ友からも『望みは捨てないで。あれって、区役所からの電話に出なかったら、次に次にって順番が次へと行くから、後ろの方に居たとしても自分のところにも電話がかかってくる可能性もあるのよ。』なんて言われてたけど、ま、この時期になってもかかってこないってことはだめの可能性のほうが高いと思う。

・・・と言う事で、ここ最近プライベートの幼稚園&保育所を旦那と探して回っていた。

先週末にひとつ覗いた所は、先生の印象はGOOD。学校のポリシーも気に入った。
でも、難点が保育所の中が窓が小さくて全体的に暗い。(これは、旦那も見た瞬間同じことを思ったみたい)16時までで終わってしまう。16時には保育所自体を閉めてしまうので、少しでも迎えに行くのが遅れることも出来ない。
16時に閉まるってことは、もしもこの先私がパートタイムの仕事を探しても、仕事をする場所によったら、迎えに行くのに間に合わない。でも、空きが一人分しか無いらしいので、決めるなら急がないといけないらしい。

で、電話帳を開いてうちの近辺の幼稚園&保育所を探してみた。

梅ちゃんの年ってちょうど保育園(Asilo Nido)でもないし、幼稚園(Scuola Materna)でもないような曖昧な年だ。でも、園を回りだして分かったのが、どこの園も保育園と幼稚園の両方をやっていて、梅ちゃんくらいの年の子はちょうどその中間のPre-Maternaというクラスに入るらしい。

で、うちから超近所、それもいつも行く公園の目の前にある(徒歩5分くらいかな)幼稚園を訪ねてみた。
園長先生はまぁまぁフレンドリーな人。ま、行った時間がちょうどお迎えの時間帯と重なってたせいも有るんだろうけど、説明を立ち話で聞きながらも、あっちの人としゃべりだしたり、こっちのひととしゃべりだしたりでなかなか先に進まない。その上、子供達がぎゃーぎゃー叫ぶので、先生の声も聞こえにくい。
その上、園費も高い・・・。園費について聞いてみたけど『全然高く無いわよー、他を回ってみたら分かるわ。』なんて堂々と言っていたけど・・・ふ~む。

で、やっと説明が終わって園内を見せてもらう。
感想は、私も旦那も『えっ?こんなに狭いの?』って感じ。梅ちゃんが入るであろうPre-Maternaの定員は20人。あんな部屋に20人もの子供たちが入れば結構キューキュー・・・(^^;)?それに、MaternaのクラスもPre-Maternaのクラスも(各20人ずつ)たった一つのトイレを共用。それも、便器が2個しかない。それに、子供達が使うタオルは園が支給するタオルらしく、なんかあんまり綺麗じゃないな・・・って思った。誰かが何かの菌とか持ってたらどうするのかしら・・・なんて思ったり。だって、変な話、例えばどの子かがしらみを持ってたらどうする?その子が使ったタオルを一緒に他の子のタオルと洗濯してる訳でしょ?う~ん。ま、手を拭くだけにしか使ってないのかもしれないけど、それでもちょっと抵抗が有るわ。

考えすぎかなぁ。ま、それでもこんなに近いし・・・。ちょっと検討。とか何とか言ってるけど、実はウエイティングリストの2番目。現時点でいっぱいらしい。でも、未だに区役所から公立の園の空きの連絡が入り、辞めていく生徒もちょろちょろと出ているらしいのでチャンスはある、とのこと。

ここを出た後、ちょっと遠め(徒歩で30分くらいかなぁ・・・)の園を見に行くことにした。
入った瞬間に何かぴんと来るものあり。
ここの若くてとっても綺麗な園長先生の印象もとてもいい。園の中も広々として(他と比べてね)清潔感がある。説明を受けるのも園長室に入って、座って聞かせてもらったし、園内の見学も『今から掃除の時間なので汚れてますが』なんて言ってたけど、全然印象がいい。
それに、ここの先生方皆ユニフォームがあるみたいで同じ服を着ている。これもなぜか分からないけど、印象が良かった。で、何よりも、ここの園費、どこよりも安い。
d0009639_7311423.jpg

ここがPre-Maternaのクラスの部屋らしい。ちょうどお掃除の時間だったので、椅子とか机とかが片付けられていたけど。

すごく気に入ったのが、トイレ。可愛すぎる(笑)。Maternaのクラスは便器・ビデともに4個か5個ずつで全てが今どきのモダンな宙吊りタイプのサニタリーだった。

で、Pre-Maternaのクラスにも別にトイレがあって、こっちの便器には足が生えている(笑)。
d0009639_734242.jpg


ビデは宙吊り式。可愛いでしょ。うちの近所の幼稚園とは比べ物にならない・・・。広さといえ、清潔感といえ、便器の数といえ・・・。
d0009639_7351422.jpg


もう即行ここに決めることにした。
で、昨日また出直して、申込金を払いに行ってきた。見学に行った時には申込金の全額を持ち合わせてなかったのと、梅ちゃんにも見せてあげたかったので。(見に行った日は爺婆宅に預かってもらっていた)

申込金を払った後、園の緑の巾着袋と園の説明書きをもらって帰った。この巾着袋・・・これも気に入った。もちろん、個々人で好きなリュックを持たせるのもいいけど、これの方が『あの友達のリュックのほうが可愛い・・・。(´Д⊂)』とか、子供達同士でないもんね。

すぐにでも入園は出来るのだけど、10月頭に私の両親が日本から来るし、パリにも4日間ほど行ったりするので、結局きりのいい10月16日から、と言うことになった。
さてはて、どうなることやら。

ちょっと遠いのが玉に瑕だけど、なんとかなるでしょ。私も毎朝早起き頑張らなくては・・・。よっしゃー母ちゃん、頑張るでー。

d0009639_7563136.gif


話し変わって今日。
なんやら、この街の教会のひとつのお祭りがあったらしく、うちの前で宗教パレードが。
d0009639_7462632.jpg

先頭を歩いてるのは十字架を持った牧師様。
それに引き続き、吹奏楽団、ボーイ&ガールスカウト、牧師軍団、その後にマリア像、そして一般人。

一般人の中でふと、隣に住んでる以前に日記によく書いてたうるさい長男が歩いてるのを発見。聞かん坊のちょっと不良少年タイプのこの子もこうやってキリスト教のパレードには参加してるんだな(笑)。

d0009639_7493113.jpg

これを見て分かるかな。一般の人の辺りから、歩道まで一般人が溢れかえって一緒に行進している。
マイク音で聖書の一節だろうと思うけど、が流れ、それを一般の人たちが復唱する。そして又同じ節。で、復唱。が何度か続き、今度は皆で賛美歌(?)を歌いながら行進。

ろうそくを手に持って歩く人やそうで無い人。

なんか、やっぱりイタリア人って宗教心が濃い(って言うのかな)人が多いんだなぁってこういうのを見たらほんと思うね。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-09-23 23:54 | 育児

久々に梅ちゃんの成長記録

d0009639_63109.jpgここのところすっかり梅ちゃんの成長記録を書きそびれていたので久々に。
書いておかないとすぐに忘れるからね。

梅ちゃん後6日で2歳5ヶ月になる。相変わらず毎日『信じられないくらい可愛い・・・♪』などと大親ばか発揮しまくっている(^^;)。
でも、忙しいときとかに愚図られたりすると、マジで(`皿´)キーッとなったりもよくしてるけどね。でも、ほんっとに可愛いんだよねぇ・・・。(もういいって?笑)

最近の成長はやっぱり相変わらず言葉の面ね。身体的な成長はゆっくりと身長と体重が伸びてるみたい(いつから測ってないんだろ(^^;))だけど、言葉は目に見えてすごい速度で伸びている。

やっぱり想像していた通り、やっと現在進行形(偶に過去進行形も使っている)が使えるようになってきた。と、ちょっとびっくりしたのが関係代名詞も使ったこと。
いや、日本語で話してて、本人もそんな難しい名前の用法を知って使ってるつもりなんてぜんっぜんないんだろうけど、ある日『梅ちゃん、今日のお洋服はこれにする?』って言ったら『いやー。ドーレ(義兄の彼女)にもらったのにするー』って答えたので、ちょっと吃驚。

普段もほんとにお口が達者で(笑)、一日中独り言を喋っている。で、その独り言をイタリア語で喋る確率がかなり高くなってきた。イタリア語もかなり伸びてきているね。
やっぱりバスルームの改装中ずっと日中義父母宅で預かってもらっていたせいだろうね。

今日驚いたのが、お昼を食べたあとに『今日は後で公園に行こうねー』なんて約束してたんだけど、出る前にお昼の食器を洗ってたとき。

待ちきれずか、突然『アンニャーモ アル パルコ(公園行こうよ)』なんてイタリア語で言ってきたので吃驚した。本来なら、『アンニャーモ』じゃなくて『アンディアーモ』が正しいんだけど、ローマ弁だったら『アンナーモ』になる。結構近いね(爆)。
旦那も旦那の両親もローマ弁はほとんど使わないんだけど。か、ひょっとして義兄?彼はそんなにヘビーじゃないけどローマ弁使うからね。
それにしてもおかしかった(^m^)。ローマ弁を使う2歳児。

旦那に対してもしょっちゅう、階段の上から下に居る旦那に向けて『チャー ファーイ?(チェラ ファーイ?=大丈夫?出来る?見たいな感じ。)』なんて言ったりね。おもしろいわ、ほんと。

で、日本語では自分のことを『梅ちゃん』って言うくせに、イタリア語のときは自分のことを『バンビーナ(=女の子って意味)』って言っているのもおかしい(笑)。

あとこれは私の両親が来た時に言ってほしくないなーって思うのは『お父ちゃんとお母ちゃん喧嘩した』 A(´∀`;)。ちょっとでも口論になるとすぐに言うからね。いやはや・・・(苦笑)。

d0009639_644723.jpgあと、最近積み木が彼女のブームになっているんだけど、こんなちいさな丸い棒を4つも重ねることが出来るようになっている。すごいね、集中力が付いたのかなんなのか。
これも何度も何度もやって見せるので偶然じゃないみたい。日本の母にこの写真見せたらすごく喜んでたわ。

あと。
私が幼稚園に通っている頃だったか、園でお片付けの時間が来ると先生のピアノに合わせて(だったかな?)、『おっ片付けー、おっ片付けー、み~んなそろ~って、おっ片付けー♪』って歌を歌いながら片付けていた記憶がある。

で、何ヶ月か前に母とウェブカムで喋っている時に『梅に散らかしたものは自分で片付けさせるよう教えれば?』なんて言われた事があったので、2ヶ月ほど前からだったか、この歌と一緒に教えてみたの。

で、今では(全部じゃないけど)、自分が出したものとか、特に積み木はいつも遊び終わるとこの歌を『 おったづけー、おったづけー、み~んな、そろって、おったづけー♪』って歌いながらするようになった(=^m^=)。えらいね~、いや、えらい!(もういいって?)

ほんとそばで見ててぷぷぷって笑いたくなることばっかり。

あと、もうひとつ。
先日晩ご飯の用意をしていたときのこと。子守代わりに梅ちゃんの好きなMTV(ミュージックTV)をつけて晩ご飯の支度をしていたんだけど、背後で腰を振りながら独り言を言いながら踊っているのは知っていた。でも、そこで振り向いて梅ちゃんのことを見ると、恥かしがり屋なのですぐに踊るのを止めちゃうのでわざと見てみぬ振り(でも偶に振り返ってそぉ~っと見てたんだけどね)。
いっちょ前に後ろ髪をかきあげながら、腰を左右に振りまくり踊っているその様子・・・。おかしくておかしくて、顔がにやけながら知らん振りを通す私。

で、歌が途切れた時に、私の腰くらいまである壁から顔を覗きだして、『マンマー!梅ちゃん上手に踊ったねー』だって(爆x2)。
人がこんなの読んでも面白くないっか。きっと私だけが面白がってるのかも・・・・・・・。ははは。いや、親ばかってことで!

いやぁもう、書き出したら止まらない位いっぱい有るんだけど、こんなところかな。

でも。

娘と手をつないで一緒に歩くのっていいねー(しみじみ)。あんな小さな手がしっかり私の手を掴んでくれてるあの感触。こんなに小さな時期って今だけだからほんと満喫しないとね。




おまけに・・・。

先日桃ちゃん&セレちゃんママんちに遊びに行った時の写真。

d0009639_626139.jpg
セレちゃんとの遂にの初のご対面。

ベッドの上に上がって、容赦なく動く梅ちゃんにヒヤヒヤしながらも・・・。梅ちゃん、赤ちゃんの人形も持ってきて『皆一緒にねんね』だって(笑)。

桃ちゃんとも相変わらずいいコンビで。お絵かきタイム。
d0009639_628186.jpg

桃ちゃんの描く生物の絵(人間だったり、動物だったり)がちゃんと目が付いてたのには吃驚したね。成長したねー。

桃ちゃんセレちゃん、又遊ぼうね♪
[PR]
by honestpumpkin | 2006-08-19 23:36 | 育児

久しぶりに海!

ここのところ毎日、バスルーム改装のマテリアル選びに奔走していて、梅ちゃんの相手をゆっくりする暇も無かったので、今日は『バスルームのことは忘れよう!』と言うことで、梅ちゃんの大好きな海へ家族で行くことになった。

行ったビーチは以前に桃ママファミリーとも行った所。前回よりは浜辺沿いの工事が進んでて、少しはマシになったかな。後もうちょっとで工事が終わりそうで、工事が終われば綺麗な浜辺になるんじゃないかなぁ。

d0009639_6331437.jpg今日は少し風が有ったので、波もちょっと有って水が濁ってたのが残念。ま、でも今日は久々の海で梅ちゃんも水にあんまり入りたがらなかったからいいとしよう。

旦那が来てくれると、空気で膨らませる子供用ボートやパラソルなんかも持っていけるのが嬉しい。やっぱ、この日差しの中パラソルが有るのと無いのとじゃぁ、全然違うね。午後16時過ぎに行ったけれどまだまだ日差しが強いし。

梅ちゃんは砂遊びが大好きなので、今日も黙々とず~~~っと砂で遊んでた(笑)。持って行ったバケツに海の水を一緒に汲みに行っては、パラソルの所に戻って砂遊び・・・の繰り返し。

お陰で夜は、即行バタンキュー。いつもこの位あっと言う間に寝てくれれば言うこと無いんだけどね(^^;)。

で、海に行った後、お買い物に行ったついでに梅ちゃんのおまるを買ってみた。工事中にトイレが使えなくなるからね。

で、買ったのはこんなやつ。
d0009639_6375835.jpg


後ろの部分にトイレットペーパーも取り付けられるもの。

家に帰ってお風呂に入れる前に座らせてみたんだけど(出来るだけしたくなるようにとトイレの便器の前に置いてみて)、すんなり座ってくれたもののしばらくして、『出ないー!こっち!』っていつもの便器の方を指さして、便器の方に座ったと思ったらすぐにおしっこが出た。

やっぱり便器の方が慣れてるもんね。果たしてこのおまるで慣れてくれるんだろうか。慣れてくれないと困るんだけどなー。ま、しばらく様子見ね。

☆◎☆◎☆◎


で、これはおまけ。

d0009639_6445819.jpgおとつい、車で出かけるときに旦那がガレージから車出すの待ってたら、梅ちゃんたら私に向かって『マンマー!写真撮って!』ってこんなポーズをとった。

で、撮ってあげたんだけど、よくまぁ、『写真撮って』なんて言葉覚えたね。普通にさらっと言われたから、聞き逃す所だったよ(笑)。


さ、又明日からバスルームのマテリアル探しに走り回るか。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-07-02 23:28 | 育児

桃ちゃんちへ

今日はうだるような暑さの中、桃ちゃんちへ遊びに行ってきた。

色々書くよりも、画像で報告☆(^^;)。

d0009639_5322384.jpg

ベランダにてシャボン玉遊び。梅ちゃんにとったら初めてのシャボン玉遊びだったので、どうも上手く行かず(笑)。まずは、腕にシャボンの石鹸水をこぼしてしまう。





d0009639_5334884.jpg

シャボン玉を吹くわっかの所は離して吹かなくちゃいけないのに、どうしてもスプーンみたいに口に入れそうになるんだな(^^;)。ベテランの桃ちゃんは上手にシャボン玉を出す。






d0009639_5364340.jpg

『ふ~』
梅ちゃん、シャボン玉のわっかは口の前に持ってこなくちゃ。
桃ちゃん余裕の笑み(笑)。









d0009639_5381411.jpg

意味も無くウケまくる二人(爆)。
二人で向き合ってるだけでこんなに楽しいんだね(=^_^=)。









d0009639_5402376.jpg

IKEA製のトンネルで遊ぶ。手にはやっぱり赤ちゃん持って(爆)。ちなみにこれは桃ちゃんの赤ちゃん。












d0009639_5591232.gif


d0009639_5413823.jpg

食事タイム。
梅ちゃんがビーフンを口いっぱいに詰め込んで食べてるの見て、桃ちゃんまで真似をしだす(笑)。













d0009639_5425811.jpg

それを始めた張本人(ーー;)。
もう、この後も調子に乗りまくった梅ちゃん、テーブルの回りやら床やらにビーフン撒き散らし始め、母怒る・・・。
q(ー゛ー;;)/=333  
ったくねぇ・・・。桃ママお腹が大きいのに床の掃除させちゃってごめんねー。










d0009639_5493269.jpg

ソファーの上でおねんねごっこ。梅ちゃんの手にはやっぱり赤ちゃん。
桃ちゃんちにはいっぱい赤ちゃんが居て良かったねー。自分の持って行った赤ちゃんはその辺に置きっぱなしで、桃ちゃんの赤ちゃんばっかりで遊んでたね、あんた。梅ちゃんの赤ちゃん泣いてたよ(笑)。

桃ちゃんちを後にした後、『桃ちゃん、良かったねー』(←桃ちゃんと遊べて良かったねーの意味)を連発していた(笑)。ははは。

帰りの電車の中でもハイテンションで、ずーっと一人でジェスチャー付きでなんか色々喋り続けてた。面白い子だわ。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-06-21 23:31 | 育児

最近の梅ちゃん

前回は頭に血が上ってたせいか(笑)、せっかく梅ちゃんのことも書こうと思いながらすっかり忘れていた(^^;)。なので、今回はまとめて最近の成長記録でも。

最近の梅ちゃんは、ふと気付くと普通に私と会話(もちろん簡単な)していることが多い。すごいね、言葉を覚えだしたら、あっと言う間に上達していくんだねぇ。

教えてない言葉でも私が喋ってるの聞いたりとかしてどんどん勝手に吸収して使ってるし、ほんとに毎日新しい言葉をしゃべるのを見て、驚かされる。

そう、その前回日記を書いた日のことなんだけど(2日前?)、午後公園へ散歩に連れて行ったりした後、家に帰り夕方お風呂に入れていたとき。

お風呂に入りながら、「今日梅ちゃん 公園 遊んだよ。」って、今日の出来事を言ったのには驚いたな。で、続いて「今日アイスクリーム梅ちゃん食べたよ」だって。

すごいねぇ。ここまで言えるようになったなんて(しみじみ)。

文法的には、現在形、過去形、命令形、所有格はほぼ完璧に使いこなしている。

私自身、他国語を勉強するのが好きだから、そう言う面で見てしまうんだけど、ほんと外国語の教科書って良く出来てるね。子供が言葉を覚えて行く過程と同じ順を追って教科書って出来てるんじゃないかなぁって思う。

まずは現在形を覚えて、その次は所有格やら目的格(梅ちゃんはまだ目的格はちゃんと使えてないけどね)、続いて過去形。で、命令形。

確か、イタリア語を学校で習い始めた時もこんな感じで進んで行っていた様な気がする。で、確か、イタリア語を習い始めの頃(過去形に入ったくらいだったかな)、現在進行形が早く習いたかったなぁ。現在進行形が使えないと何かと表現するのがもどかしくって。

梅ちゃんも、現在進行形までにはまだ至っていない。現在進行形に当たるものは全て過去形(笑)。外で泣いてる子供を見たら「ビンバ(女の子)泣いたよ」とか、家の中で電気がついてるのを見ては「電気点いたよ」とか。

だから、多分これから梅ちゃんは順序的には現在進行形が完璧になっていくんだろうなぁ。
こうやって、特に梅ちゃんみたいなバイリンガルが育って行く過程を見るのは面白い。

一日おきに義父母宅に行っているせいか、ここ最近イタリア語もめきめきと上達してきている。
それも、義父母前ではイタリア語、私とは日本語、で使い分けている所もすごい。でも偶に私たちの前でイタリア語単語を使ってみたりすることは有るけどね(笑)。

義父母とイタリア語で喋っているのを見て驚いたのは、「〇〇(義兄の名前) va via (〇〇行っちゃった」とか、義父母が「ジェラートはどこ?」(イタリア語で)って、梅ちゃんに聞くとちゃんと冷凍庫を指して「qua! (ここ!)」って言う。で、義父母が「ここ?」って冷蔵庫の方を指すと「No!! qua!」ってちゃんと冷凍庫を指しなおしたり、「ho capito!(分かった)」とか。

後今日なんか、急に又寒くなってきたんだけど「fa freddo!(寒い)」なんかも言ったりした。
イタリア語でもちゃんと文章がいえるようになってきたんだね。

あ、そうそう、トイレトレーニングの方もなかなか好調かな。
もちろん、お漏らしも良くするけど、朝一番はほぼ完璧にトイレでおしっこするし、あと、たまに「おしっこ」って言ってくれるようになった。

最初の頃は、梅ちゃんが「おしっこ」って言うから、トイレに連れて行って座らせるんだけど、しばらくして「出ない!下りる!」って言うから「あー、うそか」と思って下ろすと床でする・・・見たいな感じが多かったけど、ここ2,3日はおしっこって言われたら、とりあえず「出ない」って言われても座らせるようにしてる。するとやっぱり出るんだな。おしっこが出そうな感覚が分かってきたのかな。
ただ、こうやって前もって言ってくれない時ももちろん有る。最近はオムツを外したがるので外してあげているんだけど、前もって言わない時はその場でじゃー・・・(^^;)。で、出たと同時に私に報告「お母さん、おしっこ」。

ま、こうやっておしっこを出したり止めたりする感覚が生まれていくんでしょ。じっと見守っていくしかないね。でも、一日最低でも2回くらいはトイレでおしっこが出来るようになったから順調な方じゃないかな、って楽観してる。
ちょっと困るのが最近補助便座に座りたがらない。補助便座無しで直接座りたいらしい。でも、おしりが落ちそうになるので私がずっと支えてなければいけないのがちょっと面倒くさいな。

ただ、うんちの方はやっぱり難しいね。先日の日記で書いた初めて便器でした日以来は、うんちは全く便器ではしないね。それに、今回の便秘事件もあったし、本人に強要して余計に出なくなるのも嫌だし、おしっこがもうちょっと確実になってからでもいいや。

と、こんな感じの今日この頃。

今日は梅ちゃんは義父母宅。(ただ今午後の16時過ぎ)
今頃でっかい柔らかいうんちしてくれてるかなー(爆)?頼むよ、娘よ。でっかいうんち見せてやれー!
[PR]
by honestpumpkin | 2006-06-02 16:14 | 育児

梅ちゃん便秘事件

今回はかなり愚痴入ってます。ネガティブ思考がいやな人は読まないほうがいいかも(^^;)。で、結構長いです。

**************************************

あ~~~~~~っっ、うるさ~~~~~~いっっっ!!!!!

誰がって?義母よ、義母(ーー;)。
今朝も義母との電話を切った後、桃ママに電話してマシンガンのごとく愚痴ったよ。

たいがい私も色んなこと言われても、眉間にしわは寄せながら聞き流してるつもり。
言われたことを書き出すと本が一冊できるくらい長くなるので全部は書けないけれど、今回は梅ちゃんの便秘事件。

梅ちゃんって通常、お通じは良くて毎日する。よく出る日は一日2回。
でも、たま~に2日ほどでない日とか有るんだな。でも、3日目には必ず出るし、でた後は又通常通り、お通じの良い日が続く。

出なくなるときって、大体が私が野菜を食べさせない日が続いた時。
注意してミネストローネ(野菜スープ)を食べさせるようにはしているんだけど、ここ最近お通じが快調だったもんだから、何日かあげてなかったんだよね。

でも、夕食で私や旦那が食べる野菜とかは偶につまませてはいたんだけど。

それに、一日おきに義父母宅に預けているけど、どうも彼らも梅ちゃんには一切野菜を食べさせてなかったみたい。

今回のことで、義母に「普段からそちらでも野菜を食べさせてね」って言ったら、「この子は食べないのよ」なんて言うんだもん。

いや、お義母さん、梅ちゃん野菜スープならお腹すいてるといっぱい食べるんですけど・・・。それに生のトマトも食べる時は丸々一個食べる。

なんて言ったら「私がミネストローネを作ったときは全く口にしなかったわよ」と半信半疑。

もう、この時点で結構嫌気がさしていたので「きっとお義母さんが作るミネストローネの味が口に合わなかったんだと思うわ」なんて言っといた。

いやいや、私がうんざりしてるのはこんな事ではなく、彼らの心配性。
今回の梅ちゃんの便秘でどんなに心配したか。

ことの始まりは月曜日。

バスタブや便器等を扱うお店に旦那と梅ちゃんとで行った時のこと。

この日とその前の日はうんちをしていなかった。その前の日は義父母宅に居て、私もお義母さんに梅ちゃんがその日うんちをしたかどうか聞くのを忘れていたんだけど、梅ちゃんの様子からはどうもしなかったのかな。

で、このお店で展示品の便器やらビデやらを見ていると、どうももよおした様子の梅ちゃんがいきみ始めた。
でも、出なくて半泣きで気張っている。すごく辛そう。本人も展示品の便器に腰をかけるといって聞かない。でも、「座らないでください」って書いてあるから、いくらオムツをしたままとはいえ、座らせられなくって、「梅ちゃんごめんね。ここは座れないんだよ。」って言ってなだめた。

そう言うのが、店内をうろうろしている間にも3,4回はあったかな。

この日の朝も同じように半泣きで気張ったけど出なかったので、「あれ、便秘かな」くらいに思ってたんだよね。

で、帰りの車の中でも半泣きで気張りだし、私の座っている足の間に立たせて、梅ちゃんのお尻を外側に引っ張る感じで手伝ってあげたら、大きい固いのが出た。

でも、おしりがかなり痛いみたいで、家に帰ってオムツを換えるときも泣きっぱなし。可哀相に。でも、結構な大きさが出たから、これで便秘は解消したかな・・・と思いきや。

次の日(昨日)義父母宅に預けた時も同じ事が起こったらしい。

夕方迎えに行くと、お義母さんとっても心配そうな顔で「今日は何度も苦しそうに泣きながら気張ったんだけど、これだけしかうんちが出なかったのよ」と、汚れたオムツを見せてくれた。
小さいのがコロンと一つだけ。(汚い話でごめんなさい)

そこからもう、なんどもなんども梅ちゃんが苦しんでた様を聞かされる(ーー;)。

「お義母さん、今朝も言ったでしょ。梅ちゃんがちょっと便秘気味だって。昨日も同じだったから、どんな感じかよーく知ってるわ。今日はミネストローネを用意しといたから、家に帰ったらすぐに食べさせるわ。大丈夫、心配しなくても。で、気張りだしたら、お尻を開いてあげてさせるってコツもあるし。」などという会話をして、義父母宅を後にした。

家に帰って、梅ちゃんにミネストローネを上げるとすんごい量を食べてくれた。良かった。それにお通じを良くするクルスカ(麦の皮で出来たパン)も食べたので、これで大丈夫かな、なんて思ってると、早速義母から電話が。

第一声は「梅ちゃんはうんちをしたの?うんちをちゃんとさせた?」

私「・・・・・・・・・・・。お義母さん、そんなに心配しないで。ちゃんと私が付いてるから。それにうんちなんてさせようと思って出来るもんじゃないのよ。梅ちゃんが気張りもしてないのに出る訳無いじゃない。」

お義母さん「そうね、でも、今日は梅ちゃんはほんとにほんとに苦しんで半泣きで気張っていたのよ。(何回聞いたかこの台詞)」

私「お義母さん、知ってるって言ったでしょ。昨日一日その様子を私も見てたんだから。彼女が辛い思いをすると私も辛いのよ。でも、大丈夫よ、今晩ミネストローネをお茶碗2杯分は軽く食べたし、クルスカも食べたから。あとは様子を見るしかないわ。」

なんて会話をしてたんだけど、この後もいつものごとく、ミネストローネの材料は冷凍食品なのか、新鮮な野菜なのか、にんじんは食べさせなかったか(便秘を招くので。もちろん外したわよ!)、どういう風に料理したのか、おしりの穴にすべりを良くする為にオイルを塗った方がいいとか(最低5回は聞いてるね、この台詞)、浣腸もやってみた方がいいとか、etc.etc.・・・・(ーー;)。ほんっとにまるで尋問受けてるみたい。こんな調子で、毎回よ、毎回。

可愛いのはそりゃあ分かるし、私も出来ることなら義父母ともうまくやって行きたい。だって、私がどんなに嫌っても、梅ちゃんにとったら実のお婆ちゃんとお爺ちゃんなんだし、私の、もう居ないけど、同居してた父方のおばあちゃんもうちの母を結構若い時に色々と苦しませたみたいだけど、私にとったら大事なおばあちゃんだったから、出来るだけ梅ちゃんにもお爺ちゃんお婆ちゃんの存在価値も分かってもらいたい。

それに、何か困った時に頼らなくてはいけないのも彼らだしね。

でも。

何回も電話してきて、梅ちゃんの便秘をどんなに心配してるか言うのは止めて欲しいんだよねぇ。
今朝も早くに(通常こんな時間にはかけてこないのに)、電話してきて又第一声に「梅ちゃんはうんちした?」

私「・・・・・・・・。まだ。お義母さんほんとに、もう心配しないで。」なんて言ってると梅ちゃんが気張りだしたので「お義母さん、気張りだしたから行くわ。」って言うと、

義母「分かったわ。うんちが出たらすぐに電話しなさいよ!」 

私「はいはい」(溜め息)

で、この後やっとこさ固いのがごろごろ・・・っと出てくれた。結構出たからこれでもう大丈夫かな。

で、言われたとおりに電話したけど、もうかなりこっちもうっとおしくなってたので、お義母さんに吠えようかとも思ったんだけど(笑)、必死でこらえてうんち報告をする。

またそこからだらだらとおしゃべり好きな義母のオンステージを相槌打ちながら聞く私。

ほんっとに大袈裟なくらいの心配性なのよ、こと孫にかかると。

明日は義父母宅に預ける予定。はっきり言って預けたくないんだけど、ここで預けないと梅ちゃんがほんとにうんちしたのかどうか未だに半信半疑な義母がもっと心配するので仕方なく預けることにしている。(今晩も電話してきたからね。うんちはしたのかって。今朝したって言ったじゃない。)

でも。

昨日の夕方義父母宅から帰ってきた後に気付いたんだけど、梅ちゃんの左眉上と右腕に大きな蚊に刺された痕がある。

はぁ~(溜め息x3)。どうしよう。又心配しだすよ、これ。蚊に刺されただけでも大騒ぎするからね、義父母ともに。毎回「ただの蚊よ」って言ってるんだけど。

で、第一声は「可哀相に!!」のはず(^^;)。ちょっとした擦り傷でも「どうしたの!?」だもんね。

で、きっと梅ちゃんを迎えに行ったら、この蚊に刺された後に歯磨き粉が塗られてるはず(ーー;)。(歯磨き粉は爽快感を与えてすっきりするかららしい)
で、私は延々と家に蚊取り線香をたくように指示されるはず。

あー、もう頭が痛い。

でも、うちの義母、ほんとに細かいのよ。日曜のご飯の日なんか、私の後ろに付いて逐一私のすることを色々と注意したり指図したりするくらい。

いやもちろん厳しい言い方なんてしないんだけど、私が「これでいいの」って言うと、まるで「梅ちゃんがそれじゃあ可哀相」ってな顔されるの。

はぁー。もう。梅ちゃんが30度を越す日に水で手を洗ったからって、どうもならないわよ、ったく。でも、ここで水を止めてお湯を出す義母。

洗った梅ちゃんの手も、私ならざざざって拭いておしまいだけど、義母は「だめよ、ちょっとかしなさい」で、一本一本丁寧に拭く。

こんな感じ。すべてが。ま、イタリアのマンマって下着のパンツやタオルにまでアイロンかけるのが普通だからねぇ。わたしゃ、そこまで出来ません。

結構、私来てるね。ははは~。
今日はこんなに愚痴ってしまって、ここまで読んでくれた人、有難う&お疲れ様でした(^^;)。

ちょっとはすっきりしたわ。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-05-31 06:30 | 育児