カテゴリ:育児( 118 )

アンパンマンのビスコット & 最近の梅ちゃん

d0009639_6331461.jpg梅ちゃんはアンパンマンが大好き。日本からアンパンマンのお菓子やらグッズが届くとそれはもう大喜びする。
でも、お菓子やら食べ物って食べたら終わりなんだよね。
終わってからも、何度も何度もお菓子を置いてる棚を指差しては『アンパンマン!アンパンマン!』と催促する。
日本からもそう頻繁に荷物を送ってもらってるわけでもないし、無いのにねだられても・・・困ってしまう(^^;)。

ある日ビスコット(クッキー)を作ったんだけど、何を思ったか渡したビスコットを手に嬉しそうに『アンパンマン! バイキーン!(バイキンマン)』と言う。どうも、私の作ったビスコットがアンパンマンだと思ってるらしい(爆)。
『これはお手軽』と思い、私もビスコットを渡すたびに『ほら、アンパンマン!』って言ってみたり、おやつの時間に『アンパンマンのビスコット食べようっか』って誘ってみたりして、私の作ったビスコットを手渡している(笑)。梅ちゃんも嬉しそうに毎回毎回『アンパンマン!』とか言ってるし。

なので、今ではビスコットを作る時も『梅ちゃん、アンパンマンのビスコット作るよ。』 『ほら、アンパンマン、もうすぐ出来るよ!』って言っている。本人大喜び。オーブンの前に自分の椅子を置いてアンパンマンが焼けるのを嬉しそうに待っている。ははは。(でも、全然アンパンの形してないんだけど(写真見てね)(^^;)。)

だって、子供にとったら結局一緒なのよ。それが本物のアンパンマンか、偽物なのか、『信ずる者こそ救われる』なんだから(笑)。だって、日本にでも住んでいるんであれば、いくらでもスーパーに行ってアンパンマンの物買ってあげられるけど、こっちに住んでるとそうはいかないからね。

心で『ごめんね、梅ちゃん(^^;)』って言いながらビスコットをあげ続ける私(笑)。あ、ちなみにずっと前からおにぎりせんべいもアンパンマンのせんべいだと思ってる梅ちゃん。
いや、これも私が言い聞かせた訳ではなく、勝手に自分からそう思うようになったみたいなので、あえて訂正してないだけ。ははは。
ま、それだけアンパンマンが好きってことよ。

d0009639_731876.gif


最近の梅ちゃん、ますます言葉が正確になってきている。
いままで、『あーとー』だったのが、ちゃんと『有難う』って言えるようになったり、『ピック』だったのが『ピノキオ』になったり、『あっこ』が『抱っこ』になったり。『消防車』やら『電車』やら『おせんべい』やら『勉強』やらちょっと難しそうな単語まできれいに発音する。

旦那の机の傍に有る本棚から、ミッキーマウスの漫画やら本やらを取って来ては、『勉強』って言いながら嬉しそうに本を見る梅ちゃん。面白い。

あと、『こっち』とか『反対』とか『大きい』とかもちゃんと意味を分かってて、その場の状況によって使っている。

後、今日急に『2歳!』って言葉を言い出した。今月25日のお誕生日までに教え込もうと思ってたんだけどすっかり忘れてて今に至ってた。で、なぜか急に『2さい』って言い出したので、『梅ちゃん何歳?・・・2さーい!』って言うやり取りを教えてみたら覚えたみたいで、すっかり『梅ちゃん何歳?』 『2さーい!』って両指を1本ずつ立てて並べて見せて言うようになった☆
可愛すぎ(^^)。賢いねー。

後面白いのが、出かける時に目に付くあらゆる物に『バイバーイ』ってあいさつをして出かけること。靴を履いてさぁ出掛ける、って時に『パッカパッカ、ばいばーい(木馬に向かって)』、『赤ちゃん、ばいばーい(赤ちゃんの人形に向かって)』、『オウム、ばいばーい(オウムのぬいぐるみ)』、『アンパンマン、ばいばーい(それまで見ていたアンパンマンのDVD)』等々。

後、ひとり遊びもかなり出来るようになったな。結構長いことひとりで遊ぶようになってくれたのは本当に助かる。今までも結構遊ぶようにはなってたけど、わたしが視界に居ないとすぐに探しに来ていたのに、それが少なくなってきた。

2歳目前にして、めきめきと成長し続ける梅ちゃん。どんな2歳児になっていくのかなぁ。

そうそう、余談なんだけどあの腱鞘炎の治療所のおじさんが『治らなかったら、どうしたらいい?』って言ったとき、レーザー治療を勧めてくれる前に『とりあえず、4,5日様子を見てごらん』って言っていた。
で、確かに今。治療前よりもかなり良くなってるのが分かってきた。義母も『この治療は結果が出るのに時間がかかるのよ』とは言っていたけど、確かに。

まだ、無理をすれば痛みが逆戻りしそうな感じはあるけど、治療前と比べるとかなり手首を動かせるようになっている。
なので、又ホームドクターにちょっと相談してみて、同じ治療を続けた方がいいのかどうか聞いてみるつもり。半信半疑で受け始めた治療だったけど、こんなに良くなるなんて意外。
このまま治ってくれるといいんだけど。

ネットで調べた一説によると、女性ホルモンと腱鞘炎って繋がりがあるらしく、ひょっとしたら断乳したことも関係してるのかなぁ。誰かの経験談でも『断乳したら腱鞘炎が治ったんです』って言ってたの見たこと有るし。
ま、なんにしても色んな要素が重なって良くなってるのかもね。

そうそう、後もう一つ。

掲示板がどうも復活したらしい。私的にはコメントを書いてくれたのの読み忘れ、読み落しが有ったら嫌だから、掲示板一本で行きたい所なんだけど、ひょっとして又使えなくなる可能性があるかもしれないから、もうしばらくはこっちのコメント欄も生かせておくつもり。

将来的に又掲示板のみにするかもしれないですが、その時は宜しくです~☆
[PR]
by honestpumpkin | 2006-03-13 23:29 | 育児

1歳11ヶ月になりました(23ヶ月)

今日で梅ちゃん1歳11ヶ月になりました。あと一ヶ月で2歳だ!

断乳してから1ヶ月も経ったんだなぁ、としみじみ。今日もココア(・・・って言っても甘みを付ける為に牛乳に少量のココアを混ぜた物)を飲む梅ちゃんに、『ココアおいしい?おっぱいの味に似てるでしょ?覚えてる?おっぱいの味。』って言ってみたら、じーっと考えて、『うん』ってうれしそうに答えてた(爆)。覚えてんのかしらね。

新語はもう覚えられないくらいに、毎日ベースで増えてるので既に思い出せない(^^;)。
訳の分からない、筋の通らないことも多々言う中、自分の意思をはっきり言葉で表せるようになってきてる。
アンパンマンを見てて覚えた『落ちちゃった』や『・・・した』みたいな、ちょっとした過去形も使えるようになったかな。『・・・た』 『・・・した』を文章の語尾につけることが多い。

今日なんかも、窓を開けようとしたらたまたま偶然、外をアレッサンドロ(2歳8ヶ月)ファミリーが歩いるのを見かけ、窓から話しかけたんだけど、それを見た梅ちゃんたら『〇〇(アレッサンドロのママ)バイバイしたよ』と。

後は、『おとーたん、おしと(お父さんはお仕事)』とか、『ルーさん、げーったよ(ルーさんがゲーしたよ』とか、『おとーたん、これ、あんめったよ(お父さんがこれダメって言ったよ)』とか。

それと、何日か前に『Come ti chiami?(あなたのお名前は?)』って言う問いに対して、『うめ』って言う答えを教えたら、ちゃんと出来るようになったかな。これだけはイタリア語で教えてみた。外でいろんな人に聞かれるからね。
今ではすっかりこの問いをすると『うんめ!(梅のつもり)』と答える(笑)。でも知らない人の前では恥かしがって言わないんだよなー(^^;)。意味がないじゃん・・・。

あと、先月に比べればずいぶん【イヤイヤ度】が減ってきたような。なんでも『NO』だったのが、最近ではすんなり何でもしおらしく『はい』って答える(笑)。偶に『うん』って頷くことは有るけどほとんどが『はい』なんだな。こんな礼儀正しい子に教育した覚えないんだけど(爆)。

あと、勘弁して欲しいのはご飯を食べるときのお行儀の悪いこと。
うちはちゃぶ台の様なローテーブルで地面に座って食べるんだけど、食べ飽き始めるとテーブルの周りを徘徊する。

だけならまだしも、反対側に行って、真ん中に置いてあるお皿に手を突っ込んで食べ始めたり、テーブルの上に乗ろうとしたり(><)。こればっかりは、言っても言っても絶対聞かない。
3日ほど前なんか、それで怒ると逆切れして、テーブルの上に有ったコードレスフォンをテーブルの上に投げ付けたり(溜め息)。

さすがにこのときは旦那が切れたけどね。旦那も『いい加減にしろ!もうほんとに信じられない、こいつは。』って言って”バンっ”って、プラスチックの容器をテーブルに叩きつけてた。
それ見た梅ちゃんがちょっとびびってしおらしくなったけど、こんな怒り方もなー・・・なんて思う私であった。マジで切れてたからね。

私は基本的に『子供は親の真似をなんでもする』だから、こう言う怒り方って、あんまり良くないと思うんだけど、きっと旦那はそこまで考えてないのだろう。

って言うか、相手は子供なんだし、それにまだ2歳にもならない子供なんだからねぇ。子供をもつ親だったらこのくらいのことで堪忍袋の緒が切れてたらやってけないよねー。ったく。
こういう短気な旦那を見てると『イヤイヤ、まだまだ二人目なんてこんな状況で作れないよー』ってつくづく思う(^^;)。こんなのが二人も居れば、きっと旦那が発狂するに違いないし。

先日も、部屋を散らかしまくってる梅ちゃん見て、『この子はおかしいんじゃないか。普通はこんなに散らかさないだろう。子供を持つ友だちの家に行ってもこんなに散らかってないじゃないか。絶対普通じゃないよ、この散らかしようは。』とマジで切れて嘆いていた。

私はこのくらいの子供だったら、このくらいの散らかしようなんて普通だと思うんだけどな。散らかさずに遊ぶ子供の方が変だよね(笑)。大体遊びに行く友だち宅だって、私たちが来る前にある程度片付けてるから、散らかってないだけなんだよね。みんな、言ってやってよ、うちの旦那に(笑)。

おっと、今日は成長日記のはずが路線が外れて愚痴になってしまったわ(^^;)。ほんと、子供が二人居るみたいだわ(笑)。これは、”旦那の成長日記”とでも称してブログ作り直す?(爆)

ま、とにもかくにも、すくすくとすこやかに育ってくれてる梅ちゃん、それだけで母は満足よ。

そうそう今ではすっかり『お母さん』と呼んでくれるのが板についてきたんだけど、先日寝てる最中に『お母さん!』って寝言言ってたのが可愛かったなぁ(*^。^*)。

今日は久々にちょろっとピアノを弾いた。梅ちゃんが『ピアモ、ピアモ!』とうるさいので一緒に膝に乗せて。一緒にめちゃくちゃに鍵盤叩きながら二人で大合唱(^^)。梅ちゃんもノリノリでめちゃくちゃに歌ってたし。

あと何年かすればちゃんとした曲を一緒に歌って弾ける日が来るのかなぁって思うと、その日が待ち遠しいわ・・・♪
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-25 23:00 | 育児

親子揃って風邪

どうも梅ちゃんの風邪がうつってしまったみたい。

熱が出ていないのが何よりの救いだけど、梅ちゃんと同様滝のように鼻水が出る。喉も痛いし(涙)。お陰で鼻の下が赤くなって痛い。

私が思うに、先週義父母宅に梅ちゃんを預けた時に、風邪をひいているという義母が梅ちゃんの口にちゅーしたからではないだろうか・・・なんて思うんだが(ー゛ー)。風邪ひいてるのに口にちゅーするなよなー。ただでさえ口にちゅーされるのイヤなのに。義母も鼻水と喉が痛いって言ってたしねぇ。

梅ちゃんの抱っこマンも今日辺りから少しマシになってきたのも救い。でも相変わらずがらがら声と鼻水が滝のように出るのは変わりない。

私の疲れもかなり来てて、それを察知したのか3日前、旦那が梅ちゃんが生まれてから*はじめて*寝かし付けをしてくれた!(・・・でも最後のベッドに置くのは私がしたけど)

・・・って言っても、そろそろ寝かせる時間に抱っこしてくれて、私がその間用事をしているとそのまま寝付いてくれた・・・ってのが正解なんだけどね(笑)。
でも、すっげぇ助かった。この調子でまたやってくれると助かるんだけど。
寝かしつけって夜の最後の大仕事だからね。

最近の梅ちゃん、何かこと有るごとに『はい』って返事するようになったのが可愛い(^^)。それか、『うん』って頷いたりもしてくれる。

あと、子供の記憶力ってほんとにすごいね。最近は一回しか教えてない言葉でもちゃんと覚えて、それを再度見た時にその言葉をリピートする。とか、他にはアルバムを見てて、『この人は先生なんだよ』って一回言っただけなのに、何日か後にそれを見て『これ、先生』って。

すっかりテレビっ子になってしまってる梅ちゃん(^^;)、特に普段ずっとMTVを付けっぱなしにしてるので、何か知ってる曲が始まるとすぐに反応する。お馬さんが出てくる曲だと、ビデオクリップが出た瞬間に『ぱっか、ぱっか』って言ったり。
超ウルトライントロクイズに出せば優勝できるかも(爆)。

今日は私の調子もあんまり良くないので、この辺で・・・。

“おまけ”に4日ほど前に撮った、梅ちゃんのシャワーキャップ姿でも(笑)。いや、もちろんシャワーキャップは私のなんだけど。

d0009639_7472936.jpg


お風呂上りにシャワーキャップ外したら『貸せ』って言うもんだから、貸したら自分でこうやって着けて楽しんでた梅ちゃん。何でもお母ちゃんの真似が大好きだから(^^)。

可愛いでしょ?ふふふ。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-17 23:30 | 育児

桃ちゃんちへ

昨日の金曜日に梅ちゃんよりも3ヵ月半年上の桃ちゃんちへ電車にのって遊びに行ってきた。

天気もとっても良くて、暖かい日だったので絶好のお出かけ日より☆
断乳をしたお陰か、電車の中でも梅ちゃんは発狂することなくおとなしくいい子にしてくれたので、ほんと楽だったわ。

電車を下りてホームを歩いてると、向こうの方から桃ちゃんと桃ママがお迎えに来てくれているのが見える。それまで、モソモソとなかなかまっすぐに歩かなかった梅ちゃんが、桃ちゃんを見た途端急に足早に二人に向かって歩いていく(笑)。

駅から桃ママんちまで、皆で歩いて行った。

d0009639_728580.jpg最初ちょっと恥かしそうにしていた桃ちゃんも、少しずつ打ち解けだしてくれて、すっかり仲良く遊び始める2人。
ま、遊ぶって言ってもこの月齢の子達はまだ一緒に何かしたり・・・って言うのではなく、同じおもちゃを取り合ったり、譲ったり、はたまた同じ場所に居るのに、個々人で何かに熱中してたり・・・と、そんな感じだったけど(笑)。
ま、でも2人をほったらかして、桃ママとおしゃべりに興じれたのはやっぱりこの子達が成長してくれたお陰だな。今までは目が離せなかったり、私から離れなかったりだったからね。



お昼ご飯のパスタもこうやって2人おとなしくいい子に食べていたんだけど・・・
d0009639_7321518.jpg


次第に、誰が始めたのか二人してフォークを口に入れて遊び始めたり・・・    (ー▽ー;)。
d0009639_734469.jpg


お互いに悲鳴に近い奇声を発して、げらげら笑ったり。

二人ともとっても楽しかったみたい。良かった。
私も桃ママに姑の愚痴をかな~り聞いてもらって結構すっきりしたしね(爆)。いやぁ、溜まってたからね、この頃。偶にはこうやって、吐き出さないと精神的に悪いわ(笑)。

今回初めて電車で桃ママんちに行ってきたんだけど、ほんとに便利。電車一本でしかも30分で着くもんね。しかも桃ママが住んでる地区は私が独身時代、ちょうど旦那と知り合って同居始める直前まで住んでた地区だから、よく知ってるしね。

これから春になって季節も良くなるし、またこうやってしょっちゅう会えるといいね。
また遊ぼうね、桃ちゃん&ママ(^^)。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-11 07:09 | 育児

母さん

1週間ほど前から突然、梅ちゃんが私のことを『母さん』もしくは『お母さん』って呼んでくれるようになった(♯^▽^♯)。

それまでは、『マンマ(イタリア語で"お母さん"の意)』が主流で、時に『あんちゃん(母ちゃんのつもり)』だったんだけど、赤ちゃんの人形も『あんちゃん』だったので、ちょっと紛らわしかった。

今は比率的には『マンマ』60%、『母さん』40%くらいの割かな。急いでる時とか、遠くから私を呼ぶときは従来どおりの『マンマー!』なんだけど、近くに居て話しかけてくれるときは『かあさん』って言ってくれる(^^)。うれしいねぇ。

だって、『かあさん』は私にだけ向けて呼ぶ名詞であって、『マンマ』ももちろんそうなんだけど、偶に仲良しでしょっちゅううちに来る梅ちゃんの第2のママみたいな存在ののどかちゃん(2歳3ヶ月)のママに対しても、偶に『マンマ!』って呼びかけたりしてるもんね、この子は(笑)。

それに、それに。私は最初っから、日本語で呼んでもらいたかったから本来の希望が叶ったってわけ。梅ちゃんには私のこと『お母ちゃん』って言ってるんだけど、ま、『かあさん』でもいいっか。

首をかしげて、私のことを覗き込んで『母さん・・・』なんて、笑顔で言われた日にゃぁ・・・。うれしいねぇ(涙)。ははは。

そうそう、ここ何日かで主語がなんとなく言えるようになってきた。
例えば『あれ?あんちゃんないないよ。』って感じで。

こうやってどんどん、お話が出来るようになっていくんだね。
あ、それに今日。義父母宅へ預けてた梅ちゃんを引き取りに行った時。梅ちゃんたら帰る用意が出来ると、私の手を引っ張って『帰ろ!』だって。ほんとよく分かってるわ(笑)。

でも今の所梅ちゃん語を一番理解できるのは私だけ。でもこれって母親の特権よね。ずっと一緒に居るんだから。ま、梅ちゃんが日本語をメインで覚えてるって言うのもあるけどね。
でも偶に旦那にも私が通訳してあげてる始末(笑)。

断乳してから13日経過した今日。
お風呂に入ったときにちょっと搾乳してみた。搾乳するのは2日振りかな。いや、3日だったっけ・・・?いや、3日も空けてないと思うんだけど・・・(^^;)。既に、かなりいい加減になってきてる私。で、この久々の搾乳した乳を味見してみた。どんどんまずくなるって聞いてたから、どんなもんかと思い。
一口舐める程度に口に入れてみる・・・。

べぇえぇぇぇぇっっ!!!まっずー!!!すぐに吐き出したよ。ひえ~、こんなに味って変わるもんなの??ちょっと酸味くさい。

で、試しにも一回口にちょろっと入れてみる。

やっぱ、不味くて飲み込む勇気が無く、すぐに吐き出した。これが新鮮なおっぱいと古くなったおっぱいの違いなのかぁ。もう、おっぱいさんもほんとに引退だね。
大分量は減ってきたもんの、搾乳して出るおっぱい見てると、なんか『おっぱい、まだ出るのになぁ・・・』なんて、寂しくなったりしてたけど、今日のこのおっぱいの味知って、結構諦めついたって言うか、もう美味しいおっぱいじゃなくなったんだ・・・なんて自分で納得してしまった。

断乳直後の甘いおっぱいも、あれでもいくらか時間置いてからのおっぱいだったから、新鮮・・・とまでは行かなかったもんの、結構甘くて美味しかったけど、・・・と言うことは、梅ちゃんが頻繁に飲んでた時のおっぱいってもっとおいしかったんだろうなぁ。そりゃぁ、止められないわ、簡単には(笑)。

私のおっぱいの方も確実に小さくなってきてるな(笑)。今までよりもサイズがまた一つ減ったって感じ。あの、出産直後の最盛期に比べれば・・・。よくあんなに大きくなったもんだね。女のヒトの身体ってほんとに不思議だね。

おっぱいの張りもずいぶん減ってきたって事はおっぱいもだんだんと生産量が減ってきたって事だしね。
断乳直後の最初の二日は5時間おきとかに50ccほど取ってたけど、どんどん時間の間隔と量が減ってきて、今では2日おきに20cc取れば、十分って感じ。それも、左だけね。右なんて、搾っても2,3ccくらい取る程度かな。

良かった、特におっぱいトラブルも起こすことなく終了して。

寝かしつけのほうも、やっと落ち着こうとしてるかなって時に梅ちゃんが風邪ひいて、それのせいで寝つきが少し悪くなったけど、今は風邪も大分治ってきたので、寝つきも良くなってきたな。
ただ、抱っこでしか寝付かないのがちょっとしんどいけどね。

子供によったら、自分からベッドに行って勝手に寝始める子とかいるみたいだけど、羨ましいことだわ。

そうそう、余談だけど、昨日抱っこで寝付いてから、抱っこしたまま椅子に腰掛けて、授乳体勢の姿勢で抱っこしなおした時(この方が腰の負担が無いので)。梅ちゃんたら、寝てるんだけど寝ぼけておっぱいの側で口が"おっぱいを口に含む口の形"に一瞬なったのを母は見逃さなかったぞ(^^)。でも、寝ぼけながらすぐに"もらえない"のを理解して、又寝入ったけどね。
こればっかりは習慣だったもんね。条件反射で口が動いちゃったんだね。

でも、すっかり卒乳してくれた様で良かったよ。頑張ったね、梅ちゃん。

いまではすっかりおっぱいを平気で触って、ちゅーって毎晩してくれる梅ちゃんがとってもいとおしいかな。
梅ちゃん、おっぱい大好きだったこと覚えておいてね。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-06 23:58 | 育児

1歳10ヶ月の成長記録

ここのところ、おっぱいの話ばっかりで一ヶ月の成長記録を書いてなかったので、今回はちょっと成長記録でも。

☆梅ちゃんの(このひと月の間の)新語☆ (日本語)
*まめ!(ダメ)

*びーど(ベッド)

*ぶぉん、ぶぉん!(電車)

*おりる(下りる)

*おりて!(下りて:しょっちゅう、ルーさんに向かって自分の座りたい椅子を陣取られてると言っている。もちろん、ルーさんはしかと(爆)。)

*これなに?(これ何?)

*おしゃーしゃん(お猿さん)

*こあ(コアラ)

*パンパン(パンパース)

*パン(食べ物のパン)

*けんきん(ケーキ)

*くっしゃー(くっさー(臭いこと):うんちをした時やオムツを替えるときに言う)

*あれ?(あれ?)

*ぽんぽん(お腹)

*め(目)

*おいろ(お風呂)

*かぁかぁ(髪をす)

*おっしゃんま(ごちそうさま:教えてないのに、ご飯の後手を合わせて言う。きっとしまじろうのDVD見て覚えてのかな)

☆新語を含め今までに覚えたイタリア語のまとめ☆

*ちゃお

*グラツェ(=ありがとう:発音がかなり正確になってきた)

*ぶおん(ブオーノ=おいしい)

*あーペーた(アスペッタ=待って!)

*おんとん(プロント=もしもし(電話で))

*びんば・びんぼ(=子供のこと)

*ノンノ、ノンナ(=おじいちゃん、おばあちゃん)

*ツィオ(=おじさん)

*カッカ(うんち)

*バッベ!(Va beh'=まあ、いいや。:これは意味は分かってないけど、電話で喋る振りをして遊ぶ時に必ずこの言葉がどこかに入る(爆)。あまりにも自然に言うので面白い。)


単語的にはこのくらいかなぁ。やっぱり、日本語の方が優勢だね、まだ。頑張れ、梅ちゃん、この調子。

このひと月の間は、単語よりも単語と単語をくっつけて喋る方が前進したかも。そして、語尾によく『・・・よ!』と付ける。きっとこれは私の真似をしてるんだろう(笑)。

例えば、
遠くを指さし、『これ ぶぉん、ぶぉん!(=あれは電車だ!)。あ、ぶぉん、ぶぉん、ないないよ!(あ、見えなくなった!)』とか、

うんちをするとお尻を指して『プップー、カッカ、ねんね、ごろん、きれいきれい。くっしゃー。(=うんちが出たよ。寝転んで、きれいにするの。くさいねー。)』とか

とにかく見るもの見るものの実況中継や説明をしてくれる(笑)。

外を歩いてて、パン屋さんを見ると『パン!ピッチ!(ピッツァ)!』

化粧品やさんで顔に塗るクリームを見ると『これ、きれいきれい!』って言いながら、頬をなでる

旦那の服を指さしては『これ、おーとーたん!』、私のだと『これ、あんちゃん!(かーちゃん)』

写真を見ては、一人一人誰かを説明してくれる。

d0009639_8494587.jpgあと、言葉以外では、オムツを替えた後、汚れたオムツを捨てに行ってくれる、とか赤ちゃんのお人形さんにご飯をフーフーしながら食べさせてあげるとか(写真参照:フーフーしてるところ)。

それに何にも言わないのに、猫の餌を用意していると戸棚から猫の餌を取って持ってきてくれたり、朝ご飯の食パンを戸棚から出して渡してくれたり、私がお風呂から上がると、パジャマを渡してくれたり、靴下を履かせてくれようとしたり(^^)。出かける時も私の靴を持ってきたり、コートを指して着るように言ったり。お世話焼きさんだね。

言葉の理解面でも、ちょっと吃驚したのが、寝かし付けをする時に『目、瞑って』って言うと、ちゃんと目を瞑る。教えてないのにね、瞑るって単語なんて。何回言ってもするし。それも力いっぱいぎゅ~って瞑るのがおかしい。

で、『下に落ちてるよ。』って言うと、ちゃんと下を向いてきょろきょろものを探したりとか。ほんとに、よく分かってるんだね。

後は、この時期の特徴でもある、なんでもイヤイヤ。嫌とは言わず、『NOooooo!!』と言う。なんでだろ。『嫌なの?』って日本語で聞いても『NO』で答えるし(^^;)。

でも、可愛いのが最近はよく私にちゅーをしてくれる。それも口に(笑)。以前は結構嫌がってたのに、今は『ちゅーして』って言うとすぐにちゅーって。

旦那が外出する時も、『おとうたんにちゅーは?』って言うと、たたた・・・って走って行って、旦那のほっぺにちゅーってしてる。で、『チャオ~!』って元気よくあいさつも。
なので、旦那もめろめろ(笑)。

義父母に日中預けるのも、自分から喜んで行くようになった。出かけるときなんて、元気いっぱい私に向かって『チャオ~!』って手を振ってくれる(^^;)。寂しいような、でも大分これで私も楽になったよ。安心して預けられるしね。

☆★☆★☆

断乳経過その後だけど、やっぱりそうは上手くいかないね。
結構順調、って思ってたけど、今朝5時前に起きて、ベッドの中でおっぱいを探しだして、無いのが分かると泣き始めた。
で、10分ほどで泣き止んだのはいいけど、そっから抱っこで寝てるのをベッドに置こうとすると目を覚まして『あっこ、あっこ』で抱っこ。で、又寝付いたので置こうとすると目を覚ます・・・を延々繰り返し、結局ベッドで寝てくれたのが朝の7時。2時間ちょっとも付き合わされたよ。それもこんな時間に(涙)。

おっぱいだったら、こんなの2分もかからなかったのに。はぁ~。
で、今夜もなぜか全然寝付いてくれず(昼寝も無かったのに)、抱っこで寝かし付け1時間半。

もう腰が砕けそうだよ(T-T)。ただでさえ、最近腰痛いのにその上今生理2日目でもっと腰痛いし。それも抱っこしてても、もそもそ動きまくるからかなりしんどい。
旦那が抱っこすると、発狂して嫌がるから私がするしかないし。とほほ。

ま、もう少し身体からおっぱい中毒の毒素(笑)が無くなるまで、こうやって忍耐強く頑張らないといけないのかな。

でも10キロちょっとの梅ちゃんを抱っこし続けると1時間くらい経過した辺りから、こっちが発狂しそうになるわ・・・。

明日の朝までゆっくり寝てくれますように。で、機嫌良く起きてくれます様に・・・。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-01-31 23:02 | 育児

断乳完了!

もっと手こずると予想していた断乳もすっかり完了した様子。
後は、私のおっぱいケアをまだもうしばらくはやらなくちゃいけないのかな。

今日の寝かし付け時間、10分もかからなかった。すばらしい・・・。ま、昼寝させなかったのが良かったんだと思うけど。

やっと自由な時間が出来たので、ここで断乳経過のまとめでも。

25日当日。
昼間は前回の日記にも書いたけど、のどかちゃん達が来てくれてたお陰で、おっぱいのことも忘れて遊んでくれ、夜も結構想像していたよりは、おっぱいも欲しがらず寝付いてくれた。

で、翌朝、26日(断乳2日目)
そう、断乳してから初めて迎える朝。

どうなることか、とかなり心配した結果、やっぱり夜中0時半に一回と朝7時におっぱい探して起きたかな。0時半に起きた時は、それでもすぐに我慢できて『止めたでしょ』って言うと、諦めて寝付くのに30分もかからなかったかな。その代わり、寝つきが不安定だったために、ベッドに置こうとすると目を覚ます→すぐに又抱っこする→寝付く→ベッドに置こうとするが又起きる。を何度も繰り返し、結局本格的に寝付いてくれたのは1時半くらいかな。やっぱり、おっぱいが貰えなかった為に、気持ちが少し不安定だったんだと思う。

で、朝7時に目が覚めたときは、結構愚図ったかな。おっぱいが欲しかったみたい。でも、何とかごまかして、キッチンに連れて行って朝食を取らせたら落ち着いてくれた。
本人も頭では理解してるんだけど、生まれてからこのかたずーっとやってきた習慣が身体に染み付いてるせいだろうか、本能的におっぱい欲しがってしまうんだろうな。特に寝ぼけてる時とか。

この日も、うちにスペイン人の友だちヌーリアが来てくれたお陰で、おっぱいせがむことなく日中過ごす。でも、ひょっとしたら私と2人きりでもおっぱいせがまなかったかも、って感じもする。

夜の寝かしつけも、どの位かかったか既に忘れてるけど、30分くらいだったかな。この日も昼寝無し。

日は変わり、27日。
夜中は2時ごろに起きたのと、朝6時半に起きたのの2回。2時ごろに起きた時は、抱っこで結構すんなりすぐに寝てくれた。でも、朝の6時半がかな~りすごかったな。

本人寝ぼけてて、おっぱい欲しいんだけど、きっと自分で自分に『おっぱいにバイバイした』ってことを言い聞かせてる為か、おっぱいって言葉が出てこずに、代わりに『ピーしゃん(熊のプーさん)』と言って泣き叫ぶ。

たぶん、いつも朝起きると熊のプーさんの靴下をはきたがるせいだろうけど、寝ぼけておっぱいが欲しいんだけど、おっぱいって言葉を潜在的に言えないことを知ってて、で何が欲しいのか訳が分からなくなってる状態のように見えた。

で、しきりに『ピーしゃん!ピーしゃん!』って言いながら泣き叫び続ける。
もう抱っこしても、ふんぞり返るし、『じゃぁ、プーさんの靴下はこうか?』って言っても『Noooooo!!!!!』って泣いて怒るし、もう手が付けられない状態。

あまりに泣き叫ぶので(30分くらい泣いたかなぁ)、旦那まで起きてきてしまった。で、旦那のひと言『もう、おっぱいあげれば?そうすればみんな休めるじゃないか。』って言うひと言にかなりムーっとし(ったく、今までの私たちの努力さえも理解できてないのね、この人は!(怒))、『でもこれはいつかは絶対通らなくちゃいけない道なのよ。あなたの仕事が忙しくなったらもっと大変でしょ、これ夜中にやられると。あなたの為にもやってるのよ!』なんて、言い返したりしてると、梅ちゃんが静かになってくれて、そこからスーッと寝付いてくれた(^^;)。

ほんとに、男ってこう言う時の状況って理解できないのかね。私のおっぱいだって、断乳してから、必死で身体が対応していこうとしてるし、梅ちゃんだってせっかく頑張ってるのに。後になんて戻れないよ。それに、搾乳も必要最低限しかしてないから、胸に残ってるおっぱいの一部は古くて、それ全部出さないと飲ませられないし。そんな簡単に、自分が寝たいからって『あげれば?』言われてもね。

ま、でも断乳当日から旦那が風邪をひいていて、居間で寝てもらってるのが、かなり助かったかな。この時はこうやって起こしてしまったけど、それ以外はきっと梅ちゃんが目を覚ましたのすら知らないだろう。

この6時半に起きた時も、きっとそのまま起こして朝ご飯でも食べさせれば落ち着いたのかもしれないけど、この日は午後から遠出する予定だったので、朝のうちちょっとでも多く寝させたかったんだよね。車の中で愚図られるのがかなり恐怖だったから。

この日はアルドーさんちに行ってきたんだけど、行きにものすごい渋滞に引っかかってしまい、着くのに2時間半もかかってしまった。
で、梅ちゃんはというと、途中ですんなり寝付いてくれて(びっくり)、着く直前まで爆睡。合計1時間半は寝たかな。おっぱい無しだと、かなり愚図ると思ってたのに。おっぱい止めるとこんなにすんなり寝てくれるようになるとは。

でもそのお陰で、夜寝ない、寝ない(ーー;)。寝かし付けに1時間半くらいかかってしまったかも。
帰ってきたのも遅かったので、寝かしつけも23時半くらいから始めて、寝付いたのが1時くらいかな。2時くらいに一回起きたけど、抱っこで即行寝てくれた。この時点で、だんだん寝かし付けるのがだんだん楽になってきてるなーって実感。

この日は、寝かしつけも最初は添い寝を試みてみた。一緒に横に寝ても、おっぱいを欲しがったりしないんだよね、もう。

あ、それとこの日。お風呂に入るときに梅ちゃんが私のおっぱい見て、顔を近づけてきたのでちょっと焦ったんだけど、じーっと様子見てたら、おっぱいに顔近づけて『ちゅっ』ってちゅーしてくれた(*^^*)。欲しがる様子もない。で、シャワースタンドのタイルに張りっぱなしの絆創膏見て、『おっぱい、ばいばーい。ちゅーっ。』だって。泣かせるねぇ(^^)。

28日。
朝も8時40頃起床。それも、寝覚めのいいこと。起きた時も、おっぱいも全然欲しがらない(@_@)。すごい進歩。もう、身体が『おっぱいはもう貰えない』って学習したみたい。

d0009639_751456.jpgこの日は午後から、みゆきちゃんちへ。
今月の頭にあった、みゆきちゃんの2歳のお誕生日会に出席できなかったので、この日改めてお邪魔することにした。

機嫌よくみゆきちゃんとも遊び、帰りの車で40分ほど寝たかな。そのお陰で、夜又寝ない、寝ない(ーー;)。やっぱり昼寝させないで、過ごすのが理想ね。愚図ったりはしないけど、エネルギーあまってるらしく、まだまだ遊ぼうとする。

結局0時半頃に寝たかな。

で、今日29日
もう感じ的に断乳はこれで完了かな、と。昨日の時点でもそんな感じだったけど、今日の様子見てたら、ほんともうすっかり卒業できたみたい。

今朝も9時半くらいに超機嫌良くお目覚め。おっぱいも全然探さない。目が覚めて、にこーって笑顔で『おはよー』って言ってくれた。

私のおっぱいの方も、最初の2日は結構がちがちになってちょっと痛かったけど、3日目くらいから、ちょっとずつ、ちょっとずつ張り方がマシになってきて、今日当たりなんて、昨日から24時間ぶりに搾乳したくらい。

搾乳のタイミングと搾乳する量の感覚がいまいち分からないんだけど、感覚に任せてしてるかな。完璧におっぱいがなくなるには1ヶ月から2ヶ月くらいかかるらしいね。

おっぱいさん、今までご苦労様でした。あ~、でも又以前のような小さなおっぱいになってしまうんだろうなーって思うと、ちょっぴり寂しかったり(笑)。

でも、右のおっぱいは既に以前のサイズに戻ってる様子。後はこの良く出る左がどんどん小さくなっていくんだろうな。悲しいぜー(T-T)。(現時点で左右が少なくとも2サイズくらいは違っている(^^;))

あ~、でもあんなに心配した断乳。思ったよりも簡単に終わった感じ。寂しいけど、でもきっと利点の方が多いはず、と思ってポジティブに考えるようにしてる。

これだけはおっぱい長くあげたママでないと分からない感覚だよねー・・・。梅ちゃん、こんなに長いこと、いっぱいいっぱい飲んでくれて有難う。



追記1:
この断乳決行中に何度か、搾乳したおっぱいをちょっと味見してみた。梅ちゃんが新生児の頃にもちょっと味見してみたことあるんだけど、今回ひさびさに味見をしてみた。『梅ちゃんが、こんなにも大好きだったおっぱいってどんな味なんだろう』って好奇心から。

甘いんだよねー。牛乳に砂糖混ぜた感じ。きっと私が甘党で、甘いもんばっか食べてるせいかもしれないけど(^^;)。不思議だよねー。こんなものが私の身体から生産され続けてきたんだもんね。

追記2:
私のおっぱいに張った絆創膏の写真、前回の日記に付けました。興味の有る方は、見てくださいね。
注:おっぱいの写真ではなく、絆創膏のみの写真です、はい。あしからず(笑)。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-01-29 21:25 | 育児

頑張った、梅ちゃん!!(T-T) & ≪1歳10ヶ月になったよ≫

今朝何時くらいかなぁ、お互い寝ぼけながら最後の授乳を5時ごろだったか、した後、ちゃんと起きたのは8時半くらいだっただろうか。5時ごろ授乳した時、寝ぼけておっぱいあげながらも、梅ちゃんの耳元で『これが最後だよ、バイバイなんだよ』って言い聞かせてみた。

結局昨日の夜から朝方にかけては、この5時くらいと夜中の2時の2回。この両方とも、梅ちゃん最初はいつもみたいにすぐに『おっぱい、おっぱい!』って言わずに、自分なりに少し葛藤しながら我慢したみたいだったんだけど、結局我慢できなかったみたいだった。

断乳決行日は今日だったので、様子を見てからどうしようもなければあげようと思っていたので、こう言って言い聞かせながらあげたのだ。

朝8時半頃に起きた時も、同じように少し我慢してみてからやっぱり、小さな声で『おっぱい・・・』って言ってみた。本人はこのときは寝ぼけてなかったし、ちゃんと我に返った状態だったので、おっぱいの要求もなんだか、"言ってみた"感じだった。
で、『おっぱい、バイバイって言ったでしょ?さ、朝ご飯食べに行こう。』って気を散らしてキッチンへ行った時には、既に忘れていたみたい。

d0009639_7312970.jpgテレビを点けて、梅ちゃんがテレビに釘付けになってる隙にトイレに行く。で、こそこそっと昨日薬局で買ったアメリカン・カートゥーンのキャラクターのTWEETTY柄の絆創膏を乳首に貼る。そしてそ知らぬ顔で梅ちゃんがテレビを見ているキッチンへ戻る。

朝ご飯を食べてからしばらくして、又思い出したように、でも試すように私の顔を見ながら『おっぱい・・・』って小さな声で言うので、絆創膏を貼り付けたおっぱいを見せてみた。

『おっぱい、もうないないなんだよ。言ったでしょ?おっぱいさんにバイバイって言って。今まで有難うって。』って言うと、絆創膏を見て、その柄がくまのプーさんだと思ったらしく(同じ黄色なので(爆))、『ぴーしゃん(プーさん)・・・』とひと言(笑)。
で、ちゃんとおっぱいに向かって、『バイバイ』って言いながら手を振る。で、『あーとー(有難う)』もちゃんと言ってくれた。

『じゃ、おっぱいさんにバイバイのチューは?』って言うと、絆創膏のせいか一瞬ひるんだけど、チューってしてくれた(T-T)。で、『バイバイ・・・』って言いながら、私の服でおっぱいを隠す。

すごいねぇ~(涙)。本人は完璧に状況を分かってるみたい。

お昼にのどかちゃん&ママが来てくれたので、皆でご飯を食べ、そのあとは梅ちゃん、二人が来てくれたのが久しぶりだったので嬉しかったのか、大はしゃぎ。
あー、良かった。完璧に気が紛れてるよ。二人に感謝、感謝。

ほんと、梅ちゃんたら私と2人きりで家に居ようもんなら、新生児顔負けなくらいおっぱいを要求する。ほんとにすごいおっぱい星人なのだ。
なので、今回の断乳はかなり苦労するかも・・・なんて思ってたんだけど。

夕方17時半くらいまで2人が居て、帰って行った後も、一向におっぱいをせがむ様子もない。すごいね。やっぱり分かってるんだわ。
吃驚したのが、夕食時ある程度お腹がいっぱいになると、必ずと言っていいほど、私の膝に乗り込み、『おっぱい、おっぱい!!』って騒ぎ出すのに、それも無かった。信じられない・・・。

で、夕食の後梅ちゃんのお風呂。機嫌よくいつもの通りにお風呂に入り、そのあと私の番。

一瞬考えたんだよね。梅ちゃんをいつもバスルームの中で待たせてシャワーを浴びるんだけど、おっぱいに貼った絆創膏をいつ剥がそうとか、お風呂から上がった時におっぱいを見られてしまう・・・とか。

で、絆創膏はシャワースタンドの中で剥がすことにした。剥がした後、置き場に困り(笑)、壁のタイルにべたっと貼り付けて、シャワーをする。

シャワーしてる間に、今日一日一回も搾ってなかったがちがちになったおっぱいを搾乳機を使って、右(出はそんなに良くないので25ccくらい)、左(牛のように出るのでちょっと控えめだけど硬さがちょっとだけでも取れるくらいの50ccほど)を搾った。左は搾りすぎかなぁ、と量を見て思ったけど、がちがち具合が取れないので、ちょっとだけ大目にしてみた。ネットとかで読んだけど、30ccくらいがいいのかな、ほんとは。

シャワーから出た後も即行バスタオルで胸を隠し、知らんぷりでパジャマを着る。

パジャマを着ている最中に、梅ちゃんが急に『おっぱい!おっぱい!』って言い出すので、ギクッて梅ちゃんを見ると、必死でタイルに貼り付けた絆創膏を指さしながら、『おっぱい、ばいばーい。ちゅーっ!』なんて言いながら、投げキッスを送っている(爆&涙)。なんども、なんども。なんか、けなげで見てるほうがせつなくなってしまったよ。
我慢してるんだねー・・・。

で、恐怖の寝かし付け。どうなるんだろう、なんてすごい不安だったけど、最初抱っこで試してみて、寝そうにないので、ベッドルームを真っ暗にして一緒に添い寝。でも、なんとなくおっぱいが恋しくなるみたいで、でも絶対以前みたいにおっぱい発作は起こさない。小さな、小さな声で『おっぱい・・・』って言ったけど『バイバイしたでしょ』で言うとすぐに諦めた。で、ついには起きだしてしまったので、又抱っこを試してみることに。

その間も欲しいくせに絶対、おっぱいをせがむ事をしない。『梅ちゃん、一緒に頑張ろうね。えらいねー。かしこいねー。ほんとにこんな賢い子他で見たこと無いよ』なんて励ましつつ、抱っこで家の中をうろうろ~。

最初の抱っこの試みから、所要時間約1時間の末、抱っこで寝てくれたー(T-T)。

あんなに、あんなにおっぱい大好きだった子が。全然ねだらない梅ちゃんを見ながら、こっちがうるうるしそうになったよ。大きくなったね。こんなに我慢の出来る子になってたなんて。

絶対、おっぱい欲しさに発狂するかも、なんて覚悟してたのに。今までおっぱいあげてた時はすぐにあげないとそうだったのにね。ほんとに、ほんとに信じられない。
ほんとに、いい子だ。よく頑張ったよ。

これで第1関門通過。

第2関門は今から。きっと夜中に2回は目を覚ますだろうから、その時の方がしんどいかも。本人寝ぼけてるし。いつも夜中にかなりしっかり飲むから、かなり欲しがること覚悟してるんだけど。せめて夜中の2時まで起きずに持ってくれれば、旦那が仕事で2時起きだから、起きて泣き喚いても旦那に迷惑かけることもないし。

さぁ、どうなるんだろ。
でも初日はまずは大成功かな。なんか、おっぱいせがまない梅ちゃん見ていて、急に又成長したように見えた一日だった。

なんか、おっぱいのことばっかりしか書いてないので、読んでて飽きてしまった方、ごめんなさい。これからもしばらくこの話題になりそう(*^^*)。何せ、私たちにとってのビッグイベントなので、お許しを・・・。でも読んでくれて有難う。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-01-25 23:36 | 育児

出来るか、断乳

おとといくらいから、断乳しようかと思案中。

今まで断乳に踏み切れなかった理由は、

おっぱいを吸わせる幸福感って言うか、『私にしか出来ないこと』であるし、『生まれたときからずっと梅ちゃんに安心感を与えてきたもの』だし、おっぱいをこんなにも大好きな梅ちゃんの姿を見るのが嬉しいって言うか、なんて言うか・・・。これはまさに母性本能なんだろうね。

それに、今まで夜の寝かしつけは決まっておっぱい攻撃で寝付いているので、これを止めたら夜寝付かせるときにどうなるんだろう・・・って言う不安感と、夜中におっぱいを捜して最初の何日かは何度も目が覚めて大泣きするんでは・・・なんて心配したり。当たり前のことなんだけど。
未だに夜中に2,3回は寝ながらおっぱい飲むからね。

ま、泣くのはしょうがないとしても、夜中にそれで旦那を起こしてしまうと、旦那が怒るんではないか→ああ、めんどくさい。とか。

あと、断乳後におっぱいががちがちになって、それの手入れをするのも怖い。乳腺炎にでもなったらどうしようって言う不安も有る。

今月に入って旦那の仕事が少し落ち着いてきているんだけど、又来月から働きづめの毎日が始まるはず。それも、きっと早朝の仕事がしょっちゅう入るであろうから、3時起き4時起きとかの日も出てくるだろう。

そんな状況では、夜中に梅ちゃんに大泣きされるときっと旦那もたまったもんじゃないだろうし、するなら今しかないかな・・・と。

出来るもんなら、本人が自分から卒業するのを待ちたいけれど、でもそれっていつのことか分からないし、おっぱいをあげている限り、*私*の自由も色々と制限されているのも確か。

たとえば、家の中でも昼間私は椅子に座れない。朝ごはんは立って食べる。(さすがにお昼と晩ご飯は座って梅ちゃんと一緒に食べるけど)ちょっとでも昼間座ろうもんなら、梅ちゃんがよってきて『おっぱい、おっぱい!』とすぐにせがみだすから。

それに、外出中、特に電車の中とかでもおっぱいをせがまれると大変困る(^^;)。こんな大きくなった子がまだおっぱいを吸ってるなんて、イタリア人たちはみんなすごく吃驚するし、特に込んでる電車とかじゃぁ、恥かしくておっぱいなんて出せない。

2ヶ月ほど前だったか、アレッサンドロ君(2歳半)のママんちへ夕ご飯をよばれに行った時に、彼女の義母が居て一緒に食事をしたんだけど、未だに授乳してることを言ったらすっごく吃驚されて『もうおっぱいなんて出ないでしょう。きっと出てるのは水よ、水。』なんて言われてしまった(笑)。いや、でも全然出てるんだけど・・・(^^;)。今でもバリバリの現役。

ま、とにもかくにも、梅ちゃんにはもうかれこれ半年以上も前から『そろそろおっぱい、バイバイしようね』とは言い続けてるんだけど、ずるずるずる・・・と今に至っている。

それになんと言っても、寂しいんだよね~。私も。この姿見れなくなると思うとかなり切なくなる。
でも、でも。
そうでもしないと、私以外の人が梅ちゃんを寝かし付け出来なくなる=自分の負担も増えるし、電車に乗ってお出かけするのも怖いし、薬も安心して飲めないし(私が)、何より産後から今まで朝まで授乳のせいでぐっすり眠れたことがない・・・。で、まぁもうすぐ2歳だからもうそろそろ止めてもいいかなぁ・・・なんてね。

で、2日前から、今度こそ真剣にカレンダー見せながら、22ヶ月(1歳10ヶ月)になったら止めようね、と言い続けている。(今月の25日)
昨日くらいからは、『おっぱいバイバイしようね、言える?おっぱいバイバイって。』って言うと、おっぱいから口を離して私の服を下ろしておっぱいを隠して、『バイバイ』って手を振ったりもする。
私の言うことはかなり分かっているので、きっと理解はしているはず。ただどの位真剣に受け止めているかは・・・だけど。でも、ここ2日間ほどは、かなりヘビーに言い続けてるので分かってくれてることを祈るけど。

今日もおっぱいをせがむ中、2回ほどは結構すんなり諦めてくれた。おっぱいを捜してセーターを引っ張ったりしてたけど、胸元にちゅってチューをして諦めてくれたんだから、本人も頑張ってるんだろうな(涙)。でもひどい時はかなり暴れる。そんな時だけ今はあげてるんだけど。まだ2日有るしね。

あ~、断乳決行日からしばらくはどうなるんだろう・・・。1週間は泣くかな、って予想してるけど。
私も1週間はつらいだろうなぁ。おっぱいケアと、夜中の泣いた時の寝かし付け。はぁ・・・(溜め息)。

でも、なによりも・・・・・・・・・・さみしいなぁ。出来るもんならまだあげていたいけど、今がチャンスだし・・・。(・・・って、止められないのは実は私のほうだったりして(^^;))

なので、25日からしばらくは、夜は梅ちゃんとの格闘が待っていると予想されるので、更新はちょっと難しいかも。でも、出来るだけ今回は断乳 諦めずに頑張りたいんだよね。

なので、皆さん応援してくださいね(T-T)。
経験者の方、何かアドバイスが有れば教えてくださいねー。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-01-23 23:23 | 育児

アレルギー検査へ

今日は朝から早起きをして、ローマ中心街に程近い病院へと梅ちゃんのアレルギー検査へ行って来た。

最初の電車を下りて、地下鉄に乗り換えようとしたんだけど、ちょうど早朝ラッシュの時間帯だったので、あまりにすごい人で断念。3本くらい見送って待ってたんだけど、梅ちゃん抱っこであんな電車に乗れないよ。押しつぶされる。イタリア人って押すからねー。必要以上に。

私と旦那だけだったらどうやってでも乗ってたと思うけど、あれは・・・ね。なので、そこから病院まではタクシーを使うことに。タクシーでも結構道は込んでて普通なら10ユーロもかからない距離なのに15ユーロもかかった。

で、ここの病院、大学病院ですんげえデカイ。病院内、小児科アレルギー部門探してあっち行ったりこっち行ったり・・・もちろん旦那の機嫌もいつものことだけど(笑)どんどん悪くなる。廊下で道を聞く看護婦さんとかにもお礼も言わずに、ブツブツブツ・・・で、私が申し訳なさそうに『有難う』と礼を言って旦那に着いていく(笑)。

アレルギー部門に着いたはいいけど、そこの人に『先に会計済ませてからでないと、受け付けられない』と。
旦那も『9時に予約入れてるんですけど(この時点で9時10分)、それからでも大丈夫なんですか』って聞くと『みんなそうだから、大丈夫』と。

なので、私と梅ちゃんがここに居残り、旦那だけ会計課へ戻っていく。会計課での待ち人数40名(^^;)。
私と梅ちゃんとで待ってる間、梅ちゃんも比較的機嫌よく廊下を行ったり来たり、クラッカーを食べながらうろうろうろ。で、廊下のベンチに座ってるお婆ちゃんと一緒に来てたマテオって男の子(7歳くらいかなぁ)がGameBoyしてるのに釘付けになり、ず~っと彼の前でゲームを覗き込んでる。

こっちの子供って前から思ってたんだけど、大きい子供は小さい子供にほんとに寛大って言うか、優しいんだよね。
梅ちゃんに向かってゲームボーイの説明を始めるマテオ君(爆)。隣にいたおばあちゃんが、『マテオ、この子は小さすぎてお前の言うことはまだ分からないんだよ』と。
で、マテオ君梅ちゃんを撫で撫でしながら、『キミは本当に可愛い娘(こ)だね。いい子だし、おとなしくしてるし・・・云々』と、まるでナンパでもしてるかのようなせりふ(爆)。でも、そうじゃないんだけどね。ただ本当に年下の子を可愛がってるだけなんだけど、なんだか見てて『こうやってイタリア男って出来上がっていくんだなぁ』と一人感心(笑)。

その内、梅ちゃんに何を言っていいか分からなくなり、自分のおでこや頭を手の平でぶっ叩いて、ウケを狙い始めるマテオ君。梅ちゃんもそれを見て大喜び。けらけら笑い出す。

で、なんでも真似する梅ちゃんが自分のおでこを叩き始めたのを見て、そっと梅ちゃんの手を取り『ダメだよ、これをすると痛いんだよ。キミは真似しちゃいけないよ』と。
やさしいね。
でも意味の分からない梅ちゃんはずっとおでこを叩き続ける。で、またマテオ君『ダメだよ。しちゃいけないよ。痛いよ。』と優しく梅ちゃんの手を取る(^^)。
『この子は何でも真似したがるのよ』と私もマテオ君に言ってみたけど、止める風でもなく自分を叩いて梅ちゃんを笑わそうとする。
梅ちゃん大うけ。

その内マテオ君の番になり、お婆ちゃんと一緒に一室へと消えて行った。で、旦那が会計から戻ってきて(結局、ただだったんだけどね。何の意味があるんだろう。わざわざ会計済ませてから・・・なんて言ってたのは。)、待つこと1時間くらい。

やっと私たちの番が来て、検査室へ入る。生まれてからこのかたの色んな質問をされて、簡単に往診。今回は、生まれた頃から中耳がしょっちゅう赤くなってるし、中耳炎もしたのでひょっとしてそれがアレルギーが関係してるかもしれないって言うことで来たので、耳も一応診てもらったけど、耳垢でよく見れなかったらしい(^^;)。
でも、梅ちゃん耳を診て貰っていた間や、上半身裸で聴診器当てられたりしてる間、すごいいい子にしてた。ほんと12月に耳鼻科に行ったときや小児科検診でも最近ほんとにいい子にしてる梅ちゃん。以前は泣きっぱなしだったのに、ちゃんといい子でおとなしく検査を受けるのだ。母感動(T-T)。

で、アレルギー検査。ひじから手首の間の腕の内側で行うパッチ検査だったんだけど、これも結構いい子でおとなしくしてて、でも液体を押し込む作業だけ『タイターイ』でちょっと痛がったけど、頑張って何とかクリア。

その後20分待つように言われて廊下で待機(なんて言いながら、忘れられて1時間も待った(怒))。その間も、また別の年上の男の子と知り合い、梅ちゃんとっても嬉しそうだった。

d0009639_7335613.jpg今回知り合ったのは、私がもう婿候補にしたいくらいのいい子。さっきのマテオ君は大きくなったらプレイボーイ風になるかな、って感じだったけど、今回のフランチェスコ君(10歳)はもうすんごいジェントルマン。10歳にして、まるでリチャードギアのような感じをかもし出している(^^)。

梅ちゃんの赤ちゃん語に対しても、常にニコニコ(写真の笑顔で)、ベンチの上を歩く梅ちゃんの足元を常に注意して、自分の手でかばって梅ちゃんが落ちないように気を使ってるし、梅ちゃんがベンチから下りようとすると、そっと手を貸して抱っこで下ろしてくれ、登る時もそっと抱っこをして登るのを手伝ってくれる。見てても、常に梅ちゃんが怪我しないように細心の注意を払ってるのが伝わってくるのだ。

梅ちゃんたらフランチェスコ君がかなり気に入ったらしく、口にちゅーしようと顔を近づけると、フランチェスコ君嬉しそうな顔しながらそっと自分の口をずらしてほっぺにちゅーさせる(何て紳士なの!梅ちゃんの唇は奪わないなんて!:写真参照)。しかも何度も。で、梅ちゃんが両腕を開いて、フランチェスコ君を抱擁すると、そっと彼も梅ちゃんを抱擁する。とっても嬉しそうに。これも何度もやってた梅ちゃん(^^;)。さすがイタリア人の血が入ってるぞ、あんた(笑)。

きゃ~。ほんとたった10歳なのに、私まで『素敵~!』なんて思ってしまったよ(爆)。もう、是非、うちの娘の婿に!なんてね(笑)。

と、その内フランチェスコ君も順番が来て去って行ってしまった。で梅ちゃんの検査結果を通りがかった(アレルギー検査をやってくれた)先生に聞いたら、すぐに見てくれて『何にもアレルギーで引っかかってませんね』と。良かった。
後はさらに詳しい検査の為に後日PristとRastという血液検査をするよう指示される。

なんか、ほんとめんどくさいねー。また今日みたいなめんどくさい事しなくちゃいけないんだ。とほほ。ま、これも子供の為。頑張らなくては。

☆★☆


ローマはおとといから冬のセールが始まったんだけど、昨日梅ちゃんの来年用のコートでいいのが有ったので即買いした。だって、70%オフだったんだも~ん。
それもDPAMので。
d0009639_7554521.jpgこのブランドってフランスのだけど、日本でも売ってるんだよね。70%オフよ、70%。
色は正直言って他のが欲しかったけど、さすがにこの値段、これしか無かったの。それも最後の一個だったし。
でも、家に帰ってじっくり見たら、結構気に入ってきたかも。ありがちな色でもないし、つるつるタイプの素材だから雨もはじきそうだし(^^)。

何よりも目立つ色だから迷子にもなりにくいし(笑)。ただ、来年くらいはきっと梅ちゃんも自分の好みとかがより一層ついてきてそうだから、ひょっとして『お母さん、これ嫌』なんて言われるかもね(^^;)。梅ちゃん、着てね。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-01-16 23:03 | 育児