<   2005年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

桃ちゃんと散歩

今日は午後桃ちゃんファミリーが私たちの住む町まで来たので一緒に散歩する。

桃ちゃんに会うのは桃ちゃんの誕生日以来だから、かれこれ5ヶ月ぶり。幼児の1ヶ月ってほんとに大きいから、5ヶ月も会ってないと、梅ちゃん、桃ちゃん共にかなり成長している。
あの頃は桃ちゃんまだ歩けなかったのに、今日なんて走り回ってるし、とっても愛想も良くなってる(笑)。前は恥ずかしがり屋さんだったのにね(^^)。
今の梅ちゃんがかなりの恥ずかしがり屋さんだから、きっと4ヵ月後くらいには今の桃ちゃんみたいに愛想の良い子になってるかも。ふふふ。

海辺の桟橋のところで梅ちゃんは歩く練習もして(片手には桃ちゃんから借りたおもちゃの携帯ずっと離さずに握ったまま(^^;))、歩く練習をしながら愛想良く周りの人々に手を振ったり(こう言う時だけ愛想がいいのよね。)。お陰で桟橋のところでたくさんの人に「まあ、携帯でどこに電話かけるのー?」とか、「プロントー(もしもし)」とか言われたよ(笑)。

桟橋の後は、ショッピングストリートまで足を伸ばす。立ち寄った雑貨屋さんでパチリ。
d0009639_7321753.jpg

ちょっとこの写真の梅ちゃん全然やる気無いみたいに見えるね(爆)。それに、この時点でもまだ桃ちゃんに携帯返さずに握ってるし(^^;)。
この写真を撮る直前まで、桟橋からずーっと「ベビーカー嫌々」で、ベビーカーに置こうとするとふんぞり返って座ろうとしなかったので、ずっとスリングに入れて抱っこでここまで来てたので、私はすっごい汗かいちゃったよ。今日も暑かったしね。
桃ちゃんはベビーカーで始終とってもいい子にしてたのに。梅ちゃん、ちょっとは見習ってね。

このショッピングストリート沿いの終わり辺りに義父母の家が有る。義父母の住むアパートの下で、桃ちゃんファミリーと解散し、私と梅ちゃんは義父母の家の呼び鈴鳴らし、二人とも家に居たので上がらせてもらうことにした。
義父母もちょうど買い物から帰ってきたところだったみたいで、タイミングが良かった。5分前に着いていたら、まだ帰って来てなかったみたい。

義母が「あなた達、月曜日にうちに食べに来るんでしょ?ほら、コッツェ(ムール貝)。今日ね、いいのが有ったからいっぱい買ってきたのよ。月曜日に食べましょうね。」と。
で、生のコッツェを食べたことがあるか聞かれたので、無いと答えると「じゃあ、ひとつ食べてご覧なさい」って言って用意してくれた。生のコッツェにレモン汁をかけて“ジュル”って食べる。

う~~~~。美味すぎ。

私って、生の牡蠣とかも大好きなのよね。牡蠣みたいには中身が詰まってないけど、これもなかなかイケる。癖になってしまいそう。おかわり要る?って聞かれて「要る、要る!」で、4つは食べたかな。ほんとはもっと食べたかったけど(^^;)、義母が、これまでねって言うので・・・。
あ~、おいしかった。寄って良かった(笑)。

~◎~●~◎~●~◎~●~◎~●~◎~●~◎~●~◎~●~◎~

ここ何日か続けて旦那が夕方仕事で居ないので、一人で夕食食べてるんだけど、夕食食べる時に床に放牧させている梅ちゃんが、私が食べ始めると必ず私のところに来て「膝の上に座らせろ」と要求する。私一人で食べる時は台所のテーブルで食べてるんだけど、膝に乗せてあげると、茶碗やお皿を指で指して「欲しい」とジェスチャー。
なので、最近は私のご飯やおかずもちょっぴり、食べやすいサイズに砕いてあげている。こうやって、大人の食べ物にも慣れていくといいよね。
ジュースとか飲んでても、「くれ」とグラスに手を持っていって、自分に近づけるからね、最近では。ほんと、よく分かってるわ。

そうそう、ここ何日かのこの異様なまでの疲労・倦怠感、理由が分かった。今朝、月のものが来たのだ。そうかー。生理前だったからだ。納得。
口内炎も薬を探す手前に良くなって来たし(皆さん、心配おかけしました)。今は、まだだるいけど、3日目くらいになるときっと体もすっきりするかな。
産後から今まで40日近い周期だったのが、今回は30日くらいで来たってことは、以前のように戻ってきたのか、それともまだ不定期のままだからなのか・・・。なんか、妊娠前みたいに定期的にぴったり来てくれると、こうやって体がだるくなる理由とかもすぐに見当つくんだけどなぁ。
あー、でもまだ眠いわ、だるいわ。そろそろ寝るか・・・。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-04-30 23:21 | 育児

義母の故郷POLIへ

最初に・・・結構長文です。読む元気の有る方はどうぞ(^^)。

去年の今日、旦那の伯父のアンセルモおじさん(義母の兄)が亡くなった。で、今日は命日なので義父母と一緒に伯父さんのお墓参りをすることになった。
この伯父さん一家(と言っても、伯父さんはもう居ないけど、残りの家族の人達)が住む町は、義母の故郷のPOLIと言う小さな、小さな町。
山の中にあるくせにPOLIの町は船の形をした町なのだ。
d0009639_532472.jpg

(2枚の写真を一枚に合成してくれたPallina嬢に感謝!)

この写真に写ってるPOLIは“旧POLI”。ほとんどの建物が1500年から1700年くらいの間に建てられたもの。この写真では分かりづらいかもしれないけど、端から端まで建物と建物がぜーんぶくっついて建てられているのだ。だから、きっと「この建物をつぶして、新しく建て直そう」って言うのが出来ない為にいまだに当時のままの形で残っているんだと思う。

ちなみに故アンセルモ伯父さんの家は、この旧POLIの向かい側にある新POLI地区に有る。この写真も伯父さん宅のベランダから撮った物で、手前の建物を見てもらえば、建物が近代的なのが分かってもらえると思う。

今日はお墓参りに伯父さん一家宅をおとづれる前に行ったんだけど、私にとってイタリアで墓地を見るのは初めて。去年、お葬式には参列したんだけど、お墓に入る手前で車の中で当時1ヶ月だった梅ちゃんのオムツを換えたり授乳したりで、中には入らなかったのだ。
そうそう、去年のお葬式で思い出したんだけど、去年のお葬式はこの写真の奥の方にある教会(とんがった建物)で行われた。d0009639_7514771.jpg
参列した時に驚いたのが、この伯父さんのお葬式にこのPOLIの町の人達全員(だと思う)が参列していたのだ。こういう小さな町では普通のことらしいが、人が一人死ぬと、こうやって親族でもない人達も当然のように式に参列するらしい。車からお棺の下ろされた広場から教会までこの通りをお棺を持って町中の人達と一緒に歩いた。なんか、私一人日本人だったし、たくさんの人達に珍しそうに見られてちょっぴり恥ずかしかった記憶が。お葬式自体に参列するのも初めてだったしね。

話は戻り、お墓参りをしていた時のこと。義父が「こっちに来てごらん」と言うので、着いて行くとそこは“ossario”(納骨堂)だった。義父の説明では、お墓を買うことが出来なかった人や、行き場の無い亡くなった人を一旦埋葬した後、10年後くらいにそこから掘り起こして、白骨化した骨をこの納骨堂に納めるらしい。ちょうど私たちが立っていたところの足元の地下部分に納めるらしい。(ちょっと場所が場所だったし、さすがに写真は控えさせてもらったので、一枚も無くてごめんなさい。)

義父が嬉しそうに、「ほら、この中に骨が入ってるんだよ」と、部屋の片隅に積み上げられていた銀色の箱を持ち上げて、がっさ、がっさと揺らして見せてくれたのには一歩下がってしまった(^^;)。でも、その箱の上にはその人の名前と享年が書いてあったんだけど、なんと1901年に亡くなった人のものだった。100年以上も前・・・。でも、お父さん、揺らさないでよ~。思わずお父さんに「そ、その中には骨が有るんでしょ・・・(汗)」って言っても、「そうだよ」とにっこり(--;)。

d0009639_8351257.gif


旧POLIの上の写真の通りを下りて行くと、途中に義母の持ち家でほとんど廃墟と化している家が有る。家の手直しをする話も無いことも無いんだけど、天井の一部が壊れているため、上の階の人(この人も別に家を持っているためにほったらかしているらしい)との交渉やら、このPOLI自体が地震発生の可能性のある町な為に、改築するにも法律が色々と絡んでくるために、手直しをせずに今に至っている。
この家は義母が若い頃に住んでいたらしい。結婚してからは、夏のバカンスに使ってたりもしてたらしいが。
今日初めて中を見せたもらったんだけど、それはもうひどい埃。15年もほったらかしの状態だったらしい。ま、それもそうだろう。義父母の年じゃあ、そうそうここまで簡単にこれないだろうし(ローマから70kmくらいの距離だし、交通の便もかなり不便。)
中に置いている物はそれはそれは年代物ばかり(笑)。ちなみに目を引いたのがこれ。
d0009639_895835.jpg

1950年代くらいに使われていたオーブン付き料理台とでもいうのか・・・な。中を開けるとこんな感じ。
d0009639_8112379.jpg


まず。義母の説明では、右上に有る扉部分は薪を入れて火を焚くところ。で、右真ん中の扉部分はその薪から出る炭が落ちるのを受けるところ。続いて左上扉は火力が一番かかるところなので、パンを焼くのに使っていたらしい。で、その下の(左下扉)部分は、上に比べて火力が少し下がるので、ピッツァやお菓子を焼いていたらしい。
で、薪に火が付いてる間は、このオーブンのすべての部分が伝熱しているために、上の(今は緑のチェックのシートが敷かれているけど)鉄板部分で、普通に料理をすることも出来たらしい。---シートの下は鉄板のようになっていて、そこで直接ステーキを焼いたりすることも出来るし、なべやフライパンを置いて料理することも出来るらしい。上に置いているガスレンジはおそらく後から買って、使っていた物と見られる。
d0009639_8173695.jpg

後、この上の部分の左に見えている銀色の箱型の中では、火が付いている間、熱湯が作られていて、炊事場にお湯の蛇口が無いかわりにここから温かいお湯を使ってお皿を洗ったり色んな事に使っていたらしい。(カルキで中が白くなってしまってるね(^^;)。)

こんな感じで、この万能タイプのオーブンは当時“経済的なオーブン”って呼ばれていたらしい。義母曰く「皆から譲ってほしいってよく言われたものよ」と。

ちなみにこれも台所の一部。d0009639_8385527.jpg

蛇口はさっきも言ったように、水のみ。お湯は無い。蛇口部分の上には、洗ったお皿を置く、水切り台が付いている。

このアパート自体は、この台所+ダイニングと寝室の二部屋のみ。バスルームも小さいけど付いてる。住むには辛いけど、バカンスで来て使うには十分かなって感じかな。でも、寝室部分の天井があまりにも破壊度がひどくて、上の階が半分見えてる状態なので、きっと将来的には義母は改築せずに売りに出す可能性のほうが高いかな。この義母の家の建物も築500年くらいは経っているらしい。なんか、日本の住宅事情からは考えられないね。

d0009639_8554378.jpg
これはこの義母の家の前の通りで、教会のある通りと同じ通り。情緒がとってもあって、なんか「中世の町だわ!」って感じがする。

ずーっと、この旧POLIの入り口まで戻って・・・。
これは1500年初期に公爵が住んでいた建物で、義母が生まれ育った建物。今は区役所になっているらしい。
d0009639_859975.jpg

建物の裏。
d0009639_8592825.jpg

そこを入って行った所の天井部分。当時のままのペイントが・・・。
d0009639_901061.jpg


・・・とこんな感じの一日だった。梅ちゃんも車の中で行き帰り一回ずつ位眠くて愚図ったけど、おっぱい攻撃ですぐに寝付いてくれたし、比較的いい子にしてたかな。
ただ、行きの車の中ではおしゃべりな義母が私の横でず~~~~っとしゃべり続けていたのには参った。ただでさえ狭くて窮屈してしんどかったのに、しゃべり詰め+私を乗り越えて梅ちゃんあやしたり・・・(^^;)。

帰りは梅ちゃんが早くに寝付いてくれたお陰で、結構静かにしていてくれたかな。
あ~、他にも書きたいこと有ったんだけど、あんまりにも長くなるし、ちょっとお疲れなのでまたの機会に・・・。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-04-28 23:33 | イタリアの生活

梅ちゃん1歳1ヶ月になりました

ここ何日か、体がかなり疲れている。で、体が疲れたときに必ずと言っていいほど出来るもの。口内炎。

ちょうど、口を開けた所に並んで二つ。飲んだり食べたりするたびにイタ~イのだ(T-T)。特に、ポテトチップス(塩系)や、醤油のかかった料理なんかすんごいしみる。

今日買い物に出かけた時に、旦那に薬局に寄ってもらった。私と梅ちゃんは車の中で待ってて。「薬局の人に授乳してることもちゃんと言ってね。」ってお願いしてたんだけど、結局授乳してるとやっぱり薬は駄目、とのことで私の口内炎は治るまで我慢するしかないみたい。痛いよ~(涙)。
薬局から出てきた旦那、手に何か薬のような物(薬局の袋に入ってたんだけど)を持っている。私の口内炎の薬は無い、らしいから、なんだ?と思い聞いてみる。

中身はなんと二コレット。『ニコレットってタバコを止める人が使うもんではないかい?』と思いつつも、旦那に『それ使うんだったら、徹底して止めた方がいいよ』と言った。むか~し、カナダの元マネージャーが張るタイプのニコレットを使っていたことがあって、タバコがどうしても吸いたくなった時に、こっそりにコレットを外しながら『でも、ほんとはね、ニコレットを外してから少し待った方がいいんだけどね。心臓に悪いらしいから。』と言っていたのを思い出したから。

うちの旦那って結構3日坊主のところが有るから、こんなもん買っても、来週には止めてる可能性のほうが強いのよね(笑)。タバコなんて、他人がどうのこうの言っても本人が本当に止める気にならなければ止めれない物である(経験談)。今までにも、それとなく、言っても無駄と思いながらも、何回か旦那に止めるように言ったことがあるけど、その度に逆切れしてたからな~。
最近では、「吸いたいなら、いくらでも吸えば」でほっていたんだけど、さてはてどういう展開になりますことやら。

d0009639_6581145.gif


話は変わり・・・。
梅ちゃん昨日で1歳1ヶ月になりました(^^)。イタリアでは、1歳1ヶ月って言い方よりも13ヶ月って方が主流かな。
ちょうど昨日はイタリアでは戦争の開放記念日の祝日だったこともあり、義父母んちで昼食を食べる。梅ちゃんは義父母からお小遣いを貰って、また例の(本館のアルバム内”Birthday”の写真参照)貯金箱に無理やりお金を入れさされて、かなり嫌そうだった(爆)。コインを手に持たされた時には思わず口に入れそうになってたしね(^^;)。口に入れたいのに無理やり貯金箱に入れさせようとするもんだから、かなり癇癪起こしてた。お金なんて、子供には「猫に小判」だもんねえ(笑)。ま、梅ちゃんが大きくなった時にきっと役に立つでしょ。

以前にも書いたと思うけど、梅ちゃん「どーじょ(どうぞ)」が言えるようになってたんだけど、それがここ2、3日の間にもっとクリアにはっきり何回も言える様になった。私が「どーじょ」って言うと、真似して同じように繰り返す。めちゃくちゃ可愛いね。
でも、本人はいまだに意味を分かってはいないみたいで、全然場違いな所でいつも「どーじょ」と言っている(^^;)。

今のところ、ちゃんと意味が分かって使っている言葉は「ッパーィ!ッパーィ!」である。そう、おっぱいのこと(^^)。
特に、私と向かい合わせに膝に座らせると、おっぱいが欲しい時は必ずそういって私の服を捲り上げるようになってしまった(汗)。先週なんかも、義父母宅で食事中、私の膝に乗ってた梅ちゃん、突然「ッパー、ッパー」って言いながらセーターを全開に持ち上げた時はかなり焦った。しっかり義兄に見られてしまったけど、セーターの下にタンクトップを着ていたので未だ助かった。
こんなこと外出先でやられると困るなー・・・(^^;)。

そろそろ卒乳も考えてるんだけど、一体いつどのタイミングで・・・って考えると、ついつい先延ばしになってしまって、「もうちょっといいっか」になってしまってる。これから暑い季節になるから水分補給を自分でできる様になりさえすれば、卒乳しても心配無いんだけどねぇ。一応毎日コップトレーニングはやってるもんの、まだまだコップで飲める量なんて少ないし、母乳の方が水分補給のメインになっているからね。

d0009639_7223075.jpg

最近は受話器を耳に当てるだけじゃなくて、当てた後、誰かに受話器を渡そうとする。これもきっと私の真似かな(笑)。
他の物も、手に取った物を渡してくれるようになった。今までは渡す動作まではしてたものの、手に持ってるものを絶対人に渡すことはしなかったのに、最近ではちゃんとその「物」を渡してくれて、にっこり笑ってくれる。(でも、返してくれるのを待ってるみたいだから、すぐに「どーじょ」って言って返してあげるんだけどね(爆)。

で、見知らぬ人や、見慣れぬ人に会うと、いまだに私の胸にピターっと顔をくっつけて「はずかしー」をする。

後、これも以前に書いたことがあるけど、ピアノを弾きだすと必ず歌いだす。歌っていっても音程も何も無い「えー、あー」しか言わないけど(でもちゃんと毎回E♭(ミの♭)の音を取っている)、それでも私がピアノを弾きだすと即行それを始めるのだ。ずーっとそれをやるもんだから、ピアノを弾くときはキッチンペーパーを梅ちゃんの襟の前の部分に涎掛けみたいに着けておかないと、涎で洋服がびしょびしょになってしまう(^^;)。息継ぎも息が切れるまでしないくらいずーっと「え~~~~、あ~~~~」って言ってるから。
でもすごいよね。1歳にして歌が歌えるんだよ。音楽にも敏感でコマーシャルで何か音楽が始まるとすぐに体を揺らし始めるしね(笑)。やっぱり音楽好きは両親譲りなのかしら(^▽^)。

こんな感じの1歳1ヶ月。なんか、どんどん梅ちゃんの個性も出てきてるね。この先どんな子になるんだろう。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-04-26 23:28 | 育児

近所の遊園地

今日は夕方から近所のハンガリー人のママ友と一緒に子連れで遊園地へ行く。
彼女の息子、アレッサンドロは現在22ヶ月の男の子。

遊園地って言っても、規模的にはかなり小さめで小さい子供対象の遊園地である。でも、こう言う遊園地にしても、うちの近所の公園にしても、私の住む街って本当に子供に優しい街だなぁとつくづく思う今日このごろ。だから余計にこの街が気に入っているんだけど。子供が出来るまでは、公園にしても遊園地にしても目もくれなかったのにね(笑)。

屋内になっている部分も有り、こんな感じの遊び場になっている。
d0009639_7231435.jpg

この後ろにある小さなカラフルなボールの中に梅ちゃんを入れてみたけど、固まってしまった(^^;)。で、眉間にしわ寄せて、「う~、う~」でしがみついてくる。大人は中には入れないので、入り口のところで梅ちゃんを立たせた状態で入れてたんだけど、周りで他の子供達が飛び跳ねたりもしてるのもあってか、ちょっとびびっちゃたみたい(笑)。ちょっとここでデビューさせるには早すぎたかな。

でも、ここでえらいなーと思ったのは、この遊び場の中ではしゃぎまくって遊んでるアレッサンドロを、年上の子供がちゃんと手を引いて誘導してあげたり、上るのを手伝ってあげたりしてアレッサンドロの面倒を見てたこと。アレッサンドロ・ママが言うには結構よくある事らしい。見も知らない子同士なのにね。えらいなー。

以前もアレッサンドロ・ママと近所の公園に行った時に、アレッサンドロがバスケットをやってた子供達(小学校低学年と高学年くらいの子達が混ざってやってた。でもアレッサンドロからしたらかなり年上よね。)の中に、タタターって走って行っちゃった時のこと。一番大きな子が、「おめえ、邪魔なんだよ、どけよ。」なんて言うのかと思いきや、うちの旦那が保護者と思ったらしく、呼んで「怪我したらいけないから」って言ってコートの外に手を引いて連れて出て来たのだ。大人だねー。子供なのに。
子供のうちはこんな出来た子達が多いのに、大人になるとなんでイタリア人って教養の無くなってしまう人が多いんだろう(爆)。イタリアに住んでて思う七不思議の一つになりそうだ(笑)。

屋外ではこんな物に挑戦。・・・いや、梅ちゃんが挑戦!(なんて言っときながら自分の方が実は楽しんでた様な(爆)。)子供サイズの観覧車。
d0009639_6571255.jpg


で、これは怖かったよ~。
d0009639_6582199.jpg
前に付いてるレバーを手前に引くと上に上がるようになってるんだけど、結構急に上がったりで調節が難しかった。子供用に作られてるから私のような大人が乗るとシートの部分がえらく浅く感じられたしなんせベルトも何にも付いてない。なので、急に上に上がってちょっと傾いてる時なんか、『ひえ~!』って感じだった。自分独りならそんなに怖くもなかったかもしれないけど、梅ちゃん膝に乗せてたからね。

で、途中から旦那が合流して、アレッサンドロを乗せてゴーカートに挑戦。
d0009639_71075.jpg


何で、アレッサンドロのママじゃなくてうちの旦那が乗せたかって言うと・・・
な、な、なんとアレッサンドロ・ママ現在妊娠3ヶ月!!なのだ。前回会った時に『そんな予感がするの』なんて言ってたんだけど、やっぱりそうだったみたい。で、未だエコーも撮ってないし時期も早いからなんともはっきりとは言えないけどひょっとしたら双子かもしれないらしい。・・・と言うのも、血液検査の妊娠ホルモンの値からの予測と家系が結構双子の出やすい家系らしく、ひょっとしたら・・・らしい。うわ~。なんにしてもめでたい話だ。私まですっごい嬉しくなってしまった。前から二人目が欲しいって言ってたからね、彼女。旦那さんもすごい喜んでるみたいだし。

で、最後にこれに乗る。
d0009639_715421.jpg

アレッサンドロはこれに2回乗り、一回目はうちの旦那と梅ちゃんも一緒に乗車。うちの近所の公園にあるのと同じような感じの列車の乗り物だった。

今回も梅ちゃん結構真剣な顔をしていたけど、旦那曰く『乗ってる最中に「あー、あー」言ってたから楽しんでたんじゃない?』と。

今日は土曜日だったので、結構人がいっぱい居たかな。また、平日の昼間とかの人の少ない時間帯選んで来たいなぁ。私もいい気分転換になったわ。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-04-23 23:48 | 育児

近所の公園

今日は結構肌寒かったし、一時お日様もそんなに出ていなかったので、散歩は止めにしようか、と思っていたんだけど、家にずっと居るのもくさくさするし・・・で旦那と梅ちゃんの3人で近所の公園へ。

いつもの梅ちゃんのお気に入りのばねの付いた、ぼよ~ん、ぼよ~んって揺れる乗り物に乗ったり、小さい子用の滑り台で滑ったりした後、以前使った大きな乗り物用のコインが未だ2個余っていたので、私と梅ちゃんとで乗る事にする。前回乗ったのは確か2月中・・・梅ちゃんが10ヶ月の時。今回乗ったら少しは反応が有るかしら、なんてちょっと期待。前回はまだ何も分からない状態だったからね(笑)。

まず最初にこれ。
d0009639_6473752.jpg
この列車の様な乗り物の先頭の乗り物に乗り込む。中にはハンドルが二つと小さなボタン(押すと童謡が流れる)が付いていて、外には鐘が付いていた。
d0009639_6492079.jpg


梅ちゃん、しっかりハンドルを握りしめて真剣な顔をしている(笑)。で、列車が走ってる最中私は時々外付けの鐘をカンカン鳴らしてあげた。梅ちゃん鐘の方を見上げ、真剣な顔をしている。

なんか、楽しむ、って言うよりも『一体これはなんなんだ』って必死で解釈しているかのようだった(^^;)。でも、終わってからもしっかりハンドルを握ったまま離そうとしなかったのには困ったけどね(^^;)。一応気に入ってくれてたのかしら。

で、次はこれ。
d0009639_6522919.jpg

メリーゴーランドの縮小版みたいなの。
これのロバ(?)さんに梅ちゃんを乗らせて私は後ろから補助。これも結構真剣な顔をしながら乗ってた。
d0009639_655129.jpg
楽しむまでもう少しかかるかな(笑)。子供よりも親のほうが喜んでるからね。

ここんとこ、また冬に戻ってしまったような感じで、ちょっと寒かったけど、ちょっとでも出かけて良かった。いい気分転換になった☆

(あ、昨日の日記に梅ちゃんの金魚を指差す証拠写真を付け加えました(^▽^)。)
[PR]
by honestpumpkin | 2005-04-21 23:41 | 育児

絵本と梅ちゃん

ほんとに、ほんとに子供って日々成長していく様がすごい。
毎日何かが進歩している。
ま、他人の子供の成長具合を読んでもあんまり面白くないと思うので、読んで下さってる方々には申し訳ないんだけど(^^;)、この日記も一応梅ちゃんの成長記録としてのものでもあるので・・・あしからずm(__)m。

最近はつたい歩きもかなりしっかりしてきたし、未だ独りで歩くには足元が危ういけど何にも掴まらずに一人で歩けるようになるまできっと時間の問題かな、って感じになってきた。

昨日中学時代からの友達から梅ちゃん宛てに絵本とお菓子が届いた。絵本2冊有った中の一冊に、『きんぎょがにげた』って言うのが有り、内容はものすごくシンプルで水槽から逃げ出した金魚さんをページの中のどこにいるかを当てる絵本。ページをめくっていくごとに金魚さんがどこに居るのかがちょっぴり難しくなっていく。で、昨日から読んであげてるんだけど、梅ちゃんこの絵本がかなり気に入った模様(^^)。
今日なんてびっくりした事に、『金魚さんはどこですか?』って言うと、金魚さんの絵を指すのだ。すごい。ただし、結構簡単なページのみだけど。でも、3ページくらいは当てられるかな。私の言ってることが大分分かってきてるのかもしれない。

特にこのページ。
d0009639_7243799.jpg
結構難しいと思うんだけど、金魚さんはテレビの中に居る。これを『金魚さんどこ?』って聞くと、ちゃんとテレビの中の金魚さんを指差すのだ。『すご~い!!、すご~い!!』って褒めちぎるとすごく嬉しそうに微笑む(笑)。

d0009639_8233835.gif

証拠写真(笑)
d0009639_7173730.jpg


ほら~。すごいでしょ?(^^)
d0009639_717565.jpg
d0009639_718793.jpg


d0009639_825919.gif

後、昨日辺りから写真を撮る時にフラッシュが光るのが眩しいらしく、カメラを向けるとパブロフの条件みたいに目を細める(爆)。それも、顎を突き出して。なので、最近はいい写真がなかなか撮れないのだ(^^;)。でも。梅ちゃん最近顔が大分変わってきたような。ほっぺのプクプクが少しほっそりして来てよりいっそう子供っぽくなってきたぞ。やっぱ、はいはいやらつたい歩きで動きまくってるせいだろうな。とっても大人に見えるわ、梅ちゃん。


今日のお昼はのどかちゃん&ママとうちの前にある中華を食べに行ったんだけど、その時にチャーハンのご飯の部分を与えてみたら、なんと涼しい顔で食べる。家の夕食時もゆでた魚をちょろっとお箸であげたら食べたのだ。それも、美味しいってジェスチャーを食べる度にして(笑)。・・・これは、もうそろそろどろどろ離乳食以外もあげ始めても大丈夫なのかも。そうなると、すんごい楽になるんだけどなー。ちょっと徐々に慣らしていかねば。でも、考えてみると、グリッシーニも、ピッツァ・ビアンカも食べてるしなー。意外と食べれるのかも・・・。

今日のどかママと会った時にのどかちゃんの最近の様子をのどかママが教えてくれた。あんまりにも可愛いので、ちょっとここでも紹介。

のどかちゃんは明日で18ヶ月になる女の子。偶然にもうちの近所(と言っても徒歩20~25分はかかるかな。でもこの街には日本人が住んでるのは珍しいのだ。)に住んでるから、結構頻繁に梅ちゃんと遊ばせて(?)いるんだけど、結構頻繁に会ってるせいか、すっかり私はのどかちゃんの叔母ちゃんみたいな存在になってる(笑)。

で、のどかちゃんは『抱っこ』を『あっこ』って発音するんだけど、私に対してもしょっちゅう『あっこ』をせがむ。なので、『のんちゃん、あっこしたげるねー』って言って、のどかちゃんを抱っこして、その度にぐるぐる回って見せるんだけど、それがすっごい気に入っているみたいで、いつも大ウケ。
で、今日私と会う前にのどかママが『今日は○○(私の名前)ちゃんと梅ちゃんに会うんだよー』って言ったら、ぐるぐる回って喜んでいたらしい(爆)(←のどかママの説明では私の抱っこでぐるぐる回るのが嬉しいかららしい)。

梅ちゃんVSのどかちゃんは未だ一緒に遊べる、という段階ではないかな。のどかちゃんって梅ちゃんのこと結構怖がってるから、梅ちゃんが近づくといつもママに『あっこ』だからね。
でも、今日なんか、二人でおもちゃの取り合いを結構何回もしていた。でも、やっぱり力が強いのはちょっぴり年上ののどかちゃんだから、梅ちゃん結構負かされていたけど(^^;)。

でも、子供って17ヶ月にもなるとかなり大人の言うこと理解してるみたいで吃驚。のどかママが『これを梅ちゃんのところに持っていってあげてください』って言うと、『どーじょ』って言いながら持ってくる。私宛てにもちゃんと。人の名前もしっかり認識してるし、ちゃんと何をしなくちゃいけないかも分かってる。

それに大人のすることをよ~く観察している。のどかママが言ってた話し。

スーパーに行ったときに歩きたがるのでのどかちゃんを歩かせたら、勝手に買い物かごを取りに行って、その後物を手に取ってはじーっと考え、その後にその物をかごに放り込む、という動作を何回もしていたらしい(爆)。のどかママも呆れて見ていたらしいが、親の買い物する姿をちゃんと見ていたのねって。ほんとに子供の前では変な事出来ないねー(^^;)。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-04-20 23:50 | 育児

梅ちゃんの風邪ほぼ回復

昨日は一日鼻水垂らしっぱなしだった梅ちゃん、夜寝てくれないかなー、愚図るかなーと思ったけど、意外と寝てくれた。・・・あ、でも私のお風呂上りに起きた時はかな~り愚図ってくれたけど、その後は予想外にも寝てくれたほうかな。もう、30分おきに起こされるの覚悟してたからね。それに比べると何回か起きたけど、愚図ることもなくすぐ寝付いてくれたし。風邪引き始めから使ったネブライザーのお陰で風邪が良くなってきてるのかな。


d0009639_651357.jpg朝、晩と嫌がる梅ちゃんを旦那と二人がかりで押さえつけ、ネブライザーを梅ちゃんの顔に引っ付けて、やること2分。やっぱりひき始めに使うのが効果有るのかも。今日なんて、鼻水かなり出なくなってたし、夜もすぐに寝付いて今のところ一回おっぱいで起きたくらいで愚図らずにすやすや寝てくれている。こんなに早くに風邪が治るなんて。母はびっくり、である。

今日、旦那と外で買い物中に義母から『ピッツァを作ったわよ』との電話がある。義母の得意作『ブロッコレッティのピッツァ(ピッツァの生地の中にブロッコレッティやらチーズやらが入ってる。梅ちゃんのお誕生日会にも作って持って来てくれた。)』である。昨日、義父母宅に昼食に行った時に『明日あたりクロスタータも作るからね』と言っていたのを思い出し、取りに行けばもれなくお茶と一緒にクロスタータも出してくれるかもー!と言う期待の元に、旦那に『じゃあ、取りに行きましょう』と(^^)。

d0009639_829683.jpg買い物したその足で、義父母宅まで行き、義母の作ったピッツァの試食もし(もちろんお持ち帰りで作った分の半分は貰って帰った)、想像したとおりクロスタータをお茶と一緒に頂いた(笑)。今回のクロスタータは義父母宅のテラスに生っていたレモンをジャムにした物を使用。レモンのジャムなんて初めて食べたけど、そんなにすっぱくもなく、結構美味しく出来てた。やるね、義母。義母はこの他、テラスで採れたレモンでレモンのリキュール『リモンチェッロ』も作ったらしい。(この写真見にくいね。全然美味しそうに見えないわ。(^^;))


梅ちゃんはというと、ここの所歩きたくて歩きたくてしょうがない模様。義父母宅でもキッチンの椅子を押して歩くのが楽しいらしく、ずっと椅子にへばりついている。椅子から離そうもんならすごい勢いで怒る。
あ、今朝梅ちゃんと遊んでると『どーじょ』って言った。それって『どーぞ』ってこと?(笑)結構何回も言ってたけど、物を渡しながら言うでもなく突然言うのできっと本人は意味は分かってない様子。

うちのトイレってドアのしまりが弱くて、ちょっと押すだけで開いてしまうんだけど、今日トイレで用をたしてる最中に梅ちゃん扉を押し開けてはいはいで入ってきたのには吃驚したわ(爆)。まさか閉まってる扉開いてまで私を探しに来るなんて思ってもなかったからね。トイレくらいゆっくりさせてよね、梅ちゃん(^^;)。


あ、そうそうおとつい買ったお豆腐、昨日夕食時に冷奴にして食べてみた。うーん。やっぱり日本人の作る豆腐の方が断然美味しいけど、ま、そこそこイケる方かな。ちょっと固めだけど、安いし。中華レストランで食べる冷奴とおんなじ味がした(笑)。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-04-18 23:49 | 育児

オーブン&中華食材

今夜中の3時50分・・・(--;)。すごい寝たいのに寝れないから仕方なく日記の更新でも、と思いコンピュータの前に向かってる。ただし、梅ちゃん抱っこしながらの片手打ち(涙)。片手で支えるのもかなり辛いので梅ちゃんをスリングに入れて椅子に座ってる。

夜は結構すんなり寝付いてくれたんだけど、私がお風呂から上がった直後に目が覚めたらしく泣き声が。いつもならおっぱい攻撃ですぐに眠りに落ちるのに、泣きがどんどん激しくなっていく。
鼻も結構ぐすぐす言ってるし、どうやら風邪をひいてしまったらしい。喉でも痛いのかも。かなりの愚図り様。

そっからは、抱っこで寝付いてベッドにそぉーっと置いたと思ったらすぐに泣いて起きてしまう、の繰り返し。途中髪を乾かすのに旦那が抱っこを代わってくれたので、急いで乾かしその後、先月買ったネブライザー(吸入器)を旦那の抱っこで寝てる梅ちゃんにやってみる。効果有ります様に。

いったん30分ほど寝てくれたかな。そのお陰で私も一緒に寝れたけど、鼻が詰まるらしくすぐに泣いて起きる。だからこうやって縦に抱いてると寝付きもいいみたいだし、一緒にベッドに横になって30分おきに起こされて超ぐずぐず状態で抱っこしなくてはいけないよりもこの方がずっと楽なので諦めて起きてることにしたのだ(T-T)。お陰で偶に目を覚ますけど愚図ることもなくすぐに寝付く。・・・でも。・・・とほほ。寝たいのに。ベッドで超ぐずぐずの泣き声にも動じずに寝てる旦那もすごいけどね(--;)。

******************

話は変わり、おとつい・・・と言っても日が変わってるから3日前、やっとオーブンがうちにやって来た。
d0009639_11113198.jpg
梅ちゃん抱っこしながら写真撮ったのでちょっと写し方悪いのはご愛嬌(^^;)。このオーブンは省エネ型らしい。接続はメカに弱い旦那がやったため、誰か詳しい人に大丈夫かチェックしてもらわなければいけないので、未だ使えないんだけどね。

今日(と言っても正確には昨日)、旦那・義兄と梅ちゃんの散歩がてらに買い物に出かける。
旦那のズボンとシャツを買った後、中華食材店へ。この店はローマの中心地区に有る様な中華食材店に比べるとかなり小さめだけど、ちょっとした日本食も売っている。入った時に店のおじさん(ベトナム人)に『キッコーマンの醤油他より安いのあるよ。1リットルで7ユーロ(約1000円)!』・・・高いよ!(--;)そんなにするなら中国製の安い醤油で十分。

で、な、な、なんと、ここでお豆腐も売ってるのだ。この店以前にのどかママに教えてあげたんだけど、のどかファミリーがここに来た時に奥の方の冷蔵庫に水に浸かったお豆腐が有るのを見つけて教えてくれたのだ。早速買ってみた。明日食べる予定なので感想はまた後日。値段もたったの1ユーロ。

この他、韓国のうどんやら、キムチラーメン(旦那が食べる予定)、中国のお漬物も購入。
d0009639_11295511.jpg
うどんも見た感じ日本のとそっくり。『烏龍麺』と書いてある(^^;)。漬物は『酸菜』と書いてある。店のおじさんも言ってたけどこのお漬物はお酢が結構効いてるらしい。これも感想は後日にでも。

梅ちゃんいびきかき始めたので眠りがちょっと深くなってきたかな。ちょっともう一度ベッドで寝かしつけに挑戦してみるっか。これで寝てくれなければ朝まで拷問だよ~(涙)。でも、梅ちゃんの体熱くなってきてるから熱が出てきてるみたい。可哀相・・・。なんか毎月風邪ひいてるね。

どうか、寝てくれますように・・・。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-04-17 10:48 | イタリアの生活

市販離乳食

今日も昨日と同じ桟橋へ梅ちゃんと二人行く。旦那は仕事。
お天気もとっても良かったし、カメラでも持ってきて海の写真でも撮れば良かった・・・とちょっと後悔。
桟橋に着くなり梅ちゃんがちょっと愚図りだしたので『降りて歩きたいのかな』と思い、下ろしてみると、自分からベビーカーに掴って、昨日のようにベビーカーを押し出した(^^;)。やっぱりかなり歩きたいらしい。

しばらく梅ちゃんの歩行練習に付き合ってると、のどかママから『着いたよ』のメッセージが携帯に入る。この桟橋でのどかちゃん&ママと待ち合わせをしていたのだ。周りを見回したけど、どこに居るか分からないから梅ちゃん片手に抱っこしてベビーカーを押そうとするけど、すごい剣幕で怒る。下りて歩きたいらしい。困ったもんだ。で、のどかちゃんとママが見えると梅ちゃんなんだかすごく嬉しそうにニコニコ。

でも。梅ちゃん実はのどかちゃんに怖がられてるのだ(爆)。いつも、いつも、梅ちゃんがのどかちゃんを触ろうとするとのどかちゃんは逃げる。か、『あっこ(“抱っこ”のこと)』と言って、ママに抱っこをせがむ。でも梅ちゃんは懲りずにいつものどかちゃんを触ろうとする(笑)。
いつになったら二人で遊んでくれるようになるのかねぇ。

話は変わって離乳食のこと。
つい最近まで、市販で売ってる瓶詰めの離乳食を使ったことが無かった。出来るだけ、手で作ってあげたかったのもあるし、この方が節約になるかなーなんて思ってたから。
でも毎回肉を買っても、一回に食べる量なんてたかが知れてるから、梅ちゃんのために選んだ肉でも結局半分は私のお腹に納まってる状態。新鮮なうちにあげたいから使ってもせいぜい3日がいいとこ。結構いい肉選んでるから、この方が結局高くつく。それに、毎回ミキサーにかけるのも面倒。・・・なんて感じで遂に、市販の離乳食に手が出てしまった(^^;)。だって、楽なんだも~ん。偶に普通の肉も以前みたいにあげたりしてるけど、最近は大半がこれ。
d0009639_8204583.jpg

でも、この写真に載ってる大半はフルーツで(でも肉や魚も見た目はこれと同じような感じの瓶詰め)、これらは朝のヨーグルトに混ぜてあげている。ちなみに左下のオレンジのレーベルが付いた物はお魚で種類は『メルルッツォ(たら)』。これ以外にもすずきやら舌平目等もあげたかな。なんか、ちょっぴり駄目母ちゃんになりつつあるかな・・・なんて自己嫌悪になりつつも、『いや、でもベースに使ってる野菜スープはちゃんと手作りでしてあるし・・・』なんて自分で言い訳したりして(笑)。

そうそう、ここ最近、梅ちゃん物を取り出した後、元に戻すようになった。いつも台所に有る3段かごの中に入ってるものを出しては落として散らかしまくっていたんだけどその後、私がかごに戻してるのを側で見てたからだろう。かごから物を取り出しては、元の位置に戻したりしてるので以前より散らかり具合が減ったかな(爆)。子供って見てるんだねぇ。

今日のおまけ。
この二人やっぱりかなり仲がいい(笑)?梅ちゃん、触り方も大分上手になってきたし。でも偶に毛を毟り取ってるけどね(^^;)。
d0009639_8313373.jpg

[PR]
by honestpumpkin | 2005-04-14 23:06 | 育児

一日お出かけ

今朝旦那の仕事先から電話が有り、今日の仕事がキャンセルになった。
・・・で、旦那が昼前に『今日は外で食べよう!』と。
私のリクエストで、先日閉店日で行きそこねた、大衆じみてるけど美味しいレストランへ行くことに。
ここに来ると旦那も私もいつも同じメニューしか食べない(笑)。

まず、前菜の代わりに『ムール貝のソテー』(写真撮りそこねました(^^;)。この写真は以前行った時に撮ったもので、これは『ムール貝とあさりのソテー』今回のはこれと同じのであさりが入ってない物。)
d0009639_7371010.jpg


旦那が注文したのはこれ。『リゾット・アラ・ペスカトーラ』(シーフードリゾット)
d0009639_7381197.jpg


私が注文したのはこれ。『ファルファッレ・アラ・グリーンライフ』(山と海の幸のクリームソースの蝶々の形のパスタ)
d0009639_7394738.jpg

ほんとは、山の幸無しの分『ファルファッレ・アラ・ジミー』を注文したかったんだけど(私はメニューを名前で覚えてたんだけどね)、店の人が『ジミー』と『グリーンライフ』とを混同して、間違えて持って来てしまったのだ。ま、そんなに差は無いから、これでもいいや、で食べたけど。

ここのレストラン、値段もとってもお手ごろで味がすんごく美味しい!だったので、ここに今日来たのに、今日食べたのは10点中6点ぐらい。旦那も私もちょっと満足せずに終わってしまった。コックさんが変わったのかなぁ。なんか、以前よりかなり味が落ちた気が。旦那は旦那で、リゾットの中に入ってたムール貝の味がちょっと変、って言ってたし。旦那は『もうここには来ない』って言ってた。そうだなー、今日みたいな味になってしまったんならもう私も来たいと思わないかも。
d0009639_7461065.jpg梅ちゃんはレストランの子供用ハイチェアーでこんな感じで縛り付けられてました(笑)。うちから持っていった梅ちゃんの大好物のお米で出来たグリッシーニをぼりぼりぼりぼり・・・ずっと食べて結構おとなしくしててくれた。

そうは言いながら、結局旦那は全部平らげ、私はちょっと残したけどほとんど食べたかな。で、かなりお腹いっぱい・・・ちょっと消化させるためにもと、海辺の方へ散歩に出る。



d0009639_7511532.jpg桟橋のところまで来て、梅ちゃんをベビーカーから下ろして歩く練習をさせてみた。本人もかなり歩きたいらしく、ずーっと歩く。途中歩く練習を止めて抱っこしかけたらすごい剣幕で『下ろせ』と抗議。どうも歩きたいらしい。


途中からはベビーカーを押しながら歩く練習。結構風邪もきつくて肌寒いくらいだったけど、天気も良くて気持ちよかった。
d0009639_7521212.jpg


この後は、先日から目を付けてたオーブンを置いている店まで行くことに。私たちの中ではもうそれにほぼ決定していた。途中、子供の靴屋さんが目に入り、ウインドーを見てると、可愛い靴で安くなってる物を発見。義母が大好きなモデルである。以前からずっと『この形はね、“べべ”って言って梅ちゃんみたいに足の甲が高い子にはぴったりなのよ。絶対靴を買う時はこのモデルにしなさい』と何度も何度も言われていた形。

義母にあまり気に入らない素材や色を選ばれる前に、こっちが買ってしまえば、義母も買ってくることはないだろうし、この安くなってるのとっても可愛いし・・・でお買い上げ。
d0009639_8132284.jpg

気になる値段は・・・と言うとなんと10ユーロ(約1400円)。全部革で出来てるし(靴底もね)、元の値段が46ユーロ(約6400円)だったみたい。表面がエナメル加工になってるからお手入れも簡単だしね。で、この後義父母宅が近かったので寄って見せたらすんげえ喜んでた(爆)。寄る前に旦那に『あなたのお母さん、絶対にね「んまー、これよ、この形よ!私が言ってたのは!」って絶対言うよ。』って言ってたらその通りそっくりそのままのせりふ言ってたので、旦那と顔合わせて笑ってしまった。

結局オーブンも前金払って後日引取りに行くことになったし、これでオーブンの有る生活が出来るわ。ちょっぴり嬉しい♪
[PR]
by honestpumpkin | 2005-04-13 23:30 | イタリアの生活