<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

魔の2歳児突入か

ここんとこ疲れが溜まっている上に、梅ちゃんのパワー全開でへにょへにょになっていた私。

もう、ほんとに最近言う事を聞かなくなってきてる。噂の『魔の2歳児』が始まってきたのかなぁ。
昨日の晩もインターネットで色々と『魔の2歳児』について調べてみた。これって2歳以降に始まるのかと思いきや、1歳代でも始まるみたいね、子供によっては。でも、きっと梅ちゃんなんてかけだしなんだろうなぁ。あ~、これからが怖いわ、どうなるか。

◎~☆~◎~☆~◎~☆~◎


今日のどかママがイギリスから訪れている友だち&息子君(13ヶ月)を連れてうちに遊びに来てくれた。このお友だちはのどかママがイギリス滞在中に仲良くなった人。
出身・育ちはアメリカで現在イギリス在住らしい。久しぶりに英語を喋った。ま、かなり英語力が落ちてるにしては、自分が想像してたよりは喋れたかな。でも、イタリアに来る前に喋ってたレベルから比べるとかなり自分では情けないレベルになっちゃってるけどね。でもいい練習になったわ。語学って使わないとにぶるからね。

でも吃驚したのが、彼女の息子、ベンジャミン君。まだ歩けなくてハイハイなんだけど、あんな早いハイハイを他で見たこと無いくらいすごいスピードなのだ。それに、すっごいパワフル。
梅ちゃんもたいがいずっと動きまくって、じっとしてることが無いけど彼に比べれば何のことは無い。
梅ちゃん用のプラスチックのコップ(お茶用に)とお皿にビスケットを入れて、出したんだけど、あっという間に子供達の餌食。私たち大人の為に出したんだけど・・・(^^;)。で、一番すごいのがベンジャミン君。プラスチックのコップ両手にちゃぶ台(ローテーブル)がんがん叩きだして、しまいには梅ちゃんまで真似してがんがん(@-@;)。あまりのすごさに笑いが止まらない私。

ビスケットも、ベンジャミン君両手に持ってがしがし食べだすのはいいけど、終わらないうちに床に落として、ハイ次の!・・・の調子で床もビスケットだらけ(笑)。あっと言う間に、ちゃぶ台に登って大騒ぎ。お母さんも一応注意はしてるけど、私があまりにもウケていたのでそれ見て一緒に笑ってた。
彼女も見た感じ『肝っ玉母ちゃん』タイプの人で、息子がちゃぶ台から落ちて泣いてても笑ってるくらい。

d0009639_833654.jpgいやぁ、やっぱりこの位でなきゃあ、いかんのかね。彼女見てたら、『私ってちょっと可愛がりすぎ?』なんて思ってしまったわ。それに、あんなパワフルな息子を独りで育ててる彼女。すごすぎる。私には出来ない・・・わ。もう、ほんと尊敬の目で見つめてしまった。
梅ちゃんのプチ反抗期くらいで弱音を吐いてた自分がちょっと恥かしくなってしまったよ。

→これは3人揃って連弾してる所・・・のはずだったんだけどベンジャミン君動きすぎで、シャッター下ろした時にはピアノ触ってない・・・ぞ!この写真撮る前は3人揃って鍵盤叩きまくってたのに(笑)。
子供達のシャッターチャンスってほんと難しいのよね。

ところで、今日以前やった翻訳の仕事をくれた人から電話が有り、又新しい仕事依頼。『私、後10日で日本に発つので準備に追われてるんですが・・・』って断ろうとしたのに、『今回のは翻訳済みの分をチェックするだけだから・・・』なんて言われて、『じゃあ、書類送ってください。検討します。』ってことになってしまった。あ~、こんなに毎日バタバタしてるのにぃ。

で、夕方メールのチェックをすると書類が送られてきていた。・・・でもこれって・・・(ーー;)。
日本語からイタリア語に訳されてる文章の最終チェックじゃんかよー。そんな、イタリア人が書いた文章なんてチェックできません!この仕事はネイティブじゃなきゃ絶対無理よ。

・・・ということで、ハイ、旦那。バトンタッチ。奴は日本語が出来るから、ま彼にやらせて私も一緒に協力する・・・ってことで。
翻訳の仕事を回してくれたシニョーラにも一応『旦那と一緒にチェックしてもいいですか』の確認のメールを打つ。

しかし、出来るのかね。これ。期限は金曜日の朝までだぞ。私もこんなことしてる場合じゃなくて、書類に目を通すべきなんだけどね(^^;)。いや、半分くらいは目を通したんだけど・・・。(←既に飽きてる私(^^;)。)はぁ~。頑張ります~。(って、頑張るのは旦那って?いや、私も一応伊語・和語の両方目を通さないといけないからね。とほほ。)
[PR]
by honestpumpkin | 2005-08-30 23:29 | 育児

壁塗りほとんど完了!

今日はワタクシ、頑張りました(T-T)。

午前中と午後、旦那が梅ちゃんを散歩に連れて出てくれたのと、梅ちゃんの昼寝時間を利用したのとで、どど~っと作業を進め、ほぼ完了した\(^▽^)/。

残すは、ほんの少しのスペースで壁の損傷具合がひどくて、私ごとき素人では壁を完璧に修復することができないので、義兄にでも相談することにした。大きさは40cmx20cmくらいなので、ま、終わった・・・と言ってもいいかな(^^)。

こんな感じ。(無理に目の高さを撮っていないのは、壁にかけてた額やらカレンダーやら調味料棚やらをテーブルに物置のごとく置いてるのを写さない為(^^;)。)
d0009639_850566.jpg
d0009639_8511829.jpg


これからぼちぼち、壁に何を掛けていくか慎重に決めていかねば。今までは、旦那がシングル時代から持っていた、あんまり趣味の良くない可愛くない額やらが適当に壁に掛けられたりしていたので(一度、絵画に情熱をかける義母に『あれ、あの額はどうしたの。あれは価値があるものなのよ。どうして片付けてしまったのかしらね・・・。』と、別の部屋に有った額が無いのを旦那がはずしたと思ったらしく、愚痴っていた義母。まさか、私が物置に入れました、とは言えず(爆)。)、今回は一から私の趣味で決めて行きたいと思う。うん。

ま、でもこれは日本からローマに戻ってきてからの作業になるけど。ぼちぼちね。

d0009639_9182287.gif


今日の梅ちゃん。

d0009639_955459.jpg最近、食材を入れている3段かごから何か取っては、『開けてくれ。食べたい。』と、私に袋物を渡したりしていたんだけど、今日は私が洗い物の最中に開いて洗濯バサミで閉めてるポテトチップスの袋を催促され、『梅ちゃん、ちょっと待ってて~』なんて言ってると、自分で洗濯バサミを外して袋を開ける技を覚え、セルフサービスで食べだした(笑)。
それもなぜか正座。

d0009639_975891.jpg本人すごい満足げ。自分で全部出来たことが嬉しかったみたい(^^)。

・・・とここまでは良かったんだけど、この後粉々になった残りのポテトチップスを自分の服の上やら床にぶちまけてしまい、はい、終わり。

もったいない性の私が、床に落ちてるポテトチップス何個か拾って食べてると、おんなじ様に真似する梅ちゃん。ダメだな~。子供の前でこんなことしちゃいけないね。よく見てるわ、ほんと。反省。

セルフサービスで思い出したけど、ここんとこの梅ちゃん、抱っこしてると勝手に私の服まくっては一人で勝手におっぱいを飲みだす(^^;)。夏だし、タンクトップ着てるので胸元をぎゅ~っと下に引っ張るとおっぱいが出てくるのを分かっていて、抱っこしてると『ぱっぱ、ぱっぱ』って言いながら勝手に飲み始めるのだ。これ、外でやられないように気をつけないとね(汗)。

d0009639_91519.jpg


これは、梅ちゃん流 アイスクリームの食べ方(爆)。

なかなかナイスでしょ。アイスクリームがおいしそうに見える?・・・って、見えないか(笑)。

今イタリアで流行ってる『唇分厚い女』って感じかな。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-08-26 23:42 | イタリアの生活

17ヶ月(1歳5ヶ月)になりました

d0009639_8273761.jpg今日25日、梅ちゃん17ヶ月(1歳5ヶ月)になりました。

恒例の成長記録でも。

言葉は先月と大して変わらないかなぁ。
その代わり、行動の面で結構伸びたかな。『出かけよっか』って言うと、パブロフの条件みたいに『くっく(靴)』と必ず言う。で、玄関に靴を取りに行って持ってくる・・・と言った感じ。

出かけたくて待ちきれない時は、もって来た靴をそのまま又玄関に持っていって、玄関に置いてあるベビーカーにひとりで上って靴を手に待っていたり・・・(^^;)。で、私が来るまで大声で催促。あ、それに台所の椅子にも自分で登れるようになったし。

私が椅子にスリッパを脱いで腰掛けてると、私の足を持ってスリッパまで誘導して履かせてくれたりもする(笑)。今日なんて、私のスリッパ自分で履いてたわ(爆)。でもあんまりにも大きいから歩けはしなかったけどね。

後、歩行器やおもちゃの車に乗って、前進できるようになった。他の子達はひょっとしてこんなことずいぶん前に出来てるのかもしれないけど・・・(汗)。ははは。今までは後進しか出来なかったの。

今まで『お母ちゃん命』で、他の人はもとより旦那にも自分から抱っこを要求することがなかったのに、最近では自分から旦那の方へ両手を広げて行くようになった。(←旦那大喜び)・・・と言っても、まだまだお母ちゃんの方がダントツ優勢では有るが(笑)。

手に持っている物を『ハイ、おとーたんのとこに持っていって』って言うと、ちゃんと旦那の所へ持っていく。『出かける』と言う言葉にしてもそうだけど、大分言葉を理解し始めているようだ。

後は、自己主張がより一層激しくなって、大分言うことを聞かなくなってきた。

もう、ハイチェアーに座って食べさせるのなんて不可能だし、用意したご飯も拒否。好き嫌いが激しくなってきたのかなぁ。でもあれほど毎朝食べてたヨーグルトまで拒否するし。同じ物でも日によったら食べたり食べなかったりするので、きっと気分の問題なんだろう。それにしても、追いかけまわして食べさそうとして食べてくれないと、イライラすることしょっちゅう。は~(ため息)。以前の食べっぷりは何処へやら。で、食べない時は代わりにおっぱいばっかり(>_<)。そんでもって私が食べるものはとりあえず何でも全部食べてみたがるのよね。大人の方が美味しいもん食べてるってちゃんと分かっているらしい(笑)。

後は以前までは『お母ちゃんにチュ~してー。』って言っても、そ知らぬ顔ばかりしていたのが、最近気が向くと、顔をそぉーっと近づけて口にチュ~してくれるようになった。めちゃくちゃ可愛い☆偶に、フェイントして唇噛まれることもある(笑)。(噛んだ後はもちろん『ひっかかったなー』って顔で笑う・・・(^^;))でも可愛いのよねぇ。(←親ばかで失礼!)

赤ちゃんのお人形が気に入ってずっと抱っこしている。物への執着が出てきたのかな。遊びに夢中になって"(通称)赤ちゃん"のこと忘れてる時に、『あれ?赤ちゃん何処?』って聞くと、はっと我に帰って探し出すとこなんか、可愛い(笑)。夜泣いて起きる時も、ベッドルームに様子を見に行くとベッドの上で"赤ちゃん"抱っこして泣きながら座ってるとこも笑える。

もう毎日毎日新しいことが増えてるからきっと書き忘れてること有ると思うけど、今思いつく大きな変化のはこのくらいかなぁ。

d0009639_875256.gif


壁塗りのほうも70%・・・いや80%は終わったかな。疲れたよ~。梅ちゃんの昼寝中に必死にやったり、旦那が散歩に連れて出てくれてる間も利用してやってるんだけど、なかなか終わらない。・・・なんて言いながら先週は木曜から日曜まで全然手を付けなかったんだけど(疲れすぎてて)。

壁塗るだけなら簡単なんだけど、壁の状態が結構良くなくて、天上に近い所にいっぱいひびが入ってたり、たぶん旦那が以前物をぶつけたかなんかしたんだろうけど、いっぱい壁に穴が開いてたり、絵が飾って有った後の釘の跡やらの修復作業(セメントを塗って穴やひびを塞いで、乾いたら紙やすりで平らにする)とかその後全体に下地を塗る作業やらで結構時間がかかるのよね。特に天井に近い所の作業なんて、とってもしんどい。紙やすりかけて、頭から白くなったり(^^;)。
こんな感じの結構地道な作業だから、なかなか前に進まないのだ(涙)。でも、目標は後3日以内には完了させる予定。で、それからIKEAで買った家具を組み立てて・・・。で、やっと出発の準備が出来る。

ほんとなら、バスルームの壁と天井も塗り替えたかったんだけどね。カビが出てきちゃって、一部黒くなっちゃってるから。でも、これは来年かなぁ・・・それとも日本から帰ってきてまだ気候が暖かかったらやっちゃうかも。

あ、ところで今となってはこの壁の色、旦那すご~く気に入ってるみたい(^^)。ねぇ~、言ったでしょ(笑)。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-08-25 23:33 | 育児

恐怖の公園

ここ最近急に涼しくなってきたイタリア。朝晩なんて、窓開けてると肌寒いくらい。でもこのくらいの気候が一番過ごしやすいんだよなー。子供連れて出かける時間帯にも幅が出るし。酷暑が続いてた時なんか、午前中は11時過ぎたらもう『帰らなくっちゃ』だったもんね。あまりの日差しのきつさに。

過ごしやすくなったと思ったら急に公園もたくさんの子連れファミリーが増えてきた。
今日なんて夕方6時前に公園に入ったんだけど、少し前とは比べ物にならないくらいの賑わい。

このいつも行く公園って結構広いんだけど、うちに近いほうの入り口から入ると、子供達用の乗り物や滑り台・ブランコとかが有って、子供達がたくさん遊んでる。
反対の方は、結構何にも無いただの散歩道みたいになってて子供づれも少ない。

公園に入る前に考えた。こっちから入ろうかなぁ。それとも外からぐるっと半周して反対の入り口から入ろうかなぁ(人の少ない所の方が広々と歩かせられるから)。
でも、最近は梅ちゃん、他の子供達を見るとすぐに寄って行って触るのがブームになってるし、子供達の多い遊び場のほうに連れて行けば、他の子供達と一緒に遊ぶかも・・・なんて考えて、結局うちから近いほうの入り口から入ることにした。

この公園に入った途端に騒ぎ出す梅ちゃん。もうここで遊べるってことが分かってるのだ(^^;)。
ベビーカーのベルトを外して下ろしてあげたときにふと近くに置いてあったおもちゃのベビーカー2台が目に付いた。『梅ちゃんにこれ見せると絶対このベビーカーで遊びたがるぞ~。どうか、見ませんように・・・。』なんて思いながら、自分でバリアを作って見させないようにしていたのに、やっぱり子供の目って鋭いのよね・・・(^^;)。見つけたと思ったらそこに突進していく梅ちゃん。『梅ちゃん、ダメ~』って言って、抱っこしながら方向転換するも、腕の中で絶叫。

強引に別の場所に移動させたら、すぐに忘れたみたいで(ほんと子供よね(爆))、大きい子供達が遊ぶジャングルジムに釘付け。その後は、滑り台の有る所でしばらく遊んで、(私が飽きたので)別の場所に移動させようとすると、今度はコインを入れて動かす乗り物の有る方へ一直線。滑り台とかの有る所からは結構距離が有るのに,やっぱりこの人ちゃんと場所覚えてるのね(^^;)。
乗り物の置いてある小屋の中に入るともう興奮状態。他の子供が乗っていない隙を狙ってちょっとコインを入れずに乗せてみる。やっぱこの辺、まだ小さいのでコインを入れなくてもそれ相応に満足気(爆)。
d0009639_6503090.jpg3歳くらいの女の子が乗りたそうにしてたので、一旦下ろす。その間ずーっと乗りたくて興奮状態(^^;)。でその子が終わってからもう一回乗せたんだけど、自分が乗ったときは動かないので怒り出してしまった。仕方が無いので、コインを一枚入れてあげる(前回分の2枚が財布の中に残ってたので)。とっても幸せそうに、ハンドル回したりボタン押したり。

それが終わったので、その小屋から出そうと思い、抱っこするとすごい剣幕で怒る。まだ居たいらしい。そんなのきりが無いし、ここで甘やかすと癖になるから、暴れる梅ちゃん抱っこして移動。その小屋の前には汽車の乗り物があるんだけど、それにも乗りたかったらしい。

ちょっとだけ汽車が動くのを見させてあげて、元の滑り台のあるところ(ベビーカーも置いてたし)に戻ったんだけど、もうどんだけ腕の中で暴れるか(汗)。

で、又滑り台で少し遊ばせたりしたんだけど、もうそろそろ帰って夕食の支度でもしないといけない時間だったし、連れて帰ることにした。ベビーカーに乗せようとするともううなぎ状態。ふんぞり返って絶叫。

仕方が無いから『じゃあ、もうちょっとだけね』で、下ろしてあげた。すると又あのおもちゃのベビーカーを4、5歳の子が押しているのを見て一直線。『ダメ~』って言っても聞かない。
強引に引き離そうとすると絶叫。何回も、何回も引き離してようやく忘れてくれたみたいで、砂利で遊び始める。で、又歩き出したかと思うと、今度は別の子供のおもちゃの車発見。
それに乗ろうとするので、又強引に引き離してベビーカーに連れて行く。でベビーカーに乗せようとすると又うなぎになって絶叫。

仕方が無いのでもう一回下ろして様子を見る。又おもちゃのベビーカーに一直・・・『もう、絶対駄目~!!!』で、今度は何が何でもベビーカーに乗せることにした。

もうどんだけ大変だったか。暴れまくるのでベルトが付けられない。その上絶叫。
今日は結構この時間でも子連れファミリーで賑わっていたので、注目の的。
幼児虐待って思われちゃうよ・・・ったく・・・(^^;)。嫌がる子供を無理に縛り付けて、連れ去ろうとする母。ただでさえ私みたいな外国人親子は目立つのに、こんなに騒がれちゃあ・・・ね。

あ~、疲れた。これからは公園は反対から入るべきね。か、公園止めて他のとこに行くか(^^;)。

d0009639_7104411.gif


d0009639_751920.jpg話は変わり、ここ最近の梅ちゃんのこと。
この一緒に寝てるお人形さんがお気に入りみたいでしょっちゅう抱っこして家の中歩いてる。ぶちゅ~~~ってチューするのも好きみたいで、偶に人形の顔によだれいっぱい付けてかぶりついたりもしている。

で、おっぱいしながら寝付く時も、このお人形さんを一緒に抱っこしないと気がすまないらしい。(偶にお人形さんと一緒におっぱいにかぶりついてるもんね。ははは。)

おっぱいしながら目がとろ~んとしてきても、お人形さんを離そうとするとすぐさま『ぎゅっ』っと腕に力が入り絶対離さない。やっぱりこういうとこは女の子なのね(^^)。

あ、ところでこのお人形さんなんだけど、こないだスペイン人の友達ルスが来た時に言ってたんだけど、このモデル彼女の子供時代から有るらしい。全く同じで変わってない、と。
この人形、胸の所を押すと音楽が流れて顔がランプで明るくなるのだ。

へえ。このお人形さん、そんな年取ってるのね。下手したら私より年寄りだったりして(笑)。

あ、ルーさんとゾヤさん梅ちゃんベッドで寝るなって何回言っても、ここに来ちゃうのよね(^^;)。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-08-23 23:11 | 育児

調味料バトン

あき♪♪♪♪さんから調味料バトンが回ってきました。
世の中ほんと色んな物を考え出す人が居るんですね。今回も、私には関係無いと遠い所から見ていたのに、なぜか回ってきちゃいました(笑)。

じゃ、ちょっと受け取ってから時間が経ってしまいましたが、やってみましょう。
・・・って言っても、私なんてごくごく普通だと思うので、全然面白くないかもしれません。
期待はずれ~なんて思われた方いらっしゃいましたら、ごめんなさい(^^;)。

d0009639_6573565.gif


【1】次のメニューにどんな調味料をかけますか?薬味は含みません。

・目玉焼き⇒塩。偶にお醤油くらいかな。
・納豆⇒まともに食べたことが無いので答えられない・・・(汗)。人の食べてるのを一口だけ味見させてもらったことがある程度なので。関西出身なので、そんなにメジャーじゃないんですよね。
・冷奴⇒しょうが、ねぎ、醤油。
・餃子⇒醤油、胡麻油、お酢に有れば唐辛子のオイル少々。
・カレーライス⇒何もかけません。
・ナポリタン⇒・・・ってどんなのでしたっけ。こっちに長く住んでるせいか、一口にナポリタンと言われても、どんなのだったか思い出せない(汗)。あのスパゲッティにトマトケチャップが付いてるやつ?う~ん。何にも付けないかな、きっと。
・ピザ⇒日本に居るときにはタバスコかけてたっけ。こっちでは、何もかけずに食べるかな。
・生キャベツ⇒これも、こっちに来てから生キャベツだけを食べるって習慣が無い為か、食べないからなぁ・・・。かけるとしたら、マヨネーズくらいかな。
・サラダ⇒これもこっちに来てから、日本に居た時より食べ方が変わったな、イタリア風に。なので、エキストラバージンのオリーブオイルに塩かけて食べるかな。か、たまにオリーブオイルに醤油かけて食べてる(旦那のまね)。
・トマト⇒これも、上記と同じかな。
・カキフライ⇒おぉぉ~、食いてぇ!私の大好物。こっちでは食べないので、日本で食べるとしたら・・・だけど、タルタルソースかなぁ。
・メンチカツ⇒これも、日本でしか食べないので、日本で食べるとしたら・・・ウスターソース?
・コロッケ⇒コロッケにちゃんと味が付いてれば何もかけない。か、これもウスターソース(日本に居る場合は)。
・天ぷら⇒天つゆ。これも日本に居る場合はね。こっちの天ぷらに似た料理を食べる時は何もつけない。
・とんかつ⇒日本に居たらとんかつソース。こっちで食べるなら、何もかけない(ソースが手に入らないってのもあるしね)。
・ご飯(おかず無しの時)⇒こっちで売ってるアンチョビのオイル漬けされたもの。塩が結構利いてて美味いんだわ。


*****

イタリア人って、結構もとの素材の味を大切にするって言うか、あんまり味付けに何かを特別にかけたりしないのよね。だから、市販のソースみたいなのもほとんど売ってないし、ドレッシングも売っててもたった3種類ほどしかないし(それにドレッシングはこっちではかなりマイナー。存在すら知らない人も多い。)だから、結構私もこっちの人の食べ方に慣れてしまったかな。来た当初はなんか物足りない気がしてたけど。でも逆にこれに慣れると、日本で色んな市販のソースをかけて食べたりするのがちょっと邪道にも見えてきたり・・・。慣れって怖いですね(笑)。
*****


【2】周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?

驚かれるような変わったものは作ったことが無いんだけど、5年ほど前に3ヶ月ほど韓国人の子とルームシェアをしていた時に教わったのが、ソーメンで作るいわゆる『冷麺』。これのタレなんだけど、韓国の辛い味噌(色がほとんど赤色の味噌。めっちゃ辛いです。)に砂糖と胡麻油を足して、水で薄めた物を使ってたのが、一時はまってしまい、妊娠するまでの毎夏、毎日毎日食べまくってました。辛いけど美味いんだよなー。ソーメンで作る冷麺もちょっと組み合わせが意外な感じがするけど、すごくマッチしてて美味しいです。

【3】それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?

う~ん。難しい質問。特に無いかな。あえて言うなら、酢豚の中のパイナップルは避けて食べるほう。嫌い・・・までは行かないけど、あんまし好きじゃない。

【4】バトンをまわしたい5名は誰ですか?

実は、ここに置いておいて『やりたい人、貰っていってください』とするつもりだったんだけど、やっぱりひとりだけ選んでみました。

何でも、自分で作ってしまうお料理上手なせりかさん。どうでしょう?きっと今娘ちゃんの調子が良くないので忙しいと思うから、無理だったら飛ばしちゃってもいいです。よろすくです~。

他にも、『やってみたい』って人が居れば,ここから持っていってくださいな。

DABACAAAACCCEBFIRHNqrhhdMEMsaySCaSTAYAP

アルファベットは回った人の数を表しているらしいです。
私は「P」と書きましたのでその後にお好きな文字を入れて
次の方にお願いしてくださいね。

d0009639_743746.gif



・・・と、こんな感じでした。あんまり面白くなかったよね。ごめんなさ~い。m(__)m
[PR]
by honestpumpkin | 2005-08-22 06:51

婦人科検診&穴場のビーチへ

今日は午前中、一年ぶりの産婦人科検診へ行って来た。ほんとは去年産後3ヶ月目にやった検診でちょい引っかかっていたので、去年の8月に戻ってくるように言われていたのに、あっという間に1年も過ぎてしまい、今回(^^;)。案の定、先生に怒られてしまったよ(笑)。で、又日本からイタリアに帰ってくる10月に簡単な婦人科のチェックアップをすることに(今日は簡単な内診だけだったので)。

先生にまだ梅ちゃんに授乳してること言ったら吃驚されて、これまた怒られちゃったよ。普通は6、7ヶ月で止めるもんだって。あんまり長いことあげ続けると、プロラクチンって言うホルモンが出続けて、リンパ腺がどうのこうの・・・で良くないんだって。
でも、先生に『日本では、まだこの時期でもおっぱいあげ続ける人って結構いるんですよ』って言ったら怪訝な顔されてしまった(^^;)。

以前にイタリアのテレビ番組でイタリア人女性の授乳状況についての統計をやっていたのを見たことがある。こちらでも、やはり母乳は最低でも生後半年まではあげるのが理想、って言ってるんだけど、実際母乳をあげてる女性のパーセンテージは子供が生後1歳の時点で11.8%(記憶に間違いがなければ)って言っていた。

こっちの女性って、おっぱいをあげ続けるとおっぱいの形が悪くなるからって気にして止める人もいるし(これに関しては何の根拠もない迷信だと思うんだけど)、仕事に復帰する為に止める人、夜間授乳に疲れて止める人等々、ま、理由は何処も同じだと思うけど、早めに止めてしまう人が多いみたい。

今回私にとったら初めての出産・育児であり、何事も初めての事だったので、予定もなく梅ちゃんの要求のまま結局今の所授乳し続けてるけど、二人目が出来たら生後1歳を機に断乳しようかな、と思ったり。1歳過ぎると子供っておっぱいに執着し始めるようで、なかなか止めれなくなっちゃうみたいだしね。・・・かと言って、嬉しそうにおっぱい飲む姿見ると『もうちょっといいかな』とか『本人の気がすむまで飲ませてあげよう』なんて思ってしまったり・・・ね。

d0009639_7443361.gif


で、検診の後はのどかちゃんファミリー宅へ昼食を一緒に食べる為にお邪魔する。今回はうちの旦那の昼食出張サービス(笑)。本来なら、うちへ招待して・・・になるんだけど、のどかパパが猫アレルギーの為、うちが出向いて・・・ってことになったのだ。

最近の我が家のブームのメニュー。私は今まで小さい貝なのでシジミだと信じてたんだけど、実際はニッコウガイって言うらしい、この貝を使ったパスタ。(実際シジミより少し大きいのよね)
d0009639_711747.jpg

作り方はボンゴレスパゲッティーと全く同じで、味もすごく似ている。でも、なんかボンゴレ(あさり)よりも美味しい気がするのは気のせいかなぁ。旦那もそういってるんだけど。
旦那も私も今これにはまりまくってて、もう毎日でも食べられるって勢い。
旦那がこのパスタをかねてから、のどかパパ&ママに作ってあげると約束をしていたので、それを今日実行したのだ。今日も美味しかった~♪

昼食後に、のどかパパの知り合いのフランス人カップル(新婚さん)もやって来て、皆で海に行くことになった。今日行ったのもパブリックビーチなんだけど、ここは私の中では穴場なビーチで、小さな子供連れには最高。

d0009639_72235.jpg・・・って言うのも、ものすごい遠浅なのだ。この写真見ても分かるように、私(きゃー、恥かしいぃー!水着姿で失礼!(^^;))の後ろの方の波打ち際からかなり遠い所にいる子供が立っている所でも水位が子供の足首の辺り位しかない。(分かるかな?)
なので、子供を水の中で遊ばせても結構安心できる。
海の水が怖い梅ちゃんを今日又頑張って水に浸けてみた。最初少し怖がってたけど今日はすぐに慣れて、途中から顔に余裕の笑みも。
大分奥の方まで波に向かって自分から突進して行き、強い波が来た時に水が胸の辺りまで来たりしたけど、ビビることなく、笑ったりしていたのには私も吃驚。
途中つまづいて前のめりになり、顔を水に浸けてしまった時も泣かなかった。すごいぞ、梅ちゃん。この調子よ!

このビーチがうちから近いといいんだけど、歩くにはちょっと遠いので今日みたいにこうやって旦那と車で来る時しか来れないのが残念。うちからじゃあ、歩くときっと45~50分くらいかかちゃうかな。

d0009639_7272685.jpg梅ちゃんってば、よその子にすぐに興味を持って触りに行くので、今日も一人お友達が出来た(笑)。22ヶ月のアントニオ君。一緒に遊ぶって言うより、お互い近寄っては離れ、近寄っては離れ・・・を繰り返してた(^^)。

今日は結局昼寝無しで、ずっと夕方まで大興奮状態だった梅ちゃん。夜の寝つきは即行でした(爆)。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-08-19 23:49 | 育児

NO!!

あ~。一日24時間じゃ全然足りません。
やりたいこと、やらなくちゃいけない事がこんなにたくさん有るのに、一日フルで動いて出来ても3分の1くらいか、それ以下。
出来ないことが溜まっていくと、それを見るだけでストレスも溜まる。
で、ここ最近は壁塗りなんぞもはじめた為により一層忙しくなって・・・かなりお疲れモード。

で、あんまりにも疲れてるので、昨日・今日と午前中から午後少しまで義父母が梅ちゃんを預かってくれたのだ。ここ最近の梅ちゃんは手に負えなさ過ぎる。私の体力が持たない。年だな~(ため息)。

で、義父母宅で、今回大泣きは今の所無いみたい。っほ。

昨日は少し泣いたらしいけどすぐに持ち直したらしいし、いい子にしてたみたい。これも成長して行ってる証なんだろう。そう言えば、家の中でも後追いがかなりマシになってきたし。

いつの頃か、家の中で私がこっそり別の部屋に移動しても、泣きもせずに落ち着いて私を探すようになった。偶にこっそりと私を探す姿を隠れて見たりするんだけど、可愛いんだな~これが。
『こっちの部屋かな・・・あれ?居ない。こっちかな~』なんて風にとことこと部屋から部屋を移動する姿(^^)。ははは。

壁塗りもお陰で大分進み、半分くらい済んだかな。でもペインティングって手首を使うから、腱鞘炎の治りきってない手が痛い。(こんなことしてるから治らないんだって?笑)未だに結構痛いのよね。昨日ホームドクターの所へ用事が有って行った時に聞いてみるんだった。すっかり聞くの忘れて、帰ってからこの事思い出したのだ。

そうそう、話は本題に戻って。
昨日から突然梅ちゃんが『NO』と言うようになった。わたしゃ、教えてないぞ。旦那もイタリア語では梅ちゃんに話しかけないから(家の中では日本語教育の為)、『NO』なんて言葉は使わないし。
・・・きっと義父母から覚えたのかも。昨日と今日と預けたからね。

d0009639_8271495.jpg最近すっかりプチ反抗期の梅ちゃん、ご飯を食べさせようとしても『NO!!』と言って逃げる(ーー;)、服を着替えさせようとしても『NO』と言って逃げる、オムツを換えようとしても『NO』と言って逃げる・・・。逃げるの追っかけまわすのも結構疲れるのよね(^^;)。
ついこないだまでは、とっても良い子でちゃんとハイチェアーに座ってご飯全部食べてくれてたのに。

ここんとこは、梅ちゃん用ご飯を最初から拒否(偶に全部食べてくれるけど、追っかけ回して食べさせるのでほんと時間もかかるし手もかかる)、挙句の果てにおっぱいばっか要求。しょっちゅう私に近寄って来ては、ささやく声で(なんで?)『ぱっぱぁー、ぱっぱぁー(おっぱい)』と。
ほんとひどい時は一日中おっぱいにぶら下がってるよ、この子。ったく、新生児よりひどいね(笑)。でも、食べることは食べるんだよね、量的には。ご飯の合間のおやつだとか、私のご飯を一緒に食べたりだとか。だから、食べる量に関しては心配はしてないんだけどね。でも、ちゃんと梅ちゃん用に用意したご飯食べてくれないと悲しいじゃない。それに私のご飯を一緒に食べるにしても自分の食べたいものだけ選ぶからどうしても野菜不足になっちゃうしね。なので、ここ2,3日うんちが出にくくなってる。

後、しちゃいけないことを注意すると逆切れ。むすっとして、何かを手に取りそれを力いっぱい投げる。大体犠牲になるのがテレビのリモコンとか絵本とか(>_<)。

こういう事はちゃんと躾していかなくちゃいけないんだろうな。最近よく叱る度合いについて考えるんだよね。どのくらいまで怒っていいのか、とか。
難しいね、人間を育てるのって。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-08-17 23:45 | 育児

日曜の午後

日本はお盆真っ盛り、ってとこでしょうか。みんなどっか出かけてんのかな。いい盆休みを!

・・・って締めくくってどうする(^^;)。

今日はなんだか疲れてるので(っていつも疲れてるけど)、色々書くの止めて、梅ちゃんの写真でも。
最近他の事ばっか書いて、梅ちゃんの写真あんまり載せてなかったよね、なんだか(って載せてるって?(笑))。

今日は義父母んちへ毎週日曜恒例のお昼ご飯を食べに行ってきた。お昼を食べてる最中に、日本の実父母から義父母宅へ電話がかかる。私たちが彼らの家でご飯を食べてるだろうと予想して電話したみたい。

d0009639_7403760.jpg義母が電話に出たんだけど、二人(義母VS母)とも言葉が通じ合わないのに、必死でコミュニケーションを取ってる姿はなんだか微笑ましいって言うか、笑っちゃう。

義母は片言の日本語で私の母の言ってる事も分からないくせに、『ハイ・・・・ハイ。』と返事をして、傍から見るとちゃんと会話してるかのようであった(爆)。私の母も片言のイタリア語で知ってる限りの単語を並べて喋ってたみたい。いや、喋るって言うか、あいさつ程度の単語を並べてるだけに過ぎないので文章にもなってないんだけど(^^;)。

途中私に替わり色々通訳させられた後、側に居た梅ちゃんの耳に受話器を当ててみた。はじめはなんだか分からない顔をしていたけど途中からエンジンがかかり、私の父や母を相手に長いことべらべらと宇宙語を喋りだす。父も母も大喜び。

d0009639_7485810.jpg電話の後、又再び食事に戻る。義母の座っていた席を陣取って、テーブルに有ったパンを発見し、大きな口を開けて食べだす梅ちゃん。

最近はすっかり、『梅ちゃん用のご飯』に興味が無くなり、大人の食べるものばかり食べようとする。塩コショウが結構きいてたり、ぺペロンチーノが入ってちょっと辛目の物でも、にんにくで味付けした濃いのでも何でも来いって感じ。

d0009639_7561354.jpg食後のフルーツ。梅ちゃんにはまだぶどうを食べさせたことがなかったんだけど、今日ちょっと試しにあげてみた。一つ目を口に入れたけど、すぐにペッ。嫌いなのかなーと思って、私が一つ口に入れるとそれを見て、バクバクと大きいのを皮もむかずに2つも口に入れてしまった(^^;)。
←口いっぱいにぶどうが入ってる梅ちゃん。

この後、なが~いことぶどうの皮を口の中に入れたまま、飲み込みもせず、かと言って吐き出すでもなくいた梅ちゃん。皮を取ってあげようと口に手を入れようとしても、頑として口を開けない。大分経ってから、お茶を飲む時にやっと唾と一緒にだら~っと出したんだけどね。ちょっと心配しちゃったよ。義父は『ちゃんと見ときなさい!』ってかなり心配してたしね(^^;)。

d0009639_832896.jpg



帰りは、アレッサンドロファミリーの家に寄って、テラスの水遣り。

梅ちゃんも最後ちょろっと手伝ってくれました(笑)。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-08-14 07:32 | 育児

ペインティング開始

ほんと、最近の梅ちゃんはかなり手強くなってきた。
今まですんなり言うこと聞いてたようなことでも、とにかく『嫌』と言う態度をかなり頻繁に示すようになった。
ほんと何をするにしてもなかなか言うこと聞いてくれず、こっちもついついイライラ・・・。一日何回も『ダメ~~~!!!!』って叫んでる。

テーブルの上にも手が届くようになったので気を付けないと、気が付くとテーブルの端に置いてあったガラスのコップとかを涼しい顔で手に持って飲む振りをしてたり(笑)。

今日なんて、テーブルの椅子に登る技まで覚えてしまった(汗)。ずっと、椅子に登りたがってて、でもいつも『危ないからダメ』って言い聞かせてたんだけど、今日壁をペインティングしてる最中に散歩から帰ってきて(旦那が連れて出てくれてた)、椅子に登って作業してる私を見つけて、同じ椅子になんと上手によじ登ってきたのだ。それ以来はコツをつかんだらしく結構簡単に登るようになってしまった。危ないよ~、もう。

それに今日、又もう一つ。ベビーカーにもひとりでよじ登るようになってしまった。
徒歩3分の距離に住んでるアレッサンドロ君ファミリーが2日前にクロアチアにバカンスに出かけ、留守中の植物の水遣りを言付かっているので、今日彼らの家に水をやりに行った時の事。

いつもベビーカーから下りて歩きたがるくせに、彼らの家に入ってテラスの植物に水をやり、家の中の植物にも水をやっていると、帰りたくなったのか、自分からベビーカーによじ登り始めたのだ。じっと梅ちゃんを観察してると、なんとひとりで登れるではないか。登ってからちゃんと体を前に向けて『帰ろうよー』の催促(^^;)。
でも危なっかしいよ~。ちょっとでもバランス崩すと落っこちるよ。

でもほんと毎日毎日、吃驚するほどどんどん成長していくんだね、子供って。

d0009639_7285430.gif


壁のペインティングの状況を少し。

d0009639_77641.jpg今日は、梅ちゃんの昼寝中に色を混ぜる作業をした。
←これは元の白い色に黄色を混ぜ、その後赤を足したところ。

右上に有る小さなボトル君たちが混ぜる色。こん中で今回使わなかったのは、黒さん。(なんか、下に敷いてるチラシのほうに目が行っちゃうよね(笑)。)

第一候補の色は赤みのあるオレンジだったんだけど、オレンジを作ってる最中にやっぱり気が変わり、青を足す。ちょっと足してみたけど、あんまり満足の行く色にならなかったので、もっと青を足してみた。

d0009639_793723.jpg試行錯誤しながら、黄色を足したり、赤を足したり、やっぱり青も足してみたり、途中で『自分のしたい色は一体何なんだろう?』なんて訳が分かんなくなったりしながらも、結局この色に決定。→

何色って言うんだろ。『藤色』かな。今日は塗る時間があんまり無かったので、この窓の下とその脇しか塗れなかった。
やっぱ梅ちゃん居ると絶対出来ないよ(T-T)。

ほんとは一番最初は黄色にしたかったんだよね。そのほうが部屋も明るく見えるし。でも、黄色に塗ったイメージをもうずっと2年ほど頭の中で想像してたので、想像の段階で飽きてしまったのだ(爆)。

まだ、こんだけしか塗ってないけど、結構自分の中では満足しているかな。・・・と言うのも、きっとこの色だったらIKEAで買った家具と雰囲気がばっちり合うのでは?なんて、ね(^▽^)。

ちなみに旦那はあんまり・・・って感じのリアクション。口では『いいと思うよ』なんて言いながら、顔はなんか満足してない感じ。『大丈夫よ、心配しなくても。絶対いい感じになるから。任せといて。』って言ったけど、なんか半信半疑の顔(笑)。最初ちょろっと『部屋が暗くなる』なんて言ってたから、心配なんだろうね。でも、無視、無視!(爆)

さ、明日もがんばろ。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-08-12 23:46 | イタリアの生活

ヌーリア来訪

ここ最近の朝の日課は(梅ちゃんが8時台に起きた時に限り・・・だけど)、朝8時半から始まる、あの日本のアニメの世界名作劇場『南の島のフローネ』を見ること。

子供の頃すごい好きだったんだよね。ワクワクしながら見てたもんだわ。
たしか2,3週間前に始まったんだけど、見だすとやっぱり止まらない(笑)。ちなみにこっちでは名前が『フローネ』じゃなくて『フロー』になっている。

梅ちゃんの為に朝食時にこの番組付けてるんだけど、当の本人は全く関心持たず。私のほうが真剣に見入ってる始末(笑)。
梅ちゃんが9時過ぎに目を覚まして見逃してしまうと(私も一緒に起きるので)、なんか朝からがっくりしてしまうのだ。

大人になって見ると、『そんなバカな』とか『こんな簡単に行くわけ無いじゃん』とか色々突っ込みを入れたくなるようなことも多いけど、なんだか見だすと続きが見たくなってしまうんだよね(*^^*)。

そういえば、今日でたしかホームページを開設してちょうど一年。最近はブログ中心になってしまって、本館の方は何にも手入れをしてないので雑草が生えてる状態なんだけど(汗)。ま、その内時間が出来ればちょっと更新でも・・・しないとね(^^;)。

d0009639_7264224.gif


d0009639_7362989.jpg昨日はスペイン人の友達、ヌーリア(写真左)と一年ぶりに会った。

ルス(又別のスペイン人の友達)と一緒にうちに来たのだ。ヌーリアは現在実家のあるスペイン在住なんだけど、今回南イタリアに住むイタリア人の彼氏に会いにやって来たのだ。
で、南に南下する前に私やルスに会う為にローマに3日間滞在している。(到着した空港もローマ市内だったしね)

今回ヌーリアがイタリアに来る少し前に、『私たちの留守中に良かったら彼氏と一緒にうちのアパートに住まないか』 と彼女に提案してみた。

二人は国をまたいでの遠距離恋愛でそんなにしょっちゅう会うことも出来ないし、彼が今ローマで仕事を探したい、と言っているし、そうなるとヌーリアもローマに来たい、と言っているのでここにひと月居れば仕事を探したりアパートを探したりする時間を持てる絶好のチャンスになるしね。それに二人で一緒に住んでみるいい機会でもあるし(#^^#)。

で、何でこんなことを思いついたかと言うと、私たちの留守中に猫の世話と植物の水やりをやってもらえるし、やっぱり家をひと月も空っぽにすることも少し不安が残るから・・・ね。泥棒も多いし。

猫や植物の世話は、最初は近所に住むのどかママにお願いする予定だったんだけど、彼らが来てくれた方が、猫も家の中で誰かが一緒に生活してくれている安心感も有るかなーなんて思って。


ヌーリアとそもそも出会ったのは、私がイタリアに来た当初、語学学校に行っている時。当時の私のイタリア語はかなり初級で、私たちの会話は英語が主だったんだけど、今はすっかりイタリア語でしか会話してないな。ちなみにヌーリアもルスも英・仏・西・伊の4ヶ国語を喋る。

ヌーリアの性格って、私よりも日本人に近いような気がする(笑)。ラテンの国の子なのに、全然ラテン気質じゃなくて、どっちかと言うと私のほうがよっぽど『がっはっはー』タイプかも。一緒に居てもいつも私が何かを決めて、ヌーリアはそれに着いてくる、って言う感じ(^^;)。

でも、彼女がイタリアに居た時はほんとにお互い助け合って来た。だから彼女がスペインに帰った今でも、友達付き合いが出来てるんだろうな。あ、ちなみに私たちの結婚式の時もスペインからわざわざ来てくれて、私も彼女に式の『介添え人』の役をしてもらったのだ。

話は戻り昨日。

正午あたりにヌーリアとルスがうちにやって来て、それから3人で話は尽きることなくあっという間に夕方になる(笑)。

さすが元ベビーシッターの仕事をしていた二人だけあって、梅ちゃんの相手がうまい、うまい。梅ちゃん、特にヌーリアが気に入ったようでず~っと遊んでもらってた。抱っこも嫌がらないし、超ご機嫌で大興奮状態(^^)。
晩御飯は二人の大好物カレーライスを作ってあげた。

で、今日彼女は南イタリアの彼の元へと発って行った。

今日は特に何も無かったんだけど、お昼ごろ旦那が梅ちゃんを連れて出てくれた隙に、台所のペインティング作業を始めた。今日はまだ台所の一部の壁の下地を塗るだけに終わったけど、明日はその下地の上に色を塗るつもり(^▽^)。今日ちゃんと色を買ってきたからね。この部分の壁さえ塗ってしまえば先日IKEAで買った家具が置ける。わくわく~。(って、残りの壁はいつするんだろー。いや、頑張って続けてやってしまうぞー!!)
[PR]
by honestpumpkin | 2005-08-11 23:15 | イタリアの生活