<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

近況報告第3弾

今週の月曜に義父母が東京へと発って行った。
台風の影響で出発が1日遅れたけど、なんとか頑張って二人で新幹線に乗り込んで出発した。(もちろん新幹線の駅ホームまで私、旦那、梅ちゃんとでお見送りに行ったんだけど)

毎日連絡は取り合ってるけど、何とか上手くやってるみたい。宿も15年前に二人が泊まった宿を私が電話で予約してあげて、東京駅から宿までの行き方を詳しく書いてあげた紙と地図も持たせて何とかタクシー使わずに自力で着いたらしい。やるじゃん義父母。

ま、向こうも向こうで私たちを頼らなくても自由気ままに動けるようになって少しは楽しんでるのかもしれない。それになんといってもここ最近かなり涼しくなってきたので、義父も動きやすくなっただろうし。(暑いのを理由にうちに居る時はほとんど家に居たからね。)

あ~、でも。こんな事言っちゃいけないけど、なんだかやっとバカンスが始まった~!!って気分(笑)。義父母が行くまでは『梅ちゃんの相手をしてくれる人が居なくなると、ちょっとしんどいかな』なんて思ったけど、やっぱ肉体的ストレスよりも精神的ストレスのほうが重い。

なんかやっと自分の親と水入らず、親も私も気を使うことなくのびのびと・・・って感じ。いや、私の親はもちろんこんな事一言も言わないし、逆に義父母の東京行きを心配して、何度もうちに居るように言っていたんだけど、でもきっとどこかで少しは私と同じようにほっとしてるはず。

梅ちゃんも今では私の両親にかなりなついて(二人ともあやすのが上手いんだわ、これが。さすが5人目の孫ね。)、ここ最近は私の母と一緒にお風呂に入ったり、風呂上りは両親の寝室で父や母に沢山遊んでもらって、とっても楽しそう。

そう言えば、昨日午後に近くの病院へ行ってきた。腱鞘炎がいまだに治らないのだ。もうかれこれ3ヶ月くらい経ってると思うんだけど。ま、毎日子供抱っこしてりゃあ、治るもんも治らないよね。
レントゲン撮ってもらい(授乳中なので心配だったけど、心配ないって言われたので)、診てもらった結果、なんの新しい結果もない「やっぱり腱鞘炎」と言われる。でもほんと不便なのよね。手首普通に動かしても痛みが走るし。で、超音波の泡の出る温水に10分手を浸ける治療をした後、シップを張ってもらい終わり。初診料1,680円なり。

で、昨日の夕方は私の両親が私たちを車で15分ほど走ったとこにある(旅館内にあるけど一般にも開放している)銭湯へ連れて行ってくれた。
んも~っっ!!最高!
結構すいてて、露天風呂は貸切りだったし、中の普通の温泉やらジャグジーやら、下から泡がすごい勢いで出るブクブクのお風呂やら(ジャグジーとは別)堪能させてもらった。

梅ちゃんも、こんなでっかいお風呂は怖がるかと思いきや、まったく怖がらずすんごい楽しそうだったので良かった。あれで愚図られでもしたら、楽しいお風呂が台無しだもんね。母が居てくれたおかげで私もゆっくり入れたし、体を洗うところに付いてた”アロエ入りの塩石鹸”も超気持ち良かったー(^^)。
これよ、これ。日本でしなくちゃいけなかった事のひとつ!

3年前に帰国したときも温泉に行ったんだけど、父が何にも言わず出先で突然温泉に寄ったので何の用意もしておらず、その上生理2日目。なので、3年前は残念ながら入れず仕舞いだったのだ。

帰るまでにもっかい行きたいけど、あと何日かでまた生理がくるんだよな。行けるかなー・・・。

d0009639_0281124.jpgそうそう、梅ちゃん25日で1歳半(18ヶ月)になりました。

日本に来てからの成長は目覚しく、ほんと急に子供らしくなってきてる。私の言う事もかなり理解してきてるようだし、なんと言っても私から離れて別の部屋で義父母や私の両親と遊んだりするようになった。あれだけ私から一時も離れようとしなかったのに。
でも、ちゃんと私がどこに居るかしょっちゅう確認しに来るけどね(笑)。私の居るところが分かると、すぐにまた遊んでもらってるところに飛んで行く(^^)。可愛いねぇ(笑)。

言葉の面では今までとそんなに変わらないけど、あえて言えば私の母のことを『ばっばー』って言うようになったかな。あとは、私たちが言ったとこを真似して言ったりするのも、かなり正確になってきた。

あとは、おっぱい。未だにおっぱい要求率はかなりすごい。新生児顔負けかも。外に居るときに服を捲り上げるのだけは勘弁して欲しいな(汗)。昨日も、病院で温水治療中に旦那のところから私のところに来て、ひざに乗せてあげると勝手に服捲り上げて、ブラを下に引っ張り下げてセルフサービスで飲み始めたり(^^;)。まわりが腰痛治療に来てるばあちゃん達ばっかで良かったよ。

それと、服。最近ズボンとかでも自分で穿こうとする。両足入れるとこまで出来るようになった。それ以上は無理だけどね。上のTシャツとかも自分で脱げそうかなーってとこまで来た。そのうち一人で着替えできるようになるのかもね。

歯も前歯8本の他、両方の上と下の奥歯が1本ずつ計4本、しっかり生えたので、食べ物も奥歯でちゃんと噛んで食べれるようになってるみたい。
でも最近夜興奮して寝つきがかなり悪くなってきてるので、きっと新しい歯が生えてきてるのかも。歯の生え始めに起こるいつもの現象。ほんと、寝なくなる。寝かし付けに2時間くらいもかかる。とほほ。ま、愚図らない分マシなんだけど。

あとは、そうだなぁ。ストローがいつの間にか使えるようになってた事。こないだストローでジュースを上げたら、上手に吸って飲んでた。今までは、ストローに息入れて、ぶくぶく遊んでたのにね(・・・ってもかなり前の話だけど)。(上:写真参照)

*******


でも。日本の子供用カートってすごいね。こないだ、赤ちゃんホンポに友達&息子君と行って来たんだけど、こんなカートがあるなんて。
d0009639_0312112.jpg


それに、こんなのも。全部デザインが違うんだ。すご過ぎ~。友達曰く、『混んでる時は子供同士でカート争奪戦が繰り広げられる』らしい(爆)。
d0009639_0324885.jpg


普通のスーパーでもいろんな種類があって吃驚してるのに、こんな凝ったものまであるなんて。さすが日本。

毎日美味しいもの食いまくって、ちょっぴり下っ腹が出てきたのが悲しい(←ほんとに悲しんでるんだろうか、と思うくらい食べてるけど)毎日です。日本っていいわぁ~。発つ日を延ばしてでも居たいけど、そうも行かないだろうしね。あとの残りの日を楽しまなくっちゃ・・・。次回はいつ帰れるか分からないしね。はぁ~(ため息)。笑
[PR]
by honestpumpkin | 2005-09-29 00:59

近況報告第2弾

日本での滞在も早いもので約半分が終わった。ほんと時が経つのは早いね~。
で、今朝やっと義兄が先にイタリアへと帰って行ってくれた(笑)。

いや、もともと義兄の日本滞在の目的(観光&ショッピング中心)と私の目的(ただただリラックスして、ゆっくりぼ~っとする)があまりにも違った分、色々と気を使う事も多かったのでその分の気持ち的負担が軽減されたかなって意味では彼の帰国はちょっぴり私的には嬉しかったり(^^;)。
義父母たちも、一時は中止になりかけていた予定→東京訪問(もちろん二人でね)をまた突如計画し始めたらしく、明後日には東京に向けて発つと言い出した。(これも、ちょっぴり嬉しかったり。私って鬼ね(爆)。) いやぁ、でも四六時中一緒に居るってのも、結構きついもんがある。

義父母にとったら、ここ私の実家に居るとずっと梅ちゃんと居れるから嬉しくてしようがないんだけど、私としてはこれだけ一緒に居ると偶にムッとくる事も多く、ちょっとブレイクが欲しかったところなのだ。

なので少しの間、旅行にでも行ってくれると嬉しいかもー(^^)。それに、私の両親にとっても少し気を休められるだろうし。

私の両親は、旦那の家族のためにやりすぎるほどやってくれている。何不自由ないように、と食べ物も余るくらい買ってくるし、喜んでもらえるようにとかなり頑張ってくれている。

そんな両親にも少し休憩してもらいたいしね(私の両親、ともに現役で自営業で毎日働いてるしね。仕事しながらはしんどいよ。)。もちろん義父母ともにいい人達なんだけど、文化の違いってのはこうやって見てるとひしひし感じることがある。

遠慮して、他人の迷惑にならないよう、ならないよう必死に頑張る日本人。それに相手に喜んでもらえるようにと必死にでも相手に気づかれないように頑張る日本人。

ある程度の遠慮はするけど、全体的に見て(日本人と比べても)遠慮をしないイタリア人(のみに限らないけど)。私の父が電話で『何か足りないものが有ったらスーパーで買ってくるよ』との問いに『じゃあ、お寿司を・・・』なんて気軽に言ってしまう義母(^^;)。(で、食事中に何度も自分の一番好きな食べ物はお寿司なんだ、とアピールもする(^^;)。)

いや、私としても皆に日本での滞在をいいものにしてもらいたいので、喜んでもらえるならそれが一番・・・と思いつつも、なんだか自分の両親に申し訳ない、って思うこともあるんだよねぇ。

なあんて、ちょっぴり愚痴っぽくなっちゃったね。ははは。

ま、私もちょっとケチくさくなってるのかもしれないし、もう少し心おおらかに行かないとね。

そう言えば、今週の頭に親戚中を集めたパーティーを私の両親が開催した。市内の中心街にある結構いいホテルでのバイキング形式で、ほとんどの人に食事の後宿泊もしてもらって・・・って感じで。
ま、このパーティーの趣旨は、旦那とその家族を私の親族に紹介するってのがメインで後は、親戚が皆こうやって集まる機会ってのがなかなか持てないから、それも理由のひとつだったみたいなんだけど、私の両親がすべて取り仕切ってやってくれたのだ。

d0009639_0311997.jpg15年以上ぶりくらいに会ういとこやら、そこまで行かなくても何年も会っていなかったいとこや親戚に会えて、なかなか楽しかった。
それに私の大好きな祖母(母方)も遠方からはるばるやって来てくれたのだ。梅ちゃんにとったらひいおばあちゃん。今年米寿を迎えたらしい。

おばあちゃんは来週の月曜日までうちに泊まる予定。おばあちゃんほど年が行っていたら(こんな事言いたくも考えたくもないけど)、次に帰る時に会えるかどうか分からないし、今回こうやっておばあちゃんがうちに1週間も泊まってくれて一緒に時間を過ごせるのはとっても嬉しい事だ。

d0009639_0363669.jpgそれに、おばあちゃんたら普段から手先がものすごく器用で紙で出来たいろんな置物やらなんやら作るんだけど、それを今回義母に教えてあげると言い出したのだ。

偶に私が通訳に入るけど、ほとんど二人で言葉の壁を越えて仲良くやっている。こういう風景を見てると、言葉ってほんと意思疎通の一つの手段では有るけど、それが無くても何とかやっていけるもんなんだ、と感心する(笑)。

d0009639_039116.jpg私の母にしてもしかり。結構義母とお互いの国の言葉を使いながらも、いろいろと意思疎通が出来ている。

←先週広島へ行った時も、こうやってずっと二人で一緒に歩いていた(笑)。いったい二人で何話してたんだろうね。




旦那も旦那家族もおばあちゃんの事が大好きになったみたい(笑)。良かった、おばあちゃんの事も知ってもらえて。

また時間が出来れば、この私の自慢のおばあちゃんの紙細工の写真をUPしたいと思っている。ほんとにすごいんだよ~。誰からも教わらず、自分のインスピレーションで作り上げる作品の数々。ほんと天才に近いね。
(今回義母が教わったのは、中でも比較的簡単なものだったんだけどね。)

d0009639_050509.jpgここ最近の梅ちゃんと言えば、相変わらず毎日弟の長男(4歳)に追っかけ回されている。

今日は、またチューされそうになって、でも反逆に出てビンタ食らわせてた(爆)。やれ~、やれ~梅ちゃん!さすが、イタリアの血引いてるね(爆)。



d0009639_054110.jpgいや、しかしイタリアの爺婆って結構どこも、孫の事になるとかなり心配性になるんだけど、うちも例に漏れず、こうやっていとこ同士でわいわい騒いでいると、もう怪我はしないかと心配で仕方が無いみたい。絶えず、おろおろハラハラ。

今日もソファーに上って騒いでる弟の長女(2歳)を見て、落ちはしないかハラハラ・・・。その心配してる様子を私の母に通訳すると『そんな毎回心配してたら、こっちが持たないわよ~。がはは。』の一言。いや~、そん時の(義母に訳してあげた)義母の顔ったら(笑)。私も私の母派なので、こうやって母に言って貰えたのがちょっと嬉しかったな。

毎日美味しいもの食いまくってる私。やっぱ、偶にこうやって日本に帰るのもいいねぇ。すばらしいわ。物も何でも有って。また、あの原始時代のような国に戻ると思うと、ちょっぴり悲しくなるわ(笑)。

あ~、今回も他に書きたい事いっぱい有るけど、この位にしときます。うだうだとつまらない事書いちゃったけど、ここまで読んでくれて有難う。お疲れ様でした☆
[PR]
by honestpumpkin | 2005-09-24 01:37 | 育児

日本での近況第1弾

やっとPCの前に座ることが出来ました。今まで毎日覗いてくれてた皆さん、お待たせしました☆

日本に着いてからの事をざっと簡単に報告まで・・・。長いです。

◎~☆~◎~★~◎~☆~◎


まず、長時間のフライト。乗る前はどうなる事やらと心配していたけど、心配してたほど泣きわめいたり歩きたがったりしなかったかな。日本に着く20分前にさすがにしびれ切らして、かなり愚図ったくらいだった。

スチュワーデスさんにも「とってもいい子だったね」って褒められたし。スチュワーデスさん曰く、もっとひどい子達のほうが多いって。ひどいって言い方はちょっと正しくないけど、愚図りまくったりしてお母さん困らせちゃう子のことね。

あと、苦情もなかったし。ただ、飛行機乗って早々に旦那が後ろの席に座った日本人のおばさんと口論しちゃって、こっちが焦ったよ。
私たちってエコノミーの一番前の席で、手荷物の一部の小さいバッグを座席の下に入れたんだけど、後ろのおばさんったら断りもなくそのバッグを隣の席の下に移動させたのね。
旦那が、急にバッグの位置が変わってるのでびっくりして後ろのこのおばさんに日本語で『勝手に人の物を触らないでください。』なんて、言ってしまったのよ。

で、後ろのおばさんは、旦那にではなく私のところに来て『話を聞いてもらえますか』なんて言って来て旦那、さらに爆発。『僕の奥さんは関係ない。なんで僕に言わないんだ』って。いや、もちろん日本語でね。

いやぁ、焦ったよ。これから長い旅って言うのに、周りの人達と仲良く・・・ではないけどある程度は愛想振っときたかったからね、私としては。だって、梅ちゃんが愚図りだしたりして泣き出したら、周りに迷惑掛けるし、問題起こすと必要以上に『苦情』が出る可能性もあるしね。

ま、でもこのおばさん何にも考えずに人のもの触ってしまっただけで、そんなに悪い人にも見えなかったんだけどね、最終的には。トイレのところで出くわしたときも『娘が騒いで迷惑掛けます』って言ったら笑顔で『いいのよ~』って言ってくれたし。ただ、旦那は最後までおばさんの事めちゃくちゃ怒ってたけど。

後のハプニングと言えば・・・梅ちゃんがオムツしてるにもかかわらず、私のひざの上でお漏らししちゃった事と食事中にオレンジジュースを床にぶちまけたくらいかしら(^^;)。

お漏らしは参ったね。まさか、自分の服まで被害にあうなんて思ってなかったから、替えなんて機内に持って入ってなかったし(梅ちゃんの分はもちろん着替え持ってたんだけど)、私のジーンズまるで私が粗相したかのようにびしょびしょ&座ってた座席までびしょびしょ・・・(大汗)。

スチュワーデスさんがとってもいい人で、座席を濡らしたこと伝えても笑顔で『ああ、そんな事全然大丈夫です』って言ってくれたのが救いだった。

幸い、機内ってすごい乾燥してるからあっという間に乾いてくれたから良かったものの、しばらくは持ってたカーデガン腰に巻いてジーンズ隠すようにして歩くしかなかったよ。

d0009639_165540.jpg機内ではバシネットのリクエストをしていたので、乗ってすぐに用意してくれ、そこで計3回くらいは寝たかな。梅ちゃんはぎりぎり10キロ内だったので使えたけど、長さがちょっと足りなくて、寝てても足がちょっぴりはみ出てた(笑)。ま、でも有ると無いとでは負担がやっぱり違ったね。




・・・で、飛行機の話はこれくらいで、日本に着いてから。

さすがに着いた日は皆かなりお疲れモード。私なんか、目から涙が出てきて止まらなかったくらい。いや、久々の家族に会えて感激して・・・なんかじゃなくて、疲れで。
結局出発前日はスーツケースの準備やら家の片づけやらで一睡もしなかったし、飛行機の中でも結局梅ちゃん居たから、寝るに寝れず・・・だったからね。こっちが寝かかったら、梅ちゃんが起きる・・・の連続で(T-T)。


d0009639_1193218.jpg二日目、梅ちゃんの髪を切る。
生まれてから一度も髪を切らずにおいてたのは、『赤ちゃん筆』を作るため。

・・・と、やっぱ最初に娘の髪にはさみを入れるのは母にしてもらいたかったのと。うちの両親は自営で理美容院を経営しているのだ。なので、プロの親に任せて、記念に残る最初のカットは任せる事にした。筆用にカットしたのでずいぶんと短くなったかな。

髪が短くなっても、かわいいわ、梅ちゃん(相変わらず親ばか)(^^)。後ろで髪を縛れなくなったのがちょっぴり残念だけど、すぐに伸びるだろうし、暑いし。

いや、暑いで思い出したけど、日本のこの暑さはいったい何?すんごい湿気。何日か前に涼しくなりかけたけど、また暑いのぶり返してるよ。イタリアも結構湿気があると思ってたけど、比べもんにならないね。日本の夏なんて、もう8年ぶりくらいだからすっかり忘れてたよ。

なので、最初の何日かで、梅ちゃんの首やら肩やらに急にあせもがどどーって。やっと今日くらいに大分引いてきたかなって感じになってきたけど。
暑い!暑い!暑すぎる!!(>_<)


d0009639_127180.jpg日本に着いてからの梅ちゃん、毎日が新しい発見だらけで、もうはじけまくり。急にいとこが4人も増えて、そのうち年の近いいとこ(2歳と4歳:弟家族)が2世帯住宅の上の階に住んでる事もあって、毎日子供たち同士ではしゃぎまくり。




d0009639_1294873.jpg特に、弟の長男(4歳)に梅ちゃんかなり惚れ込まれて、この長男、こんな感じで毎日嫌がる梅ちゃんを捕まえてぶちゅ~~~って(爆)。
梅ちゃんかなり嫌がってるんだけど、この長男もう梅ちゃんに目が無いくらい好きみたいで、毎日毎日追っかけまわしてる(笑)。これって、彼にとっての初恋かしら?ははは。

d0009639_1333468.jpg梅ちゃん、日本に着いてから、すごい勢いで急激に成長しててスーパーのこのカートに一人で乗り降りも出来るようになったし、家の13段ある階段も、もうすでに一人で上ることが出来る様になってる。これには皆びっくり。最初の4,5日は行っても4段目が精一杯だったのに、私を追いかけて全部上れるようになったみたい。

他にも見てて、義父母・義兄・旦那、皆同意するくらい毎日子供らしくなっていってる。





d0009639_147613.jpg←後近所のスーパーには『お手伝いカート』なるものが有って、子供用のカートがある。これを押すのがすごい気に入ってしまい、行く度にこれを押してスーパー中歩く梅ちゃん。

いや、でも日本ってすごいね、子供連れ用のカートでも他にもいろんなのが有るし、子連れで買い物するお母さんたちにとったら、すごい買い物しやすくなってるような。カートもちゃんとまっすぐに動くしね。イタリアのショッピングカートって壊れてたり汚かったり、まっすぐに歩いてくれなかったり・・・。大違い。

他にも書きたい事がい~~~っぱい有るんだけど、今日はこのくらいにして・・・。とりあえず、今日は梅ちゃんの近況まで・・・。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-09-20 02:19 | 育児

無事、日本に着きました

皆さんご無沙汰しております。

毎日覗いてくれてる方々、更新がなかなか出来なくてごめんなさい。
ゆっくりといろんなことを書きたいんだけど、なんだか全然PCに向かえる時間がないのです(涙)。

今の日本、ほんとすごいわ~。ほんとテクノロジーに関しては、旦那義兄ともども眼を丸くしている毎日。

梅ちゃんも日本に来てから、びっくりするほど急成長してるし。いろんなことが刺激になってるんだろうなぁ。

あ~、ゆっくり日記書きたいのになー。

また、時間見つけてかくようにします。それまで待っててくださいな。そのうち写真もPCに落としてUPできるように頑張るぞ。

では、それまで・・・。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-09-15 01:17 | 育児

出発します

今夜中の2時半だと言うのに、まだ準備が終わらない私・・・(―□―|||)。

自分ひとりの荷物じゃないからねぇ。梅ちゃんのスーツケースも用意して。
で、旦那の荷物をチェックしてみると(自分で詰めていた)、ひょえ~(>_<)。ワイシャツなんてハンガー付きで何枚も重ねて入れてるし(昨日必死で全部アイロンしたのに既にぐしゃぐしゃ)、下着もアホかと言うほど入れている。洗濯機有るんだよ~、実家には(^^;)。

で、全部出して、一から私がやり直し。要らないシャツやソックスやらを勝手に取り除いてやった。もう!私一人で3人分の荷物作ってんの。だから終わらないんだよ~(T-T)。



後5時間後にはうちにタクシーが迎えに来て空港まで。

3年ぶりの日本です。楽しみのような、ちょっと不安な気分だったり(←義父母&義兄同行のため(^^;))。

次回の更新は日本からですが、頻繁には出来ないかもしれません。
梅ちゃん初めての日本!頑張って楽しんできます。

それでは、行って来ま~す♪♪
[PR]
by honestpumpkin | 2005-09-08 02:28

ニューオーリンズのハリケーン

翻訳チェックの仕事がやっとこさ、21時半ごろすんだ。今日も一日お陰で何にも出来なかったよ。ほんとなら出発の準備でもしたかったのに。明日とあさってでするしかない。

今回はほんと、こんな時にこの仕事請けるべきではなかったね。旦那も私もぼろぼろ。お互いかなり疲れてたからストレス溜まりまくって、昨日喧嘩もしたしね(笑)。今日はすっかり仲直りしたけど。ははは。きっと翻訳の仕事が終わったからだ。人間ストレスと疲れが溜まるとダメね。心が狭くなる。

で、今日の本題。
おととい書いて、途中で消えてしまった日記の内容をがんばって復元。
長いので、お暇な人はどうぞ。

d0009639_8404196.gif


9年ほど前にカナダ在住時にニューオーリンズへ旅行に行った。ず~っと夢だったんだよね、Jazzの本場ニューオーリンズへ行くのが。
中学生くらいの頃からJazzがすごく好きになり、Jazzのピアノの本を買っては独学で(って言っても、楽譜読んで弾いてただけなんだけど)勉強してたっけ。

だから、9年前にニューオーリンズへ行った時は、3週間の滞在中それはもう毎日毎日『時間よ、止まれ!』状態で最高に楽しかった。

そんな大好きな街が今すごい事になっている。今回、ハリケーンKatrinaがニューオーリンズを通過する2日ほど前のニューオーリンズ市長が市民に"撤退警告"を出している時からずっとネットで見れるCNNニュースを見ながら見守ってきた。
3日ほど前からはCNNに加え、アメリカ版のYahoo Newsも随時チェックしている。


ハリケーンも確かにすごかったけれど、それ以降の救助活動の遅れのせいでたくさんの人達が亡くなっている。現在も、まだ家の中で救助を待ち続ける人がたくさん居るらしい。
今日でハリケーンが通過して1週間だよ。未だに救助を待ち続けてる人がたくさん居るなんて…。救助隊員の人も、あまりの多さに24時間働き通しで、休むのを拒否しているらしい。
全ての家を見て回っている救助隊の人があまりのたくさんの人の死を目の当たりにし『昨日来ていたら生きていたかもしれないのに。』と言った状況らしい。

救助活動関係者だったと思うけど、トラウマになってしまって2人くらい自殺したらしいし。

それに避難所への救援物資にしても、月曜のハリケーン通過から4日も経った金曜日にやっとまともに運ばれだしたのが現状。これが原因で死んだ人もたくさん居る。気温30度の中で水も無ければ食べ物も無い。避難所も何千人という人で溢れかえっているし。

乳幼児連れてるお母さんとか、オムツとかどうしたんだろう。やっぱり自分に子供が居るとそんなことまで考えてしまう。

何千もの人が避難していたコンベンションセンター内でも、暴力やレイプやらが起こっていたようだし、外では警官が銃で撃たれたり・・・。

でもこう言った今のニューオーリンズの状況、ほんとこれが先進国の先端に立つアメリカの現状なのか。・・・て、イタリアのニュースでも言ってたけど。ブッシュさんもかなり叩かれてるね、今回は。いや、対処するのが遅すぎたのね、ほんと。対処が早ければ何人の人が助かっていたか。

街から撤退をやむなくされた人達でペットを買っていた人達も、『ペットを運ぶスペースが無い』と言われ、安楽死させたり、置いて来たり・・・。ある子供は、ペットと引き離され、吐くまで泣いたらしい。みんなペットの為にすごい泣いてるって記事を見たときはこっちまで悲しくなってしまった。私も自分の猫を諦めろなんていわれたら・・・。そんなこと考えられない。だって家族の一員だし。それでもこんな状況になると、そうなってしまうのかなぁ。すごい悲しいことだ。

ニューオーリンズの人口の68%が黒人らしい。私も行った時、黒人の多さにちょっと吃驚した。週末泊まったホテルの前からバスに乗ったら、全員が黒人だったこともある。

今回のことも、『ブッシュは黒人はどうなってもいいと思ってる』みたいな批判もあったみたいだしね。


・・・あ、でも『さすがアメリカ』って思ったのが今日の記事。何でもニューオーリンズの有るルイジアナ州にDMORTチームって言う、災害で亡くなった人達の身元を見分ける仕事をする人達のチームが今日入ったらしく、遺体で見つかった人達の身元を一人ひとり確認する予定らしい。
このチームは過去にも、9・11の時や、95年のオクラホマのテロ事件や、飛行機事故とかの時も活躍した、と。

今の所、予想では遺体は何千と言う単位になるらしいけど、なんでも1000遺体を収容できる冷蔵庫のある遺体収容所をすでに用意したらしい。
で、何でも一日に144遺体は確認できるらしい。すごい世の中だね。こう言ったとこはさすがアメリカ。テレビドラマのCSIを思い出してしまったよ。

なんか今日はまじめな話題になっちゃったね(^^;)。

今はとっくに連絡取り合ったりはしてないけど、ニューオーリンズへ行った時に仲良くなった人達のことが気になる。みんな大丈夫なのかなぁ。ちゃんと避難できたのかなぁ。

バーボンストリートの700番(だっけ)でピアノを弾いていたおじいちゃん、アル。行く度に『僕が50年若かったら君にプロポーズしていたのに』なんて言ってくれた。『一緒に生牡蠣を食べに行こう!』なんて誘ってくれたりもしたっけ。でも、彼当時で85歳と言う年だったから、ひょっとして今回の災害以前に居なくなっていたかもしれないけど(^^;)。

ニューオーリンズのピアノプレーヤーの中では結構有名だったエディー・ボー。彼も結構な年だったけど、バンクーバーに帰った後電話をくれて『ニューオーリンズに戻っておいで。ピアノを教えてあげるから。』なんて言われたこともある。

エディー・ボー程は名が知られてないけど、結構頑張っていた中国系アメリカ人のシンディー。彼女のピアノバーにも通ったなぁ。彼女に『ここに3週間居るからピアノを教えて欲しい』ってお願いしたら『私は耳で覚えたから、人には教えられないの。私が聞いて勉強したプレーヤーのCDを教えてあげるわ。』って言ってくれて、彼女から教わったCD山ほど買って帰ったっけ。

泊まったホテルの人達もみんないい人達だったんだけど、とりわけ気に入ったのが、メンテナンス係をやっていた黒人のブライアン。とってもいい子で、偶に朝お願いもしてないのに、部屋まで朝食を運んでくれたっけ。彼の仕事中、私と喋りすぎて上司におこられてたのを思い出す(笑)。当時1歳の子供が居て、家を買ったばっかりなんだ。って言ってたな。彼の家は大丈夫だったのだろうか・・・。

みんな、大丈夫だったのかなぁ。

街に浸水した水を完璧に取り除くまでに80日もかかるらしい。街を完全に復興するまでには何年もかかるとか。

いつか、きっと旅行で戻りたいって思ってたけど、9年前に見たあの街はもう無いんだなぁ。なんか、悲しい。

それよりもなによりも、今回の災害で全ての物を失った人達が少しでも早く元気に、元の生活を取り戻せますように・・・。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-09-05 23:52

PC調子悪すぎっ!!

ひどい・・・ひどすぎる・・・。

こんなに、こんなに疲れているにもかかわらず、1時間くらいかけて書いた長文が、一気にパー。画面が固まって、コピーも取れない状態で消えてしまった。

2日前も、半分くらい書いてから接続がおかしくなって消えてしまい、でも書き直す気力も起こらず・・・(涙)。

今日は頑張っていっぱい書いたのに。は~~~(溜め息)。ほんとにたくさん書いたのに・・・。あまりのショックに5分くらいぼー然としてしまった。書き終わる一歩、ほんとに一歩手前だったのに・・・。

d0009639_7574979.jpg同じことを又書き直す気力が今日はもう無いので、梅ちゃんの最近の写真だけでごめんなさい。書いてたのは全然違う内容だったんだけどね。

最近の梅ちゃんのブーム。お客さん用のスリッパを履いて家の中をパタパタ歩くこと。
最初はやっぱり大人のスリッパでは歩きづらかったみたいだけど、今ではすっかりマスターして上手に歩く時は、パタパタ・・・って涼しそうに歩いてる(爆)。

で、歩けるのを私に見てもらいたくて、歩く時は必ず私を見上げて褒めてもらえるのを待ってる(笑)。最近はほんと、私や旦那の反応を気にするようになって来た。

d0009639_80070.jpg昨日梅ちゃんのパスポートを取りに日本大使館へ行き、その帰り、日本の甥っ子達の為のお土産を買いにデパートに寄っておもちゃ売り場へ行ったんだけど、梅ちゃんにも簡単な『おままごとセット』を買ってあげた。あ、でもその時に驚いたのが、おもちゃ売り場に一つだけ『もんちっち』がポツっと置いてあったのだ。私が小さい頃もんちっちが大好きでもんちっち人形をいつも持ち歩いてたっけ。3種類か4種類くらいは少なくともコレクションしてた記憶が。
それを旦那に話すと、この『もんちっち』を買ってくれた(^▽^;)。

←今日私と旦那が翻訳チェックの仕事をやってる最中に、横で床に置いてる辞書をテーブルと椅子にしてこのおままごとセットで遊んでた梅ちゃん(笑)。あ、ちなみに翻訳の仕事の期限は週明けまで延ばしてもらった(^^;)。明日も頑張らないとー。旦那との共同作業なんだけど、旦那の仕事があったり梅ちゃんに邪魔されたりで一向に前に進まず。

出発の準備どころじゃないよ、ほんと。とほほ。

さ、今回もフリーズする前にこの辺で止めとくっか(笑)。
明日気力があったら、今日書いたこととかもう一回書こうかなぁ。でも、かなりお疲れ気味だからあんまり期待しないでねー。とほほー。(・・・ってまだしつこいって?笑)
[PR]
by honestpumpkin | 2005-09-03 23:48 | 育児