<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちょっと遅めの誕生日プレゼント

昨日、旦那が1ヶ月ぶり(!)に仕事がオフだったので、家族揃って車で20~30分くらいの所にある大き目のスーパー&電器屋さんが一緒になったところへ行って来た。

梅ちゃんは電器屋さんに入るなり陳列してある洗濯機を見ては『グルグル~♪(彼女の洗濯機の別名は『グルグル』なのだ)』って大はしゃぎ。

私はコンピュータにつなげるスピーカーが見たかったので、梅ちゃんを引きずってPC機器の所へ。
日本に帰国した際に、本当はウーファー付きのPC用のスピーカーを買って帰りたかったんだけど、荷物がいっぱいになってしまったのと、買いに行く時間が無かったので(下見には何軒か行ったんだけど)、泣く泣く買うのを諦めて帰って来たのだった。

きっと日本のほうがこういうものは充実してるはず、と思っていたんだけど、まあここイタリアでもそこそこの品揃えは有った。
中で一つ気に入ったのが有り、旦那に『自分の財布で買うよ。』って言ったんだけど、『まだ、君にちゃんとしたお誕生日プレゼントしてなかったから買ってあげる』と。

お誕生日の時に『何か欲しい物は有る?』って聞かれたけど、『いいよ、何にもいらない』なんて言ってて、時は過ぎ今に至っていたのだ(^^;)。『君は全然ほしい物言わないからね。』だって。
で、実はウェブカムも一つ目を付けてたんだよなぁ・・・(笑)。で、旦那に『ウェブカムも欲しいのが有るんだけど・・・』で、それを見せたんだけど、『いいのを買えよ。親と喋るんだろ。画像がいいほうがいい。』と、私が欲しかったのの倍の値段をするのを買ってくれた。やったー♪

ま、でも、私が旦那の誕生日にした出費合計より今回の買い物の方が安いから思いっきり甘えてもいいっか(^▽^)。なーんて。

昨日はどちらともPCに接続する暇が無かったので、今日早速インストールしてみた。
スピーカーはヘッドフォンの穴に差し込むだけで簡単だったんだけど、う~~~。すばらしい。これよ、これ。私が欲しかった音質は!

日本で下見した際に、色々と店の人のコメントも聞いて私なりにこだわりが有ったんだけど、結構満足してる。店に陳列品(現物)も無くて、試しに音を聞かせてもらうことも出来なかったので、一か八かで買ったけど、当たりだったわ。

ウェブカムの方は、最初インストールしてもちゃんと動作してくれなくて、四苦八苦したけど最終的には動作し出したので、っほ。
これでやっと日本の親に梅ちゃんを生(映像)で見せてあげられるわ。

ここ最近日本の両親にメッセンジャーの使い方を教えてあげてるところなのだ。で今、やっと、やっと音声チャットが出来るようになった所。彼らの年じゃぁ、コンピュータ使うのって至難の技なんだよね。
なので、ここ最近は毎晩(日本の早朝)にお互いメッセンジャーと電話を使って使い方を説明してあげている。

でも、ほんとに便利な時代になったよねー。電話代もかからないし、こうやってまるでテレビ電話のように国をまたいで喋れる・・・。こんなに距離が有るなんて嘘のよう。

急にPCアクセサリーが増えて、とっても嬉しい私なのであった♪(インターネットラジオ大きな音で聞きまくるぞー!)
[PR]
by honestpumpkin | 2005-11-30 23:08

梅ちゃん1歳8ヶ月(20ヶ月)になりました。

今日で梅ちゃんは1歳8ヶ月(20ヶ月)。
イタリアでは、1歳をこえても○ヶ月っていう方がメジャーだから、みんな20ヶ月、21ヶ月・・・と言った具合に月齢を言う。

このひと月を振り返ってみると、ほんとにすごく成長した。身体的によりも頭脳的に。

家の中では日本語教育で、梅ちゃんには私も旦那も日本語でしか話しかけて居らず、その甲斐あってか私たちの言うことはほとんど理解しているみたいなんだけど、どうもイタリア語もある程度分かっているみたい。

ま、そりゃそうかもね。旦那と私の間ではイタリア語で会話、それにこっちの爺婆ももちろん梅ちゃんにイタリア語で話しかける。多分そんな状況で、すこしずつイタリア語も自然に習得してるのかもしれない。

何でイタリア語が理解できてるか分かったかって言うと、2,3日前に私が旦那にイタリア語で『梅ちゃんがはしゃいでて、扉に頭ゴツーンでぶつけてさぁ・・・』って説明してたら、足元に居た梅ちゃんが自分の頭を触りながら、ぶつけても無いのに『たいたい、たいたい(痛い)』って言ったのだ。

これって、やっぱり私たちの会話理解したからよねぇ。うわぁ、これから夫婦喧嘩する時も、言葉に気を付けないとね(^^;)。
でも、ほんと見てて思うのは、私たちが思う以上に物事の状況が理解できてるってこと。たかが1歳8ヶ月、とあなどれないね。

このひと月の間の新語は・・・う~ん。思いつくままに・・・。


・ちっち(モンチッチ)
・ぱかっぱかっぱか(『お馬さんぱっかぱっか』が先月に比べるとかなり上手に発音できるようになった)
・ぱんぱん、もしくは ぱんぱんぱ、偶に ぱんまん(あんぱんまん)
・ちーと!(おちんとん=座る。おっぱいが欲しくなると、椅子をぽんぽん叩いて『ちーと!』と私に座れ、と指示をする(ーー;)。)
・ぴおぴお(ひよこ、アヒル類)
・もーも(牛)
・えいしぃー(おいしい)
・えいしょ(よいしょ)
・じぃじ(先月のばぁばに引き続き、これも言える様になった。私の父の写真を見て言う。)

こんなとこかしら。2語文はまだ言えないね。

あとは、結構使えるようになってきたぞ(^m^)ムフ。

晩ご飯の用意をして、台所から居間のちゃぶ台に物を運んだり片付けたりするのも手伝ってくれるようになった。もちろん割れ物はわたさないけど、タッパとかプラスチック容器とか。

旦那が家に居てみんなで食事をした時は、食事の後台所に旦那が行った時に『ハイ、これおとーたんにどーじょしてきて』って言うと、渡されたものを手に旦那のところへ『どーじょ!』って言いながら走っていく。何回も。めちゃくちゃ可愛いね(^^)。

ある朝目が覚め、梅ちゃんが枕元で遊んでたときに『梅ちゃん、そこの電話取ってぇ』って、旦那が寝る側のベッドの横にあるサイドボードに置いているコードレスの事を言ったら、ちゃんとそこへ行って、コードレスを持ってきてくれ、それ以来毎朝、目が覚めると私の元へコードレスを持ってきてくれるようになった(笑)。

だいぶんお手伝いが上手になってきたね。すごいぞ、この調子よ!梅ちゃん。

あと、日本で弟の嫁にもらったしまじろうの『プチっこバージョン』のDVDを最近毎日見せてるんだけど、あれすごいね。よく出来てるわ~。さすが日本。教育にはもってこいね。

あれのお陰で、嫌がってた歯磨きにも少しずつ興味を持ち出して、自分から歯ブラシを手に持ったり口に入れたりするようになったし、手を洗うのも歌いながらやらせると、DVDの通りに最後の『ピカタッチ!』のポーズまで一緒に決めるようになったし(←私の両手と梅ちゃんの両手を手を洗った後にパーンと合わせる)(爆)。

そのほか、『たんたん♪』って言いながら歌って踊ったり、『ぎゅっぎゅっ』って、手を握り締める歌も歌ったり、一緒に『おー!』って掛け声上げたり、すごいわ。

ほんと、しまじろう様様だわ。日本の童謡とかも入ってるから、自然と覚えてくれるだろうし。日本語の教育にもいいかもね。

そのほかの成長振り・・・は、う~ん。私が怒って、それが気に食わないと絶叫する。それもかなりのハイトーンで。耳の側でやられると、マジ難聴になりそうなくらい。

で、私がマジで怒るとしらじらしく突然意味の無い言葉『ワンワン』『ニーニー(ルーさん)』『くっく』『みみ~』とか言い出す(ーー;)。はぁ~。

ここ何日か、超~~~イライラしまくりの私。たぶん生理前のホルモンのバランスが崩れてるせいだと思うけど、昨日今日なんか、ちょっとでも何かうまく行かないと『キ~~~ッッ!!!』となる。それに腰も痛いし、立ちくらみもひどい。しゃがんで立つ時に必ずと言っていいほど、フラ~っとするので、立ち上がってから数秒は動けない。これは低血圧のせいかなぁ。

体もだるいので、余計にイライラするんだろうね。特に、隣でいつもやっちゃいけない事を分かってて、やりまくる人が居るせいで、こっちの忍耐も・・・。
なので、昨日今日は梅ちゃんに怒鳴り散らしまくってる(^^;)。怒鳴りながら、自己嫌悪に陥るけど、もうこの状況で色んないたずらをやられると・・・。はぁ~。

本人も懲りないからね。言っても、言っても面白がって止めない。さすがに今晩は旦那も居たので、途中で梅ちゃんの事を完全無視!してやった。話しかけられても知らん振り。
そうでもしないと、旦那も私にまかせっきりで、梅ちゃんの相手してくれないしね。
あ~、疲れた。

d0009639_8573182.gif


あ、そう言えば 今日先日買った栗の粉を使って、ケーキを焼いてみた。・・・って言うか、普通の小麦粉が足りなくて、仕方なく試しに小麦粉半分・栗の粉半分で作ってみたんだけど。
d0009639_8551268.jpg

d0009639_8361784.jpg


栗の粉は初めて使ったので、どんな感じに仕上がるか不安だったんだけど、出来てみればまぁ、なんと言うか、普通の小麦粉で作るよりちょっと香ばしくなるって言うか・・・。色も茶色っぽくなるんだね。

d0009639_8364358.jpg旦那は味見しておいしいって言ってくれ、梅ちゃんも1.5mmくらいに切ってあげたのを喜んで食べてくれた。→
まずは成功か?

でも、私個人としては次回からはこのケーキに関してはやっぱり小麦粉100%で作りたいかな。だって、ほんとはバナナ&チョコチップケーキのはずだったのに、栗の粉を使ったせいで、バナナの風味が分かりづらくなってしまったし、栗の粉はやっぱり他の用途(例えば栗のケーキとか)に使ったほうが相性がいいかも。

ま、物は試しだし。今回はこれでいいとすっか。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-11-25 22:42 | 育児

マルティーナちゃん誕生!

今日は午前中、小児科の先生の所へ行ってきた。今梅ちゃんに使ってる抗生物質の新しい処方箋をもらうためだったんだけど、2,3日前から風邪をひいてしまったので、それもついでに診てもらうことにした。

先週末くらいから、また以前にもまして『みみ、みみ』と両耳をよく触って訴えるので、また中耳炎がぶり返してきたんだろうとは予想してたんだけど、今日診てもらったらやっぱりまたまた悪化。

確かに今回の週に一回だけあげる抗生物質、嫌がって飲まないことは飲まないんだけど、幾分かは入っているはずだし、私が思うに抗生物質が十分にとれてないせいだけじゃぁないと思うんだが。

先生も今回は『耳鼻咽喉科へ行くように』と指示を出した。今までは『抗生物質で治して、耳鼻咽喉科へ行かずにすむといいけど』なんて言ってたんだけど、やっぱりここまで何回もぶり返してては、ね。

今風邪もひいてしまっているから、中耳炎のほうももっとひどくならないかちょっと心配。元気は元気だけど、偶に咳と鼻が出るのよね。

そうそう。先週の土曜日の夕方、アレッサンドロのママにマルティーナちゃん(女の子)が無事産まれた。なんか、とっても嬉しいね、こういうニュース。

早速月曜日に病院へマルティーナちゃんとママに会いに旦那と梅ちゃんとで行って来た。ママの方も、今回は結構安産だったらしく、そのせいか結構元気そうにしていたし、産まれたばかりのマルティーナちゃんも赤い肌をしていて、ほんと産まれたばっかり!って感じでとっても可愛かった。

彼女の居る病院で私も梅ちゃんを産んだので、なんか病棟を歩いたりしてると懐かしい気分になったな。
今回彼女はラッキーにも2人部屋だったんだけど、私のときなんか、4人部屋に5人入ってたぞ(笑)。それも、子供を産んでめでたい人は私だけで、その他の人達はほとんどが60代から70代のおばちゃん連中で、みんな『子宮を取り除いた』とか、『卵巣を取り除いた』とかの人達ばっかりだったな。他の病室はみんな子供を産んだ人達ばかり集めた部屋だったのにね。私が入ったときが、たまたまベッドの空きが無かったみたい。

そう言えば、私の向かいに寝てた手術したばっかりのおばちゃんが一晩中呻いてたっけ。『痛い・・・。痛い・・・。おかぁさ~ん。』って。あんな、おばあちゃんでもやっぱり助けを求めるって言うか、こういう時に出る言葉は『おかぁさん(マンマ)』なんだ・・・ってそのうめき声聞きながら思ったっけ(^^;)。連発してたもんなー。『マンマー・・・。マンマー・・・。』って。
ま、ちょっと変わったおばさんではあったけどね。自分でナースコールも掛けられない(枕元にスイッチがあるのに)、何をするにも隣に居た手術待機で入院しているおばさんに頼んでやってもらってた。手術直後なら分かるけど、3,4日経って、自分で立ってトイレに行けるくらいになっても、枕元の電器付けさせたり、ナースコールさせたりしてたもんな。

そのなんでも頼まれてたおばさんもちょっぴり変り種だったんだけど、なんか風邪をひいてたのか、毎晩毎晩夜中にず~~~っと咳、それもかなりひどい咳(立て続けに出るやつね)をしてたなぁ。

で、5日間入院した最後の2日くらいに私の隣に来た私と同世代くらいの女の人は、子宮外妊娠で卵巣の一つを取らないといけない、かなんか言ってたな。これもかわいそうな話だね。みんなが彼女に一人子供が居ることを知ったら『まだ一人でも居て良かったね』って言ってた。本人ももう一つ残っているし、また妊娠する可能性もあるから・・・なんていってたっけな。

・・・とこんな感じだったので、なんか見舞い(?)に来てくれる人達が私に『おめでとう!』なんて言ってくれる度に、周りに申し訳ない気持ちになったりしたな(^^;)。


なんか、こんなことを今回病院へ久々に行って思い出して、懐かしくなった。私が居た病室の前を通りかかった時は、なんか昨日のことのような感じがした。

アレサンドロ&マルティーナのママも明日退院予定。しばらくは誰も家に招待せず、家族水入らずで過ごす予定。それがいいよ、ほんと。産後の女性の体って、かなり体力消耗してるからね。それに精神的にも不安定になりやすいし。彼女もひとり目を産んでこれを痛感したらしい。

それにしても久々に見る新生児、可愛かったなぁ・・・。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-11-23 23:00 | 育児

歩く、歩く、歩くぞー。

今日はまた遅くなっちゃったし、眠いので書きたいことはいっぱい有るけど、今日のことだけ。

未だにベビーカーを嫌がって乗りたがらない梅ちゃんを、最近歩かせることにし始めた。本人も歩けて嬉しそう。

近くの公園だったら徒歩5分もかからないし(梅ちゃんの足だったら10分くらいかなぁ)、義父母んちはちょっと遠いけど(大人の足で20分くらい)、頑張れば歩ける。義父母の家くらいの距離の場合は、梅ちゃんが疲れたときのことを考えて、軽量ベビーカーを片手で曳き、もう片手で梅ちゃんの手を取って・・・というパターン。

今日も義父母の家の昼食に行った帰り(行きは旦那が急いでたのでほとんど旦那の抱っこで急ぎ足で行った為あんまり歩かせられなかった)、私と梅ちゃんの2人で歩いて帰ることにした(旦那は仕事で先に行ってしまったので)。

d0009639_962323.jpg日曜日だからほとんどのお店は閉まってるんだけど、道路の舗装がきれいで歩きやすいショッピングストリートを選んで歩いてしまったもんだから、もう色んなお店のウインドーに釘付けになって、全く進まない(>_<)。

いっちょまえに義母から貰ったバッグを(得意げに)手に持ち、歩いてる様は結構イケてるでしょ(爆)?ショーウインドウを覗き込んでる姿なんて、まるでショッピングを楽しむマダムみたい(^m^)。

ただ、コートが綿入りで結構モコモコするのでバランス取れずに転びやすいらしく、片手がかばんでふさがってるせいで、手を上手に地面に付けられないので、4回転んだ内の2回は顔面を道路に"ごつん"ってぶつけてた(笑)。いや、本人にとったら、とっても痛い事だから、私が笑っちゃいけないんだけど、あの、『どっ』と前に転ぶ様はなんか漫画みたいで・・・。もちろん梅ちゃん号泣。
でも、抱っこして『痛いの痛いの飛んでけ~!』で、飛んでいったみたいで、すぐに泣き止んでくれたけどね(^^)。

途中疲れたのか、自分からベビーカーに乗るって言い出したので、乗せたんだけど、乗った瞬間に気が変わったらしく、『下りる』と。
で、最後まで転びそうに何回もなったけど、完走・・・ではなく(^^;)、完歩!

途中、子供の遊園地前でも動かなくなり、結構時間がかかってトータル所要時間1時間!

帰って即行寝てくれました(笑)。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-11-20 23:58 | 育児

ローマの路上駐車

はぁ~。今日も寝かし付け所要時間2時間ちょっと。頼むよ~(T-T)。
寝かし付けにはおっぱいあげながらなんだけど、こうも2時間も吸われ続けると(途中何度も遊びたくてインターバルが入るが(ーー;))、おっぱいなんて途中から全然出てないし、ただ吸ってるだけ・・・なんだよね、これが。
おっぱい吸わせてる最中は他に何も出来ないし、片手でおっぱいあげて、もう片手でネットサーフして・・・が常。2時間もぶら下がれるとネットサーフもネタが尽き、見るものもなくなって・・・。もう、ただただ『寝てくれ!』と祈らんばかり。

それに。梅ちゃんが寝付いた後に(こっそり)甘いもの食べる習慣がついてて(笑)、もう頭の中は冷蔵庫に入ってる『Risolat(ライスプリンのような物)』がぐるぐる・・・『食いてぇ~!』だった(^^;)。
いや、梅ちゃんとわけわけして一緒に食べてもいいんだけど、寝る前には甘いもん食べさせられないし、私はこの時間帯・・・夜に食べたいし・・・ね。ははは。(←たった今書きながら食い終わった所。ごちそーさまでした♪)

昨日、おとといは昼寝をしなかったので、夜9時半くらいには寝付いてくれたんだけど、昼寝をさせないのも可哀相だし、昼寝をしないと夕飯の支度時に愚図りまくり・・・(台所で泣いて突っ伏して私の足にへばりついてる梅ちゃんを引きずりながら支度する私(^^;))、の上、夜寝付いたあとに、頻繁に目を覚ますんだよなー。で、目を覚ますたびにベッドルーム行って・・・の繰り返し。
だから、理想はやっぱりある程度昼寝をさせて、夜寝かす! だ。
しかし・・・。疲れるの~。わたくし。

・・・と、愚痴はこのくらいにして。
今日はイタリアの(ローマの?)路上駐車状況について。
ほんっとに、常識知らずもしくは知って知らん振り(?)の人達が多い。

昨日も旦那と買い物の帰り、横断歩道のど真ん中、それも道路のまがり角の部分(確か道路のまがり角は8mだったか、何mだったか忘れたけど、駐車してはいけないんだよね、日本と同じでイタリアも。)に堂々と駐車している車のお陰で、ベビーカーの通れる隙間も無い状態だった。

運転席にはおばさんが居り、私たちがベビーカーの通れる隙間を探して右往左往してる姿を見ても、完全無視。
何とか、細い隙間を通り抜けながら、旦那がその車のおばさんに向かって『ここは止めてはいけないんですよ』と言った。私も一緒になって、『うん、うん』と。

で、おばさん。じーっと旦那を見て『何?』ってうざったそう。旦那が繰り返し言う。

やっとおばさんウインドウを下げて『何?』って言うので、また旦那が同じことを言った。
で、おばさんと言えば、『なんでいけないの?』

私も旦那も唖然。『ここは角だし、だいいち横断歩道の真上です』と私たち。

『あー。分かったわ。』なんて言ってたが、そのあとも一向に車の位置を変える風には見えなかった。

ま。こんなのこっちでは当たり前。この写真↓は以前道を歩いてて、同じ状況でベビーカーが通れなかった時の状態。
d0009639_8225893.jpg


分かる? 角にはびっしり車、車。横断歩道のしましまの上も車。

『馬鹿にしないでよ~!♪』と、山口百恵風に歌いたくなってしまう。

これはうちの近所。
d0009639_8274097.jpg

ここもいつも、いっつも、角っこまでびっちり。
ったく、どいつもこいつも、自分さえ良けりゃぁ・・・って人が多すぎる。
それに、交通警官もほとんど苦情でも出ない限りは、チケット取りになんて来ないのが現状。

これだけだったらいいけど、2重列駐車なんかも当たり前。お陰でうちの目の前のバス道、しょっちゅう2重列駐車で道路が詰まっちゃって、市バスが通れなくてクラクション鳴らしてるのが聞こえてくる。
バスのクラクションってすっごいうるさいんだよね。

ちなみにこれ↓が2重列駐車の現状。
d0009639_8265567.jpg

これはうちの近所ではないんだけど、どこもかしこもこんな感じ。

数ヶ月前だったか、テレビで『2重列駐車の規制が厳しくなった』って言うのを見たことがある。
で、市民にインタビューしている画面が。
テレビ局 『規制がより一層厳しくなって、2重列駐車で違反の切符を切られると、最高で15日間の拘置所行きになる場合が有るって知ってましたか?』

インタビューされた人 『拘置所に行ってあげようじゃないの(40代くらいの女性)』ってのが居て、吃驚したな。ほんとかよー。だいたい、馬鹿にしきってるのよね。か、そこまで行かないって高をくくってるのか。

ほんとイタリア人の40代以降くらい(時には30代も)の女性って怖い人が多い。大体横断歩道で止まって譲ってくれない人達の90%が女の人達だもんな。おまえら、交通警官に見つかると罰金および点数引かれるの知ってるのかー?(ってきっと知ってても、気にもしないんだろうなぁ。)

子供が出来る前は、『どうぞ、轢いてください』っていわんがごとく、強引に横断してたけど(そうでもしないと誰も止まってくれないから)、今は子供が一緒だからこっちも慎重になる。

信号青で渡る時も、絶対気を許せないからね、ここは。ほんとに、見てないもん。まわりを。
よくこんな運転で免許が取れたね、って言う人が多すぎる。

旦那と一緒に車に乗ると、うるさい、うるさい。もう、あの車がどーだ、この車はどーだ、って他人の運転の批判ばっかりだからね。ほかの人達のあまりの運転マナーの悪さに。でも、こうやって愚痴りながら運転するのってうちの旦那だけに限ったことじゃないみたいだけど(笑)。

あとイタリア人(ローマ人?)は、信号が青になる前からクラクションを鳴らして前の車を煽ったりもする。そうでなければ、青になって前の車が発進するのに2秒くらいかかってしまうと、待てずにクラクションを鳴らしまくり・・・なんてしょっちゅう。

なんか、他人を思いやる気持ちを持って運転すると、こっちも気持ちよく運転できるのにね。
残念ながらこの国にはそういう交通マナーなんてずえ~~~~~~~ったい、この先も存在しないんだろうなぁ。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-11-17 23:59 | イタリアの生活

ここ最近のいろいろ

はぁ~。やっと寝てくれたよ。今日の寝かし付け所要時間約2時間(涙)。

先月末も、こうやってなかなか寝てくれなかった後、生えてきたのが上の犬歯2本。
さぁ、今回はどこが生えてきてんのだか。
今日も始終超ご機嫌。あ~ぁ。これがまた何日か続くんだよな~。
ほんと、歯が出てきてしまえばすぐに寝付くし、食欲もかなり旺盛になるんだけどねー。歯が全部生え終わるまではこの繰り返しかぁ。

それで、私の目なんだけど、あれから旦那が抗生物質の目薬を買ってきてくれて、それのお陰なのか、自然治癒力のせいなのか、今ではほぼ治ってきてPCの画面もかなり普通に見れるようになって来た。良かった。目に支障が出るとこんなに生活が不便になるなんて考えたことも無かったよ。

さて、さて、ここんとこの出来事など。


先週の木曜日は近所に住むアレッサンドロのママんちにまた晩ご飯をご馳走になりに行ってきた。この日もお互いの旦那が留守だったので、子供同士を一緒に遊ばせる目的も兼ねて、お邪魔してきたのだ。徒歩3分ほどの距離だから、ほんとこんな近くにママ友が居て嬉しいな。

d0009639_823142.jpg←梅ちゃんたら、アレッサンドロ(2歳4ヶ月)にこんな遊び教わっちゃって・・・(>_<)。

なんやら二人でバスルームに行ったと思ったら、二人してこんなもの頭に付けて出てきたのだ。(女性の皆さんは何か分かりますよねー。あの裏にシールが付いてるあれ。ぷぷぷ。(^m^)) 
ちなみにアレッサンドロはパパから教わったらしい。これ見て、アレッサンドロママと大爆笑。梅ちゃんはこのままずっと最後まで(家に着くまで)この格好のまま居たのよね。ま、帰りは夜だったし、ジャケットの帽子をかぶらせたりしてたからきっと誰にも見られてなかったと思う。って言うか、夜だったからほとんど人気も無かったしね(笑)。本人かなり気に入っちゃって(爆)。

アレッサンドロママは予定日まで後2週間。お腹もほんとはちきれそうな位になって来てる。楽しみだなぁ。また身近で新生児が見れる♪

そうそう、この日アレサンドロが梅ちゃんにつたない言葉で(まだ2歳前半だしね)、でも言い方がとってもやらしい感じで(笑)、『僕の部屋に来ないか?』なんて言っちゃって、それを聞いた私たちが大爆笑してる中、2人して部屋に入っていったのに、またまた大爆笑。ちょっとあなた達、まだちょっと早いんじゃない?(笑)

ご飯の後は2人でソファーに並んで、でもアレサンドロの手は梅ちゃんの肩に・・・で、その手を払う梅ちゃん(笑)。でもその後、アレッサンドロの頬を優しくなでなで・・・。なんか、いい感じじゃん、この2人(^^)。今後楽しみね。ははは。

d0009639_8252819.gif


昨日は天気も良かったので、のどか&ママを誘って、家族で近くのポート(港)までピッツァを食べに行ってきた。

d0009639_8223394.jpg


d0009639_8254144.jpgここのポートは結構新しくてとても綺麗で、ずら~っとお店がポートと平行して並んだりしていて(→)全体的にとってもお洒落。この通りしかないんだけど、歩行者天国になっていて車は進入禁止なので安心して子供を歩かせられる。唯一気を付けなくちゃいけないのは、海に子供が落ちないようにするくらいかな。

上の写真の奥に見えてる白い建物はレストランなんだけど、私たちの結婚パーティー(披露宴の様なもの)は実はここでしたのだ。パーティー会場を色々と探したんだけど、ここに来て私が即行気に入ってしまい、レストランのマネージャーと話をした結果即決め。
メニューも色々とわがままを聞いてもらえ、ほとんど私の独断と偏見で決めたようなメニューだった(^^;)。レストランの目の前はポートだし、雰囲気もとっても良かったので、大成功だった。

・・・なんて、思い出話になってしまったが、ここでピッツァを食べた後、のどかちゃん&梅ちゃんが近くに有ったコインを入れて遊ぶ乗り物に興味を示し始めたので、コインは入れずに乗せて遊ばせる。(毎回コイン入れて遊ばせると癖になるし、お財布が持たないからね(笑)。いや、ただのけちと言ってしまえばそれまでだけど・・・。ははは。これも教育の一環よ!)

d0009639_8362882.jpg←SMARTに乗る梅ちゃん。
なぜか中はハンドルが二つも付いている(笑)。この後、これがかなり気に入りここから出ようとしなくなる。ほんと引きずり出させてもらいました(ーー;)。






この後、のどかちゃんもこのSMARTに便乗する。で、梅ちゃんがのどかちゃんに『ちゅ~』なんて言いながら、顔を近づけたりしてると、今度はのどかちゃんのほうから・・・・


d0009639_842260.jpg


きゃー!いいの?いいの?女の子同士で(爆)。

でも、なんかすごくいいショットでしょ?のどかちゃんいつも、梅ちゃんのこと怖がって逃げるけど、実は好きなのかなぁ(笑)。
ま、二人が仲良く遊んでくれたら私たちママはとっても嬉しいよ。2人ともこれからも仲良くね。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-11-13 08:17 | イタリアの生活

ドライアイ?

確か先月下旬だったかに、結膜炎らしきものになったんだけど、あれ以来目の調子が良くなくて・・・って言うか、結膜炎が治まった時に使い始めた新しいタイプの使い捨てレンズ(1ヶ月使用可のもの)の右目が見えにくいとは思ってて、あんまりにもかすんで見えるから2日前にいつもレンズを購入するめがね屋さんに行って新しいレンズを買うついでに目も見てもらってきた。

既にレンズをしていたので、レンズをつけたまま見てもらったんだけど、やっぱり『右目のレンズはダメになってますね』と。
このレンズ新品の時から見えにくかったと言うことは、不良品だったんだろうか。『左レンズは大丈夫ですが、両目がかなり充血してますね』と。

目に見えるくらい赤いってわけではなかったんだけど、やっぱりまだ充血が取れきってなかったみたい。それにしても長いよね、先月下旬からだから。

で、昨日くらいから外の光も眩しくて、眩しくて目がまともに開けられないくらいになってしまった。旦那と梅ちゃんとで1時間ほど公園に行ったんだけど、行き帰りも途中目を瞑って旦那の腕につかまって誘導してもらって歩いてたくらい。
PCの画面見るのもかなり辛いの(T-T)。今もこれを書き書き、画面から目を離し、の繰り返し。

で、結膜炎だと思いきっていたので、薬局でも結膜炎用の目薬とかも買ってきたんだけど全然効かないし、ちょっとインターネットで症状を検索してみた。

一番症状がピッタシ合うのが『ドライアイ』。
結膜炎と思ってたから最初は、結膜炎で検索してたんだけどどうもしっくり来ない。で、途中ヒットしたのがドライアイだった。

で、これでまた検索すると出てくる、出てくる。で、どれも症状が合ってるんだよね。
なんにしても、かなり辛いのだ。一日目が痛いし、光のある所は眩しくて見られないし、家の中でも場合によっては電球の光が当たっている場所でもかなり眩しい。
外歩くのなんて拷問に近いくらい。

d0009639_8495725.jpgでも、今日は梅ちゃんの中耳炎の再検診があったので、目をしばしばさせながら必死に小児科まで行ってきた。なるべく陰になっているところ探しながら道を選んで。日陰歩いてるのに、眩しい時に手の平を目の上にかざすポーズをとりながら歩くのもちょっと恥かしいもんがあった(^^;)。いや、それくらい辛いのよ、ほんと。

明日時間が有れば、ホームドクターの所にでも聞きに行きたいんだけど、診療時間がちょうど最近の梅ちゃんのお昼寝時間帯なのでちょっと難しいなぁ。

←小児科の待合室で遊ぶ梅ちゃん。

d0009639_852057.jpg梅ちゃんの方はと言うと、右の耳の赤みがまだ少し残っていて、でも左の方は大分良くなっているみたい。

そうね、まだ未だに『みみ、みみ』って言うもんね。きっとまだ耳が気持ち悪いかなんかなんだろう。

先生は『この子は生まれたときから、耳が赤くなったりひいたりを繰り返しているから、根治させる為に、別の抗生物質を週に一回のペースで2ヶ月間使いましょう』と言うことになった。

小児科の後は、義父母と近くで待ち合わせ。今日は梅ちゃんを昼から4時くらいまで義父母宅で預けることにしたのだ。
待ち合わせの後、幾度となく梅ちゃんが気付かないうちにす~っと私が消え去る策をとっていたんだけど、その都度梅ちゃんに見つかり、なかなか義父母に託して帰宅することが出来なかったんだけど、義父母の家の近くまで来た時に、梅ちゃんがショーウインドウに見とれてる隙を狙って、さささーっと小走りに立ち去ることが出来た。

心配で何度か義父母に電話したけど、ずっと機嫌よく遊んでたみたい。一度私を探して『マンマー!マンマー!』って言ってたらしいけど、泣くことなく機嫌を取り直したみたいだし、今日は大成功。
義母はまた明日も預かりたいらしい。これでちょっとは自分の時間が持てそうだわ(^^)。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-11-09 23:34

義父母の結婚記念日

今日は義父母の47回目の結婚記念日だった。

ちょうど日曜日と言うのもあって、皆でお昼ご飯の時にお祝いしたんだけど、私って今日のこの日のことすっかり忘れてたのよね(汗)。

今日は旦那は仕事で欠席。昼前に、梅ちゃんと義父母んちに行く準備を仕掛けていたときのこと、旦那から電話が有り義父母の結婚記念日のことを知った。

私『ちょっと、もうちょっと早くに言ってくれれば、なんか買ったのにぃ(怒)!』
旦那『いやぁ、おとといまで覚えてたんだけどすっかり言うの忘れてた』
私『どうすんのよ!こんな今から何も買えないじゃない、日曜日だし(イタリアは日曜は大体どこの店も閉まっている)』
旦那『バールでチョコレートかなんか買えばそれでいいよ』
私『そんなもんで済ませられないでしょ!ったく。・・・・・・・あ、裏のケーキ屋さんが開いてるはずだから、なんかそこで見てくるわ・・・。』

で、義父母んちへ向かう前に裏のケーキ屋に梅ちゃん連れてダッシュ。

何種類か、丸型のケーキが有ったんだけど、目が釘付けになってしまったのがこれ(笑)。
d0009639_9271022.jpg

私、ケーキの中でもうほんっとに目が無いのが、モンブラン。
特に日本で売ってるモンブランなんて・・・はぁ~。食いてぇぇぇっ!

日本滞在中、何回食べたことか。

イタリアのモンブランは以前食べたことがあるんだけど、こっちってマロンクリームの中はメレンゲが入ってるんだよね。で、一回食べてすっごいがっかりして(基本的にメレンゲ好きではないので)、それ以来買ったことが無かった。

しばし、ケーキの並ぶ冷蔵庫の前で固まる私。

『イタリアのケーキの中で一番好きな"ミモザ"にするべきか、このモンブランにするべきか・・・。でもこの店でモンブランなんて売ってるの見るの初めてだぞ。ま、季節のせいもあるのかも・・・。これは試すべきか。』などと、ひとりで考え込んでると、コックさんの帽子をかぶった店の人が私のところにやって来たので、質問した。

私『この中は何が入ってるのですか』
コック『メレンゲと生クリームとマロングラッセが入ってるよ』

しばし考えてから、このモンブランに挑戦してみることにした。
ほんと誰の為に買ってるのかね(笑)。いや、でも正直に義父母には『私の独断と偏見で決めました』って言っといたしね(^^;)。

いやぁ、メレンゲの比率が高くて不味かったらどうしよう、なんて思ったけど、いやいや。
美味しかったぞ¥(^▽^)b。

メレンゲの比率はきわめて低くて、その代わりに私の大好きな生クリームがふんだんに入ってた。生クリームの上にちりばめられてる緑のひも状の物は、柑橘系の何か果物の皮をゼリー状にしたものみたいだった。
食べてしばらくすると、あまりの甘さに『うっ』っときそうになったけど(^^;)、でも全体的には合格点。
あ~、これ、切り売りしてたらまた買いに行くのになー。

d0009639_9365176.jpg





→ケーキカットをさせられる梅ちゃん。この写真は真剣な顔してるけど、本人結構楽しんでたみたい。







d0009639_9381214.jpg




←ケーキも結構気に入ったみたいで、いっぱい食べてたよ。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-11-06 23:21 | イタリアの生活

やっぱり中耳炎

昨日かかり付けの小児科へ行って来た。

早速耳を診てもらったら『前回見た時はここまでひどくは無かったわ。かわいそうに、辛いでしょう、きっとこれじゃぁ。特に右耳が赤いわ。』と、先生。

やっぱり想像してた通り、両耳中耳炎にかかっているみたい。
前回来た時に『しまった、日本で処方された抗生物質の名前を書いて持ってくるんだった』と思ったので、今回は来る前に、日本で処方された薬の英語名を(英語で薬の名前が分かれば大体イタリアでも通じるはずと思い)ネット検索でゲットし、それをメモった紙を持っていった。

日本で処方されたのはちなみに、最初の風邪の段階では抗生物質のパセトシン(通称:Amoxicillin)と鼻水止めのアリメジン(抗ヒスタミン剤:Antihistamine)、中耳炎と分かってからはラリキシン(通称:Cefalexin)であった。

先生にこれを言ったらやはりすぐに何の薬が分かったみたいで、今回はこの後者によく似たタイプのUniximeと言う抗生物質を処方された。(ちなみにこの薬、日本製だった(笑))

今回検診に行く前にネットで色々と中耳炎について調べてたんだけど、『細菌を全て殺す為に、薬は処方された分をしっかり終わるまで与えること』と書いてあるのを見た。
梅ちゃんって日本で貰った薬、嫌がって嫌がって、口に入れてもほとんどベーしてたんだよね。
で、最後の一日分は私がサボってあげなかったし(>_<)。イタリアに着いたから、『もう飛行機乗らないし』なんて楽観して、最後の日の分はあげなかったのだ。いや、実際めちゃくちゃ嫌がって飲まなかったしね(^^;)。

なので、今回のこの中耳炎ぶり返しは先生曰く、薬をちゃんと飲まなかったから細菌がまた繁殖してしまって起こったのだろうと。
ネット読んでても、その通りと思ったよ。とほほ。

でも。今回のこの薬。美味しいみたいで、梅ちゃん全部飲んでくれるんだよね(^^)。良かったぁ。日本で貰ったのも『甘いから子供は普通は喜んで飲みますよ』なんて言われてたのに、逃げまくって飲まなかったから、今回も心配してたけど、今回はどうも梅ちゃんの好みの味らしい(笑)。

で、先生に鼓膜切開する必要は有るのか聞いたら『イタリアではそんな方法は取りません。よ~~~っぽどの事が有れば、何か他に処置を取るかも知れませんが、通常は抗生物質のみで治します』と、少し怪訝な顔をされてしまった。なんか、日本の先生がやってることが野蛮なことのような感じで。

どっちがいいのか分からないけど、ま鼓膜切開って梅ちゃんにとったらとっても痛いことだし、これで様子を見てみるのもいいかも。よっぽど痛がってたら、きっと鼓膜切開したほうがすぐに楽にはなるんだろうけど、そこまで痛がって無いし、この国はそんなことしないって言ってるし・・・。

めちゃくちゃは痛がって無いけど、でもちょっと辛そうなのよね、ここんとこ。可哀相、梅ちゃん。

そうそう、先生の所に行く前日の朝。朝起きたら梅ちゃんの顔に5箇所も蚊か何かに刺された痕を見つけた。右ほっぺに2個、左ほっぺに2個、おでこに1個。

プラスゾヤさんに先日引っ掻かれた痕とで、ここのところ梅ちゃんの顔が大変なことになってしまっていたのだ(^^;)。でも、私と一緒に寝ててこんなに刺されたのであれば、私も蚊の飛ぶ音とか聞いてるはずなのに、私は無傷でそんな音も聞いてない。ほんとに蚊なのかなぁ、と思いつつ、次の日の朝。
起きたら、左のほっぺの赤い痕が目の下まで広がって、赤いのがもっと広がってた。

なので、先生の所に行ったついでに聞いてみた。先生も『虫だと思うけど、ひょっとしたらアレルギーの可能性もあるかもしれない』とのことで、後日アレルギーの検査も受けることになった。
このまま広がっていけばおそらくアレルギーだろう、と言うことだったけど、今日は今の所広がることも無く、少しひいて来てるからきっとやっぱり蚊か何かだったんだろうと思う。

このひどい顔を昨日突然来襲してきた義父母に見られてしまった。見せたくなかったんだよねー。大袈裟なまでの心配性だから。蚊に一匹刺されただけでも大騒ぎする義母だし。それが5個よ、5個。ま、おでこの分は前髪できっと気づいてないだろうけど。

で、昨日の夕方、義母から留守電が入っていた。やっぱり顔のことが心配だったみたい。

今日も電話がかかってきて『昨日は一日梅ちゃんの顔のことを心配でずっと考えてた』らしい(^^;)。
旦那にそれ言ったら『考えても治らないよ、って言った?』って言われたけど、そんなこと言える訳ないじゃない、義母に(ーー;)。お前が言えっつーの(笑)。
きっと明日もかかってくるだろうなー、電話(憂鬱)。最近、義父母がかなりうざくなってる私。

そう言えば、昨日小児科に行った時に、待合室にいたママさんたち、梅ちゃんの顔見て顔がこわばっていたように見えたのは私の気のせいかしら(笑)。今アジアの鳥インフルエンザ菌のことニュースでしょっちゅう言ってるもんね。ひょっとして、疑われたかしら・・・なんてね。ははは。
[PR]
by honestpumpkin | 2005-11-03 23:10 | 育児