<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1歳11ヶ月になりました(23ヶ月)

今日で梅ちゃん1歳11ヶ月になりました。あと一ヶ月で2歳だ!

断乳してから1ヶ月も経ったんだなぁ、としみじみ。今日もココア(・・・って言っても甘みを付ける為に牛乳に少量のココアを混ぜた物)を飲む梅ちゃんに、『ココアおいしい?おっぱいの味に似てるでしょ?覚えてる?おっぱいの味。』って言ってみたら、じーっと考えて、『うん』ってうれしそうに答えてた(爆)。覚えてんのかしらね。

新語はもう覚えられないくらいに、毎日ベースで増えてるので既に思い出せない(^^;)。
訳の分からない、筋の通らないことも多々言う中、自分の意思をはっきり言葉で表せるようになってきてる。
アンパンマンを見てて覚えた『落ちちゃった』や『・・・した』みたいな、ちょっとした過去形も使えるようになったかな。『・・・た』 『・・・した』を文章の語尾につけることが多い。

今日なんかも、窓を開けようとしたらたまたま偶然、外をアレッサンドロ(2歳8ヶ月)ファミリーが歩いるのを見かけ、窓から話しかけたんだけど、それを見た梅ちゃんたら『〇〇(アレッサンドロのママ)バイバイしたよ』と。

後は、『おとーたん、おしと(お父さんはお仕事)』とか、『ルーさん、げーったよ(ルーさんがゲーしたよ』とか、『おとーたん、これ、あんめったよ(お父さんがこれダメって言ったよ)』とか。

それと、何日か前に『Come ti chiami?(あなたのお名前は?)』って言う問いに対して、『うめ』って言う答えを教えたら、ちゃんと出来るようになったかな。これだけはイタリア語で教えてみた。外でいろんな人に聞かれるからね。
今ではすっかりこの問いをすると『うんめ!(梅のつもり)』と答える(笑)。でも知らない人の前では恥かしがって言わないんだよなー(^^;)。意味がないじゃん・・・。

あと、先月に比べればずいぶん【イヤイヤ度】が減ってきたような。なんでも『NO』だったのが、最近ではすんなり何でもしおらしく『はい』って答える(笑)。偶に『うん』って頷くことは有るけどほとんどが『はい』なんだな。こんな礼儀正しい子に教育した覚えないんだけど(爆)。

あと、勘弁して欲しいのはご飯を食べるときのお行儀の悪いこと。
うちはちゃぶ台の様なローテーブルで地面に座って食べるんだけど、食べ飽き始めるとテーブルの周りを徘徊する。

だけならまだしも、反対側に行って、真ん中に置いてあるお皿に手を突っ込んで食べ始めたり、テーブルの上に乗ろうとしたり(><)。こればっかりは、言っても言っても絶対聞かない。
3日ほど前なんか、それで怒ると逆切れして、テーブルの上に有ったコードレスフォンをテーブルの上に投げ付けたり(溜め息)。

さすがにこのときは旦那が切れたけどね。旦那も『いい加減にしろ!もうほんとに信じられない、こいつは。』って言って”バンっ”って、プラスチックの容器をテーブルに叩きつけてた。
それ見た梅ちゃんがちょっとびびってしおらしくなったけど、こんな怒り方もなー・・・なんて思う私であった。マジで切れてたからね。

私は基本的に『子供は親の真似をなんでもする』だから、こう言う怒り方って、あんまり良くないと思うんだけど、きっと旦那はそこまで考えてないのだろう。

って言うか、相手は子供なんだし、それにまだ2歳にもならない子供なんだからねぇ。子供をもつ親だったらこのくらいのことで堪忍袋の緒が切れてたらやってけないよねー。ったく。
こういう短気な旦那を見てると『イヤイヤ、まだまだ二人目なんてこんな状況で作れないよー』ってつくづく思う(^^;)。こんなのが二人も居れば、きっと旦那が発狂するに違いないし。

先日も、部屋を散らかしまくってる梅ちゃん見て、『この子はおかしいんじゃないか。普通はこんなに散らかさないだろう。子供を持つ友だちの家に行ってもこんなに散らかってないじゃないか。絶対普通じゃないよ、この散らかしようは。』とマジで切れて嘆いていた。

私はこのくらいの子供だったら、このくらいの散らかしようなんて普通だと思うんだけどな。散らかさずに遊ぶ子供の方が変だよね(笑)。大体遊びに行く友だち宅だって、私たちが来る前にある程度片付けてるから、散らかってないだけなんだよね。みんな、言ってやってよ、うちの旦那に(笑)。

おっと、今日は成長日記のはずが路線が外れて愚痴になってしまったわ(^^;)。ほんと、子供が二人居るみたいだわ(笑)。これは、”旦那の成長日記”とでも称してブログ作り直す?(爆)

ま、とにもかくにも、すくすくとすこやかに育ってくれてる梅ちゃん、それだけで母は満足よ。

そうそう今ではすっかり『お母さん』と呼んでくれるのが板についてきたんだけど、先日寝てる最中に『お母さん!』って寝言言ってたのが可愛かったなぁ(*^。^*)。

今日は久々にちょろっとピアノを弾いた。梅ちゃんが『ピアモ、ピアモ!』とうるさいので一緒に膝に乗せて。一緒にめちゃくちゃに鍵盤叩きながら二人で大合唱(^^)。梅ちゃんもノリノリでめちゃくちゃに歌ってたし。

あと何年かすればちゃんとした曲を一緒に歌って弾ける日が来るのかなぁって思うと、その日が待ち遠しいわ・・・♪
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-25 23:00 | 育児

イタリア人のアジア人を見る目

毎日(って言ってもいけない日も有るけど)腱鞘炎の治療に通っている。
昨日、ちょっとムッとした事が有った。

治療所に着いた時に、私がドアを開けて中に入り、その後梅ちゃんの乗ったベビーカーを押す旦那が後に続いていたので、旦那が入るまでドアを開けて待っていたときのこと。
旦那の後ろに老夫婦が入ってこようとしたので、まず奥さんの方が入るまで開けておいてあげようとドアを開いた状態で待ってあげていた。

そのお婆さんときたら、私を見もせず当たり前のように開けてもらって当然のような顔をして入って来たので少しムッとした。もちろん、有難うの言葉なんてない。

以前、桃ママんちに遊びに行った時にも話題になったんだけど、桃ママの義母さんは桃ママがこういう時にドアを開けて待っていてあげるのが嫌らしい。

理由は私にも想像できたけど、きっと『アジア人=中国とかフィリピンとかの貧しい国から出稼ぎとかに来ているヒト→イタリア人よりも下層級のヒト』って言うイメージを持っている人が居るために、そういう事を自分の息子の嫁がするのがイヤなんだろう。

私はカナダに住んでいた時に、こういう習慣を覚えて、身に着いてしまっているって言うか、やっぱり次の人の為に、特にそれがお年寄りとかだったら、してあげて当たり前と思うし、してあげて気持ちのいいことだから、しているけれど(桃ママも同じ気持ち持ってるしね)、こう言った今回の場合はさすがの私も気分が悪くなる。

有難う、も言わないおばあさんに対して『どういたしまして』って言ってあげたくなった(笑)。
でも、これだけではない。
この後、受付に直行したんだけど、私の方が先に着いたのに後から受付に来たこのお婆さん、受付のお兄さんに『私の方が先なのよ』みたいな顔して私の横で立っている。

『きっと、私よりも先に受付のお兄さんに話しかけるだろうな』なんて思ってたらその通り。
受付のお兄さんが『次は誰?』って言ったか言わないかの瞬間に『自分だ』と言う。

一部始終を見てた旦那に『この人かなり感じ悪いねー』なんて私が言ってたら、旦那が私のところに来て今にも受付のお兄さんに文句を言おうとする顔するもんだから『ちょっと、言わないでよ。もういいよ、おばあちゃんじゃん。』って、周りに分からないように日本語で言ったんだけど、旦那ったらイタリア語で『何でだ、言わないでいいなんてそんな訳には行かないよ』なんて言い出し、受付のお兄さんに『ボクの奥さんの方が先だったんだよ』と。

なんか、恥かしくなってしまったよ(^^;)。イヤ、ほんとこのお婆さん、かなり感じ悪かったんだけど、結局私の番もすぐに来たし、待たされたってほどでもないし、別にいいやって思ったんだけどね・・・。

で、旦那。『ただね、ボクの奥さんはアーモンドの目をしてるだけなんだ』と。

イタリア人ってアジア人の目のことを『アーモンドの目』って言う。(悪い意味ではないんだけど、これを聞きなれないアジア人がこれ聞くと、あまり気分を良くしないかな。でも、悪い意味は無いのよ。)
受付のお兄さん感じのいい人で、『そうだね、僕も言った後に気付いたよ、彼女の方が先だって』って言ってくれた。

旦那に対しても『この人に言っても仕方ないじゃん』なんて思ったけど、ま、旦那にしたら近くにまだ居たこのおばあさんに聞こえよがしに言ったつもりだったんだろう。

でも、全般的にこう言うお婆さんみたいな人って意外と多いような気がする。
特に私の住んでる街って、日本人住んでるのって少ないし、見かけるアジア人も中国人が多い。って言っても、その中国人も数が少ないし。

一般のイタリア人って、中国人と日本人の違いなんて全然分かってないし、アジア人=中国人って言う風に思ってる人がほとんど。
どこに行っても、イタリア人の人たちったら梅ちゃんを見て『あら、可愛い中国人のお嬢ちゃんね』なんて言われるもんね。めんどくさいから、こっちも訂正しないけど。

一度だけ、近所のスーパーで見知らぬおじさんに『おや、可愛い日本人とイタリア人のハーフのお嬢ちゃんだねー。』って言われて吃驚したくらい(笑)。

私がここに住んでて嫌なのは、そういう偏見の目で見られることがあると言う事。アジア人の中に居ると私って結構典型的な日本人顔なんだけど、それが見分けられないイタリア人は中国人、と見るのだろう。

偶に店に入ると、舐め回すようにじろじろ見られ、店をうろうろ見て回っている間監視されてるかのような気分になる。『きっと、私が盗みをしないかチェックしてるんだろうなぁ』なんて思うことも。
私の友達で以前にこの街に住んでた子も、以前おもちゃ屋さんに入ったときに、支払いの為にレジで待っていると、後から来たイタリア人を優先されたらしい。
『どうせ、安いのしか買わないんでしょう』みたいな感じで。『この人の方が高い物買ってるから』か、なんか言われたらしい。もちろん、彼女怒って買わずに出たらしいけどね。

以前に、大きな大型ショッピングセンターの中にある、大きな電気屋さんに旦那とクリスマスプレゼントを買いに行ったときのこと。
まず、義兄のプレゼントのプリンターを選び、それが重いので私がひとりで梅ちゃん抱っこしながらカウンターに行って、『預かってもらえますか?』って行った時、カウンターのお兄ちゃんの対応の悪いこと、悪いこと!見下すって言うか、返事もせずに嫌な顔をして受け取ってくれた。

それを、旦那と一緒にあとで引き取りに行った時なんか、超満面の笑みで梅ちゃん見ながら『可愛い子だねぇ~♪』だって。別人かと思ったよ(爆)。あまりの態度の違いに。

ったくねぇ・・・・。

なんか、長くなってしまったけど、こんな事ばかりでもないことは確か。たま~に、親日家も居る。
その昨日の話で、治療所を出た後のこと。
この後、旦那は家に帰り、私と梅ちゃんはのどか&ママと近くで待ち合わせをしてお茶をする予定にしていた。
ちょっと立ち寄った雑貨屋さんで雑誌用ラックを買おうと立ち寄ったときに、お店の女主人の人が、『あなた、あなたって日本人?』と。

『はぁ、そうですけど』って返事をしたら、目を爛々と輝かせ、『私のおじいちゃんはね、日本人なのよ!!』と。隣に居た店員のお姉ちゃんも『私もちょっとだけ日本語話せるのよ。おげんきですか~?』と(笑)。

すごく感じのいい人で、日本人が、日本が大好きで・・・って言う話をしばらく聞かされ、こちらもさっきの感じの悪かったお婆さんの事なんか忘れてしまうくらいだったわ。

でも、話は変わるけどこのおばさん、4分の1日本人の血が流れてるってことだけど、どっからどう見ても、イタリア人顔だったなぁ(笑)。蒼い目で。
梅ちゃんもイタリア人と将来結婚して子供を産んだら、このおばさんみたいに、どっからどう見てもイタリア人にしか見えない子供を産むのかなーなんて思ってしまった(^^;)。

きっと、私のかけらも残ってない子孫になっていくんだろうなぁ。で、『私のおばあちゃんはね、日本人だったのよー』なんて言われるんだろうなぁ、いつの日か(笑)。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-21 23:38 | イタリアの生活

親子揃って風邪

どうも梅ちゃんの風邪がうつってしまったみたい。

熱が出ていないのが何よりの救いだけど、梅ちゃんと同様滝のように鼻水が出る。喉も痛いし(涙)。お陰で鼻の下が赤くなって痛い。

私が思うに、先週義父母宅に梅ちゃんを預けた時に、風邪をひいているという義母が梅ちゃんの口にちゅーしたからではないだろうか・・・なんて思うんだが(ー゛ー)。風邪ひいてるのに口にちゅーするなよなー。ただでさえ口にちゅーされるのイヤなのに。義母も鼻水と喉が痛いって言ってたしねぇ。

梅ちゃんの抱っこマンも今日辺りから少しマシになってきたのも救い。でも相変わらずがらがら声と鼻水が滝のように出るのは変わりない。

私の疲れもかなり来てて、それを察知したのか3日前、旦那が梅ちゃんが生まれてから*はじめて*寝かし付けをしてくれた!(・・・でも最後のベッドに置くのは私がしたけど)

・・・って言っても、そろそろ寝かせる時間に抱っこしてくれて、私がその間用事をしているとそのまま寝付いてくれた・・・ってのが正解なんだけどね(笑)。
でも、すっげぇ助かった。この調子でまたやってくれると助かるんだけど。
寝かしつけって夜の最後の大仕事だからね。

最近の梅ちゃん、何かこと有るごとに『はい』って返事するようになったのが可愛い(^^)。それか、『うん』って頷いたりもしてくれる。

あと、子供の記憶力ってほんとにすごいね。最近は一回しか教えてない言葉でもちゃんと覚えて、それを再度見た時にその言葉をリピートする。とか、他にはアルバムを見てて、『この人は先生なんだよ』って一回言っただけなのに、何日か後にそれを見て『これ、先生』って。

すっかりテレビっ子になってしまってる梅ちゃん(^^;)、特に普段ずっとMTVを付けっぱなしにしてるので、何か知ってる曲が始まるとすぐに反応する。お馬さんが出てくる曲だと、ビデオクリップが出た瞬間に『ぱっか、ぱっか』って言ったり。
超ウルトライントロクイズに出せば優勝できるかも(爆)。

今日は私の調子もあんまり良くないので、この辺で・・・。

“おまけ”に4日ほど前に撮った、梅ちゃんのシャワーキャップ姿でも(笑)。いや、もちろんシャワーキャップは私のなんだけど。

d0009639_7472936.jpg


お風呂上りにシャワーキャップ外したら『貸せ』って言うもんだから、貸したら自分でこうやって着けて楽しんでた梅ちゃん。何でもお母ちゃんの真似が大好きだから(^^)。

可愛いでしょ?ふふふ。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-17 23:30 | 育児

腱鞘炎の治療

去年の7月頭になってしまった右手首の腱鞘炎。実はまだ未だに治っていない。
腱鞘炎ってこんなに長引くのね、なんて感心しながら、でも何かと不自由なので早く治って欲しいので、先月ホームドクターの所へ相談へ行って来た。

日本に帰国した時も、病院で診て貰ったんだけど、手首にシップをするよう言われてやっていたんだけど一向に治る気配なし。
親指側の手首のところに小さいけどポコっとこぶ状のものも出来てるし、これって治るのかなぁ・・・なんて思ってしまう。
日本の病院でも説明されたけど、手首の部分を通る2本の腱が手首をある角度に動かすと擦れ合って痛いのだ。擦れる時に『ピキッ』って音もする。この音がするときがすんごい痛い。

ホームドクターから紹介された治療所で、昨日から超音波を使った治療をしに行っている。(注:ここを予約するのに1ヶ月もかかっている(ーー;)。)

まず最初に手首に電気が走るような感覚のするコード付きパッドを当てられて、15分間。その後は超音波を手に10分当てる。

昨日と今日の2回やったけど、『こんなんで効果有るんだろうか』って言うのが正直な気持ち。合計10回コースなので、コースが終わる頃に少しは効果があることを願うけど。

この治療所に昨日初めて行ったときに、『自分の手首の状態をどうやって説明しようか』など、色々考えていたんだけど、治療をしてくれるおじさん、何にも聞いてくれない。どこがどう痛いのかとか、いつから痛いのかとか、どう手首を動かした時に痛いのか、とか色々前もって説明しようと考えていたのに、治療部屋に入っておじさんたら『どっちの手首?』だけ。
それ以外何の質問もされなかった(^^;)。

なので、こっちから『いついつから痛いんだけど』→『そう。腱鞘炎は長いからね』とか、『この機械はなんなんですか?』→『これは〇〇っていう機械だよ(難しい名前だったので覚えてない(^^;)。何の為の機械かとかの説明もなし。)』とか、『あの、患部に超音波の機械が当たってないんですけど・・・』→『その周辺まで効くから大丈夫なんだよ』とか色々質問をしたんだけど・・・なんかなー。まるで機械作業のようだった(笑)。

待合室もおじいちゃんやおばあちゃんばっかり。リウマチとかの治療に来てるんだろうな(^^;)。

で、昨日私がこの治療に行っている間、旦那に梅ちゃんを託して行ったんだけど、梅ちゃんその前の日の日曜日から熱があったんだよね。日曜の朝明け方から一緒に寝てて『あら~、熱い、熱有るわ、この子』って思って朝測ったら38度4分。

夕方ごろには39度4分まで上がり、夜には少し下がったんだけど、その翌日の昨日、私が出かけるときにも『熱がまた出てきそう』な雰囲気だったので、ちょっと心配だった。

家に帰ったらすっかり梅ちゃんあったまってて(笑)、抱っこすると『う~ん、38度はあるかな』って感じだった。旦那ったら友だちとのおしゃべりに夢中になってて、梅ちゃんが熱いのも気付いてなかったみたい。これだからねぇ~、ほんと(ーー;)。寝付いた梅ちゃんずっと抱っこしてたくせに、熱有るのも気付かないんだから。

ここのところ、鼻水も結構出てたし、昨日から声までハスキーボイスになってしまい、『これはインフルエンザかな』なんて思ったんだけど、耳もかなり頻繁に触るので、『中耳炎かな』とも考えた。

今日、ちょうど小児科に検診のアポを取っていたので、ついでに耳も診てもらうことにした。
私的にはかなり中耳炎を疑っていたんだけど(熱もそのせいかと)、先生曰く、『耳は従来どおり赤くなってるけど、そこまでひどくない』とのこと。2,3日様子を見て、まだ耳を触り続けるようだったら、抗生物質をあげましょう、との事だった。

調子が悪いせいで、梅ちゃんすっかり抱っこマン。一日抱っこを要求される(T-T)。ここまで来ると拷問に近い。何にも出来ないし、愚図りまくるし、重いし、こっちもすっかりお疲れ(涙)。

特に何でも『NO』の梅ちゃん、さらに輪をかけて『NO』がひどくなってる。その上、日本語の『イヤ』って言葉もマスターし、常に『NOooooo!!』か『イヤー!!!』。

梅ちゃん『あっこ!(抱っこ)』
私『じゃ、あっこ、したげるよ』
梅ちゃん『NOooo!!』

とか

梅ちゃん『くっく!(靴)』
私『履かせてあげるよ、ほら』
梅ちゃん『いや~~~~!!!』

の繰り返しで、床に突っ伏して大泣き。手の施しようも無い。本人調子が悪いから、いったい何が欲しいのかも分からなくなってる状態。

で、結局ずっと抱っこ。

今日は熱は無いんだけど、声はまだかなりハスキーで梅ちゃんの声とは思えないくらいで、まだ機嫌も悪い。

母業ってほんとに、ほんとに、『忍耐』が要るよね。こういう時、私以外の抱っこは絶対受け付けないし、かと言って、調子悪い梅ちゃんを抱っこせずに放っておくことも出来ない(・・・って時に突っ伏して泣いてるの放ってるけどね(^^;))。夜中に愚図って起きても、寝付くまで根気強く抱っこ、抱っこ、抱っこ。

それに今日なんか、梅ちゃんたら私のことぶつのよ。抱っこしてたら本気で顔叩いてくるの。引っかいたり。『ちゅーして』って言っても、真剣な顔して私を見つめ、『NO』 『NO』 『NO』。そんなに連発しなくてもいいじゃん(涙)。

疲れとストレスで、ちょっとイライラしがちの私。はぁ~。やっぱ健康一番よ。

あ、でもね。今晩抱っこで寝かし付けしてる時に、ぎゅーって私を抱きしめて『好き』『好き』『好き』って言いながらちゅーのあらししてくれたよ。まるで愛し合う恋人同士みたい(笑)。
母は救われたわ、これで(笑)。

そうそう、1週間くらい前から梅ちゃん『開かない(あかない)』って否定形を覚えた。何かを開けたい時、でも開かない時に私のところにそれを持ってきて、『あかない』だって。

3日ほど前は、散歩の最中に抱っこ、抱っこと愚図るので『じゃあ、帰るよ』って言ったら『帰んない』だって。私が吃驚してると嬉しがって何回も連発してたけど、これはちょっと偶然ぽいな。

はぁ~。梅ちゃん早く元気になってね。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-14 06:58 | イタリアの生活

桃ちゃんちへ

昨日の金曜日に梅ちゃんよりも3ヵ月半年上の桃ちゃんちへ電車にのって遊びに行ってきた。

天気もとっても良くて、暖かい日だったので絶好のお出かけ日より☆
断乳をしたお陰か、電車の中でも梅ちゃんは発狂することなくおとなしくいい子にしてくれたので、ほんと楽だったわ。

電車を下りてホームを歩いてると、向こうの方から桃ちゃんと桃ママがお迎えに来てくれているのが見える。それまで、モソモソとなかなかまっすぐに歩かなかった梅ちゃんが、桃ちゃんを見た途端急に足早に二人に向かって歩いていく(笑)。

駅から桃ママんちまで、皆で歩いて行った。

d0009639_728580.jpg最初ちょっと恥かしそうにしていた桃ちゃんも、少しずつ打ち解けだしてくれて、すっかり仲良く遊び始める2人。
ま、遊ぶって言ってもこの月齢の子達はまだ一緒に何かしたり・・・って言うのではなく、同じおもちゃを取り合ったり、譲ったり、はたまた同じ場所に居るのに、個々人で何かに熱中してたり・・・と、そんな感じだったけど(笑)。
ま、でも2人をほったらかして、桃ママとおしゃべりに興じれたのはやっぱりこの子達が成長してくれたお陰だな。今までは目が離せなかったり、私から離れなかったりだったからね。



お昼ご飯のパスタもこうやって2人おとなしくいい子に食べていたんだけど・・・
d0009639_7321518.jpg


次第に、誰が始めたのか二人してフォークを口に入れて遊び始めたり・・・    (ー▽ー;)。
d0009639_734469.jpg


お互いに悲鳴に近い奇声を発して、げらげら笑ったり。

二人ともとっても楽しかったみたい。良かった。
私も桃ママに姑の愚痴をかな~り聞いてもらって結構すっきりしたしね(爆)。いやぁ、溜まってたからね、この頃。偶にはこうやって、吐き出さないと精神的に悪いわ(笑)。

今回初めて電車で桃ママんちに行ってきたんだけど、ほんとに便利。電車一本でしかも30分で着くもんね。しかも桃ママが住んでる地区は私が独身時代、ちょうど旦那と知り合って同居始める直前まで住んでた地区だから、よく知ってるしね。

これから春になって季節も良くなるし、またこうやってしょっちゅう会えるといいね。
また遊ぼうね、桃ちゃん&ママ(^^)。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-11 07:09 | 育児

母さん

1週間ほど前から突然、梅ちゃんが私のことを『母さん』もしくは『お母さん』って呼んでくれるようになった(♯^▽^♯)。

それまでは、『マンマ(イタリア語で"お母さん"の意)』が主流で、時に『あんちゃん(母ちゃんのつもり)』だったんだけど、赤ちゃんの人形も『あんちゃん』だったので、ちょっと紛らわしかった。

今は比率的には『マンマ』60%、『母さん』40%くらいの割かな。急いでる時とか、遠くから私を呼ぶときは従来どおりの『マンマー!』なんだけど、近くに居て話しかけてくれるときは『かあさん』って言ってくれる(^^)。うれしいねぇ。

だって、『かあさん』は私にだけ向けて呼ぶ名詞であって、『マンマ』ももちろんそうなんだけど、偶に仲良しでしょっちゅううちに来る梅ちゃんの第2のママみたいな存在ののどかちゃん(2歳3ヶ月)のママに対しても、偶に『マンマ!』って呼びかけたりしてるもんね、この子は(笑)。

それに、それに。私は最初っから、日本語で呼んでもらいたかったから本来の希望が叶ったってわけ。梅ちゃんには私のこと『お母ちゃん』って言ってるんだけど、ま、『かあさん』でもいいっか。

首をかしげて、私のことを覗き込んで『母さん・・・』なんて、笑顔で言われた日にゃぁ・・・。うれしいねぇ(涙)。ははは。

そうそう、ここ何日かで主語がなんとなく言えるようになってきた。
例えば『あれ?あんちゃんないないよ。』って感じで。

こうやってどんどん、お話が出来るようになっていくんだね。
あ、それに今日。義父母宅へ預けてた梅ちゃんを引き取りに行った時。梅ちゃんたら帰る用意が出来ると、私の手を引っ張って『帰ろ!』だって。ほんとよく分かってるわ(笑)。

でも今の所梅ちゃん語を一番理解できるのは私だけ。でもこれって母親の特権よね。ずっと一緒に居るんだから。ま、梅ちゃんが日本語をメインで覚えてるって言うのもあるけどね。
でも偶に旦那にも私が通訳してあげてる始末(笑)。

断乳してから13日経過した今日。
お風呂に入ったときにちょっと搾乳してみた。搾乳するのは2日振りかな。いや、3日だったっけ・・・?いや、3日も空けてないと思うんだけど・・・(^^;)。既に、かなりいい加減になってきてる私。で、この久々の搾乳した乳を味見してみた。どんどんまずくなるって聞いてたから、どんなもんかと思い。
一口舐める程度に口に入れてみる・・・。

べぇえぇぇぇぇっっ!!!まっずー!!!すぐに吐き出したよ。ひえ~、こんなに味って変わるもんなの??ちょっと酸味くさい。

で、試しにも一回口にちょろっと入れてみる。

やっぱ、不味くて飲み込む勇気が無く、すぐに吐き出した。これが新鮮なおっぱいと古くなったおっぱいの違いなのかぁ。もう、おっぱいさんもほんとに引退だね。
大分量は減ってきたもんの、搾乳して出るおっぱい見てると、なんか『おっぱい、まだ出るのになぁ・・・』なんて、寂しくなったりしてたけど、今日のこのおっぱいの味知って、結構諦めついたって言うか、もう美味しいおっぱいじゃなくなったんだ・・・なんて自分で納得してしまった。

断乳直後の甘いおっぱいも、あれでもいくらか時間置いてからのおっぱいだったから、新鮮・・・とまでは行かなかったもんの、結構甘くて美味しかったけど、・・・と言うことは、梅ちゃんが頻繁に飲んでた時のおっぱいってもっとおいしかったんだろうなぁ。そりゃぁ、止められないわ、簡単には(笑)。

私のおっぱいの方も確実に小さくなってきてるな(笑)。今までよりもサイズがまた一つ減ったって感じ。あの、出産直後の最盛期に比べれば・・・。よくあんなに大きくなったもんだね。女のヒトの身体ってほんとに不思議だね。

おっぱいの張りもずいぶん減ってきたって事はおっぱいもだんだんと生産量が減ってきたって事だしね。
断乳直後の最初の二日は5時間おきとかに50ccほど取ってたけど、どんどん時間の間隔と量が減ってきて、今では2日おきに20cc取れば、十分って感じ。それも、左だけね。右なんて、搾っても2,3ccくらい取る程度かな。

良かった、特におっぱいトラブルも起こすことなく終了して。

寝かしつけのほうも、やっと落ち着こうとしてるかなって時に梅ちゃんが風邪ひいて、それのせいで寝つきが少し悪くなったけど、今は風邪も大分治ってきたので、寝つきも良くなってきたな。
ただ、抱っこでしか寝付かないのがちょっとしんどいけどね。

子供によったら、自分からベッドに行って勝手に寝始める子とかいるみたいだけど、羨ましいことだわ。

そうそう、余談だけど、昨日抱っこで寝付いてから、抱っこしたまま椅子に腰掛けて、授乳体勢の姿勢で抱っこしなおした時(この方が腰の負担が無いので)。梅ちゃんたら、寝てるんだけど寝ぼけておっぱいの側で口が"おっぱいを口に含む口の形"に一瞬なったのを母は見逃さなかったぞ(^^)。でも、寝ぼけながらすぐに"もらえない"のを理解して、又寝入ったけどね。
こればっかりは習慣だったもんね。条件反射で口が動いちゃったんだね。

でも、すっかり卒乳してくれた様で良かったよ。頑張ったね、梅ちゃん。

いまではすっかりおっぱいを平気で触って、ちゅーって毎晩してくれる梅ちゃんがとってもいとおしいかな。
梅ちゃん、おっぱい大好きだったこと覚えておいてね。
[PR]
by honestpumpkin | 2006-02-06 23:58 | 育児