<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

仕事その後&梅ちゃんの日本語

今月末で試用期間の3ヶ月が終わる。

先週、マネージャーにオフィスに呼び出されて、今後のコントラクト(契約)について話し合った。

呼ばれたときは「うわー、何言われるんだろう。もっと売れ、とか言われたりして・・・(汗)。それか、店員Aとの関係で何か言われるかなー・・・。いや、もしかしたら、もう必要無い、なんて言われたりして・・・。」なんて、心でちょっとドキドキ。

店員Aとは、以前も言ったあの厳しいおばさんのこと。んもー、ほんっとすごくって“これっていじめ?”って言うくらいの域に入るくらい厭味なのよ。彼女の厭味で今まで何人の人が泣いて、辞めようとしたことか・・・らしい。

で、私もその被害者のうちの一人で(どうも、入ってくる新人と言う新人を同じ目に合わせているらしい)、彼女と一緒のセクションに耐えられなくて、他のセクションに移動させて欲しい、ってお願いしたことが有るの。結局駄目って言われたけど(T_T)。

ほんとにほんとにすごいのよ。私の触るもの、触るものに文句を言う。で、私が売れば、嫉妬で私に何か言わないと気がすまない。挙句の果てには、私が話しかけたお客さんを横から取る、取る!うちは歩合制ではないんだけど、やっぱり各人の売り上げって言うのは、数字に出て来る訳で、一応毎月の目標額って言うのも有るから、皆、自分の売ってる額は気にしてるのよね。

で、私はお客さんを取られることに腹が立つんじゃなくて、そういう私に対するリスペクトが無いってところとワザとやっているってところにムッとしちゃうのよね。

で、話は戻り、マネージャー室にて。

ドキドキしながらイスに座り、マネージャーと向かい合う。

私の入社してからの売った額を見せてもらい、他の人との比較もし、結局言われた言葉は・・・。

なんでも、「試用期間」と言うことも入れて評価すると、「言うことなし!」ってくらいものすごく順調に売っているらしい(^▽^)¥。
あと、仕事に対する態度や接客態度、服装に対する身だしなみ、その他色々、「ここまで褒めてもらっていいんですか?(♯^^♯;)」って言うくらいお褒めの言葉を頂いた。

いやー、うれしいねー。ここまで褒められるなんて、想像だにして無かったよ。売ってるっても、私にしたら、かなり店員Aに客を渡してきたし、他の店員との売り上げの調和(売って無い店員が居ると、自分は控えめにしてその店員に客を譲る)を結構他の店員からも言われてたので、そんなにがんがん売ってたつもりも無いんだけど。だって、歩合でも無いから必死になる必要も無いし、歩合であっても、私は同僚と喧嘩しながら売るんじゃなくて、仲良く働きたいからね。
だから、そんなに売り上げにも固執はしてなかった。

店員Aのことに関しても、やっぱり話題にはでたんだけど、マネージャーからかなり励まされて、「あんまり気にしないようにしよう」と言う気持ちにもなった。
一時、彼女のことで「辞めようか」とも思ったんだけどね。でも今はかなり吹っ切れたって言うか。

で、今度のコントラクトは、私に8月ひと月休みをくれるために(もちろんお給料はその間入らないけど)、7月末までの、もう後3ヶ月の短いコントラクトをし、新たに9月から正式な正社員(もちろん今のパートタイムって言う形の)としてコントラクトを結んでくれる、と言う話しでお互いに合意した。

こんな早くに正社員になれるなんて思ってなかったわ。通常は最低1年働いてから正社員、って形になるんだけど、異例の速さで正社員にしてくれるみたい(=^^=)。フルタイムにならないか、っていう話しもあったけど、今の私には無理。まだ梅ちゃんが小さいからね。
それに、この週に3日だけって言うの、私的にかなり気に入っている。自由な時間も有るし、でも仕事もしてるしって。

それに、正社員になって何が嬉しいかって?だって、今後二人目が出来たとしても、マタニティー・リーブ・・・日本語でなんて言うんだっけ?出産前後の休暇で収入も入るってヤツ、も有るし(もちろん100%は入らないにしても)、それに、何より、産後の復職が出来るからね。仕事が私を待っていてくれる・・・って言う。

いやー、ほんとこれがマネージャーの言うとおりになってくれれば、万々歳だ。後は、マネージャーがこの旨を本社に伝えてOKが出れば、こう言う予定になるはず。

これで、二人目を作る計画も少し早められることになる。自分の年のことやだんなの年を考えると、そんなに待ってられないからねー。いいこと、いいこと(^m^)。

あとそうねー。仕事場のことと言えば、その店員Aを除くとほとんどの人がいい人達。最初の印象で「うわ、この人感じわるー」なんて思ってた人も、喋ってみればめちゃくちゃいい人だったりで、ま、ちょっと感じの悪い人も居ることは居るけど、店員Aに比べるとなんてことは無いし、自分には全く被害が無いし、ね。


d0009639_2240564.gif


後は梅ちゃんの最近の日本語のこと。

うちの旦那は日本人の観光客を相手に仕事をしていることもあって、日本語が喋れる。
でも、大人になってから言語を勉強するのと、子供のうちからバイリンガルになるのとではやっぱり違うねー。

もちろん、旦那の方がボキャブラリーもたくさん有るし、言い回しも梅ちゃんなんかに比べるとよく知っている。

だけど。

思ったのが、梅ちゃんの日本語の方が自然なのよね。アクセントもないし。
それに、最近の梅ちゃん、接続語って言うの?、例えばフレーズとフレーズの間に「でー、・・・」とか、「でもー・・・」って話しをつないだりして長いこと喋るのが上手い。

昨日なんか、幼稚園でやったことをえんえんと(もちろん意味不明な、「絶対そんなことしてないでしょー」ってこととかも含め(爆))かなり長い間私に報告してくれた。でも、傍から聞いてると、かなり自然な日本語で(内容はともかくも(笑))喋るのよね。
これは旦那が苦手とすること。何かを「報告する」って言う時、いつも苦しんでる。自然に話しをつないで話を進めるって言う所に。この時点で、梅ちゃんもう旦那を追い越してる?(笑) いや、マジでそう思ったね。

それにいつ覚えたのか、擬声語とかも使って喋ってる。「ねぇ、お母ちゃん。これをね、こうやってボーンってここに投げて。」とか。

あと、旦那にとってはすごく難しい主語の「~は」と「~が」の区別も難なく使い分けるし、位置や場所を示す前置詞の「〇〇で」「〇〇に」も上手に使う。すご~い。パチパチ。
上手になったねー。このまま、もっと語彙を増やしていってくれると嬉しいんだけど。

ほんとに子供ってすごいね。教えた訳でも無いのに、私から、DVDから、勝手に吸収していろんなこと覚えてるんだもんね。

あ、あとほんとここ最近、梅ちゃんの顔が変わってきたような気がする。3歳の顔になってきたような。(どう言ったらいいのか分からないんだけど(^^;))

そうそう。ここまで書いて思い出した。

今朝、梅ちゃんを幼稚園まで送りに行ったときに、教室の扉に貼ってある連絡事項を見ていて、一つの張り紙が目に付いた。

先生に聞いてみると、どうも梅ちゃんの教室に居る子達の中の2人からしらみが発見されたそうな(>_<)。で、先生に梅ちゃんの髪も今後注意してよく見るように言われた。

ひえ~。いやーん。もらって来ないでねー、梅ちゃん!!
[PR]
by honestpumpkin | 2007-04-24 16:52 | 仕事

うちの庭にも春が来た!

今年は去年咲いたフリージアから採れた種がたくさん発芽したので(3鉢くらい)いっぱいの花を期待していたにもかかわらず、急にあったかくなったり寒くなったり+仕事の有る日は夜にお水をあげていたにもかかわらず、暖かい日にはお水が足りなかったせいで葉っぱが一部枯れたせいか、あんまり開花してくれなかった(涙)。
ベランダの中で一番好きな花なのに・・・。クスン。フリージアの花の匂いって心を癒してくれるので、あの匂いをいっぱい嗅ぎたかったのになぁ・・・。来年に期待しよっ。

で、フリージアが終わると今度はゼラニウムさんやユリさんが開花し始める。

今年もユリさんのつぼみさん達がいっぱい出てきたのがそろそろ咲きそう??去年の日記を見ると、この状態が5月の5日だったんだよね。今年はやっぱり開花が去年に比べて早いのかな。
d0009639_193511.jpg


去年のユリさんの花はこちら。

で、この去年咲いたユリさんの花から採れた種を夏過ぎに蒔いてみたんだけど、去年の秋くらいから発芽し始めて、今ではこんな感じの葉っぱになった。
d0009639_1942377.jpg


これも、3鉢くらいできたかな。でも、こんなに芽が出て来てくれるなんて想像してなかったから、結構つめて蒔きすぎちゃったんだよね。このまま成長していったらどうなるんだろう。ちょっと窮屈そうだわ。

最近はこの芽の下のほうにぷくっと球根らしきものが出来始めている。大きく育ってくれたらいいんだけど・・・ワクワク。

今日は天気がとってもいいので、猫さんたちと植物に水をやった後、ボーっとベランダで植物観賞をした。

今度はゼラニウムさん。これも先週辺りから、花がつき始めた。

去年のゼラニウムさんはこちら。

なんだか下からゼラニウムさんをじーっと見ていて、気付いたんだけど、ゼラニウムの花ってひと茎から10個も花がつくんだね。傘みたい(笑)。
d0009639_1984080.jpg


上から見たら・・・。
d0009639_19111788.jpg


このゼラニウム、去年茎を一本とって挿し木したら、もう一鉢出来たんだけど、この新しい鉢は今年は花は着きそうに無いかな。順調に成長はしてるんだけど。これも来年に期待。

ほんと天気の良い日はこうやってうちの狭いベランダでボーっとお花さんたちを見るのが好き。その姿まるで、老人のようだわ(笑)。

で、猫さんたちも私がベランダに出るときしか、ベランダに出る許可をもらえないので、ここぞとばかり日向ぼっこを楽しむ。

d0009639_19152045.jpg

うちの美人猫、ぞやさん。
私の後ばっかり着いて家の中を歩く。ほんとこの子は欲張りで、別室で私がルーさんを可愛がると必ずそれを察知して「私もー!」って飛んでくる(爆)。ほんとよく分かるよね、別室に居て。
何でも、かんでも逃したく無い性質なので、ほんの少しでもルーさんに何か食べ物をあげようもんなら、これも別室から飛んでくる。これって嗅覚がすぐれてるのか、勘が鋭いのか・・・(爆)。

d0009639_19194764.jpg

あまりの気持ちよさに目もとろ~ん・・・。

ルーさんなんか、目がイッちゃってますから(爆)。
d0009639_19204099.jpg


でも、普段は紳士な猫なのよ(笑)。
d0009639_19224871.jpg


箱と言う箱が大好きで、見つけると入らずには居られない。パスクアの卵形ケーキの箱もしかり。

話はそれちゃったけど、うちのベランダに有る花は梅ちゃんほとんど全部花もしくは植物の名前が言える。一年前に一緒にお水をあげてたときに教えたのを今でもちゃんと覚えてるんだよね。

d0009639_19343911.jpg植物にお水をやるときは、必ず一緒にやりたがる。で、ひと鉢ひと鉢、「ゼラニウムさん、お水どーぞー。プレッツェーモロさん(パセリ)お水どーぞー。フリージアさん、お水どーぞー。・・・」なんて言いながらあげる(笑)。
で、お花を見つけると、かならず匂いもかぐ(笑)。

この写真も下の写真も義父母の家のベランダだけど、ここでもそう。必ず、匂いを嗅ぐ(笑)。



d0009639_19383449.jpg





私の母も、私の義母も大の植物好きなので、その血を引いたのかな(=^^=)。


梅ちゃんには、植物にしても、動物にしても、命のあるものを大切にするってことを学んで欲しいなっていつも思う。こうやって小さいうちから、猫にしても植物にしても接していると、きっと何か学んでくれるんでは・・・なんて思ってるんだけど。













ところで・・・。

最近、色々と思うことがあって、ブログを続けて行こうかどうか迷っている。
ま、色々バタバタとして一週間があっと言う間に終わってしまう中で、更新する時間が無いって言うのがメインの理由なんだけど。

でも、こんなこと言いながら、又続けてたりするかもしれないんだけどね(^^;)。

ま、もし休止するなら休止するでちゃんと宣言します。

・・・ということで、もうしばらくは様子見・・・ということでよろしくねっ!(でも、更新も今まで以上にスローペースになるかも・・・)
[PR]
by honestpumpkin | 2007-04-16 12:32 | イタリアの生活

復活祭 公園へ行く!

d0009639_1923286.jpg4月8日(日)、9日(月)は復活祭で祝日。

日曜日はこの祝日のお陰で仕事も休みとなり、久々に2日続けて梅ちゃんとべったりすることが出来た(って言っても梅ちゃんのお誕生日ぶりだけど)。

私が仕事を始めてから、ほとんど公園に連れていけていないので、義父母宅での復活祭の昼食後、お天気もいいし旦那と公園へ連れて行くことに。(結局翌日も二日続けて公園へ行くことになったんだけどね(笑)。)

今回行ったのは初めての公園。車でうちから5分ほどかな。だんなの友達も一緒に来たんだけど、今回彼女に教えてもらった公園で、かなり大きい。

うちの近所の公園に比べれば、遊具も断然多いし、中にBARも入っててお茶も出来るしいい感じ。

d0009639_1929522.jpgとってもいいお天気だし、この緑の多い公園で復活祭を家族で過ごす人がたくさん居た。各所に大きな木のテーブルと長いす、ベンチとかがあるので、翌日の9日もお弁当持参でピクニックを楽しむ人たちがたくさん居た。(イタリアで復活祭(パスクア)翌日のパスクエッタはピクニックを楽しむのが通常)

旦那の友達パオラが言うには、通常はこの公園の中の池の側にポニーも居て、乗馬も出来るらしい(もちろん子供用のね)。今回は復活祭だった為か、居なくて残念だったけど、また来れる日が有ったら、乗馬をさせに来たいね。

この日はこの公園で2,3時間遊ばせた後、梅ちゃんのどうしてもの希望で(笑)、いつもの公園へ行って乗馬して帰ることにした。

あれだけ、「お馬さん乗る!」とか言ってたくせに、いつもの公園へ着くなり「お馬さんしない!」の一点張り(ーへー)。

せっかく来たんだから・・・と説得して、ポニーではなく、普通の馬が牽く馬車に乗せることにした。

ちなみに下の動画は私のデジタルカメラ(古い型なのよ(涙))で撮ったものなので音声なし(^^;)。



ひとりで、馬車の中に座っているのが梅ちゃん。なんだかこだわりが有るのか、途中で立ち上がって席をあっちに替えたりこっちに替えたりしている(笑)。おーい、危ないよー・・・。結構なスピードで走ってたから、見てる私は結構ヒヤヒヤ(笑)。本人はあっけらかん・・・(ー▽ー;)。
(この動画は、終点に近かったからかなりゆっくり目に走ってるけど、途中ものすごいスピードで走ってたよ。)

d0009639_2003743.gif


翌日の9日は桃桜ファミリーと共に又同じ公園へ行って来た。

d0009639_1948318.jpgお天気がとても良かったのと、向こうの都合がついたのとで、こっち方面へ来てくれることになり、「きっとあの公園なら梅ちゃんと桃ちゃん楽しんでくれるだろう」と言うことで、桃桜ママに提案してみたところOK、と♪。

梅ちゃんと桃ちゃんが会うのは年末振りかしら。梅ちゃんが週中幼稚園、私が週末仕事・・・なのですっかりご無沙汰になっていたね。

それでも、お互いを忘れることなくこうやって遊んでくれて良かった(=^^=)。

やっぱり3歳にもなると、大分子供同士で一緒に遊ぶようになるんだね。それまではひとり遊びのほうがやっぱり多かったのが、一緒に踊ったりくっ付いたり「おいで!」って言い合って、お互いを意識したり。

d0009639_19513333.jpgこの日は途中お茶をした公園内のBARで幼稚園のクラスメートでいつも一緒に遊んでるらしいルーナちゃん家族と偶然会ったんだけど、全く愛想の無い梅ちゃん(ーへー)。ま、きっとルーナちゃんの両家族(父方母方のお爺ちゃん、お婆ちゃん)も居て、恥かしかったんだろうけど、ほんとに...ね。
ほんと子供って、その子その子によって性格が違うんだろうけど、梅ちゃんってほんとに内弁慶って言うのか、はずかしがりって言うのか。ま、その内こう言うのも直って、もう少し社交的にもなるかもしれないけどね。




あ、そうそう。
d0009639_1959187.jpg今年もちゃんと梅ちゃん爺婆から復活祭の卵チョコ(お人形つき)をもらったよ♪
どうも、チョコよりもお人形の方がお気に入りみたいだけど・・・(笑)。
[PR]
by honestpumpkin | 2007-04-10 12:14 | イタリアの生活